レットイットライドのルールと基本戦略、配当

 

レットイットライドのルールと基本戦略、配当

ポーカーの一種であるレットイットライド。
最大の特徴は対戦形式をとらない点です。

従来のポーカーは、ディーラーとの対戦もしくはプレイヤー同士の対戦でしたね。
しかし、レットイットライドは自分のハンド(手役)をめざせばOK。

オンラインカジノ向きの仕様でしょう?
ベラジョンカジノで楽しめますよ。

さっそくゲームの詳細を解説しましょう。

オンラインカジノゲームの種類とルール、基本戦略
オンラインカジノゲームの種類とルール、基本戦略 オンカジ君 オンラインカジノゲームは種類が多く知らないゲームも沢山あります。そんなゲームの基本ルールや攻略法も解説しています。 このペ...

レットイットライド・ヒストリー

アメリカで誕生したレットイットライド。
1993年にシャッフルマスター社が考案しました。

その背景には、従来のスタッドポーカーに不満を抱えるギャンブラーの声があったとされます。

ディーラーにフォールド(降参)があり、プレイヤーのハンドが無効となってしまう確率が想像以上だったのでしょう。

レットイットライドはプレイヤー自身のハンドに集中すればよく、ディーラーの存在を気にする必要がありません。

最近ではリアルカジノ・オンラインカジノともにレットイットライドを楽しむポーカープレイヤーが増加中。
人気のほどがうかがえますね……。

 

レットイットライドの基本ルール

レットイットライドは、プレイヤーに配られるカード3枚と場にオープンされる2枚のカードを組み合わせて手役作りを目指すもの。

強い役を完成させた場合に配当が跳ね上がります。
シンプルかつスピーディにゲームが進行しますから、せっかちな性格でも満足できるでしょう。

ゲーム・ルールも単純ですから、ある程度ポーカーに親しんでいれば迷うことがありません。

つぎの項目でレットイットライドにおけるゲームの詳細を紹介しますね。

 

ゲームのながれについて

テーブルをながめてください。
1、2、$と表示されたベットエリアがありますね。

プレイヤーはそれぞれに同じ額のチップを賭けてください。
これによりゲームスタートです。

ベットが完了すると、ディーラーから3枚のカードがお手元へ配られます。
また、コミュニティカードとして2枚が伏せられた状態で場へおかれることに。

まず自分に配られたカードにより、とるべきアクションを選択しましょう。
ちなみに1へ賭けたチップを引き取るアクションをプルベットとよびます。

ハンド(手役)の完成に自信がなければ、ベットの減額が大切。
手役に自信があるならば置いたままにしましょう。

置いたままのアクションをレットイットライドとよびます。
ゲーム名の由来ですね。

ゲーム続行ならば、ディーラーはコミュニティカードを1枚オープンします。
ここで手役作りが難しいと感じるならば2に置かれたチップを引き取ります。

さきほどと同じく、手役に自信があるならばチップを置いたままで結構。
ゲーム続行ならば$ゾーンの下に、自分の3枚カードをすべりこませます。

これで最終段階へ。
2枚目のコミュニティカードをオープンさせて、手役の判定に移りましょう。

プレイヤーが配当を受け取れるのは、10のペア以上です。
3か所に賭けたチップを残していれば、すべてのベットに配当がつきます。

$ゾーンだけにチップを残していた場合は、この分だけに配当がつくのです。
10のペア以上ができなければ、残しているチップのすべてが没収されます。
ご理解いただけましたか?

 

レットイットライドの配当について

レットイットライドの配当を説明しましょう。
ハンド別に列記しますね。

10以上のワンペアならば1倍の配当です。
同様に、ツーペアなら2倍。

スリーカードは3倍、ストレートは5倍、フラッシュは8倍、フルハウスは11倍となります。

そして、フォーカードなら50倍、ストレートフラッシュなら200倍、ロイヤルストレートフラッシュを完成させた場合には1000倍の配当がつくことに。

1000倍とは驚愕(きょうがく)の数字ですね……。
完成させる確率は極めて低いのですが、夢と希望を感じませんか?

 

レットイットライドの攻略法(戦略)

いくつかのセオリーが存在します。
プレイするにあたって、必ず学習しておきましょう。

最初に3枚のカードが配られた段階で、10のペア以上が完成したならば、1のチップを置いたままにしましょう。

また、3枚のカードがすべてロイヤルストレートフラッシュを完成させる要素をもつならば、レットイットライドしてください。

それから10以上のカードが複数存在する場合もレットイットライドしましょう。
チップを引いてはいけませんよ。

つぎの段階を検証しましょう。
2のチップに関するものです。

ここで10のペア以上が完成しているならば、レットイットライドしてください。
また、オープンカードを加えた4枚が同じマーク(スーツ)となる場合も同様。
さらにストレートを狙える状況やフラッシュを狙える状況であるならばレットイットライドでしょう。

可能性を信じてチップを残すのがコツ。
多くのチップを残して手役を完成させれば、想像以上の勝ち金が懐に転がりこみます。
レットイットライドの醍醐味を感じてみませんか?

 

まとめ)レットイットライドのルールと基本戦略、配当

レットイットライドは手役作りに集中すればよいポーカー。
ほかのプレイヤーやディーラーと対戦する必要がありません。

また、ディーラーのフォールドに悩まされないで済みますね。
シンプルなルールですから、初心者も楽しめますよ。

サイドベットが用意されることも多く、さまざまな楽しみかたができるレットイットライド。
オンラインカジノで気軽に楽しみましょう。

コメント