ツーハンドカジノホールデム解説!ルール・やり方・攻略法

ツーハンドカジノホールデム プレイ画像

近年ツーハンドカジノホールデムが話題になりつつあります。オンラインカジノでは敷居が高い印象があるテキサスホールデムに代わり、その手軽さが人気の理由です。

この記事では、エボリューションゲーミング社(Evolution Gaming)のツーハンドカジノホールデムを解説します。ルールとやり方は凄く簡単なため、覚えれば誰でも簡単に始めることができます。

後半では攻略法も説明しますので、ぜひプレイの参考にしてみてください!

ツーハンドカジノホールデムができるカジノ
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノ ロゴ
ミスティーノ
ミスティーノ ロゴ
インターカジノ
インターカジノ ロゴ

ツーハンドカジノホールデムとは?

ツーハンドカジノホールデム プレイ画像 (1)
ツーハンドカジノホールデム(2 Hand Casino Hold’em)は、対人ゲームとして有名なテキサスホールデムをベースとし、戦略性に幅を持たせた新しいタイプのゲームです。

このゲームは、配られた2枚のカードとテーブルに置かれる共通カード(コミュニティカードと呼ばれます)5枚を合わせた計7枚で役を作り、ディーラーより強い役を作ることが目的です。

ポーカーが遊べるオンラインカジノ

テキサスホールデムとツーハンドカジノホールデムの違い

ツーハンドカジノホールデムがテキサスホールデムと異なる点は2点です。まず1点目として、ツーハンドカジノホールデムは対人ゲームではありません。ゲーム名にある通り、ツーハンドカジノホールデムは「カジノホールデム」と呼ばれるジャンルに属しています。

カジノホールデムで相手となるのは、ディーラー(カジノ側)のみです。最大10人のプレイヤー同士が同じテーブルに集うテキサスホールデムとは規模感が異なりますよね。

そしてもう1点の違いですが、それは配られるカードが4枚だということです。ツーハンド、とある通り、プレイヤーは同時に2組のハンドを操作することになります。これにより、従来のテキサスホールデムよりも幅広い自由度の高いプレイが可能となっています。

ツーハンドカジノホールデムのペイアウト率・還元率

ツーハンドカジノホールデムでは、ディーラーに対して、プレイヤーと勝負するための条件が設けられています。この条件を「クオリファイ(qualify)」と言います。クオリファイは「資格を得る」という意味の動詞です。

ツーハンドカジノホールデムでは、ディーラーは「4以上のペア」の強さを持つ役が無ければ「ノットクオリファイ(資格なし)」としてゲームを降りることになります。

ノットクオリファイとしてディーラーがゲームを降りた場合、プレイヤーが勝利するとアンティは配当に従って支払われます。一方で、プレイベットはプッシュ(引き分け)として返却されます。

ツーハンドカジノホールデム プレイ画像 (5)

また、プレイヤーはゲームラウンドが始まる前に、「ボーナスベット」と呼ばれるオプションを行うことが可能です。ボーナスベットはアンティベット(参加するための費用になります)を行った後、ボーナス専用のスポットに配置します。

ボーナスベットは最初の5枚のハンドによって評価され、2つのハンドは別々に評価されます。そして、その5枚によってエースのペア以上の組み合わせがあれば、ボーナスベットで勝ちとなります。

※5枚とはフロップで開かれた3枚のコミュニティカード、最初に配られた2枚のカードの組み合わせを指します。

以下にゲーム結果の早見表と、アンティ配当表、ボーナスベット配当表、プレイヤー還元率を記載しますので、参考にしてみてください。

ベラジョンカジノで遊べるポーカー一覧

ゲーム結果の早見表

結果 アンティ プレイ
ディーラーがクオリファイせず、プレイヤーの勝ち 勝ち※ プッシュ
ディーラーがクオリファイして、プレイヤーの勝ち 勝ち 1:1
ディーラーがクオリファイしてプレイヤーの負け 負け 負け
ディーラーがクオリファイして、プレイヤーがタイ プッシュ プッシュ
プレイヤーがフォールド 負け 負け

※アンティの配当表を参照してください。

アンティの配当表

ハンド ペイアウト
ロイヤルフラッシュ 100:1
ストレートフラッシュ 20:1
フォーカード 10:1
フルハウス 3:1
フラッシュ 2:1
ストレート 1:1

ボーナスベットの配当表

ハンド ペイアウト
ロイヤルフラッシュ 100:1
ストレートフラッシュ 50:1
フォーカード 40:1
フルハウス 30:1
フラッシュ 20:1
ストレート 7:1
スリーカード 7:1
ツーペア 7:1
エースのペア 7:1

プレイヤーへの還元率

アンティベットにおいて、プレイヤーへの理論上の最高還元率は97.84%、ボーナスベットは93.74%です。

ツーハンドカジノホールデムのルールと進行

ツーハンドカジノホールデム プレイ画像 (2)
エボリューションゲーミング社(Evolution Gaming)のツーハンドカジノホールデムは、プレイヤーは配られた2枚のカードと、テーブルに配置された5枚のコミュニティカードで役を作り、ディーラーと勝負します。

このゲームで使用するトランプは、ジョーカーをのぞく52枚のカードデッキです。プレイヤーはラウンドを進める中で、ベットするタイミング(プレイベットと呼ばれます)が1度あり、ベットするかフォールドするかの判断を行います。

エクストリームテキサスホールデムの遊び方

プリフロップの進行

ゲームが開始されると、まずプレイヤーはアンティスポットと呼ばれる場所に、2つのハンドそれぞれにアンティベットを支払います。この際に、最初の5枚でエース以上のペアを作ると、配当を受けることが可能になるボーナスベットを行うこともできます。

アンティベットが終わると、プレイヤーはディーラーから2枚のカードを受け取ります。次いでディーラーも自分に2枚のカードを配ります。

フロップの進行

ツーハンドカジノホールデム プレイ画像 (6)
プリフロップのあと、フロップではコミュニティカードが3枚開かれます。これはディーラーとプレイヤーの役を作るために共有されます。フロップでプレイヤーは、プレイを継続するかフォールドするか判断を行います。

プレイする場合はアンティベットの2倍をベットし、ゲームラウンドを終了させたい場合はフォールドします。フォールドを行うとプレイヤーのアンティベットは無くなります。一方で、ボーナスベットはプレイやフォールドの決定とは関係なく進行します。

テキサスホールデムができるオンラインカジノ

ターンとリバーの進行

ターンとリバーでは、2枚のコミュニティカードが開示され、ディーラーも2枚の自分のハンドを公開します。 ここでプレイヤーがフォールドしているかディーラーに負けていれば、それまでのプレイベットは没収されます。

ディーラーに課されるクオリファイについて

ペイアウトの項目で少し触れましたが、ディーラーには「4以上のペアでなければゲームに参加する資格がない」という制約があります。これはブラックジャックにおけるハウスルールなどと似ており、ディーラーとプレイヤーを公平にするために設けられています。

そのためツーハンドカジノホールデムで大きな利益を狙うには、ディーラーにもある程度の強さのハンドを出してもらう必要があります。

ツーハンドカジノホールデムの攻略法

ツーハンドカジノホールデム プレイ画像 (3)
エクストリームテキサスホールデムはテキサスホールデムと同じく、不完全情報ゲームになります。ツーハンドによる選択肢の拡張など、運の要素を完全に除外することはできませんが、多数のプレイヤーがプレイすることで攻略法も見え始めています。

ここでは基本的な攻略法を5つ紹介します。ぜひ、プレイングスキル向上に役立ててください。

基本セオリーは確率計算

ツーハンドによって判断が難しくなりがちですが、基本的なハンドの確率は変わりません。7枚のカードで完成する役には、それぞれ成立する確率があります。

ロイヤルフラッシュ 0.0031%
ストレートフラッシュ 0.0311%
フォーカード 0.168%
フルハウス 2.60%
フラッシュ 3.03%
ストレート 4.62%
スリーカード 4.83%
ツーペア 23.5%
ワンペア 43.8%
ノーペア 17.41%

以上の表から、ワンペア以下が成立する確率は61.21%あることが分かります。一方で、ディーラーのノットクオリファイによってアンティで勝利できる確率は24.15%もあることが分かります。

ツーハンドカジノホールデムではノットクオリファイによる勝利も配当が出ますから、基本のプレイはコールで応じ、戦況に合わせてフォールドする戦略が有効といえます。

ネガティブなシグナルを見逃さない

ツーハンドカジノホールデム プレイ画像 (7)
基本的にコールで応じることが多いですが、例外があります。

コミュニティカードが連続するナンバー(ストレート)になっている

コミュニティカードでストレートが完成しつつある場合、注意しておく必要があります。特に567などのように両面待ちになっている場合、プレイヤーは不利となります。自身のハンドでストレートが完成しそうにない場合は、フォールドしておくのがオススメです。

ただ、必ずフォールドしなければならない訳ではありません。ノットクオリファイによる勝利もあり得ますから、テーブルの流れと自身のバンクロールで判断しましょう。

役が完成しそうであればレイズ

役が完成しそうな場合、迷わずレイズ(プレイベット)しましょう。確かにディーラーが強い役を持っている可能性もありますが、ボーナスベットによる配当は決して少なくありません。

コミュニティカードで同じスートが3枚揃っているなど、「フラッシュの可能性が高い場合」や「ワンペア以上の役がある場合」間違いなくプレイしたほうが良いでしょう。ボーナスベットはストレートで7倍、フラッシュで20倍の配当です。狙わない手はありません。

ハンドにAがあるか確認する

ツーハンドカジノホールデム プレイ画像 (4)
ハンドにAなどのハイカードがある場合、前向きな指標になります。たとえばコミュニティカードが357だった場合、自身のハンドにKなどの高いハンドがあれば、ターンとリバーにおいて優位に立てる可能性が高まります。

ハイカードのナンバーが8や9であればフォールドも選択肢となりますが、プラスのシグナルには違いないため判断のサポートとして考えてみてください。

プレイヤーの統計を見て判断する

ツーハンドカジノホールデム プレイ画像 (8)
エボリューションゲーミング社(Evolution Gaming)のツーハンドカジノホールデムには、決定統計の機能があります。これはベットの決定フェーズ中にプレイヤーが行った判断の割合を示す機能です。

ツーハンドカジノホールデムでは多くのプレイヤーが共通のハンドに対してそれぞれ判断を下しているため、安定したサンプルデータの抽出が可能です。これらの理由から、統計データを利用することで、エッジ(優位性)を見出すことが可能になります。

少し手間がかかる手法ですが、確率的に優位なプレイを積み重ねるのはポーカー攻略の王道でもあります。興味がある方はデータを採集し、試行錯誤を重ねてみてください。結果に時間は掛かりますが、可能性は大いにある方法です。

カリビアンスタッドポーカー プレイ画像 カリビアンスタッドポーカー解説!ルール・やり方・攻略法 エクストリームテキサスホールデム プレイ画像 エクストリームテキサスホールデム解説!ルール・やり方・攻略法 トリプルカードポーカー 攻略法 トリプルカードポーカー解説!ルール・やり方・攻略法を解説 カジノホールデム プレイ画面 カジノホールデムポーカー解説!ルール・やり方・攻略法を解説

まとめ

この記事では、ツーハンドカジノホールデムのルールや、やり方、攻略法について解説しました。ツーハンドカジノホールデムは比較的新しいゲームですが、そのシンプルな仕組みから規模は拡大していく予定です。

今のうちにエッジを磨き、周りより一歩先に上級プレイヤーの仲間入りを果たしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。