パイゴウポーカーのルールと基本戦略、資金管理

カジノゲームの種類

 

パイゴウポーカーのルールと基本戦略、資金管理

ジョーカーを加えて楽しむパイゴウポーカー。
少し特殊なポーカーですね。

7枚のカードが配られ、2枚のハイハンドと5枚のローハンドに分けます。
それぞれのハンドで役作りをめざすもの。

基本的にはディーラーもしくはバンク(胴元)との対戦形式です。
さっそく詳しいゲーム内容を解説しましょう。

オンラインカジノゲームの種類とルール、基本戦略
オンラインカジノゲームの種類とルール、基本戦略 オンカジ君 オンラインカジノゲームは種類が多く知らないゲームも沢山あります。そんなゲームの基本ルールや攻略法も解説しています。 このペ...

パイゴウポーカーの基本ルール

パイゴウポーカーは中国に由来があります。
驚きに感じるかもしれませんね。

パイゴウに注目。
中国では(牌九)と表記され、パイガオやパイガウと発音することも。
32枚の牌(ぱい)を使用するゲームであり、紀元前から楽しまれていたのです。

これをトランプに応用したのがパイゴウポーカー。
といっても、もともとのパイガオとは異なるゲームですから、しっかりと理解してくださいね……。

一般的なポーカーはジョーカーを除く52枚のカードを使用しました。
しかし、パイゴウポーカーではジョーカーを加えてゲームを楽しみます。

ジョーカーはAとして使用可能。
また、ハンド(手役)の完成を条件として、ジョーカーをワイルドカードとして使えるルールとなっています。

パイゴウポーカーはディーラー(もしくはバンク)との対戦形式。
ハンド(手役)は一般的なポーカーと同じです。
初心者であってもすぐに慣れて楽しめますよ。

ゲームのながれについて

さっそくゲームをスタートさせましょう。
まず、アンティと書かれたゾーンにチップをおいてください。
プレイヤーにカードが7枚配られます。

このカードを2枚のローハンドと5枚のハイハンドに分けてください。
ただし、ローハンドの手役がハイハンドの手役を上回らないように。
ルールですから、必ず守りましょう。

ディーラーもプレイヤーと同様にローハンドとハイハンドを作成します。
この2種類のハンドで勝負をするのです。

ここまでご理解いただけましたか?
つぎに進みますよ。

5枚のハイハンドに関しては、一般的なポーカー役が完成すればOK。
ローハンドに関してはペアが最強となります。

さらに掘り下げましょう。
ローハンドの最強ハンドはお分かりですか?
Aのペアが答ですね。

お互いにペアができなかった場合には、よりハイカードを含むことが勝ちの条件。
そして、ゲームの勝敗に関しては、ローハンド・ハイハンドの両方でディーラーに勝つことです。

いっぽうのハンドだけ上回るケースはすべて引き分け。
そこで引き分けを狙う戦略が存在します。
配られた7枚が(しょぼい)場合には、とにかくハイハンドに集中してください。

それから、プレイヤーとディーラーのハンドがまったく同じとなるケース。
これをコピーハンドとよぶことに。

コピーハンドはディーラーの勝ちとなりますから、しっかりと認識しましょう。
プレイヤーはローハンドとハイハンドの両方がディーラーを上回らないと勝ちになりません。

パイゴウポーカーの勝ちかた、戦略

初心者は攻略法を身に付けたいところでしょう。
ハンドの分けかたにヒントがあります。

プレイヤー自身が配られる7枚のカードを2つのハンドに分けるルール。
ですから、ツーペアが入ったときに攻略法が存在します。

ハイカードによるツーペアならば、ワンペアずつそれぞれのハンドに分けるのがセオリー。
勝ち切る確率が上昇します。
理解してくださいね。

ここで注意しなければならないのは、ハイハンドをローハンドより強くすること。
間違えるとペナルティを課せられますよ。

また、パイゴウポーカーには面白いルールが存在します。
それはバンクプレイとよばれるもの。
リアルカジノで有効なルールですね。

一定の手数料を払えば、胴元側に回ることができるのです。
面白いでしょう?

ただし、バンク側になるためには、それなりの軍資金が必要です。
複数のプレイヤーによるベットを相手にするわけですから、当然ですね。

バンクとなればコピーハンドが勝ちですから、断然有利となります。
しっかりと理解しましょう。

パイゴウポーカーの勝率

パイゴウポーカーを楽しむには勝率を知る必要があるでしょう。
およそ40%の確率で引き分けとなり、30%がプレイヤー、30パーセントがディーラーの勝ちです。

ただし、ディーラーもしくはバンクはプレイヤーに対して1.5%程度有利となります。
これはコピーハンドが勝ちとなるから。
バンクプレイが攻略法になるのは、これが理由です。

パイゴウポーカーの資金管理、賭け方

パイゴウポーカーに限らずギャンブル全般にいえるのですが、資金管理は非常に大切。
システムベッティングを身に付けてください。

代表格とされるマーチンゲール法。
一度は聞いたことがあるでしょう。

負けたら倍賭けをする方法であり、50%の勝率で2倍配当に有効です。
資金が無限でベット額の上限がなければ必ず勝てる方法。

しかし、限られた資金でギャンブルをするわけですから、マーチンゲール法が万能とはいえません。

そこでオススメしたいのがパーレー法。
いわゆる逆マーチンゲール法ですね。

勝ったら倍賭けをする方法であり、ローリスク・ミドルリターンな手法となります。
ぜひお試しください。

まとめ)パイゴウポーカーのルールと基本戦略、資金管理

パイゴウポーカーについて解説しました。
難しく感じるかもしれませんね。

実際には多くのプレイヤーが楽しんでおり、シンプルかつスピーディな展開があなたを魅了することでしょう。

ジョーカーを使える点がおもしろく、オンラインカジノならベラジョンカジノで楽しめます。
さっそくチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

コメント