ルーレットの賭け方!賭け方の種類とルーレットの禁止行為を解説

ルーレットの賭け方!賭け方の種類とルーレットの禁止行為を解説

ルーレットの賭け方には多くの種類があります。
賭け方を知っていればゲームの局面に合わせ手必勝法を使い分けられるため、ルーレットの勝率を高めることができるでしょう。

当記事ではルーレットの基本・ルーレットでの賭け方を解説していきます。
オンラインカジノのルーレットで1日1万稼ぐ!攻略法で安定収入オンラインカジノのルーレットで1日1万稼ぐ!攻略法で安定収入

目次

ルーレットは大人気カジノゲーム!

European Roulette プレイ画面

ランドカジノ・オンラインカジノなどにおいて、ルーレットは誰しもが知る人気ゲームとなっています。ただ、「ルーレットの基本的なルールまでは分からない」という方も多くいらっしゃることでしょう。

そのため、まずは以下のようなルーレットの基本について解説していきます。

・ルーレットの種類
・ルーレットの基本用語
・ルーレットの遊び方

ルーレットはヨーロピアンとアメリカンの2種類がある

American Roulette プレイ画面

ルーレットには、「ヨーロピアンルーレット」と「アメリカンルーレット」の2種類があります。そして、ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットの違いは以下の通りです。

ヨーロピアンルーレット アメリカンルーレット
出目の数 37個 38個
還元率(期待値) 97.3% 94.74%
控除率(カジノの利益) 2.7% 5.26%

還元率が異なるのは、出目である「0」の数が違うためです。

ヨーロピアンルーレット ルーレット盤

ヨーロピアンルーレットには「0が1つ」で、アメリカンルーレットには「0が2つ」となっています。「0」の出目はカジノの利益となりプレイヤーの損失です。

そのため、高い勝率を目指したいのなら還元率が高いヨーロピアンルーレットを選ぶと良いでしょう。

アメリカンルーレット ルーレット盤

初心者が押さえておくべきルーレットの基本用語

初心者が押さえておくべきルーレットの基本用語としては以下のものが挙げられるでしょう。

・イーブンマネー・ベット
勝ったときに賭け金と同額の配当を得られる賭けの総称

・ホイール
回転盤のこと

・スピン
ディーラーがホイールに玉を投げ入れること

・スポット
ホイールに表示されている数字のこと

・ハウスエッジ
カジノ側の利益のこと

・ア・ベット・オン・ザ・レイアウト
テーブルに好きな番号を賭けること

これらの基本用語をしっかりと押さえておくことで、各ルーレット必勝法を正しく理解できるようになります。

ルーレットの遊び方は簡単!主な3つの手順

ルーレットの基本的な遊び方の手順は以下の通りです。

①チップを賭ける
②ディーラーがホイールに球を投げる
③勝敗が決まる

このように、ルーレットは非常にシンプルなゲームだということがお分かりいただけると思います。1つずつ確認していきましょう。

遊び方の手順①チップを賭ける

ルーレット 賭け

ルーレットはまず好きなところにチップを賭けることから始めます。

後々必勝法などを身につけていくと、当たる確率が高い場所が分かるようになってきますが、初心者のうちは好きなところにベットしても問題ないでしょう。

遊び方の手順②ディーラーがホイールに球を投げる

ルーレット ディーラー 玉

チップを賭けるとゲーム開始の合図で、ディーラーがホイールに玉を投げ入れます。

ランドカジノではディーラーがスピンしますが、オンラインカジノでは自分でスピンすることが可能です。

ただ、オンラインカジノの1つである「ライブカジノ」では、ディーラー自身がスピンするので注意してください。

遊び方の手順③勝敗が決まる

ディーラーが投げ入れた玉が入った数字が、いわゆる「当たり」です。

手順①で賭けた数字に玉が入れば配当を得ることができ、外れた場合は賭けたチップは全て回収されます。

ルーレットにおけるゲームの流れは以上です。ゲームの経験値を増やし、ルーレットにどんどん慣れていきましょう。

関連:ルーレットで1日1万稼ぐ!

ルーレットの賭け方は大きく分けて2種類!

ここからは本題である「ルーレットの賭け方」についての解説です。ルーレットの賭け方は大きく分けて、『インサイドベット』『アウトサイドベット』という2種類になります。

インサイドベットとアウトサイドベットについて、1つずつ確認していきましょう。

ルーレットにおける賭け方の種類①インサイドベット

インサイドベット テーブル表

『インサイドベット』とは、数字のエリアにベットすることを指します。インサイドベットでは数字に賭けるだけでなく、数字をまたがってベットすることも可能です。

インサイドベットだと当たる確率は総じて低くなりますが、当選すれば大きな配当を得ることができるのがメリットだと言えるでしょう。

関連:ネイバーベット法の使い方を解説!

ルーレットにおける賭け方の種類②アウトサイドベット

アウトサイドベット

『アウトサイドベット』とは、数字に賭けるインサイドベットとは異なり、色や列といった広範囲にベットすることを指します。アウトサイドベットでは広範囲に賭けるため、当たる確率が高いのが特徴です。

ただ、当たったときの配当が低いことがアウトサイドベットにおける注意点となっています。

ルーレット必勝法一覧!インサイドベット編

ルーレットの賭け方の1つであるインサイドベットには、以下のようにさまざまな種類があります。

・ストレートアップ
・スプリットベット
・ストリートベット
・コーナーベット
・ダブルストリートベット
・フォー・ナンバー・ベット
・ファイブ・ナンバー・ベット

これら7種類のインサイドベットについて解説していきます。

インサイドベット①ストレートアップ

ストレートアップ テーブル表

インサイドベットの1つ「ストレートアップ」は、1つの数字を狙って賭けるベット方法のことです。そのため、ストレートアップでは数字の上にそのままチップを置きます。

ストレートアップでは1つの数字にベットするため勝率は低く、やみくもに賭けても中々当たるものではありません。しかし、当たる確率が高い数字を見極めその数字を当てることができれば、36倍の大きな配当を狙うことが可能です。

また、狙っている数字と盤上で隣り合っている数字にベットすることで、ストレートアップの効果をさらに高めることができるでしょう。

インサイドベット②スプリットベット

スプリットベット

「スプリットベット」とは、2つの数字をまたぐ線上にチップを置くベット方法です。スプリットベットを使用することで、当たったときに17倍の配当を得ることができます。

ただ、チップを置く場所が少しでもずれるとストレートベットと間違われることがあります。また、他のプレイヤーがストレートベットをしている場合、誰がどのベットをしたか分からなくなることがあるため注意しましょう。

インサイドベット③ストリートベット

ストレートベット・トリプル

「ストレートベット」とは、横に並ぶ3つの数字に賭けるベット方法です。1度のストレートベットで当たる確率は7.7%で、12倍の配当を得ることができます。

チップの置き場所はストレート端にあるボード下側で、少しでもずれると別のベット方法に解釈されてしまうため注意してください。

インサイドベット④コーナーベット

コーナーベット

「コーナーベット」とは、4つの数字に賭けることができるベット方法です。選んだ4つの数字のうち1つでも当たれば、9倍の配当を得ることができます。

チップの置き場所は、4つの数字が交差する位置です(4つの数字の中心)。コーナーベットは少ない資金から多くの数字に賭けることができるため、初心者にもおすすめの必勝法だと言えるでしょう。

インサイドベット⑤ダブルストリートベット

ダブルストリートベット

「ダブルストリートベット」とは、横に並ぶ3つの数字に賭けるストリートベットの派生型で、隣り合うストリートにおける6つの数字に賭けるベット方法です。6つの数字のうち1つでも当たれば、6倍の配当を得ることができます。

ダブルストリートベットを使用するためには、隣り合うストリートの交点にチップを置く必要があります。

インサイドベット⑥フォー・ナンバー・ベット

「フォー・ナンバーベット」はヨーロピアンルーレットのみに使用できるベット方法で、「0,1,2,3」の数字4点に賭けていきます。「0,1,2,3」のいずれかの数字に球が入れば、9倍の配当を得ることが可能です。

チップの置き場所は、ボード下の0と1の交点になります。

インサイドベット⑦ファイブ・ナンバー・ベット

ファイブナンバーズベット

「ファイブ・ナンバー・ベット」はアメリカンルーレットのみに使用できるベット方法で、「0,00,1,2,3」の数字5つに賭けていきます。
「0,00,1,2,3」の数字いずれかに当たれば勝ちとなり、7倍の配当を得ることが可能です。

フォー・ナンバー・ベットと同様、ボード下の0と1の交点にチップを置きます。

ルーレット必勝法一覧!アウトサイドベット

アウトサイドベット

もう1つのルーレットの賭け方であるアウトサイドベットには、以下のような種類があります。

・ダズンベット
・カラムベット
・オッドイーブン
・ハイ・ロウ
・レッドブラック
・ハイロウ

これら6種類のアウトサイドベットについて見ていきましょう。

アウトサイドベット①ダズンベット

ダズンベット

アウトサイドベットの1つである「ダズンベット」とは、36個中の数字を「1~12」「13~24」「25~36」の3グループに分けて、いずれかのグループに賭けるベット方法です。すなわち、ダズンベットは12つの数字に賭けていく必勝法だと言えます。

テーブル枠の「1ST12」は1~12の数字、「2ND12」は13~24の数字、「3RD12」は25~36の数字を指すため、ダズンベットを使用する際はこれら3つの枠いずれかにベットしていきます。

ダズンベットでは1度に12の数字に賭けるため低い配当ですが、1/3の勝率でリスクの少ない必勝法だとも言えるでしょう。

アウトサイドベット②カラムベット

カラムベット

「カラムベット」とは、レイアウトの縦一列12つの数字に賭けていくベット方法です。ルーレットテーブルには数列の1番下に「2to1」という枠が3つありますが、コラムベットではこの3つの枠に賭けていきます。

すなわち、カラムベットはダズンベットとは異なる12つの数字を賭けていくベット方法です。そのため、カラムベットもダズンベットと同様に1/3の勝率となっています。

アウトサイドベット④オッドイーブン

オッド・イーブン

「オッドイーブン」とは、「Odd(奇数)」か「Even(偶数)」に賭けるベット方法です。チップを置く場所はレイアウトの「Odd」、「Even」と書かれたボックスになります。

オッドイーブンは五分五分の勝負だと勘違いされがちですが、実際は少々異なります。

確かに偶数と奇数の数は18個となっていますが、ルーレットの出目には「0」があるからです(アメリカンルーレットの場合は00も加わります)。

そのため、実際のオッドイーブンにおける勝率は「47.36%(18÷38=0.47368…)」となるので注意してください。

アウトサイドベット⑤ハイ・ロウ

ハイ・ロー

アウトサイドベットの1つである「ハイ・ロウ」とは、ハイ(High)の数字「19~36」かロウ(Low)の数字「1~18」のどちらかに賭けるベット方法を指します。チップを置く場所は「1-18」「19-36」と書かれたボックスです。

ハイの数字に賭けた場合、19~36の数字いずれかが当たれば勝ちとなります。また、ロウに賭けた場合も1~18の数字いずれかに当たれば勝利です。ハイ・ロウで勝った場合はベット金額の2倍を配当としてもらうことができます。

このように1/2の高い勝率を誇るため、ハイ・ロウは初心者にもおすすめの必勝法だと言えるでしょう。

アウトサイドベット⑥レッドブラック

レッドブラック

「レッドブラック(赤黒賭け)」はその名前の通り、赤(Red)か黒(Black)に賭けるベット方法のことです。チップを置く場所はレイアウト下の「RED」「BLACK」と書かれたボックスになります。

レッドブラックの勝率も50%であるため、配当はベット金額の2倍です。アウトサイドベットの中でも非常にシンプルな必勝法であるため、初心者プレイヤーにもおすすめな必勝法だと言えるでしょう。

ルーレットの賭け方には禁止されているものがある!

ルーレットにおける賭け方の中には禁止されている賭け方も存在します。

・全ての数字にベットする
・ディーラーがスピンした後にベットする

これらの賭け方はルーレットで禁止されていることが多く、使用した場合は利益を全額没収されることもあるので十分に注意してください。

全ての数字にベットする

ヨーロピアンルーレットなら37個の数字に、アメリカンルーレットなら38個の数字というように、「出目全ての数字にベットすること」も禁止されていることが多いです。

そもそも全ての数字にベットしても利益を高めていくことはできないため、全部の数字にベットするのは極力避けておきましょう。

賭けが多大すぎると当社が考える場合、またはプレーヤーの賭けのパターンがシステムを乱用する方法で行われていると見なされる場合、カジ旅はその賭けを制限、キャンセルおよび拒否する権利を持つものとします。
(参照)カジ旅 利用規約

ディーラーがスピンした後にベットする

オンラインカジノのライブルーレットでは、基本スピンする前にベットが締め切られるためスピン後のベットはできません。しかし、ごく稀にスピン後にベットを締め切られるテーブルも存在します。

スピン後にベットする時間があれば、ルーレットはかなり攻略しやすいものです。そのため、ディーラーがスピンした後にベットすることは禁止されています。もし、スピン後にベットできるテーブルであったとしても、スピン後のベットは絶対にしないように心がけましょう。

関連:ルーレットの配当倍率とは?

関連:オンラインカジノのルーレットで1日1万稼ぐ

まとめ

ルーレットの主な賭け方であるインサイドベットとアウトサイドベット。

インサイドベットは当たる確率が低くリスクが大きいのが難点ですが、ゲームに勝利した際の配当はかなり高額であることが利点です。一方、アウトサイドベットは勝ったときの金額は少ないものの、勝率が高くリスクが少ない賭け方となっています。

それぞれ2つの賭け方には多くの必勝法があり、自分自身に合った賭け方を選べばルーレットの勝率を高めていくことができるでしょう。

オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。