ウィナーズ投資法によるオンラインカジノ攻略法比較

ウィナーズ投資法によるオンラインカジノ攻略法比較

ウィナーズ投資法は、ある程度の資金量があれば、稼げるベットシステムです。

勝てば2倍の配当が貰えるカジノゲームで、資金力を生かし長期戦に持ち込めば、ほぼ収益が出ます

反対に、少ない資金で、大きな利益を得たいならパーレー法など、他の攻略法を使用するべきです。

では、ウィナーズ投資法はどのような結果をもたらすのでしょうか?

ウィナーズ投資法の検証結果

ウィナーズ投資法を利用して、得た結果は以下の通りです。

  • 損益:+97ドル
  • 勝ち:26回
  • 負け:23回
  • 勝率:53.06%
  • 最大連勝数:5連勝

ウィナーズ投資法を駆使することによって、連敗して出た損失についても、ゲーム後半の連勝によって収益を生み出すことができます。

ウィナーズ投資法は、後半になればなるほど、収益に影響が出てくるため、勝率よりも、いかに連勝できるかが鍵となります。

では、ウィナーズ投資法はどのように実践していくのでしょうか?

ウィナーズ投資法の賭け方と実践方法

ウィナーズ投資法は、記録を取りながら行うと、よりやりやすくなります。

以下のように、メモを取りながら行うことで、ウィナーズ投資法は行われていきます。

  • 負ける度に直前に賭けたゲームの賭け金を右端に記録する
  • 勝つごとに記録を左端から1つずつ消していく
  • 毎ゲームの賭け金は記録の左端の数字を「2倍」した金額となる

【負けた場合の記録】

ゲーム数 記録 賭け金 勝敗 記録(終了後)
1 1 1
2 1 1 1,1
3 1,1 2 1,1,2
4 1,1,2 2 1,1,2,2
5 1,1,2,2 2 1,1,2,2,2

上記の「記録」のように数字を並べて、次に賭けるべき金額をシステム化します。

負けた場合は、直前に賭けたゲームの賭け金を右端に記録するため、3ゲーム目に負けた後に右側に記録するのが「2」と言うことになります。

次に勝った場合はどうなるでしょうか?

【勝った場合の記録】

ゲーム数 記録 賭け金 勝敗 記録(終了後)
6 1,1,2,2,2 2 1,2,2,2
7 1,2,2,2 2 2,2,2
8 2,2,2 4 2,2
9 2,2 4 2
10 2 4

ウィナーズ投資法で勝った時は、記録の左端にある数字を消していきます。

もし10ゲーム目のように、記録が全て消えたら、初期ベット額に戻し、ウィナーズ投資法をやり直します。

勝った場合には、右端には数字を書き入れないことがポイントです。

ウィナーズ投資法を実践してみよう!

今回のウィナーズ投資法では、「赤」にベットし続けます。

ウィナーズ投資法をどのように使っていくのか解説します。

1ゲーム目【ウィナーズ投資法実践】

ウィナーズ投資法 シミュレーション

【内容】

  • 賭け金:1ドル
  • 勝敗:負け
  • 収支:▲1ドル

1ゲーム目の結果は「黒」。

ウィナーズ投資法で負けた場合は、「記録の右端に直前で賭けた金額を記入」します。

【記録表】

1

2ゲーム目【ウィナーズ投資法実践】

ウィナーズ投資法 シミュレーション

【内容】

  • 賭け金:1ドル
  • 勝敗:負け
  • 収支:▲2ドル

2ゲーム目の結果も「黒」

記録表の右端に今回ベットした「1ドル」を記入します。

3ゲーム目の賭け金は、記録表の「左端にある数字の2倍」となります。

【記録表】

1 1

3ゲーム目【ウィナーズ投資法実践】

ウィナーズ投資法 シミュレーション

【内容】

  • 賭け金:2ドル
  • 勝敗:負け
  • 収支:▲4ドル

3ゲーム目も結果は「黒」。これで3連敗となりました。

今回も負けたため、記録表の右端に今回のベット額「2」と記入します。

4ゲーム目の賭け金は、記録表の左端にある1ドルの2倍の金額になります。

【記録表】

1 1

4ゲーム目【ウィナーズ投資法実践】

ウィナーズ投資法 シミュレーション

【内容】

  • 賭け金:2ドル
  • 勝敗:負け
  • 収支:▲6ドル

4ゲーム目の結果も黒で、まさかの4連敗。しかし、ルーレットの「赤黒」で4連敗が起きる確率は、16回に1回

そのため、4連敗する可能性は大いにあります。

今回も負けたため、記録表の右端に今回の賭け金「2」と記入。次の賭け金も「2ドル」です。

5ゲーム目【ウィナーズ投資法実践】

ウィナーズ投資法 シミュレーション

【内容】

  • 賭け金:2ドル
  • 勝敗:勝ち
  • 収支:▲4ドル

5ゲーム目の結果は、「赤」であり、やっと1勝目。

ウィナーズ投資法で勝った場合は、記録表の左端の数字を消します。

この時、今回のベット額である「2」は記録表の左端に記入しないことがポイントです。

【記録表】

1 1

6ゲーム目【ウィナーズ投資法実践】

ウィナーズ投資法 シミュレーション

【内容】

  • 賭け金:2ドル
  • 勝敗:勝ち
  • 収支:▲2ドル

6ゲーム目の結果も赤で、2連勝。

収支は以前として、マイナスではあるものの、▲2ドルまで回復しています。

次の7ゲーム目は、唯一記録表残る2の2倍の金額をベットします。

【記録表】

1 1

7ゲーム目【ウィナーズ投資法実践】

ウィナーズ投資法 シミュレーション

【内容】

  • 賭け金:4ドル
  • 勝敗:勝ち
  • 収支:+2ドル

7ゲーム目も結果が赤で、3連勝。収支は+2ドルとなった。

通算での成績は、3勝4敗と負け越しているものの、後半に連勝したことで収支はプラスとなった。

今回の勝ちで、記録表は全て消えたため、再度初期ベット額でウィナーズ投資法を再開します。

ウィナーズ投資法の注意点について

ウィナーズ投資法は、長期的に賭け続け、利益確定のタイミングさえ間違えなければ収益が出るベットシステムです。

しかし、ウィナーズ投資法にも苦手なパターンが存在します。

  • 勝ち負けが交互にくる場合
  • 連勝がしている場合
  • 連勝から連敗した場合

なぜ上記のパターンを、ウィナーズ投資法は苦手としているのでしょうか?

勝ち負けが交互にくるとウィナーズ投資法は損失が出る

連敗が続いても、毎回賭け金が徐々に大きくなるウィナーズ投資法は、リスクの少ない賭けをすることができます。

ただ、勝ち負けが交互に来た場合は、損失がどんどん大きくなってしまいます。

ゲーム数 賭け金 勝敗 収支
1 1ドル ▲1
2 1ドル ▲2
3 2ドル 0
4 2ドル ▲2
5 2ドル 0
6 4ドル ▲4
7 4ドル 0
8 8ドル ▲8
9 8ドル 0
10 16ドル ▲16

上表のように、偶然勝ち負けが交互にきた場合、負けるたびにベット金額分の損失が蓄積されていきます。

勝ち負けが交互に続いた場合には、早めに損切りを行い、一度リセットすることも必要です。

連勝しているときウィナーズ投資法は利益が出にくい

ウィナーズ投資法の弱点としては、ゲーム序盤で連勝したときに利益が出にくい点が挙げられます。

ゲーム数 賭け金 勝敗 収支
1 1ドル ▲1
2 1ドル ▲2
3 2ドル ▲4
4 2ドル ▲2
5 2ドル 0
6 4ドル 4
7 1ドル 4
8 1ドル 5
9 1ドル 6
10 1ドル 7

上表のように、7連勝した場合でも、7ゲーム目から賭け金は1ドルになっているため、最終的な利益は7ドルにとどまりました。

連勝の波に乗っている時は、パーレー法など他のベットシステムに切り替えることも必要です。

連勝したあと、連敗するとウィナーズ投資法は損失が出る

また、連敗後のカバーには力を発揮するウィナーズ投資法。

反対に、連勝後に連敗した時は、損失が出ることもあるため、早めの利益確定が必要です。

ゲーム数 賭け金 勝敗 収支
1 1ドル 1
2 1ドル 2
3 1ドル 3
4 1ドル 4
5 1ドル 5
6 1ドル 4
7 1ドル 3
8 2ドル 1
9 2ドル ▲1
10 2ドル ▲3

ウィナーズ投資法は、ゲーム序盤で連勝をすると、収益が伸びません。

そのため、連勝と連敗の順番が違ってくると、最終的に損失が出ることがあります。

上記した通り、ウィナーズ投資法にこだわるのではなく、他のベットシステムを駆使しながら、収益の獲得を目指すべきです。

ウィナーズ投資法をどう活用するべきのか?

ウィナーズ投資法は、ゲーム序盤で連勝しているとき、収益が出にくいデメリットがあります。

一方、連敗で出た損失をカバーするときに、最も効果を発揮します。

ゲーム数 賭け金 勝敗 収支
1 1ドル ▲1
2 1ドル ▲2
3 2ドル ▲4
4 2ドル ▲6
5 2ドル ▲8
6 2ドル ▲6
7 2ドル ▲4
8 4ドル 0
9 4ドル 4
10 4ドル 8

繰り返しにはなりますが、ウィナーズ投資法は連敗の時こそ威力を発揮します。

例えば、最初はウィナーズ投資法以外のベットシステムを使っていたとしても、ウィナーズ投資法で収支をプラスに戻すことも可能です。

ウィナーズ投資法だけではなく、他のベット方法と組み合わせることによって、より威力を発揮します。

ウィナーズ投資法のメリット・デメリット

ウィナーズ投資法のメリット

  • 連敗しても損失を取り戻しやすい
  • 資金力があれば、収益をあげやすい

ウィナーズ投資法は、仮にゲーム序盤に連敗しても、損失を取り戻しやすいのがメリットです。

最初は、違うベットシステムを利用していても、連敗が続いたときにウィナーズ投資法を併用しても面白いです。

また、資金力がある人はゲームを長期戦に持ち込むことができるため、収益をあげやすいベット方法と言えます。

ウィナーズ投資法のデメリット

  • ある程度の資金量が必要
  • ゲーム後半に連敗すると損失が出やすい
  • ゲーム序盤に連勝すると利益が出しにくい

反対に、ウィナーズ投資法では少ない資金では収益が発生するまでゲームを続けることができないため、ある程度の資金量は必須です、

また、ゲーム後半の連敗は損失に繋がるため、資金量で長期戦に持ち込む必要があります。

ウィナーズ投資法では、序盤の連勝では思うような収益をあげることができないこともデメリットの一つです。

ウィナーズ投資法と相性がいいオンラインカジノゲーム

ウィナーズ投資法は、勝利したときに配当が2倍になるカジノゲームで活用できます。

一番適しているのは「ヨーロピアンルーレット」。

バカラも勝率が約50%で、配当が2倍のゲームですが、引き分けが起きる確率がルーレットよりも多いため、収益があげにくくなります。

ルーレット【ウィナーズ投資法が使える】

ルーレット プレイ画面

>>オンラインルーレットおすすめ

ルーレットには、ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットの2種類があります。

アメリカンルーレットの場合「0」と「00」と言う赤黒以外のケースがで2つもあるため、「0」しかないヨーロピアンルーレットでウィナーズ投資法を使うべきです。

バカラ【ウィナーズ投資法が使える】

バカラ プレイ画像

>>オンラインバカラおすすめ

バカラもウィナーズ投資法を使って稼ぐことはできますが、ルーレットと比較して、勝ちにくくなります。

理由は、引き分けの数がルーレットよりも多くなる可能性が高いためです。

どのベットシステムにも共通して言えることですが、少しでも勝てる確率の高いルーレットの方が利益は出やすくなります。

ウィナーズ投資法が使えるオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ 公式画面

  • 日本人プレイヤー対象のイベントが豊富
  • 国内銀行送金で銀行に直接出金できる
  • 必勝勝利金システムで毎日1名が必ず最高5000ドル受け取れる
  • 初心者からでも始めやすいサイト設計
  • 日本国内No.1の人気を誇るオンラインカジノ

ベラジョンカジノは、日本人向けのサービスが充実しています。

日本人のためにパチスロ風スロットを導入するなど、絶対に登録しておきたいオンラインカジノです。

日本語対応サポート(手段) メール、ライブチャット
日本語対応サポート(時間) 年中無休11〜24時
ウェルカムボーナス 最高1500ドル

まとめ)ウィナーズ投資法によるオンラインカジノ攻略法比較

ウィナーズ投資法は、連敗した後に、威力を発揮するベットシステムです。

最初のうちは、ウィナーズ投資法の規則性を覚えるのに苦労するかもしれませんが、すぐに慣れます。

しかし、ウィナーズ投資法は万能な攻略法ではありません。

パーレー法ココモ法など他のベットシステムと組み合わせて、使用することでより収益を生みやすくなります。

オンラインカジノゲームの攻略法を比較し、あなたに合ったプレイ方法を見つけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です