オンラインカジノの仕組み!運営ライセンスの仕組みとは

オンラインカジノの仕組み!運営会社が儲かる理由・仕組みを解説

オンラインカジノって「どんな仕組みで成り立っているの?」と思っていませんか?

オンラインカジノは、5つの団体から成る安全でイカサマのないギャンブルです。

ただ、オンラインカジノのことをよく知らないと、悪質なカジノサイトにだまされる可能性もあります。
当記事で、オンラインカジノ運営の仕組みを知り、安全なサイトの見つけ方を理解しましょう。

記事の最後には安全性の高いオンラインカジノも紹介!

迷った方におすすめカジノ!

ベラジョンカジノ 公式

当サイトで人気の「ベラジョンカジノ」日本で最も知名度が高く安心・安全なゲーム環境を提供しています。カジノ初心者に優しいおすすめオンラインカジノです。

無料ボーナス 入金ボーナス 出金スピード
30ドル 最大1500ドル 即日
\入金不要ボーナス30ドル/

※登録料・維持費は一切かかりません。

目次

オンラインカジノ運営における5つの構造の仕組み

オンラインカジノの仕組み図

オンラインカジノは運営者だけなく、5つの団体で成り立っています。

オンラインカジノが5つの団体に分かれているのは、安全性・信頼性を維持するためと言われています。

互いに監視し牽制し合うことで、不正を抑制しており、プレイヤーが安心して遊べる環境が提供されています。
では、5つの機関について解説していきます。

①ライセンスを発行する海外政府

オンラインカジノを運営するためには、海外政府から公認ライセンスを取得する必要があります。

政府の厳しい審査を受けてはじめて運営会社は、カジノサイトを経営することが可能。

つまり、オンラインカジノ自体は合法な存在であると言えます。

ジパングカジノは 運営に必要なフィリピン共和国政府が発行するオンラインゲーミングライセンスを取得し、合法的且つ、健全な運営を目的としております。
(参照)ジパングカジノ 当社について

②オンラインカジノの運営会社

運営会社一覧

運営会社は、ベラジョンカジノなど、オンラインカジノを経営する企業のことを指します。カジノが合法化されている国のライセンス(営業許可証)を取得しなければならず、安全性の高い企業しか始めることができません。

オンラインカジノを始めるときは、運営会社がライセンスを取得しているか確認する必要がありますね。

ライセンスを得るには半年以上かかり、「企業の経歴・財務状況・安全性」の審査があるため、取得できていれば信頼性が高い会社と言えます。

ベラジョンカジノは、キュラソーの法律に基づき登記されている番号149132のBreckenridge Curacao B.V.により運営されています。
(参照)ベラジョンカジノ 利用規約 一般

③オンラインカジノとプレイヤーを繋ぐ決済会社

決済会社一覧

決済会社とは、オンラインカジノ運営者とプレイヤーの金銭のやり取りを仲介する機関のことです。

決済会社の例
・ecoPayz(エコペイズ)
・iWallet(アイウォレット)
・VenusPoimt(ヴィーナスポイント)

④カジノゲームを開発するソフトウェア会社

ソフトウェア会社一覧

ソフトウェア会社とは、オンラインカジノでプレイするカジノゲームを制作している機関のことです。オンラインカジノでは、運営会社が各ソフトウェア会社と提携し、カジノゲームをプレイヤーに提供しています。

オンラインカジノ運営者はカジノゲームの結果を操作できません。

運営者とソフトウェア会社が完全に別の会社であるため、イカサマがないと言えます。

代表的なソフトウェア会社
・MicroGaming
・NetEnt
・Playtech

⑤オンラインカジノの公平性を審査する監査機関

審査会社一覧

監査機関とは、オンラインカジノ運営会社を定期的に審査する機関のことです。

運営会社がプレイヤーに対して不正をしていないか審査を行います。

オンラインカジノでは、監査機関の審査を定期的に受けないと、運営できない仕組みになっており、プレイヤーが安心して遊べる環境があります。eCOGRAやiTechなどの監査機関を使用している運営者は、安全性が高いと言われています。

eCOGRAは、オンラインギャンブルのソフトウェアとシステムのテスト、検査、認証を専門とする、独立した国際的に承認された主要なテスト機関です。
(参照)eCOGRA 私たちの物語

【仕組み①】オンラインカジノは海外政府公認なので安全性が高い

オンラインカジノはライセンスがないと運営できない

オンラインカジノにおけるライセンスとは、合法的に運営するために必要な許可証のことを言います。

ライセンスを取得せず運営していた場合、違法カジノとして摘発されます。

ただしオンラインカジノの運営者は、ライセンスを得る代わりに収益の一部を政府に支払う仕組みになっています。

ライセンスは厳しい審査のもと海外政府が発行する

ここで「海外政府はライセンスを発行すれば、財源が潤うのだからどんどんライセンスを発行するのでは?」という疑問が浮かびます。

しかし海外政府は、許可を出したオンラインカジノが国際問題を起こした場合、仲介役として相手政府と交渉をしなくてはいけません。だからライセンスを発行する企業に対して非常に厳しい審査を行った上で、営業の許可を与えます。

審査基準の内容
・ゲームの公平性
・運営に必要な資金力
・カスタマーサポート力
・ソフトウェアのセキュリティ
・経営者の社会的信頼性

ライセンス発行国によって審査の厳しさが違う

またオンラインカジノの営業許可を出す国によって、審査の厳しさが違うことがあります。より審査の厳しい国のライセンスを取得している運営会社の方が信頼性が高いです。

審査が厳しい国
・イギリス
・ジブラルタル
・マルタ共和国
・マン島
・カナワケ

無許可で運営するオンラインカジノ会社もある

オンラインカジノを始める上で、気をつけなければならないのが、無許可でオンラインカジノを運営しているサイトです。

過去にも違法カジノが存在し摘発されてきました。

オンラインカジノに対する取り締まりが厳しくなっているものの、まだ無許可で運営している企業が存在します。始める時は、必ずどこの国のライセンスを得ているのか確認しなければなりません。

【仕組み②】オンラインカジノの運営会社は信頼性が高い

大企業でないとオンラインカジノは運営できない

上記したとおり、オンラインカジノを運営するためには海外政府の公認ライセンスを得なければなりません。

カジノサイトを運営する企業は、必然的に大企業ばかりです。

日本では馴染みのない企業名かもしれませんが、ランドカジノを運営している企業であったり、一部上場企業であることがほとんどです。

社会的知名度の高い上場企業もある

オンラインカジノを運営する企業の中には、一部上場をしている企業もあります。企業自体も国に認められている存在であるため、かなり信頼性が高いと言えるでしょう。

カジノを運営している一部上場企業
・ウィリアムヒルカジノ
・チェリーカジノ

オンラインカジノ運営会社は資金を豊富に持っている

さらにオンラインカジノを運営する企業は、プレイヤーからの出金申請に対応できるように資金が潤沢です。

オンライン上のやりとりであるため換金できるか心配ですよね…。

オンラインカジノは運営会社が健全であるため、即日現金化することが可能です。

【仕組み③】オンラインカジノは決済会社があるから換金できる

入出金は決済口座を通じてやり取りする

エコペイズ 公式画面

オンラインカジノへの入金・出金に関しては、エコペイズやヴィーナスポイントなど決済口座サービスを持ってやり取りを行います。

クレジットカードや仮想通貨でも入金できます!

最も使用されているのは電子決済サービスでしょう。決済会社があるおかげで、安心してカジノサイトとお金のやり取りができています。

オンラインカジノから直接銀行に振り込まれるケースもある

最近では、オンラインカジノから直接プレイヤーに出金されるケースもあります。銀行振り込みで決済を行えば、出金手数料が安く済むため、人気のある取引方法です。

まだ銀行振込に対応しているオンラインカジノが少ないのが難点です…。

【仕組み⑤】オンラインカジノはソフトウェア会社がゲームを制作

ソフトウェア会社は運営会社と別会社

オンラインカジノで遊べるゲームは、ソフトウェア会社が作成しています。運営会社は、ソフトウェア会社が作ったカジノゲームを使用しているにすぎません。

運営会社はゲームの結果を操作することはできません。

実際、同じゲームプロバイダを何社ものオンラインカジノが使用しているため、イカサマはないことになります。

信頼性の高いソフトウェア会社一覧

オンラインカジノには、ソフトウェア会社がいくつも存在しますが、中でも安全な企業を3つ紹介します。

Microgaming(マイクロゲーミング)

マイクロゲーミング社は、ソフトウェア会社最大規模です。

1994年に創業で、信頼性の高さが売りです。

ライブカジノなどのリアルタイム中継のカジノゲームが特に人気で、プレイヤーたちを常に楽しませてくれます。

Playtech(プレイテック)

プレイテックは、1999年に設立されたゲームプロバイダ。グラフィックが美しいゲームが多いのが特徴で、マイクロゲーミング社の次に大きな企業です。

プレイテックはロンドン市場にも上場している大企業です!

NETENT(ネットエント)

ネットエントは、スェーデンのストックホルム市場に上場しており、信頼性の高さが伺えます。

FLASH形式のゲームを採用しており、プレイしやすいゲーム環境を提供してくれます。

【仕組み④】オンラインカジノは第三者機関によって公平性が保たれている

定期的にオンラインカジノを監査する組織

第三者機関とは、定期的にオンラインカジノを審査する組織のことを指します。

カジノ運営者がプレイヤーに対して悪事を働かないように監視しています。

還元率チェックなどプレイヤーの公平性を守っている

オンラインカジノの第三者機関は、各ゲームに定められている還元率やペイアウト率を調査し、プレイヤーとの公平な関係を維持するために監査を行っています。

注意
第三者機関の監査を受けるのは運営者の義務ではありません。

第三者機関から監査を受けているオンラインカジノは、より安全性が高いと言えます。

信頼性の高い第三者機関
・GLI
・iTech Labs
・TuV compliant
・GAMCARE

オンラインカジノが違法・危険でない仕組み

インカジは100%違法

オンラインカジノを始める上で、最も心配なのはカジノサイトの法的解釈です。まずはインカジとオンラインカジノの違いを解説していきます。

注意
日本国内でカジノゲームができるインカジは100%違法な存在です。

インカジのバカラを遊んで捕まったスポーツ選手がおり、注目を集めました

オンラインカジノは海外企業が運営しているから合法

オンラインカジノは海外で運営されています。

カジノゲームをプレイする環境が海外にあった場合違法行為ではありません。

その理由は、海外の法律が適用されるためです。日本国内で行われるインカジは違法、海外で行われているオンラインカジノは合法ということになります。

オンラインカジノを取り締まる法律がまだない

実際、日本にはオンラインカジノを取り締まる法律がない状況です。

過去オンラインカジノの違法性について国会で議論されてきましたが、明確に違法と判断されたことはありません。

事実、オンラインカジノを実況中継しているプレイヤーもいるくらいです。オンラインカジノをプレイしても、問題がないと言えるでしょう。

オンラインカジノ運営者側が儲かる仕組み

大数の法則によりカジノ側が儲かる

オンラインカジノを含むギャンブルは、必ず胴元が儲かるような仕組みになっています。

世界中のプレイヤーが遊ぶカジノサイトは、プレイヤーが増えれば増えるほど儲かるようになっています。

運営側にかかる経費が少ないから儲かる

オンラインカジノには、実店舗が存在しません。カジノゲーム自体についても、ソフトウェア会社から提供を受けているだけです。

カジノ運営者は経営にかかる費用が極端に少ないのが特徴です。

パチンコや競馬のように大きな施設なく、人件費も少なく済むことは自明の理です。経営にかかる経費が少なければ、それだけ運営者が儲かるのは当たり前とも言えるかもしれません。

24時間営業だから儲かる

オンラインカジノは、24時間常に営業しています。

オンラインカジノは世界各国のプレイヤーが参加するビッグビジネスです!

オンラインカジノ運営にかかるコストが少ない上に、プレイ人口、プレイ時間が多ければ、利益が出るのは当たり前のことかもしれません。世界中のプレイヤーが参戦しているからこそ、高い収益率とそれに伴う高い配当率が出せる仕組みになっているのかもしれません

政府の規制が少ないから儲かる

宝ぐじや競馬などは還元率が悪いギャンブルです。

国営ギャンブルは、国が絶対儲かるような仕組みになっています。

一方、オンラインカジノは、民間の企業が運営しているため、政治的規制は少ないです。競馬のように政治的な側面が絡むと、天下り先確保のための資金などかかる費用も大きくなってきます。

オンラインカジノは規制や費用が少ないためプレイヤーへの還元率が高く設定されています。

オンラインカジノで稼ぐプレイヤーたちの仕組み

還元率を見極めてゲームを選択

胴元が勝つような仕組みになっているオンラインカジノの中でも、稼ぐ人がいます

稼ぐプレイヤーたちは還元率の高いゲームを中心にプレイしています!

還元率の高いゲームの代表格は、ブラックジャックやバカラ

特にブラックジャックの還元率は98%以上とギャンブルの中で最も高い水準です。勝てる人は、ゲーム選びにも注意しています。

関連オンラインカジノで遊べるブラックジャック!

換金性の高いカジノを選択

またオンラインカジノで稼ぐ人たちは、換金性の高いオンラインカジノを選んでいます。カジノゲームで得た勝利金をすぐに現金化することで、利益確定をしています。

注意
オンラインカジノで得た収益はすぐに現金化しましょう!

ボーナスの豊富さでカジノを選択

さらに稼ぐプレイヤーたちは、オンラインカジノで貰えるボーナスを活用しています。

ボーナスは、出金するための条件がありますが現金化できる貴重な軍資金です。

そのため、リベートボーナスなどを活用し、軍資金を増やしてカジノゲームに挑戦しています。

ボーナス一覧
・入金不要ボーナス
・初回入金ボーナス
・リベートボーナス
・誕生日ボーナス
・キャッシュバック

初心者におすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ 公式画面

【公式】ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは、日本で最も人気のあるオンラインカジノです。日本人限定イベントを開催するなど、キャンペーンの豊富さも特徴。

これからオンラインカジノを始めるならベラジョンカジノから登録してみましょう。

ビットカジノ

ビットカジノ 公式画面

【公式】ビットカジノ

ビットカジノは、仮想通貨に特化したオンラインカジノです。ビットコインだけでなく、イーサリアムなどほとんどの仮想通貨に対応しています。

所有している仮想通貨を運用したり、増やしたいと考えている方は、ぜひプレイしてみてください。

まとめ

オンラインカジノは、運営会社だけなく、ソフトウェア会社や審査会社など複数の機関によって組織されています。
いくつもの機関が、相互に牽制し合うことで、プレイヤーが安心してカジノゲームで遊べる環境が提供されているのです。

加えて、他のギャンブルよりも、オンラインカジノは「収益性」が高く、その分プレイヤーへの配当も多く設定されています。
仕組みを知れば、オンラインカジノで稼ぐ方法を見つけることができるでしょう。

おすすめオンラインカジノ比較!を参考に、あなたに合ったカジノを発見してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。