ポーカースターズ(Pokerstars)の本人確認のやり方!本人確認は必ずいるのか

ポーカースターズ公式 ホーム画面

本人確認資料によるアカウント認証がややこしいポーカースターズ。

当記事では、ポーカースターズの本人確認のやり方について解説していきます。

ポーカースターズの本人確認の手順

ポーカースターズ公式 画面

ポーカースターズでは、出金や送金の際に本人確認が必要となります。

以下のような手順で行います。

  1. 本人確認書類を準備する
  2. 書類を提出する
  3. 審査を待って修正があれば対応する

本人確認書類を準備する

ポーカースターズの本人確認には、次の2点の書類提出が義務付けられています。

・身分証明書および自国のパスポート
・住所確認書類

身分証明書

ポーカースターズの本人確認で提出が義務付けられている書類は、官公署発行の身分証明書かパスポート

「官公署」は、区役所や税務署、警察署などの国や都道府県、市区町村が運営する公的な組織のことです。

具体的には、以下の書類が挙げられます。

・パスポート
・運転免許証
・マイナンバーカード
・在留カード
・写真付き住民基本台帳カード

住所確認書類

ポーカースターズ公式 本人確認資料

ポーカースターズの本人確認で、住所確認のために認められている書類は以下の通りです。

  • ガス、水道、電気、インターネット、電話、テレビの請求書
  • 銀行利用明細
  • クレジットカードの利用明細
  • 賃貸借契約書
  • 在職証明書 / 給与明細書
  • 官公署発行の公文書
  • 家計保険 / 自動車保険の証明書 (12 か月以内)

ポーカースターズで求められる住所確認のための書類は、発行から3ヶ月以内のものでなければなりません。

書類は発行から 3 か月以内でお客様の氏名、住所、発行日が確認できるものでなければなりません。
(参照)ポーカースターズ公式「アカウント確認」

英語でないと対応してくれない場合がある

ポーカースターズの本人確認書類提出で、最も気を付けないといけないのは、日本語の書類提出を受け付けてもらえないことです。

ポーカースターズでは、スタッフによって対応に差があり、日本語の書類でも受付できる場合もあれば、英語しか受け付けないという場合もあります。

そのため、パスポートや英語記載の銀行明細書などの提出が必要になるでしょう。

英語書類の発行は時間がかかる場合があり、早めに準備しておくことがおすすめです。

書類を提出する

ポーカースターズ公式 お問い合わせ

本人確認書類が準備できたら、ポーカースターズへ書類を提出しましょう。

提出書類は、ログインし、お問い合わせフォームから送信します。

審査を待って修正があれば対応する

本人確認書類を提出できたら、審査の結果が来るのを待ちましょう。

通常であれば、審査には1~2営業日程度かかることが多いようです。審査結果が判明すれば、メールで連絡が来るようになっています。

連絡がこないようであれば、一度サポートに問い合わせてみましょう。

参考ポーカースターズ公式 お問い合わせ

ポーカースターズ側から修正理由が伝えられますので、内容を確認して修正しましょう。

関連ポーカースターズの出金方法

ポーカースターズに提出する本人確認資料とは

ポーカースターズの本人確認書類を準備する際にはどのような点に気を付ければよいのでしょうか。

本人確認書類は英語表記が無難

ポーカースターズの本人確認書類は、日本語表記のものではなく、英語表記で提出する方が無難だといえるでしょう。

なぜなら、スタッフによって、日本語の書類では受け付けてもらえない場合があるからです。

ポーカースターズのゲーム自体は日本語対応しているため、問題なく遊ぶことができます。

しかし、本人確認書類を提出するサポートは日本語対応ではないため、提出すると「サポートしていない言語です」と受けつけてもらえない場合があるのです。

身分証明書はパスポートがおすすめ

身分証明書として提出するのは、パスポートがおすすめです。

運転免許証は、日本語表記であり、警察署では英語表記への書き換えは対応してもらえません。

日本語表記の書類であると、本人確認書類としてポーカースターズに受け付けてもらえない場合があるので、英語表記のパスポートを提出する方がよいです。

住所証明は銀行口座の残高証明書がおすすめ

ポーカースターズの本人確認の住所証明として提出するのは、銀行口座の残高証明書がおすすめです。

銀行口座以外の書類は英語表記にしてもらうことは難しいです。

銀行口座の残高証明書であれば、主要銀行ではほとんどの銀行が英語表記の対応が可能です。

ゆうちょ銀行では即日発行可能

ゆうちょ銀行では、残高証明書を即日発行してもらえるため、スムーズに受け取ることができるのでおすすめです。

他行では、発効までに1週間~10日程度かかります。ただ、窓口対応のみで郵送での申し込みは不可となっているので注意が必要です。

ご希望の証明年月日時点での「残高証明書(口座残高を証明する書面)」を、発行します。
(参照)ゆうちょ銀行「残高証明書の発行」

通帳、印鑑、運転免許証などの本人確認書類を持参すると申し込めます。

ポーカースターズに早く提出する必要がある人にはおすすめの方法です。

ネット申し込み、郵送可能な銀行もある

住信SBIネット銀行などのネット銀行では、インターネットからの申し込みができる銀行もあります。

ゆうちょ銀行は即日発行可能ですが、郵便局が開いている時間に行かなければなりません。

家にいながら、本人確認のための住所証明書を取得でき、ポーカースターズに送れます。

ポーカースターズの本人確認資料を提出する方法

ポーカースターズ本人確認書類が準備できたら、次は書類を提出しましょう。

お問い合わせフォームから送信

ポーカースターズの本人確認書類を提出するには、まずログインをする必要があります。

ログインができたら、ロビー画面から『その他』→『ヘルプ』→『問い合わせ』と進んで、サポートへの問い合わせフォームからファイルを添付して提出しましょう。

参考ポーカースターズ「お問い合わせ」

書類を添付する

お問い合わせフォームに進んだら、本人確認書類を添付してポーカースターズのサポートへ送信しましょう。

お問い合わせフォームに移り、『Reason(What is your query about?)』の問い合わせテーマを選択する欄から『Account Security and Verification』『Upload documents』を選択します。

ポーカースターズ 公式画面

次に、『ATTACH A DOCUMENT』を選択すると、3つの『Attach』という緑色のボタンが表示されます。

ボタンを押し、本人確認書類を撮影して添付しましょう。添付できれば、メッセージを入力して『SEND』を押すと完了です。

提出時の注意点

ポーカースターズの本人確認書類の提出時には、いくつか注意点があります。

①メッセージを英語で入力する

本人確認書類を添付する画面では、サポートへのメッセージを入力する欄があります。

日本語でメッセージを記入すると、ポーカースターズではサポート外とされる可能性がありますので、英語で送信する必要があります。

「本人確認書類を添付しておりますので、ご確認ください」と言ったような内容を、翻訳サイトで英訳して記入するとよいでしょう。

住所は英語表記で

ポーカースターズへの提出時に見落としがちな記載ミスが、住所の表記方法です。

日本語は『東京都港区赤坂1-2-3』と大きな地域から記載しますが、英語表記は逆になります。

つまり、『1-2-3, Akasaka, Minato-ku, Tokyo-to』と丁目や番、号、マンション名から記載するのです。

日本語の順番のまま記載してしまうと、本人確認が取れずに、修正対応となってしまう可能性があります。住所の記載方法には注意しましょう。

画像のサイズは20Mbなので注意

ポーカースターズに本人確認書類として提出できる画像のサイズは、20Mbまでと決まっています。

スマートフォンで撮影した画像は、鮮明であるがゆえに容量が大きいことが多くみられます。

画像の容量を確認して、20Mbを超えている場合は圧縮して送信しなければなりませんので注意しましょう。

関連ポーカースターズで時給いくらまでいける?

ポーカースターズの本人確認の修正に対する対応

ポーカースターズから審査結果が届けられて、不備があった場合は修正して再度提出する必要があります。

基本的には1~2営業日程度で審査結果が届く

本人確認の結果は、通常は1~2営業日でメールにて通知されるようになっています。

ポーカースターズに登録したメールアドレスに審査結果が届いていないか確認しましょう。

もし、2営業日経ってもメールが来ない場合は、サポートに問い合わせてみましょう。

修正の場合は理由が明記される

本人確認書類に不備があった場合、ポーカースターズから再提出を求めるメールが届きます。

何に不備があったかについては、メールに明記されています。

例えば、「写真が不鮮明で見えづらい」「住所や本人の名前が確認できない」「発行日が確認できない」といった理由が書かれていますので、きちんと確認して再提出をしましょう。

多い理由は日本語表記が認められない

本人確認書類がポーカースターズに認められないケースで最も多いのが、日本語の書類を送ってしまうことです。

サポートセンターで書類の確認をするスタッフによって、全て英語表記の種類でなければ認めてくれないスタッフもいれば、日本語でも認めてくれるスタッフもいます。

時間を空けて送れば、別のスタッフが対応してくれて認めてもらえる可能性もありますが、やはり英語表記の書類を提出するのが無難でしょう。

ポーカースターズで本人確認しても安全?

ポーカースターズ公式 安全性

ポーカースターズに本人確認書類を送っても問題はないのでしょうか。

MGAライセンスを取得

ポーカースターズは、オンラインカジノ運営に関して最も厳しいといわれているMGAライセンスを取得しています。

MGAとは、プレイヤーが安全にゲームをプレイできるよう様々な活動を行っている、ギャンブル産業に関する認証機関です。

マルタのゲーミング取締機関である Malta Gaming Authority のライセンスを取得
(参照)ポーカースターズ公式「サービス規約」

MGAライセンスを取得していることは、ポーカーサイトとして非常に信頼性が高いことを意味します。

本人確認書類を提出しても悪用される可能性が低いでしょう。

関連ポーカースターズにイカサマはあるのか?

老舗ポーカーサイトとしての信頼がある

ポーカースターズは、2001年からサービスを開始した老舗のポーカーサイトです。

20年以上も安定的に運営されてきたサイトですので、信頼できるといえるでしょう。

また、運営会社は、オンラインギャンブル企業の大手であるフラッター・エンターテインメントの傘下にあります。

経営基盤は安定しており、コンプライアンスにも配慮したサービスを提供しているので、本人確認をしても安心だといえます。

運営資金とプレイヤー資金は別口座にある

ポーカースターズでは、プレイヤーの資金は分別保管されています。

運営資金として使用する資金口座とは別に監視されているため、プレイヤーの資金が運営資金として流用することはありません。

本人確認をして、お金を預けたとしても大きなトラブルは起きにくいと考えられます。

まとめ│ポーカースターズの本人確認の手順

以上、ポーカースターズでの本人確認の手順について解説しました。

出金や送金の際には本人確認が必須ですが、サポートが日本語対応でないために、手続きがやや煩雑な面もあります。

本人確認は余裕を持って行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

\登録だけで30ドルもらえる/
【公式】ポーカースターズを開く
\登録だけで30ドルもらえる/
【公式】ポーカースターズ