ライブバカラの4つの勝ち方!この勝ち方を覚えるだけ!

ライブバカラの4つの勝ち方!この勝ち方を覚えるだけ!

ライブカジノの勝ち方は、以下の4つです。

  • 罫線
  • カウンティング
  • システムベット
  • 専用アプリ

ライブバカラは、リアルタイム中継で行われるため、上記の方法を使用することができます。

今回はライブバカラの勝ち方について解説していきます。

ライブバカラができるオンラインカジノ
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノ ロゴ
ミスティーノ
ミスティーノ ロゴ
インターカジノ
インターカジノ ロゴ

【勝ち方①】罫線

スピードバカラ プレイ画面

ライブバカラの1つ目の勝ち方は、罫線の活用です。

ライブバカラでは、プレイ画面に罫線が必ず表示されており、各プレイヤーが賭け方の参考にしています。

罫線を上手く使うことができれば、ゲームの流れを読むことができ、バカラの勝率を高めることが可能です。

ライブバカラの罫線とは

ライブカジノ 罫線の場所

罫線とは、マス目状に縦横の線が引かれている表で、ゲーム中に画面の下などに表示されます。

色分けはプレイする場所によって異なりますが、バカラのバンカーとプレイヤーがそれぞれ、赤や青で表現されるのが特徴です。

ライブバカラの罫線は、同じ側の勝利が連続すると、表示も連続して追加で書き加えられていきます。勝敗が入れ替わると隣のマス目に移動する形で、この表記を大路といいます。

〇罫線についてもっと詳しく
バカラの罫線・カウンティングを解説

ライブバカラにおける罫線の使い方

ライブバカラにおける罫線の使い方は、パターンを読んで次の出目を予想するのが基本です。

ゲームには必ず、似たようなパターンを数回繰り返すことがあるので、これを捉えて活かすのが攻略のコツです。バカラは展開がパターン化しやすいゲームですから、罫線を見て出目を読むのはとても有効です。

初心者にとって理解が簡単なのは、バンカーとプレイヤーの勝敗が交互に出現するテレコです。同様に、いずれかが連勝するパターンも読みやすく、ライブバカラにおいて罫線を役立てやすいといえます。

勝敗が交互にくるパターンでも、2勝と1勝が交互に現れるニコイチもありますから、こういう罫線の読み方ができるとバカラはもっと楽しめます。

【勝ち方②】カウンティング

ライブバカラの2つ目の勝ち方は、カードカウンティングです。

ライブバカラでは、カードが一定数のゲームを経過しないとシャッフルされることはないため、カウンティングを行うことが可能です。

カウンティングを行うことで、ある程度出てくるカードを予想することができるようになります。

カードカウンティングとは

カードカウンティングとは、配られたカードを記録して、これから配られるカードを予測する攻略法です。

ライブバカラは、ジョーカーを除いた52枚のカードを1デッキとし、4~8つのデッキを使用してゲームが行われます。一度使用したカードは破棄されるため、カードカウンティングを行うことができるのです。

カジノ運営者側が損をするため本場のカジノではカードカウンティングが禁止行為とされています。しかしオンラインカジノでは運営者側にバレることがないため自由に使用することができます。

〇オンラインバカラについて詳しく
オンラインカジノでバカラを遊ぶ方法

カードカウンティングのやり方

バカラのカードカウンティングには2種類のやり方があります。

  1. 数字ごとに数える
  2. プレイヤー・バンカーに有利なカードを数える

数字ごとに数える

1つ目のカードカウンティングは、A、2~9など数字ごとにカードを記録していくやり方です。数字ごとに使われたカードを記録していくことで、より正確にカードを予測することができます。

しかしライブバカラでは、1ゲームに4~6枚のカードが動くため、記録するのが大変な作業となります。

プレイヤー・バンカーに有利なカードを数える

2つ目のカードカウンティングは、プレイヤー・バンカーに有利なカードを記録していくやり方です。

プレイヤー・バンカーに有利なカードとは…

「A、2、3、4」
→プレイヤーに有利

 

「6、7、8、9、10、J、Q、K」
→バンカーに有利

プレイヤーに有利なカードがデッキに残っているときはプレイヤーにベットし、バンカーに有利なカードが多い場合はバンカーにベットしていきます。

数字ごとに数えるカウンティングとは違い、簡単に行うことができるためカジノ初心者でもすぐに実践することができます。

ではなぜプレイヤー・バンカーに有利なカードと言えるのでしょうか?

プレイヤーが有利な条件とは

ライブバカラにおいてプレイヤーが有利な条件は、デッキの中に4以下のカードが多いときです。

プレイヤーは、最初に配られる2枚のカードが5以下の場合、プラス1枚カードが追加されます。そのとき、デッキの中に4以下のカードが多いほうが9に近くなる、つまり勝ちやすくなります。

したがってカードカウンティングをしてデッキの中に4以下のカードが多い場合はプレイヤーに賭けると当たりやすくなります。

【勝ち方③】システムベット

ライブバカラ3つ目の勝ち方は、システムベットを使用することです。

システムベットとは、ゲームの特性を見極め、規則的に賭けを行っていくことで、カジノゲームの勝率を最大限まで高めることができるものです。

ライブバカラにおいてシステムベットを活用することで、感情的にならず、コツコツ収益を積み上げることが可能です。

マーチンゲール法

マーチンゲール法は、初心者でも簡単に使える攻略法です。

マーチンゲール法は、バカラやルーレットの赤・黒など「勝率が5割+配当が2倍」というゲームで使用することができます。

ライブバカラで負けたときに、次のゲームで倍のベット額を賭けることによって、1度の勝ちで損失を取り戻す方法です。簡単で覚えやすいため、初心者向けと言えるでしょう。

〇もっと詳しく
マーチンゲール法の使い方

ココモ法

ココモ法は、バカラで2連敗したときに使える攻略法です。

ココモ法では、連敗が続くほど勝利したときの利益が大きくなり、今までの損失を一度の勝ちで取り戻すことができます。

負けるたびに、1つ前と2つ前のゲームの賭け金を足した金額を賭けていきます。

バーネット法

バーネット法は、軍資金が少なくても使用できる攻略法です。

ルーレットで使う際には初回は1ドルのみで賭けを行い、勝った場合は2回目に3ドルを賭けます。3回目は2ドルにして4度目は6ドルを賭けることが一連の流れです。

絶対的ではありませんが、バーネット法はリスクを低くして遊べる方法になり、途中で負けてしまった際には、初回の1ドルに戻ってゲームを進行することで連勝を期待できる方法です。

【勝ち方④】バカラ専用アプリ

ライブバカラの4つ目の勝ち方は、バカラ専用アプリを使用することです。

勝ち方の2つ目に「カードカウンティング」を挙げましたが、カウンティングをアプリが行い、次に出る結果を予想するアプリが存在しています。

「カウンティングなんて面倒なことはやってられない!」という方にオススメです。

パカラ専用アプリ「B-Focus」

ビーフォーカス 公式画面

B-Focus(ビーフォーカス)は、バカラで勝率を上げる時に使用されるカウンティングツールです。

ビーフォーカスは、カードカウンティングを行い、次に出る結果を予想してくれます。

ビーフォーカス プレイ画面

ライブバカラでは、カードが頻繁にシャッフルされることがないため、バカラ専用アプリを使用することが可能です。

まとめ

ライブバカラでの勝ち方は、罫線・カウンティングなど多く存在しています。

勝ち方のどれか1つを使用していいですし、できるなら複数の勝ち方を組み合わせると、より勝率を高めることができるでしょう。

ライブバカラで一攫千金を狙いましょう!

オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

オンラインカジノで遊べるバカラ一覧
オンラインカジノで遊べるバカラ一覧