オンラインカジノで遠隔操作は行われていない!遠隔操作されてない根拠は?

オンラインカジノで遠隔操作は行われていない!操作されてない根拠は?

オンラインカジノでカジノゲームの結果を意図的に「遠隔操作」されることはありません

確かに、何十回も負けが続くなど「イカサマされているのでは?」と疑いたくなる時もあります。

ただ、オンラインカジノの運営は厳しい管理下のもと行われており、「公正な」カジノサイトであれば遠隔操作が行われることはありません。

では、どうすればオンラインカジノで勝てるようになるのでしょうか?

遠隔操作が行われないオンラインカジノについて

遠隔操作が行われない「安全な」オンラインカジノを紹介します。

【遠隔操作されないオンラインカジノ】ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ 公式画面

日本語サポート(手段) メール、ライブチャット
日本語サポート(時間) 年中無休11〜24時
ウェルカムボーナス 最高1500ドル

【遠隔操作されないオンラインカジノ】ベットティルト

日本語サポート(手段) メール、チャット
日本語サポート(時間) 月〜金:18〜翌1時
土曜:18〜22時
ウェルカムボーナス 最高1000ドル+FS300回

※FS:フリースピン(スロットを無料でプレイできる回数)

【遠隔操作されないオンラインカジノ】インターカジノ

インターカジノ 公式画面

日本語サポート(手段) メール、チャット
日本語サポート(時間) 年中無休11〜24時
ウェルカムボーナス 最高1500ドル

オンラインカジノで遠隔操作が行われていると思う原因

オンラインカジノで「遠隔操作してる?」と思うほどの負けが続く

オンラインカジノには、バカラなどの勝率が2分の1のカジノゲームがあります。

勝率が50%であるにも関わらず、何十回も負けが続いた場合、意図的に負けにされているのではないかと感じるはずです。

【ちなみに…】
→勝率が50%のゲームで10連敗する確率は1024分の1です。つまり1000回に1回は起こりうる現象ということです。

オンラインカジノに回収モードはある?

オンラインカジノゲームで賭け金を引き上げた瞬間、相手が遠隔操作したと思うほど強くなる

また、ブラックジャックにおいては、賭け金を高額にした瞬間、相手ディーラーの手札が強くなることがあります。

また、あなたの手札がいい時に限って、ディーラーの手札が強いときもあるでしょう。

では、「遠隔操作しているのでは?」と感じるケースは、本当にイカサマしているのでしょうか?

【結論】公正なオンラインカジノで遠隔操作は行われていない!

結論から言うと、ライセンスを取得した「公正な」オンラインカジノであれば遠隔操作はありません。

では、なぜオンラインカジノに不正がないと言い切れるのでしょう?

オンラインカジノにイカサマがない理由

【遠隔操作されない根拠①】オンラインカジノは海外政府のライセンスのもと運営されている

まず、オンラインカジノは海外政府の営業許可(ライセンス)の得なければ運営することができません。

ライセンス取得には、経営者の資質、財務状況等の厳しい審査のもと発行されます。

つまり、オンラインカジノ自体、信頼性の高いものであるということが言えます。

【ライセンス取得が厳しい国】

  • マルタ共和国
  • ジブラルタ
  • イギリス
  • キュラソー
  • カナワキ
  • マン島
  • フィリピン

以上のライセンスを取得しているオンラインカジノは、安全と言えます。

【遠隔操作されない根拠②】オンラインカジノは第三者機関の監査を定期的に受けている

イーコグラ公式画面【eCOGRA HP画面】

しかも、海外政府からのライセンスを取得した後にも運営に対して厳しいチェックがあります。

オンラインカジノは定期的に第三者機関からの監査を受けなければなりません。

第三者機関からチェック項目には、「プレイヤーに対しての還元率」など不正に結果を操作していないか審査しています。

そのため、オンラインカジノで遠隔操作が行われることはないと言えます。

【オンラインカジノの代表的な監査機関】

  • TST
  • eCOGRA

【遠隔操作されない根拠③】オンラインカジノゲームは運営者側がイカサマできないようになっている

また、オンラインカジノの仕組み上、運営者がゲームを操作できないようになっています。

なぜなら、カジノゲームはソフトウェア会社から提供されたものを使用しているに過ぎず、何も触ることができないためです。

【オンラインカジノ仕組み図】

オンラインカジノ 構造 図

上の図のようにオンラインカジノの運営会社は、あくまでのソフトウェア会社のゲームを利用しているだけであり、操作することは不可能です。

【遠隔操作されない根拠④】オンラインカジノは遠隔操作しなくても儲かる

そもそもオンラインカジノは、遠隔操作する必要がありません。

オンラインカジノ全体の還元率は95%ほどであり、運営をしているだけで儲かります。

そのため、わざわざリスクを犯してまで遠隔操作はしません。

もし、イカサマがバレてしまったら苦労して取得したライセンスなどがなくなってしまうためです。

しかし、まだ悪質なオンラインカジノは存在します。

悪質なカジノサイトを見分けるにはどうするべきでしょうか?

遠隔操作が行われる悪質なオンラインカジノの見分け方

【遠隔操作の見分け方①】オンラインカジノがライセンスを取得しているか確認

まず、大前提としてオンラインカジノが海外政府のライセンスを取得しているか確認しましょう

「ライセンスがない=合法じゃない」ということですので、注意が必要です。

現状運営されている多くのオンラインカジノがライセンスを取得して運営されています。

【遠隔操作の見分け方②】オンラインカジノのサポートからの返事が遅い、またはない

どのオンラインカジノにも、プレイヤーからの質問を答えるサポート係が存在しています。

プレイヤーからの質問に対して、返答が異常に遅いもしくは返ってこない場合は、他のサイトに移るべきでしょう。

安全性の高いカジノは、すぐにサポートからの返事がきます。

【遠隔操作の見分け方③】オンラインカジノに虚偽の情報がのっている、または書き換えられる

利用規約などに本来とは違う情報がのっている場合は、悪質なオンラインカジノの可能性があります。

また、カジノサイトにのっている情報を頻繁に書き換えたりしているものにも注意をしましょう。

では、安全で公正なオンラインカジノはどんなものがあるのでしょうか?

オンラインカジノが遠隔操作されないか確認する方法について

本当に操作されない信頼性の高いオンラインカジノかどうか、自分で確認したいという人もいるでしょう。

遠隔操作が行われないオンラインカジノの確認方法をベラジョンカジノを例に解説していきます。

【遠隔操作されないための確認】オンラインカジノのライセンスを確認する

ベラジョンカジノ 公式画面

安全なオンラインカジノであれば、必ず海外政府からのライセンスを取得しています。

オンラインカジノのHP上に記載されていますので、どこのライセンスを得て運営しているのかチェックが必要です。

【ベラジョンカジノのライセンス】

ちなみにベラジョンカジノでは、公式HP下部にマルタ共和国のライセンス取得の表記がありました。

マルタ共和国は、ライセンスを発行している国の中で、最も審査が厳しい国です。

つまり、マルタ共和国のライセンスを持っている=操作されない安全なオンラインカジノということです。

【遠隔操作されないための確認】オンラインカジノの評判を確認する

オンラインカジノの信頼性を確認する上で、やはり実際に使っている人の声が重要です。

オンラインカジノの評判については、いい意見も悪い意見もありますが、総合的に判断してあなたに合ったカジノサイトを選ぶべきです。

【ベラジョンカジノの評判について】

ベラジョン以外で遊ぶ理由が一切見当たらないくらい優良カジノです!

日本1のオンラインカジノ。迷ったらベラジョンで間違いない

以上のような、実際にプレイした人の口コミを参考に、安全なオンラインカジノを選びましょう。

プレイヤー側はオンラインカジノで遠隔操作できるのか?

オンラインカジノではプレイヤー側も結果を遠隔操作できない

反対に、プレイヤー側がオンラインカジノの結果を操作できるような装置があれば是非使ってみたいものです。

しかし、現状そんな便利なものは存在しません。

ただ、オンラインカジノで勝つ確率を高める方法は存在します。

オンラインカジノで勝つためにはどうするべきでしょうか?

オンラインカジノで(遠隔操作じゃない)負けが続いたときの対処法

オンラインカジノで「イカサマされているのでは?」と勘違いするほど負けるときはあります。

バカラのような勝率が2分の1であっても、起こりうることです。

では、負けが続いたときどのように対応するべきなのでしょうか?

【遠隔操作じゃない場合】オンラインカジノゲーム(テーブル)を変更する

1つのカジノで負けが続いた場合は、ゲーム自体を変更するか、テーブルを変えるべきです。

一つのオンラインカジノ内には、同じゲームが複数のテーブルで用意されているため、負けが続いた場合は、一度仕切り直すべきです。

一番良くないのが、負けを取り戻そうと高額のベットを行うことですので、気をつけましょう。

【遠隔操作じゃない場合】オンラインカジノを変える

カジノゲームではなく、オンラインカジノ自体を変えてしまう言うのも手です。

各オンラインカジノにはそれぞれの還元率が定められており、勝ちと負けの割合が多くなっています。

オンラインカジノで稼ぐ上で一番簡単な方法は、複数のカジノサイトの登録し勝ち逃げを繰り返すことです。

そのためには、負けが続いたときの潔さが必要です。

思い切ってオンラインカジノ自体を変更してみるのもありです。

【遠隔操作じゃない場合】オンラインカジノゲームをすっぱりやめてしまう

言うのは簡単であると知っていますが、負けが続いたときの一番効率的な戦略は「やめてしまう」こと。

何十回も負けが続く日は、調子が悪くマイナスを増やすばかり。

そんなときは、一度カジノゲームをやめて、明日再挑戦してみるべきです。

オンラインカジノはパチンコと違って、いつでもどこでもプレイすることができるため、明日でも明後日でもすぐに遊ぶことが可能です。

オンラインカジノで遠隔操作なしで勝つためにはどうするべきか?

では、具体的にオンラインカジノで勝つための戦略を解説します。

必勝法は存在しませんが、勝つ確率を高めることは可能です。

遠隔操作ではなく、還元率の高いオンラインカジノゲームをプレイする

各カジノゲーム毎に還元率が違い、プレイするゲームによって勝てる確率も変わってきます。以下の表を見てください。

【カジノゲームの還元率表】

順位 ゲーム種類 還元率
1位 ブラックジャック 99.4〜99.7%
2位 バカラ 98.8〜98.9%
3位 ポーカー(スリーカード) 95.5〜96.6%

わずかではありますが、ブラックジャックの還元率は99.4〜99.7%と一番高いのが分かります。

還元率とは、賭けた金額に対してプレイヤーに戻ってくる配当の割合を指すものであるため、ブラックジャックであればほとんど戻ってくる計算になります。

ただ闇雲にカジノゲームをプレイするのではなく、勝てる人は「還元率」の高いものを集中的にプレイしています。

遠隔操作はいらない!オンラインカジノでベットシステムを使う

本場のカジノのプレイヤーが開発した「ベットシステム」はオンラインカジノで有効となります。

マーチンゲール法やココモ法など、ベットシステムを使うことで、カジノゲームの還元率をさらに高めることが可能です。

ブラックジャックでは、ベーシックストラテジー表どおりにプレイを進めていけば、還元率100%越えという場合もあります。

オンラインカジノでは、ベットシステムが書かれたメモを見ながら遊べるため、記憶する必要もありません。

遠隔操作なんて関係ない!オンラインカジノの攻略方法について

オンラインカジノで勝つためには、「還元率の高いカジノゲームをプレイする」ことと「ベットシステム」を使うことを挙げました。

今回は、ベットシステムについて深掘りしていきましょう。

ベットシステムはあくまでのオンラインカジノで勝つ確率を高める方法

ベットシステムを紹介する前に、ベットシステムはあくまでも「勝率」を高める方法であることに注意が必要です。

これから紹介する方法を行うことで、「勘」に頼らず一定の規則性を持って賭けを行うことで勝つ確率を最大限に引き上げる方法です。

では、ベットシステムを見ていきましょう。

オンラインカジノでの勝率は?

【オンラインカジノ遠隔操作】マーチンゲール法

ベットシステム例

ベッティングシステムの一つであるマーチンゲール法。

勝った時に、倍になるゲームにおいて、1ドルを賭け、負けたら2ドル、さらに負けたら4ドルという風に負けるごとに賭け金を倍がけしていきます。

これを勝つまで続けると最初の賭け金分の利益が出るという賭け方です。

ただ、マーチンゲール法は、簡単でスピーディーに増えていくというメリットはありますが、負けが続くと資金がなくなる恐れがあります。

勝ったら倍になるゲームの確率は、おおよそ2分の1ですが、2分の1を10回外すことはよくあります。

潤沢な資金をもって勝負を望めば通用するかもしれませんが、少ない資金では意味をなしません。

また、オンラインカジノではマックスベットが決められており、仮に資金があったとしても途中でマーチンゲールができなくなることもあります。

【オンラインカジノ遠隔操作】グランマーチンゲール法

グランマーチンゲール法 説明図

マーチンゲールに毎回プラス1ドルを追加していくベッティングシステムです。

例を挙げると「1ドル→3ドル→7ドル→」流れになります。

マーチンゲールよりもさらに資金が増えるスピードは上がりますが、はやく資金がなくなることになります。

そのため、かなりリスクが高い攻略法と言えます。

【オンラインカジノ遠隔操作】バーレー法

バーレー法 説明図

マーチンゲールと逆で、勝ったら倍賭けしていくベッティングシステムです。

連勝ができれば、ローリスクで一気に資金を増やすことができます。

ただ、最終的に負けてしまえばそれまでの勝ちが一気になくなります。

ある程度、勝ちの目標が定められていて、きっぱりとやめる自信がある方は、バーレー法を試してもいいかもしれません。

【オンラインカジノ遠隔操作】2連勝法

ペイアウトが2倍のゲームで、「1→1→2→2→4→4→8→8」とベットしていき、どこかで2連勝したら2ドル以上の勝ち金が確定する攻略法です。

8回のうちどこかで2連勝すればいいので、比較的勝ちやすい戦略になっています。

全て負けたとしても30ドルしか失わないため、資金が少なくなってきた時に有効になります。

2連勝法は、損切りラインが明確で、資金を大きく減らさないのでおすすめです。

【オンラインカジノ遠隔操作】モンテカルロ法

モンテカルロ法は、ペイアウトが2倍もしくは3倍のときに適している攻略法です。

少し複雑であるため、慣れないうちはテーブルの横に紙とペンをおいてメモしておきましょう。

まず、紙に「1 2 3」と書きます。

賭け金は、常に両端の数字を足した数になるので、最初の賭け金は1+3で4ドルになります。

もし、負けた場合は前回の賭け金を右に書き足していきます。

すると、「1 2 3 4」となるので、次の賭け金は1+4で5ドルです。

負けたら、また右に書き足していき、「1 2 3 4 5」となり、次は6ドルを賭けます。

勝った時は、両端の数字を消していきます。このとき、ペイアウトが2倍の場合は1つ、3倍の場合は2つ消します。

今回の場合、2倍とするため「2 3 4」となり、次の賭け金は2+4で6ドルとなります。

少し進めると、、、

負け→「2 3 4 6」で次は、8ドル賭け。

負け→「2 3 4 6 8」となり、次は10ドル賭け。

勝ち→「3 4 6」となり、次は9ドル賭け。

これを繰り返し、数字が1つ以下になった場合、1セット終了で利益が確定しています。

今回の場合だと、途中ですが3勝4敗で+2ドルとなっています。

本来モンテカルロ法は、「1倍 2倍 3倍」という使い方であるため、好きな単位に合わせて勝負することができます。

また、目標設定を決めることも可能です。

例えば、目標利益が15ドルのとき「1 2 2 3 3 4」のように合計が15になるように適当に数字を並べ、数字が全て消えれば目標達成となります。

モンテカルロ法であれば、連勝してもあまり賭け金が膨らまないので、オンラインカジノのマックスベット額にもかかりにくくなります。

さらに、1勝した時マーチンゲールは1ドルしか増えませんが、モンテカルロは4ドル増えるため、リスクも軽減される攻略法です。

パソコンの前でできるオンラインカジノだからこそできる戦略でしょう。

まとめ)オンラインカジノで遠隔操作は行われていない!操作されてない根拠は?

オンラインカジノで遠隔操作が行われることはありません。

なぜなら、厳しい管理下のもとオンラインカジノは運営されているためです。

そして、イカサマなどしなくてもオンラインカジノは儲かるためです。

プレイヤー側としてできるのは、「負けが続いたときの対処」と「勝つ確率を少しでも高めること」の2つです。

そのためには、「冷静な判断」と「還元率の把握」が必要になります。

還元率の高いカジノゲームを中心にプレイすることで、勝ちを目指します。

オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です