オンラインカジノのスピードバカラは勝てる?特徴・攻略法も解説

オンラインカジノのスピードバカラは勝てる?特徴・攻略法も解説

スピードバカラとは、短時間で稼ぎたい人向けのゲーム展開が早いバカラです。

ルールは通常と変わらない中、ゲーム数を短い間でこなすことができるため、マーチンゲール法などのシステムベットが使いやすくなっています。

ただ絞りがないため、バカラ特有の緊張感が味わえず、ベット内容を考える時間が少なくなります。

スピードバカラができるオンラインカジノ
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノ ロゴ
ミスティーノ
ミスティーノ ロゴ
インターカジノ
インターカジノ ロゴ

スピードバカラとは

スピードバカラとは

スピードバカラは、ゲーム進行が早いのが特徴です。下記、動画でもテンポの速さが分かります。

RTP: 98.94%
最小/最大 ベット: 1.00 – 1,000.00
ボラティリティ: ロー (3/10)
プラットフォーム: デスクトップ&モバイル
デベロッパー: Evolution
(参照)WILDZ Speed Baccarat A

関連バカラで勝ち続ける方法

◯スピードバカラ解説動画


スピードバカラのルール

スピードバカラプレイ画面

  • 52枚のカードからなるデッキ8組を使用
  • 絞りはなし

基本的なルールは、一般的なバカラと同じです。違うのは、デッキの数と絞り(スクイーズ)がないことです。

関連:バカラのルール

スピードバカラのカードの値

数字数え方
A1点
2~9数字通り
10と絵札0点

スピードバカラでは、10及び絵札は「0点」です。Aに関しても1点であるため、間違えないようにしてください。

スピードバカラのやり方・遊び方

スピードバカラプレイ画面

スピードバカラのプレイ手順は、

  1. 参加者がベット
  2. ディーラーがカードを2枚配る
  3. ディーラーが3枚目を配る※
  4. 勝敗が決定し、配当が配られる

仮想の二人による勝負で、どちらが勝つかを客が予想して賭けるゲームである。実際にゲームをプレイしているのは仮想の人物であるため、客が出来ることは競馬のように予想することだけで、それ以外でゲームに介入することが出来ない
(参照)ウィキペディア(Wikipedia) バカラ (トランプゲーム)

※プレイヤーの3枚目の条件

2枚のカード合計アクション
1・2・3・4・53枚目のカードを引く
6・7プレイヤーは引かない
8・9(ナチュラル)カードを引かない

スピードバカラのメリット・デメリット

スピードバカラのメリット・デメリット

スピードバカラのメリット

スピードバカラプレイ画面

スピードバカラのメリットは、ゲーム数をこなすことができることです。高い勝率を保つことができれば、ゲーム数を多くこなせた方が収益は自然と大きくなります。

バカラのシステムベット(攻略法)を使う人には、うってつけのゲームと言えます。

こちらもおすすめ:バカラで副業は可能?

スピードバカラのデメリット

スピードバカラのデメリットは「予想する時間がない」ことが挙げられます。

スピードバカラでは、ゲーム進行を早くするため絞りは行いません。そのため、バカラ特有の緊張感を味わうことなく、淡々とゲームが進行していきます。大勝負に出て、勝ちを引き寄せた高揚感を味わいたい方には向いていません。

スピードバカラは、賭けがスタートしてから、ベットするまでの時間も他のバカラより早くなっています。バンカー・プレイヤーどちらに賭けるか考える時間が少ないため、罫線・カードカウンティングを行う方にも向いていないと言えます。

関連:オンラインバカラは勝てない?

関連:オンラインバカラは摘発される?

スピードバカラの配当・還元率

スピードバカラプレイ画面

スピードバカラの配当表

ベット配当
プレイヤー2倍
バンカー1.95倍
タイ9倍
プレイヤーペア12倍
バンカーペア12倍

スピードバカラの還元率

ベット還元率
プレイヤー98.76%
バンカー98.95%
タイ85.68%
プレイヤーペア89.64%
バンカーペア91.95%

スピードバカラでも、バンカーの配当は1.95倍、還元率は98.95%と一般的なバカラと変わりありません。そのため、普通にプレイしていても、還元率が100%を切るためやればやるほど損失が出る確率が高まってしまいます。

では、スピードバカラで利益を出すためにはどうするべきでしょうか?スピードバカラで勝つためには「システムベット」を使う必要があります。

スピードバカラの攻略法

スピードバカラプレイ画面

スピードバカラで収益をあげるためには、以下の方法があります。

  • システムベットを使用する
  • 利益確定するタイミングを決めておく

スピードバカラでは、マーチンゲール法などのシステムベットを使い、利益確定を行っていくことで収益を積み上げていきます。

スピードバカラの還元率は、100%を下回っているため、ただゲームを続けているだけでは安定的な利益をあげることはできません。儲かったタイミングでうまく引き揚げれるかが鍵を握ります。

こちらもおすすめ:ライブバカラの4つの勝ち方

スピードバカラで使える攻略法

スピードバカラプレイ画面

スピードバカラで使用できる攻略法を3つ紹介していきます。

パーレー法


パーレー法は、バカラで勝ったときに使える攻略法です。勝つたびに、1つ前のゲームで賭けた金額の2倍額を賭けていきます。

パーレー法では、少ない資金で短時間に大きな利益を出すことができます。ゲーム展開の早いスピードバカラと組み合わせれば、すぐに利益を出すことも可能です。

〇パーレー法をもっと詳しく
パーレー法の使い方

ココモ法

ココモ法は、バカラで2連敗したときに使える攻略法です。負けるたびに、1つ前と2つ前のゲームの賭け金を足した金額を賭けていきます。

ココモ法では、連敗が続くほど勝利したときの利益が大きくなり、今までの損失を一度の勝ちで取り戻すことができます。

スピードバカラで負けが続いているときに起死回生を狙う攻略法です。

モンテカルロ法

モンテカルロ法は、利益を着実に積み上げていけるリスクの少ない攻略法です。決められた法則によって数列を書き、導き出された金額を次のゲームに賭けます。

モンテカルロ法では、賭け金の増減が緩やかですので、連敗が続いても大きく損失がでないのが特徴です。コツコツ利益を積み上げていきたい人向けの攻略法です。

〇モンテカルロ法をもっと詳しく
モンテカルロ法の使い方

他のバカラとスピードバカラの違い

スピードバカラプレイ画面

スピードバカラは、他のバカラと以下の点が違います。

  • ゲーム展開が早い
  • 還元率が最も高い

名前の通り、1ゲームにかかる時間が短いのが、他のバカラと違います。また、各バカラに定められる還元率が最も高いのが特徴。

迅速な判断で、どんどんゲームをこなしていける方は、スピードバカラが一番あっているでしょう。

スピードバカラ以外のお勧めライブバカラ

スピードバカラプレイ画面

オンラインカジノには、スピードバカラ以外にも遊べるバカラが存在します。果たしてスピードバカラは、他と比べて勝ちやすいのでしょうか?

次に、スピードバカラ以外のライブカジノについて解説していきます。

関連:色々なバカラのルールの違い

手数料なしバカラ

手数料なしバカラ プレイ画面

手数料なしバカラとは、ある一定の条件を満たせば、バンカーにかかる手数料がなしになるバカラです。

通常のバカラと手数料なしバカラの配当を比較してみましょう。

【配当表】

通常のバカラ手数料なしバカラ
プレイヤー2倍2倍
タイ9倍9倍
バンカー1.95倍2倍or1.5倍

手数料なしバカラでは、バンカーが6で勝利した場合の配当は1.5倍。6以外は2倍の配当が貰えます。

【手数料なしバカラのバンカーの配当】

条件配当
バンカーが6で勝利1.5倍
バンカーが6以外で勝利2倍

つまり、手数料なしバカラでは、バンカーが勝った数値によって配当が変わってくるということです。

6以外の配当が2倍の手数料なしバカラの方が多く利益を得ることができます。

〇手数料なしバカラをもっと詳しく
手数料なしバカラを徹底解説!

まとめ

スピードバカラは、ゲーム展開が早いため、短い時間で大きな収益をあげることができます。

しかし、「絞りが楽しめない」「考える時間がない」などのデメリットも存在するため、プレイする場合は注意が必要です。

スピードバカラでシステムベットを駆使すれば、効率的に利益を積み重ねることができるため、積極的に使用することをお勧めします。

オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介
ライブバカラ一覧
手数料なしバカラライトニングバカラ
バカラコントロールスクイーズ 

〇バカラを詳しく知りたい人向け
バカラのルールとやり方

 

バカラの攻略法一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

オンラインカジノで遊べるバカラ一覧
オンラインカジノで遊べるバカラ一覧