ビデオルーレットにイカサマはある?ビデオルーレットの仕組みと勝ち方

ビデオルーレット プレイ画面-min

プログラム形式で遊べるビデオルーレットでは、ソフト側でイカサマしているのではないかと不安視されています。

しかし、ビデオルーレットはイカサマができないように調整されており、安心して遊べる環境が整えられています。

当記事ではビデオルーレットでイカサマがない理由について解説。

また、ビデオルーレットで勝利する方法についても解説します。

ビデオルーレットにイカサマはない

イカサマはオンラインカジノの信頼を失う

ビデオルーレット プレイ画像

イカサマが発覚した場合、オンラインカジノの信頼性は失われます。同時に、オンラインカジノとして不適切という判断をユーザーから受けるようになり、大幅なユーザー減少という問題が発生します。

ユーザーに人気のないカジノは経営が成り立ちません。

オンラインカジノはユーザーに信頼されるよう、イカサマによって信頼を失うような行為は絶対にできないのです。

安心して遊べるようにしている

ビデオルーレットはソフトウェア会社が開発して納品していますが、全てのゲームで安心して遊べるようにしています。

ビデオルーレットはゲーム結果が操作できないように設計されている。

安心して遊べるようにしているため、ビデオルーレットでイカサマは絶対発生しないのです。

ビデオルーレットにイカサマがない理由

ビデオルーレットにイカサマがない理由

オンラインカジノのライセンスを維持するため

オンラインカジノは運営するためにライセンスが必要となっていますが、ライセンスの維持には健全な運営が求められます。

イカサマをしていると判断された場合、ライセンスの維持はできないと判断され剥奪されます。

ビデオルーレットの情報は様々な方法によってライセンスを発行する国に通知されており、イカサマについても簡単にバレるようになっています。

ソフトウェアの変更ができないため

ソフトウェアは、開発している会社が変更できないように調整しています。勝手にプログラムを変更されるなどの行為が発生すると、著作権などの影響もありソフトウェア会社側が強力な行為によって対応できるようにしています。

オンラインカジノの運営会社とゲーム制作会社は別々の会社です!

オンラインカジノは、提供されたソフトウェアをそのまま利用する以外の方法は無く、勝手に変更する行為は許されません。

オンラインカジノの監視によってイカサマがバレるため

オンラインカジノは監視されており、監視によって得られた内容でライセンスの維持などが決定されます。

オンラインカジノは定期的に第三者機関に監査を受けています。

監視をしているのは国が契約している会社が主体となりますが、他にもオンラインカジノがより強固な監視体制を整えるために個別に契約しているところもあります。様々な情報により、オンラインカジノのライセンスが失われない運営が求められているのです。

お客様への毎月の支払い%を現在GLI(ゲーミングラボラトリーズインターナショナル)に月単位で監査を受ける契約を致しておりますので公平性に関しての懸念材料は皆無と言えましょう。
(参照)ジパングカジノ ゲームの公平性

イカサマをしなくても利益は出せるため

オンラインカジノはイカサマをしなくても簡単に利益が出るようにしています。

全てのゲームはペイアウト率が100%を切っているため、ゲームを続けていれば利用金額の数%程度はオンラインカジノの利益に変えられます。

オンラインカジノを含めギャンブルは胴元が儲かる仕組みになっています。

何もしていない状態でも簡単に利益を確保できるため、わざわざイカサマをする必要性は無いのです。

イカサマの無いビデオルーレットの仕組み

イカサマの無いビデオルーレットの仕組み

ビデオルーレットはプログラムのルーレット

ビデオルーレットは全てのコントロールがプログラムによって行われます。コントロールがディーラーによって行われているライブカジノとは異なり、全ての動作はプログラムが決定しています。

オンラインカジノではRNG(乱数発生機)を導入しています。

プログラムによるコントロールにより、ルーレットの結果は大体決められています。ルーレットを回転させた時点で、ほぼすべての結果は決まっているものと判断していいでしょう。

ベットしてすぐにルーレットが回転する

基本的なルールについては、ビデオルーレットにベットし、その後ルーレットを回していく形になります。ベットする場所はライブカジノとだいたい同じ方法となりますが、一部特殊な要素が追加されているものもあります。

また、ベットが終わった後はすぐにルーレットが回転する仕組みとなっており、制限時間が過ぎるまで待つ必要はありません。

ボールが落ちた場所にベットしていれば配当を得られる

最終的にボールが落ちた場所にベットしていれば、その時点で配当が得られます。

ボールが落ちる位置については回転させた時点で決まっています。

これは、ディーラーがボールを入れる形式ではなく、全てプログラムによるコントロールで決まっているためです。つまり何らかの理由により結果が代わる要素はありません。

プログラム形式のためサクサクとゲームを進められる

プログラム形式のメリットとして、ゲーム進行のスピードが非常に早くなっている点があります。

システムベットを使うなら展開の早いビデオルーレットがおすすめです!

ライブカジノ形式では、全てのプレイヤーがベットする、またはベットする時間が経過しなければゲームがスタートしないルールが採用されています。

しかし、プログラム形式は1人しかプレイしていませんので、ベットさえ終わればすぐにゲームが進みます。

イカサマの無いビデオルーレットの勝ち方

イカサマの無いビデオルーレットの勝ち方

マーチンゲール法

マーチンゲール法は、勝利するまでベット額を倍にしていくというもので、勝利すると最初のベット額分の配当が得られます。

絶対に負けない攻略法と言われています。

この方法はかなり多くのお金を準備しておかないと、最終的にゲームが進められなくなってしまいます。一方で2倍の配当に利用できるというメリットがありますので、低い倍率でもコツコツと配当を増やせるメリットを持っています。

フラワーベット法

フラワーベット法 やり方

フラワーベット法は、中央の数字の周りにベットしていくもので、配当が多くなるメリットを持っています。

的中した時の配当はかなり多くなる傾向があります。

一発逆転にはかなりメリットがある攻略法と言えますが、どの数字にベットしていくかはかなり重要なポイントとなります。

ベアビッグ法

ベアビッグ法は、前回に登場した数字以外、すべての数字にベットしていく攻略法です。なお、0にはベットしないルールで行います。

わからないこと、お困りごとがあればご気軽にコメント欄で聞いてください!的中率が高いシステムベットです!

ただ、すべての数字にベットしていくというルールにより、必要な金額が多いのデメリット。僅かな確率で外してしまうと、大きな損失が発生しやすくなります。

パーレー法

パーレー法 やり方

パーレー法は、マーチンゲール法の逆パターンとして利用されるもので、勝利した時に得られた配当をそのまま次のゲームにつぎ込んでいくという方法です。

パーレー法は2倍の配当を増やすメリットで利用されるため、数字を狙っていく方法ではほぼ利用されません。色を指定するなどの方法により配当を得たいと考えている人に利用される傾向があります。

666戦略

666戦略は、基本的に33個の数字にベットしていく方法で、配当と的中率の両立を狙う方法となります。

非常に配当を得られやすいという方法ではあるものの、ベットの方法が非常に複雑なデメリットがあります。ベットする際は666戦略のルールを理解すると同時に、多くの金額をつぎ込む部分がどこかのかも知らなければなりません。

空回し

空回しによって数字を把握していく方法があります。

ビデオルーレットでも空回しが可能となっている機種がいくつか存在します。

空回しが可能となっているのであれば、数字をある程度メモしながら、どの部分に落ちやすいのか判断する方法が使えます。ただ、ライブカジノよりも効果は薄いです。

オンラインカジノの定番である攻略法を使おう

オンラインカジノの定番である攻略法を活用したほうが、ビデオルーレットでは勝ちやすい傾向があります。

ビデオルーレット用に利用できる攻略法は多数用意されていますが、実際に利用して勝負するものはあまり多くありません。オンラインカジノで多く利用されている攻略法を中心に検討し、最終的に勝利しやすいものを活用して勝負していくことが望ましいでしょう。

ビデオルーレットのイカサマがあればオンラインカジノではない

イカサマの時点でオンラインカジノのルールを逸脱している

イカサマを行っている時点で、オンラインカジノのルールに沿って運営されていないため、そのサイトは悪質な偽装サイトと判断できます。

過去にも悪質なオンラインカジノが存在しています。

オンラインカジノは提供されているソフトウェアを勝手に変更できないルールがあります。また、ライセンス維持のため、不適切な運営は認められていません。こうした不適切な運営が確認されていれば、すぐにライセンスは剥奪されているはずです。

監視されていないため把握できない

イカサマが表に出てこない理由として、オンラインカジノのように監視されていないため、様々な偽装が簡単にできるようにしているという点があります。

本来オンラインカジノは監視されなければなりませんが、オンラインカジノのように見せているサイトは監視している会社がないため、あらゆる行為が簡単に行なえます。イカサマも見られていないことで発生しています。

イカサマと思われる状況があれば別のオンラインカジノへ移動しよう

イカサマと思われるような行為が確認された時点で、そのオンラインカジノは危険だと判断できます。

注意
勝利金が出金できないなどトラブルが多発します。

安心して遊ぶためには、オンラインカジノの動向を確認していく必要があります。

信頼できるライセンスを持つオンラインカジノを狙う

イカサマをしているオンラインカジノについては、基本的にライセンスを持っていません。ライセンスが確認されていないオンラインカジノでは、絶対に遊ばないようにしましょう。

安心して遊べるオンラインカジノについては、ホームページの下部にライセンスについての記述が存在します。ライセンスの記述がしっかりしているのであれば、問題なく遊べるものと判断していいでしょう。

まとめ

ビデオルーレットはイカサマしているような雰囲気もありますが、単純に運が悪くて負けているだけで、ゲーム結果は操作されていません。ゲーム結果が操作されているのは、オンラインカジノではなく悪質な偽装サイトの可能性が高くなっています。

これからオンラインカジノで遊ぶ際は、ライセンスをしっかり確認するなどの対応を取り、健全に遊べるサイトを中心に考えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。