トリプルカードポーカー解説!ルール・やり方・攻略法を解説

トリプルカードポーカー 攻略法

3枚のカードで通常のポーカーよりも早く決着がつくと言われているトリプルカードポーカー。

スピーディーさを求めているという方には大変魅力的なルールですよね。

そんな通常のポーカーとは異なるトリプルカードポーカーで勝つためにはどのようにしたら良いのでしょうか?

今回はそんなトリプルカードポーカーのルールや攻略法について詳しくご紹介していこうと思います。

トリプルカードポーカーの特徴

トリプルカードポーカー 特徴

トリプルカードポーカーの特徴は、以下の2つです。

3枚のカードで勝負が決まる

トリプルカードポーカーという名前にもあるように、最初に配られる3枚のカードによって勝敗が決まります。

そのため通常のポーカーよりも決着が出るのが早いです。

RTP: 97.99%
最小/最大 ベット: 1.00 – 500.00
ボラティリティ: 中 (5/10)
プラットフォーム: デスクトップ&モバイル
デベロッパー: Evolution
(参照)WILDZ Three Card Poker

ディーラーと1対1の勝負

通常のポーカーと違い、ディーラーと1対1で勝負します。

通常ですとプレイヤーとの勝負となるところ、ディーラーとの勝負となるため駆け引きがないというメリットがあります。

トリプルカードポーカーのルール

トリプルカードポーカー ルール

トリプルカードポーカーのルールは、以下の3つです。

最初に配られた3枚のカードでスタート

プレイヤー、ディーラーともに3枚のカードが配られ、そのカードによって決着が決まります。

但し、配られたカードは交換することはできません。

フラッシュよりストレートの方が強い

通常のポーカーと比べ、トリプルカードポーカーではフラッシュよりストレートの方が強くなっています

理由は、トリプルカードポーカーはフラッシュの出現率が低いためです。

ディーラーの勝負に条件がある

ディーラーの持ち札によって勝負するかが決まります。

ディーラーがQ以上持っている場合は勝負しますが、役がなくJ以下の手札の場合ゲームは行われません。

関連:オンラインカジノで遊べるポーカーの種類

トリプルカードポーカーの遊び方・ゲームの流れ

トリプルカードポーカー 遊び方

①好きな金額をベットする

1$から2500$までの間で好きな金額をベットしましょう。

②カードが3枚ずつ配られる

プレイヤー、ディーラーともに3枚ずつカードが配られます。その際に自分のカードを確認できます。

③コールorフォールドを決める

自分のカードを見て3枚のカードで勝負するコールあるいは、勝てないと思った場合はフォールドし勝負をおりましょう。

④結果が出る

カードによってディーラーが勝負するかどうかが変わりますので、勝負した際には最後結果が出て、勝った場合は配当金が支払われます。

トリプルカードポーカーのペイアウト

トリプルカードポーカー ペイアウト

ボーナスをクリック又はタップ

ハンド ペイアウト
ストレートフラッシュまたはそれ以上 5:1
スリーカード 4:1
ストレート 1:1

ペア又はベター

ハンド ペイアウト
ミニロイヤル(AKQ同一スート) 100:1
ストレートフラッシュ 40:1
スリーカード 30:1
ストレート 5:1
フラッシュ 4:1
ペア 1:1

3+3ボーナス

ハンド ペイアウト
ロイヤルフラッシュ 1000:1
ストレートフラッシュ 200:1
フォーカード 100:1
フルハウス 20:1
フラッシュ 15:1
ストレート 10:1
スリーカード 7:1

アンティベット、プレイベットのペイアウト率は1:1です。

トリプルカードポーカーの還元率

トリプルカードポーカー 還元率

アンティベット 96.63%
ペア又はベター ベット 95.51%
3+3ボーナスベット 91.44%

トリプルカードポーカーのメリット

トリプルカードポーカー メリット

トリプルカードポーカーのメリットは、以下の2つです。

3枚のカードで決着が早く決まる

トリプルカードポーカーは、最初に配られる3枚のカードで勝負がつくようになっているため、早くプレイを終わることができます。

決着が決まるのが早いため、非常にスムーズに進行します。

ペアプラスで高配当を狙える

3枚のカードで決着が決まるため、通常のポーカーよりもペアになる確率が低い傾向にあります。

しかし、そんな低い確率だからこそ、ペアで勝った場合に高配当を受け取ることができるのです。

確率が低いとはいえ、25%の確率でペアが出現するため、初心者の方でもペアプラスに賭け続けることで勝つことができます

トリプルカードポーカーのデメリット

トリプルカードポーカー デメリット

トリプルカードポーカーのデメリットは、以下の2つです。

ペアになる確率が低い

3枚のカードで勝敗が決まるという手軽さが魅力的なトリプルカードポーカーですが、その分ペアができる確率というのは低くなります

そのためベット方法はしっかりと考えなくてはなりません。

配当が高くない

トリプルカードポーカーのハイカードで勝った場合の配当は2倍と、比較的高くない傾向にあります。

そのため通常のポーカーのように遊びたい方には向いていません。

その一方で、ペアプラスで勝った場合は4倍となるため、ペアプラスで勝負することがおすすめとなっています。

トリプルカードポーカーの3つの攻略法

トリプルカードポーカー 攻略法

 ペアプラスで賭ける

トリプルカードポーカーでは通常のポーカーよりも手札を引く枚数が低いため、なかなかペアが揃わないという特徴があります。

しかし、ペアが揃う確率というのは、25%ほど、4分の1の確率で揃うため、あえてペアプラスで賭けるという方法がおすすめです。

ペアプラスに賭けていると勝てなかった場合でも、ペアになった場合には配当金をもらえるというメリットがあります。

この時同時にアンティで同額賭けても構いません。

条件を決めてコールする

手札によってコールするかどうか、条件を決めて行います。

プレイヤーの手札がハイカードであり、Q.K.Aがない場合はコールせずに勝負を終えましょう。

そして、手札が2〜Jのハイカードである場合はコールせず、Kと6以上のハイカードである場合はコールしましょう。

資金管理を徹底する

トリプルカードポーカーだけに言えることではありませんが、資金管理は徹底して行いましょう。

1$から2500$まで賭けることができるようになっていますので、少額資金からまずは始めてみてはいかがでしょうか?

最初に紹介したペアプラスとアンティに賭ける方法ですと、運なしで勝負できますので初心者におすすめですよ。

まとめ

今回はトリプルカードポーカーについて詳しくご紹介していきました。

たった3枚のカードで決着が付きますが、その文自分の勝ち負け気にせずにペアプラスという賭け方で利益を得やすいゲームでもありました。

是非普通のポーカーには飽きたという上級者の方は、是非スピーディーさが魅力のトリプルカードポーカーを試してみてはいかがでしょうか?

関連:オンラインカジノで遊べるポーカーの種類

オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。