ユースカジノはイカサマしている?ユースカジノの違法性について

ユースカジノはイカサマしている?ユースカジノの違法性について

オンラインカジノで認知度が高まってきたユースカジノ。

ただ、大きな問題を起こしているオンラインカジノではないかと危惧されています。実際にイカサマがあれば遊べないサイトになってしまいます。

この記事では、ユースカジノがイカサマをしているか説明。また、ユースカジノが取り入れている様々な対策も取り上げます。

ユースカジノはイカサマができるサイトではない

ユースカジノ 公式画面

ユースカジノは多くのプレイヤーを抱えているオンラインカジノですが、イカサマができるサイトではありません。

イカサマを行っていれば、その時点で様々な制裁を受ける形になっており、ネット上から消え去ることになります。

イカサマができない背景には、許可をもらっている国との契約があります。契約違反となれば、容赦なくオンラインカジノは利用できなくなるのです。

イカサマがバレればオンラインカジノの運営は出来ない

仮にオンラインカジノ側がイカサマをしていれば、その時点で国に報告されます。

報告を受けた国はオンラインカジノの運営許可を取り消し、サイトを削除するように要請できます。また、悪質な場合は摘発に乗り出すという方法も利用されます。

オンラインカジノは問題を起こさないために、様々な対策を施していると同時に、国に対しても情報提供しなければならないのです。

ユースカジノでは世界有数のゲーム管轄区域であるキュラソー当局よりライセンスを取得しております。
(参照)ユースカジノ よくある質問

関連オンラインカジノでイカサマはない

イカサマを監視するための方法が存在する

オンラインカジノを監視するための制度として、第三者によるオンラインカジノの監視が行われています。

ユースカジノ スピードバカラ プレイ画面

オンラインカジノ側は、契約した会社との間でサイトの情報をやり取りしており、何らかの問題があれば国に通知してもいいという判断をしています。

監視している団体は、オンラインカジノ側の問題が発見されれば、容赦なく国に通報しています。

オンラインカジノの問題はすべて報告されている

細かい問題も含めて、オンラインカジノの問題はすべて報告されています。

イカサマ以外にも出金対応に応じていない、問い合わせを無視しているといった内容も含めて報告されています。

多くの問題がオンラインカジノから報告されれば、国としても対処しなければならないと判断しています。

次々と報告されている問題を含めて、最終的には許可した国が明確な判断を行います。

関連ユースカジノの出金方法一覧

国がイカサマと判断すれば処罰される

ユースカジノ バカラプレイ画面

国がオンラインカジノ側のイカサマを確認した時点で、このまま運営させるのは危険と判断し処罰を行います。

この処罰については、オンラインカジノの業務改善を要求する傾向が多くなっています。

しかし、あまりにも悪質な場合は一発でオンラインカジノの運営許可を取り消し、サイトの閉鎖と会社側の摘発に動く傾向があります。

関連初心者向けオンラインカジノ比較

ユースカジノは違法性の無いオンラインカジノ

ユースカジノ ゲーム一覧

ユースカジノは違法性のないオンラインカジノとして運営されており、安心して遊べるようにしています。

問題を起こしている場合、ユースカジノに関連する通告が国に入っているため、そもそもオンラインカジノとしての運営はできなくなっています。

また、ユースカジノも国との契約によって、イカサマをしないように対策をしています。

オンラインカジノ用のライセンスを取得している

ユースカジノはオンラインカジノ用のライセンスを取得しており、ライセンスを維持するために違反とされる行為をしないようにしています。

当然ライセンスを維持するためには、イカサマといった問題は許されません。

ライセンスは国との契約により、違反行為はしないと宣言しています。違反行為があればライセンスは取り消されてしまうのです。

YOUSCASINOは、Sector Media N.V.(住所:Heelsumstraat 51, E-Commerce Park, Curacao.)が所有及び運営し、オランダ領キュラソー政府からLicense No. 8048/JAZの認可を受け規制に準拠しています。

(参照元)①-1. 運営会社について 

ライセンスがなければオンラインカジノとは認められない

ユースカジノ VIKINGS GO BERZERKプレイ画面

オンラインカジノは、ライセンスを持っていなければ運営が認められません。オンラインカジノのすべてが、様々な国からライセンスを受け取って運営しています。

何らかの問題によりライセンスを失っている場合、その時点でオンラインカジノとは認められなくなり、運営を続けている場合は処罰される形になります。

違法な運営であれば処罰される

違法な運営を続けている場合は、国からライセンスの剥奪も含めた処罰があります。

オンラインカジノ側が問題を起こしている場合、容赦なくライセンスの剥奪とオンラインカジノの閉鎖、そして会社の摘発などが行われます。

処罰を避けるためには、イカサマと言った問題は絶対に起こしてはいけないのです。

ライセンスを維持するための健全な運営を実施

すべてのオンラインカジノは、ライセンスを維持するために安心できる経営を続けています。

ユースカジノ スピードバカラプレイ画面

ユースカジノもライセンスを維持するため、トラブルを起こさないような経営状況を続けています。

安心してオンラインカジノが運営されるように、細心の注意を図りながら運営を続けているため、ユースカジノは安心して遊べるのです。

関連ユースカジノで遊べるゲーム会社

関連オンラインカジノの勝ち方を解説

これまでにイカサマは確認されていない

これまでにユースカジノからイカサマがあったという情報は確認されていません。

ユースカジノは、オンラインカジノとしてトラブルを起こしているといった情報もないため、安心して遊べるサイトと言えるでしょう。

また、出金トラブルといった問題も起こりづらいため、安心してお金を出し入れできるサイトでもあります。

関連オンラインカジノに必要な軍資金

ユースカジノがイカサマできない理由

ユースカジノ ライブゲーム一覧

ユースカジノがイカサマできないのは、ライセンスの剥奪を恐れているためです。

ライセンスを剥奪されてしまえば、これまで積み上げてきた信頼はなくなり、悪質なオンラインカジノとして処分される形となります。

また、企業として摘発されてしまえば、懲役の可能性もあるなど、刑事罰を避けるためにイカサマはできないのです。

イカサマするとライセンスを剥奪される

イカサマが確認されれば、ユースカジノのライセンスは問答無用で取り消されます。

ライセンスを取り消されてしまった場合、オンラインカジノとしては認められないため、継続して運営を続けていれば摘発されます。

オンラインカジノの収益を会社の運営に回しているユースカジノとしては、ライセンスが無くなるのは死活問題となります。

ライセンス剥奪と同時に企業としても摘発される

ライセンス剥奪と同時に、企業としても厳しい処分を受ける形となるため、ユースカジノはライセンス剥奪を避けなければなりません。

監視している団体によって情報はすべて通知されているため、こっそりイカサマをしてもバレてしまいます。

ユースカジノ バカラスクイーズプレイ画面

運営している企業が摘発されれば、ユースカジノは確実に消滅してしまうのです。

イカサマは信用を失う

一番の問題として、ユースカジノはまだ信用が他のオンラインカジノよりも高いわけではありません。

1つ1つの信頼を積み上げていかなければならない以上、信用を失うような行為はできないのです。

今後ともオンラインカジノとして良い経営を続けるためにも、イカサマは絶対にできないもので、何があっても避ける必要があります。

関連ユースカジノの初回入金ボーナス

関連ユースカジノのリベートボーナス

まとめ

ユースカジノは登場してからあまり期間が経過しているオンラインカジノではありません。

ただ、オンラインカジノの経営に問題のある行為は絶対に行っていません。イカサマはもちろんのこと、それ以外の問題にも適切に対処しています。

ライセンスを持っているオンラインカジノは、全て違法行為ができないように監視などを受けています。

監視される環境により、ユースカジノも高い信頼性のあるサイトを維持できているのです。

オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【公式】ユースカジノをチェック
【公式】ユースカジノをチェック