スマートパチンコに搭載されるc時短とは?P機との違いを紹介

スマートパチンコに搭載されるc時短とは?P機との違いを紹介

これまでのゲーム性では導入できなかったものを導入する、スマートパチンコには色々な仕組みが導入されていくこととなります。

導入されていく要素の1つがc時短となっており、今までにない時短として使われることとなります。

時短システムは当たり前のように作られていますが、c時短は別物として導入されていきます。

スマートパチンコで搭載予定のc時短って何?

スマートパチンコで搭載予定となっているc時短は、基本的に一定のタイミングで発生するように作られることとなります。

また、適当に作り出してはいけないとされており、数字を設定する必要があります。

設定しなければならない数字などは現時点で未定ですが、将来的にc時短の数字がわかっていくと詳細も見えていくでしょう。

関連スマートパチンコとは?スマパチの仕組みについて

一定の条件下で発生する突然時短のようなもの

パチンコPFからくりサーカスプレイ画像

c時短は一定の条件下で発生するような時短として導入されることが想定されています。

大当たり後に導入されていく時短とは異なり、一定のタイミングで発生するような時短として導入され、大当り確率を変動させる効果を持たせています。

どちらかと言えば突然時短として導入されていくようなものとなり、似たような声質を持っている可能性があります。

確率は機種によって自由に設定しても良い

現時点でスマートパチンコ側のルールとして、c時短の確率を決めなければならないというのはありません。

c時短の設定は自由に機種で選べるようにしているため、現時点でスマートパチンコを開発しているメーカーは確率を調整していくことが想定されています。

演出の一環として導入される可能性もあるなど、期待が溜まっている時短です。

大当たり中はc時短に突入する問題はない

大当たり中にc時短抽選を行っていることはまずありませんので、大当たりの場合は一般的な右打ちの設定が採用されることとなります。

突然時短として勝手に大当たり中に発生するような状態が生まれることもありませんので、比較的打ちやすく作られていると言えるでしょう。

c時短は通常時に発生することが多くなると想定されている要素です。

関連スマートパチンコのメリットは?

抽選に当選した場合はc時短に関与するルートへ移行する

抽選に当選した場合、c時短に記載されている大当り確率などに移行するように作られています。

大当り確率が変更される場合もありますし、大当たり時に発生する出玉の比率が変わる可能性もあります。

出玉の変更等が行われている場合、c時短へ突入させたほうがスマートパチンコでは稼げるように作られている場合もあります。

情報はチェックしておいたほうがいいでしょう。

c時短からの大当たりが期待できる

パチンコPF機動戦士ガンダムユニコーンプレイ画像

c時短を導入させておくことにより、今までにない大当たりが期待できるようになります。

c時短突入後、大当り確率が変更されることによって、大当たりの期待値が変わっていく可能性があるためです。

大当り確率を調整しているような機種の場合は、c時短へ入るだけで簡単に的中が期待できるようになるなど、チャンスが多くなっていきます。

c時短の設定は機種ごとに異なる

c時短の内容については、機種ごとに自由に設定していいものと決められているため、スマートパチンコごとに設定されていく時短は変わっていきます。

時短の回数は当然変更されますし、内容についても変わっていきます。

あまり効果のないようなc時短が登場する場合もあれば、かなり効果的な時短として導入されていく機種も生まれていくでしょう。

c時短を逆の方向で使うことも可能

パチンコPF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱プレイ画像

あまりいい効果ではありませんが、c時短をマイナス方向として使うことによって、ゲーム性を拡大させていく方法も想定されているでしょう。

c時短はプラス方向だけで使っていくのではなく、あえてマイナス方向で導入していくことによって違うゲーム性を与え、大当たりの確率を変更させることができるような機種を作り出すことが可能になっていくのです。

設定によっては大当り確率や上位ラッシュなどが狙える

設定する内容を変えていけば、大当り確率の変化が期待できるようになります。

また、c時短に突入した場合に限り上位ラッシュへ行けるようになるなど、時短による効果を変えることが可能になっています。

設定されていくc時短は、最終的にどの効果を与えていくか機種ごとに決めていくことになりますので、演出なども含めてチェックする必要があるでしょう。

関連スマートパチンコにも打ち止め機能がつく?コンプリート機能について

c時短は一定のタイミングを抜けると終了する

パチンコPReゼロから始める異世界生活鬼がかりverプレイ画像

c時短は一定のタイミングを過ぎると強制的に終了することになります。

回数が終了した時点で終了しなければならないのは一般的な時短ルールと変わらないように作られています。

一定回数の間に大当たりを引かないことには、何も得られないと判断してください。

大当り確率を変化させていない場合は、的中率があまり高くならないので注意が必要です。

基本的には回数制限が存在し経過した場合に終了する

基本的に時短には回数制限が存在しています。

c時短についても回数制限を導入させていくことが想定されており、回数の制限は機種ごとに決められていきます。

中には時短を数千回、数万回に設定することにより、c時短がほぼ大当たりになるような設定を作り出すことも可能ですが、回数制限を加えることによって違いを入れる必要はあります。

一定の回転数までに何も起こらない場合に終了する

パチンコPとある科学の超電磁砲プレイ画像

一定の回転数までに何も起こらない場合は、通常モードに戻るように調整されていきます。

c時短についても、通常モードに戻るルートが用意されているため、結果的に何も得られないような状態になっていると通常モードへ戻って普通にプレイしなければなりません。

回転数が小さい設定になっていると、ほぼ得られないまま終わってしまうケースがあります。

指定された回転数までにアクションが起こることを期待しよう

指定された回数がどのように作られているか、c時短の設定によって変わっていくのは間違いありません。

アクションが起こらないことには、c時短の意味もなくなっていくのは間違いありません。

指定されている回転数までに大当たりを引くなどして、恩恵を受ける必要があるでしょう。

恩恵を受けられないまま終わってしまうと、時短の意味は薄れてしまいます。

スマートパチンコにはc時短搭載機種が期待できる

スマートパチンコにはc時短搭載機種が導入されるのではないかと想定されています。

c時短はスマートパチンコによって更にシステムが搭載しやすくなるように調整されているもので、現時点では詳細が未定となっています。

スマートパチンコの機種が発表されていけば、時短についての詳細もわかっていくようになるでしょう。

一般的な時短とは異なるシステムが採用される

パチンコPA元祖大工の源さん2プレイ画像

一般的な時短システムは、当たりやすくなるように作られているものです。

突然時短も含めて、当たりやすいという方向で生み出されているもので、現時点での時短は好意的に捉えられています。

「時短」は時間短縮の略で、通常の大当り確率のまま電サポ状態になることを指します。 玉が減りにくい状態なのでチャンスですよ!
(参照)SANKYO 「時短」とは何ですか? 初心者のイロハ

今後導入されていくc時短は、一般的な時短システムとは異なるタイミングで発生するように作られているなど、突然時短に近い効果が期待されています。

一部P機でも導入されているものが存在する

c時短はP機でも導入されているものがあります。

C時短による新感覚突破スペック登場!
(参照)ニューギン P真・花の慶次2 漆黒の衝撃 EXTRA RUSH 『スペック』

試験的に導入されたc時短ですが、スペック的に分かりづらいとされている部分がある他、他の時短と重複した場合に解除されてしまうなどの問題が発生しており、現時点でまともにc時短を使いこなしている機種は存在していません。

導入されているものも試験的という形のスペックが多くなっています。

c時短搭載によってゲーム性の拡大が期待できる

パチンコPA新海物語プレイ画像

c時短搭載によって、ゲーム性が今後広がっていく可能性は高くなっていくでしょう。

通常時短しか用意されていない機種に、一定のタイミングでc時短を導入させることにより、引き戻しのチャンスや的中率アップなどの効果を持たさせるようになります。

不足している要素を解消しつつ、パチンコの楽しみを増やすことができれば非常に優れた機種となります。

ゲーム性が拡大すればユーザー側も遊びやすいと判断できる

ゲーム性が拡大していくことによって、ユーザーは遊びやすいと判断してくれるでしょう。

また、変わった機種だと判断して、触ってくれる可能性も高まっていきます。

パチンコユーザーは減少傾向が続いているだけに、何らかの方法によって戻してくれる方法を模索しなければなりません。

ゲーム性拡大を期待するためにはc時短が重要になります。

スリリングな展開を見せる機種がc時短で作れる可能性もある

色々な設定を導入させることによって、突然大当たりが狙えるようになるc時短を導入させ、スリリングな展開を作り出せる可能性があります。

展開が変わっていくようになるタイプであれば、突然の時短突入によって大当たりが期待できるようになるのはいいところでしょう。

色々な方法で時短を導入できるのは将来的に便利な要素となります。

スマートパチスロとP機のc時短で異なる要素

スマートパチンコとP機でc時短は異なる要素として導入される可能性があります。

同じような機種として導入されない場合には、時短の違いについてしっかり理解したほうがいいでしょう。

c時短の使い方が変更できる可能性を持っている

パチンコP宇宙戦艦ヤマト2202ONLYONEプレイ画像

c時短の使い方が変更される可能性が高くなっているのが、スマートパチンコとP機の違いです。

スマートパチンコはプラス要素として取り入れられる傾向が多くなっていますが、P機の場合はよくわからないような時短として導入されているケースが多くなっているなど、マイナスイメージが強くなってしまっています。

今後どのように変わるか注目しましょう。

P機のc時短はマイナス要素

P機のc時短は、どちらかと言えばプラス要素として導入されているというより、マイナスイメージが強くなっている時短として使われています。

設定がわからなくなってしまう、ゾーン示唆が分かりづらくなってしまうなどの問題があります。

マイナス要素として取り入れられている傾向がある以上、ユーザー側はどうにもならないのが現状としてあります。

スマートパチスロでc時短はプラス要素になる可能性が高い

c時短はスマートパチンコに変わることによって、より高性能な時短として取り入れられる可能性が高くなっています。

正しく設定しているc時短によって、スマートパチンコは遊びやすくなる可能性が高まっていくのです。

今後の時短設定によっては、将来的に時短に入らないと当たりが期待できない、より良い当たりに巡り会えない可能性もあります。

スマートパチンコのc時短のルールは?

パチンコP真・一騎当千プレイ画像

現在のc時短ルールはよくわかっていない点も多くなっているため、スマートパチンコ限定でルールを変更し、よりわかりやすい形式に変更する可能性もあります。

c時短ルールが変更されるようになると、スマートパチンコ限定で導入しやすい状況を作りやすくなるでしょう。

環境が変わることで、時短の使い方も大きく変わっていくのです。

ルールが変われば簡単にc時短が使える

c時短導入ルールが変更されれば、より簡単にc時短を搭載できる機種が生まれるようになり、使いやすい状態が作られるでしょう。

スマートパチンコには全て導入されているような状況も発生するケースがあり、スマートパチンコがどのような進化を遂げるのか注目されている部分でもあります。

気軽に使える要素に変わっていることに期待しましょう。

c時短搭載によるゲーム性拡大が期待できる

パチンコ新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮プレイ画像

気軽に導入できるようになると、c時短によるゲーム性拡大、そしてゲーム性の変化という部分に繋げられるようになります。

ゲーム性を変更できるようになっているだけでも大きな違いを出せる要素として期待できる部分と言えますので、P機のパターンに飽きている人からすれば時短の違いによる影響に期待している部分も多くなっています。

スマートパチンコのc時短はゲーム性に影響する

スマートパチンコのc時短はゲーム性に影響する方向で進められるのは間違いなく、多くのゲーム性を作り出せる可能性があります。

より多くの期待を持たせる時短ではありますが、現時点でルールが明確に決められているわけではありません。

今後の発表に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。