オンラインカジノで借金地獄!借金して大負けする人の共通点とは

オンラインカジノで借金地獄!借金して大負けする人の共通点とは

オンラインカジノで借金地獄にハマった人が実際にいます。
借金地獄にハマった人たちには、以下の共通点がありました。

  • クレジットカードで入金をしている
  • 大勝ちを一度経験している
  • 負けた後も、賭け続けている

実際に借金を背負うまでに至った人の事例から、オンラインカジノの安全なプレイ方法について解説します。

オンラインカジノは入金額以上マイナス(借金)にはならない

まず、大前提としてオンラインカジノでは、入金額よりも多くの借金を背負うことはないです。

オンラインカジノでは、入金したお金以上に負けることはないため、借金を抱えるなら「入金した」分にとどまります。

レバレッジをかけて賭けることは、オンラインカジノではできないため、自己コントロールができれば、多額の借金を背負うことはありません。

借金をしないためのおすすめオンラインカジノを紹介

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ 公式画面

 

日本語サポート(手段) メール、ライブチャット
日本語サポート(時間) 年中無休11〜24時
無料ボーナス 30ドル

インターカジノ

インターカジノ 公式画面

 

日本語サポート(手段) メール、チャット
日本語サポート(時間) 年中無休11〜24時
無料ボーナス 10ドル30ドル

ベットティルト

 

日本語サポート(手段) メール、チャット
日本語サポート(時間) 月〜金:18〜翌1時
土曜:18〜22時
無料ボーナス

オンラインカジノの借金事例

①100万円の借金をした男性

もともとパチンコ、スロット好きのA氏。仕事終わりにパチンコを打ちにいくほどでギャンブルが好きだった。なんとか生活を楽にしたいと考えていた矢先、ネットで「オンラインカジノ」を見つける。

競馬の還元率が70%に比べ、オンラインカジノの還元率95%というのに惹かれ始めるようになった。また、クレジットカードからカジノサイトへ直接入金できる簡単さも、始めるきっかけとなった。

クレジットカードで入金

最初に、クレジットカードから5万円入金し、勝ち負けを繰り返しながら、8万円まで増えた。A氏は、ただパソコンの前にポチポチしているだけで、お金が増えることに興奮を覚えた。

最初は、1回転100円程度のスロットを回していましたが、「流れがきてる!これなら勝てる!」と思い、1回転300円で回したが、5万円をパーにしただけだった。それ以降、オンラインカジノをやらないと決めたものの、負けを取り戻したい気持ちを抑えきれず、2〜3万円の入金を繰り返し、気づいたら30万円ほど負けていた。

1,000円が600,000円に!

ここでやめればいいものの、これまでの負けを一気に取り戻そうと、10万円入金。1回転1,000円のスロットを回していた。

この時、600倍の大当たりを引き当て、一気に60万円を手にすることになり、震えるほどの興奮を味わう。

負けが続き借金100万円

ただ、すぐに他のギャンブルや買い物にお金を使い込んでしまい、残金はどんどん減っていった。「もう一度あの大当たりを体験したい!」という妄想ばかりが浮かび、クレジットカードで入金漬け。

気づいた時には、所持している4枚のクレジットカード全ての限度額まで使っており、借金が100万円まで膨れ上がっていた。

借金地獄ケース②バカラで1,000万円の借金をした男性

借金地獄ケース②バカラで1,000万円の借金をした男性

会社員のB氏。

オンラインカジノに興味を持ち、スロットを中心に勝ち負けを繰り返していた。

ギャンブル運があったのか、1年間で500万円のプラスになり、周りにも1000万円稼いだ人もいたため、「稼げるギャンブルを見つけた!」と有頂天になってた。

しかし、勝ちを積み重ねていくうちに、賭け金も大きくなっているのも事実であった。

次第に、スロットのレートがどんどん上がっていき、スロットを1回転させるのに、2500円ものお金を使っていた。

幸い、大きな賭けでも勝つことができ、最大500万円を儲けることができたのだった。

スロットの次に手を出したのが、バカラ。

1度に数百万円ものお金をかけたこともあった。

バカラをやり始めてからというもの、負の連鎖に陥り、一瞬で500万円の勝ちは消えていった。

人間というのは、一度ついた習慣を直すことができず、負けているのにも関わらず、大きな賭けを繰り返した。

お金も底をつき、気づけばクレジットカードやカードローンで借金をして、オンラインカジノをやるように。

ズルズルと引き込まれて、最終的に残ったのは1,000万円の借金だけだった。

オンラインカジノで借金を背負う人の3つの共通点

オンラインカジノで借金をしてしまった2人には、以下の共通する点があります。

  • クレジットカードで入金をしてい
  • 大勝ちを一度経験している
  • 負けた後も、賭け続けている

「大勝ちを経験している」や「負けた後も賭け続ける」のは、どのギャンブルでも借金を背負う人の典型的なパターンとして挙げられると思います。

その中でも、「クレジットカードでの入金」はオンラインカジノならではの原因でしょう。

クレジットカードは、自分自身の所持金以上にお金を使うことができるため、歯止めが効かず借金を背負うところまでいってしまったのかもしれません。

なぜ上記した2人は、オンラインカジノで借金を背負うことになったのでしょうか?

【借金地獄の原因①】クレジットカードで入金していた

まず、オンラインカジノを借金をした一つ目の原因は、クレジットカードです。

オンラインカジノでは、クレジットカードから直接カジノサイトに入金することができます。

他にも、エコペイズなどの電子決済口座を作成し、電子決済口座を通してオンラインカジノに入金します。

オンラインカジノの入金・出金方法一覧

オンラインカジノは手軽にクレジットカードから入金できる

オンラインカジノで借金する原因 クレジットカード

上記したとおり、オンラインカジノはクレジットカード及びデビットカードから、簡単に入金することができます。

わざわざ電子決済口座を作る必要もなく、手間も少ないため、多くのプレイヤーがクレジットカードから直接オンラインカジノに入金しています。

現在では、VISA、Mastercard、JCBカードなど主要カード会社が発行しているクレジットカードからオンラインカジノに入金できるようになっています。

【関連記事】
クレジットカード対応オンラインカジノ

デビットカード対応オンラインカジノ

オンラインカジノで借金する人は複数枚のカードで限度額まで入金する

オンラインカジノで借金する原因 クレジットカード

しかし、オンラインカジノにクレジットカードで簡単に入金できるため、借金を背負うまでに至った人もいます。

例えば、オンラインカジノで借金をする人の特徴として、クレジットカードを複数枚所有していることが挙げられます。

事例に挙げたA氏に関しても4枚所有しており、おそらくB氏も複数枚所持していたでしょう。

クレジットカードを複数枚所有しているため、使える限度額が増え、多額の支払(借金)を背負うことになります。

オンラインカジノで借金する人はキャッシングを利用する

オンラインカジノで借金する原因 クレジットカード

さらに、オンラインカジノで借金を増やす人は、クレジットカードの限度額に留まりません。

クレジットカードのキャッシングやカードローンにも手をつけてまで、オンラインカジノに入金しようとします。

クレジットカードの場合、次に支払日まで無利子で借入をしていると一緒であるため、利子まで払う必要はありません。

しかし、キャッシングやカードローンとなると、10%台の利子がかかるため、元本と一緒に利息分も支払わなければなりません。

こうなると、まさに借金地獄にはまったと言えるでしょう。

【借金地獄の原因②】大勝ちを経験し賭け金を増やしていた

オンラインカジノで借金を背負うことになった2つ目の原因は、カジノゲームに対する賭け金を引き上げたことです。

スロットやバカラでの一度の大当たりに味をしめ、賭け金を一度引き上げてしまうと、もう減らすことは難しくなります。

カジノゲームに対する賭け金については、よく考えてから引きあげないと、オンラインカジノで借金をすることになりかねません。

オンラインカジノは賭け金を自ら決めれる

オンラインカジノで借金をする人は、一度の大勝ちによって、賭け金を増やしてしまう傾向にあります。

オンラインカジノでは、スロットやバカラすべてのカジノゲームにおいて、賭け金を自ら決めることが可能です。

カジノテーブルによっては、ベット額の上限が決まっていますが、ハイローラ向けのブラックジャックであれば、一度のゲームで100万円単位を賭けることができます。

オンラインカジノで100万円稼げるのか?

1万ドルベットできるオンラインカジノ

オンラインカジノで借金する人は勝った勢いで賭け金を引き上げる

しかし、中にはスロットやバカラで、大きな金額で勝負をしてしまい、大負けするプレイヤーも存在します。

A氏のように、低レートで少し勝ったことに味をしめ、レートを引き上げると一瞬で勝ち金がなくなることもあります。

確かに、勝負に勝つと気持ちが大きくなるため、賭け金を引き上げたくなる気持ちはわかります。

しかし、あまりにも上げすぎると、引くに引けない状況になってしまいます。

オンラインカジノで負けない方法は?

オンラインカジノの大損を借金して取り返そうとする

勝った勢いで、レートを引き上げ、負けてしまうのはまだ可愛いものかもしれません。

これまで勝った分のお金がなくなるわけですから。

一番、借金地獄にハマりやすいのは、大損を取り戻そうと、さらに賭け金を引き上げてしまう人です。

負けに負けを塗り重ねるようなものですから、損害はさらにひどくなります。

カードローンにも手を出してしまい、負のループに入ってしまったと言えます。

【借金地獄の原因③】負けても24時間賭け続けていた

もう一つオンラインカジノで借金にハマる原因は、カジノサイトの営業時間にあります。

パチンコや競馬であれば、営業時間が決まっていれば、強制的にギャンブルをやめることができます。

しかし、オンラインカジノは世界中のプレイヤーが遊べるよう24時間いつでも遊ぶことができます。

オンラインカジノは24時間遊べる

オンラインカジノは、海外政府の厳しい審査を通過し、ライセンスを得て経営している信頼のおけるサイトです。

特に、イギリスやマルタ共和国のライセンスの取得は難しく、信頼性の高いカジノサイトの証拠となります。

日本では、賭博は違法となってしまうので、オンラインカジノは海外の企業が運営しています。

そのため、オンラインカジノは世界中のプレイヤーが遊んでおり、24時間いつでもプレイすることができるのが特徴です。

オンラインカジノで借金する人は損を取り戻そうとする

日本時間の深夜でもオンラインカジノはできるため、会社員の方でも仕事終わりの暇つぶしとして楽しむことができます。

最近では、オンラインカジノを副業にする方も出てきており、新たな稼ぎ方として注目を浴びています。

確かに、気軽に始められるのは、副業としては向いているかもしれませんが、あまりにやりすぎると借金を背負いかねないため注意が必要です。

オンラインカジノで副業は可能か?

オンラインカジノはいつでもプレイできるから歯止めがかからない

さらに、近年オンラインカジノではモバイル化が進んでおり、スマホからいつでもプレイすることができます。

電車の中でもスマホ一つでプレイできるため、昼夜問わずカジノゲームを楽しむことができるようになりました。

プレイヤー側にとっては、パソコンの環境が整っていない場合もあるため、嬉しいことですが、一歩間違えると仕事中にカジノゲームをしてしまうなど、ギャンブル依存症の温床ともなりかねません。

オンラインカジノで稼ぎたいと考えている方はこちらの記事をご覧ください

 

【関連】自宅にいながら稼げる!オンラインカジノで『月20万円』の副収入!

ギャンブル依存症は病気の一種

どうすれば、オンラインカジノで借金地獄にハマらずプレイできるの?

オンラインカジノでの対処法をみる前に、2人がかかった「ギャンブル依存症」について詳しく見ていきましょう。

ギャンブル依存症とはどんな状態か、なぜ依存症になったのか明らかにすることで対処法が見えてきます。

やめたくてもやめられない状態のこと

ギャンブル依存症とは、どんな状況のことを表すのでしょうか?

主に挙げられるギャンブル依存症の症状の一覧がこちらです。

  • ギャンブルをやめたくてもやめられない
  • ギャンブルをしたいという衝動が抑えられない
  • ギャンブルが原因で借金などの他の社会的問題が生じている
  • その繰り返しによって身体的、心理的、社会的信用が害されている

「ギャンブルをやめたくてもやめられない」というのは、まさにギャンブル依存症の典型例とも言えるでしょう。

今回紹介した2人の場合、3つ目の「借金などの他の社会的問題が生じている」に該当するのではないでしょうか?

ギャンブル依存症は、一種の病気です。

決してかかった人の意思力や精神力が弱いわけではなく、どんな人でもなりうる可能性があります。

特に、真面目で負けづ嫌いな人は、ギャンブルの負けを一人で抱え込んでしまい、多額の借金を背負うケースが良く見られます。

では、なぜギャンブル依存症になってしまうのでしょうか?

何かを満たしたい欲求が原因

ギャンブルに身を投じてしまうのは、日々の日常の中の不満などを発散したい、何かを満たしたいときです。

ギャンブル依存症のきっかけとなるのが、

  • リラックス・気分転換のため
  • 快感を得るため
  • コンプレックス・自信をつけるため
  • 現実逃避のため
  • 苦しさや不眠症への対策のため

やはり、日常の不満に対するストレス発散のためや、何か自分の人生の中で足りないものを満たすためにギャンブルを行うと、依存症になりやすくなります。

もちろん、ギャンブルをやる動機についてとやかく言うつもりは毛頭ありません。

ただ、少し心当たりがある方は、注意が必要だと言うことです。

オンラインカジノで借金をしないためには?

具体的に対策を教えて

借金ができた人の事例や、ギャンブル依存症についてわかったところで、オンラインカジノ中毒にならないためにどうするべきか解説していきます。

必ずこうするべきだと言うことではありませんが、借金を作るまでのめり込むことは防げるでしょう。

【借金対策①】オンラインカジノへの入金にクレジットカードを使わない

オンラインカジノへの入金方法には3種類あります。

  • クレジットカード(デビットカード)
  • 電子決済口座
  • 電信送金(銀行振込)

その中でもほぼ全てのプレイヤーが使っているのが、電子決済口座です。

クレジットカードは、入金こそできますが、出勤まではできません。

そのため、多くのプレイヤーが電子決済口座を使用し、入出金を行なっています。

電子決済口座の中で一番使われているのは、エコペイズです。

エコペイズに対しても以前は、クレジットカードからの入金ができましたが、現在は利用が停止となっています。

今、エコペイズに対して入金を行うためには、「ローカル銀行入金」を使用する必要があります。

ローカル銀行入金とは何?

ローカル銀行入金とは、名前の通りエコペイズが所有する口座に、あなたの所有している銀行口座から振込をし、入金すると言うものです。

クレジットカードと違って、所持金までしか入金ができないため、使いすぎることはありません。

カードローンなどで意識的に借金をしなければ、借金地獄にハマることはないでしょう。

【借金対策②】勝ち金を定期的に出金する

オンラインカジノで大勝を経験すると、「もっと勝てるかも!」と考え、勝利金を元手にカジノを続けてしまうことがあります。

オンラインカジノもギャンブルの一種であるため、勝つことがあれば、負けることもあります。

せっかく得たお金を失わないためにも、勝利金を定期的に引き出すことが重要です。

パイザカジノやビットカジノは、出金スピードが特に早いカジノであるため、勝ち金をすぐに現金化したい人に向いています。

【借金対策③】自己規制でプレイ時間・入金金額を制限する

オンラインカジノには、「自己規制」という機能が存在します。

自己規制とは、プレイヤー自らがプレイ時間、入金金額の上限を決め、上限を超えるとそれ以上遊ぶことができなくなるものです。

オンラインカジノ側としても、ギャンブル依存症を人を出さないためにも、自己規制というものを設けているのです。

自己規制の種類としては、

  • 入金制限
  • 時間制限
  • ゲームプレイ時間制限
  • ロス制限
  • ログイン規制

入金規制とは、文字通り最大入金額を設定し、設定金額以上の入金ができなくなる制限です。

1日単位から制限できるものも存在します。

また、ロス制限は負けた金額を制限するものです。一日に制限金額以上負けると、それ以降プレイができなくなるというもの。

負けた時に、踏ん切りがつかないという人は、ロス制限を積極的に使うべきでしょう。

このように、入金の方法と、自己規制を使用することで、オンラインカジノで借金まみれになることを防いでいきましょう。

入金制限のないカジノサイトをあえて紹介

入金制限があるカジノサイトはどれか教えて!

オンラインカジノサイトにおいて、自己規制はほとんどのサイトが導入しています。

そのため、制限のないサイトを紹介した方がわかりやすいのです。

今回は、自己規制の中でも入金制限のないカジノサイトを紹介します。

ただ、一つ断っておきたいのが、入金制限のないサイト=悪いサイトでは全くありません。

ハイローラーの方にとっては、こんなにありがたいカジノサイトはないわけですから。

エルドアカジノの入金限度額は100億円

パイザカジノ公式画面

まず、一つ目がエルドアカジノです。

正確に言えば、入金制限があるのですが、限度額が100億円とほぼないに等しい額であるため今回紹介しました。

エルドアカジノ売りは、なんといっても入出金の早さであり、即日入金、即日出金をモットーにサイトを運営しています。

一般的なカジノサイトの出金は、1日程度かかるのに対し、エルドアカジノでは38秒で出金が完了したという実績もあります。

入手金が早いのはプレイヤーとしても安心ですね。

入金制限が全くないビットカジノ

ビットカジノ公式画面

ビットカジノは、入金制限が全くありません。

しかし、名前の通りビットコインを主として扱っているサイトであります。

ただ、サイト内でビットコインを購入することができるため、持っていない人でも楽しむことができます。

「これからは仮想通貨の時代だから、ビットコインを増やしたい」という人は、ビットカジノに集まり仮想通貨を増やしているようです。

以上2つがほぼ入金制限がないオンラインカジノです。

他のカジノサイトには、自己規制が設けられているため、必要であれば利用しましょう。

オンラインカジノで安全に稼ぐ

オンラインカジノって結局安全なの?危険なの?

本当に安全に稼げるかどうか教えて

オンラインカジノは、安全に稼ぐことができる健全なギャンブルです。

確かに、借金ができた人はいますが、上で書いた注意点さえ気をつければ、借金を作ることはありません。

では、なぜオンラインカジノは安全に稼げると言い切れるのでしょうか?

オンラインカジノは安全性の高い仕組みになっている

まず、安全性の面についてです。

オンラインカジノは、5つの組織から成り立っており、運営会社のみで成り立っているわけではありません。

【オンラインカジノの仕組み】

オンラインカジノ 仕組み図

上の表のように、いくつかの組織が複雑に絡みあい、互いを牽制し合うように仕組み化されています。

そのため、運営会社が不正を働きたくても、ゲームを製作しているのはソフトウェア会社ですし、定期的に審査会社から検査を受けるため、イカサマしたくてもできません。

このように、プレイヤーのギャンブル環境を守るために、信頼できる組織が作られています。

仕組みについて詳しくはこちら

パチンコよりも儲かる

オンラインカジノは、パチンコや競馬よりも儲かります。

なぜなら、還元率がオンラインカジノが最も高いからです。

還元率とは、プレイヤーが賭けた金額に対していくら戻ってくるのかというものです。

下の表を見てください

【ギャンブルの還元率一覧】

ギャンブル名 還元率
オンラインカジノ 93〜98%
パチンコ 80〜85%
競馬 70〜80%
競艇 75%
競輪 75%
オートレース 70%
宝くじ 46%

パチンコの還元率が80〜85%に対して、オンラインカジノの還元率は93〜98%と全然違います。

なぜこうも還元率が高いかというと、パチンコや競馬のように、大規模な施設を作る必要はなく、運営に必要な経費が少ないため、その分プレイヤーに還元できるという仕組みだからです。

つまり、プレイヤーにある程度還元しても、オンラインカジノも儲かっているということになります。

同じギャンブルをやるとしたら、勝ちやすいようがいいと思いませんか?

儲かる理由について詳しくはこちら

まとめ

悲しいことにオンラインカジノで借金を背負ってしまった人は存在します。

ただ、冒頭でも書いたように、借金地獄にハマる人には共通点があり、対策も存在します。

他のプレイヤー(あなた)にできることは、そこから教訓を得ることです。

そのためには、オンラインカジノの仕組み儲かる理由などで知識をつけるべきかもしれません。

つまり、オンラインカジノのことをよく知り、把握することで稼げるプレイヤーになれると考えています。

オンラインカジノで稼ぎたいと考えている方はこちらの記事をご覧ください

 

【関連】自宅にいながら稼げる!オンラインカジノで『月20万円』の副収入!

オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です