パイゴウポーカーのルールと基本戦略、資金管理

パイゴウポーカー ルール

 

パイゴウポーカーのルールと基本戦略、資金管理

「本場のカジノに行って何のゲームをやっていいかわからない。」

「ネットで調べてみたら、【パイゴウポーカー 】がおすすめらしいけどどんなゲーム?」

「そもそも初心者がパイゴウポーカーで稼げるの?」

そう思ってこの記事まで辿りついたのではないでしょうか?

パイゴウポーカーのルールは、とてもシンプルで一般的なポーカーさえ知っていれば簡単に覚えることができます。

ただ、本場のカジノでいきなり勝つにはかなりハードルが高いかもしれません。

なぜなら、ポーカーなどのテーブルゲームには経験がものを言うからです。

では、どうすれば本場のカジノでパイゴウポーカーを楽しむことができるようになるのでしょうか?

オンラインカジノゲーム 種類 ルール 基本戦略オンラインカジノゲームの種類とルール、基本戦略

パイゴウポーカーはオンラインカジノで慣れろ!

パウゴウポーカーについて解説する前に、この記事の結論を先に言います。

「パイゴウポーカーは、オンラインカジノで経験を積むべき!」だということです。

百聞は一見にしかずと言いますが、100回この記事を読むより1回プレイした方がルールをはやく覚えることができます。

さらに、オンラインカジノはライブカジノも行なっているため、実際に本場のカジノでプレイできるが模擬体験をすることができます。

パイゴウポーカーができるカジノサイトは、、、

ジパングカジノ

ジパングカジノ公式画面

まず、最初におすすめするのがジパングカジノです。

ジパングカジノは多くの日本人プレイヤーを魅了するカジノ。

2005年からサービスをスタートさせています。

オンラインカジノには、プレイヤーに対してのボーナスが存在します。

ボーナスをうまく利用すれば、自分のお金を使わなくてもカジノゲームを楽しめ、さらには稼ぐこともできます。

ジパングカジノは、初回および2回目の入金にたいしてボーナスを用意しており、初心者に優しい制度となっていますね。

また、期間限定のプロモーションキャンペーンをおこなっており、有効に活用を図りたいところです。

ジパングカジノの評価ですが、日本人に優しい設計となっている点が多くのプレイヤーを魅了しています。

日本人スタッフが運営拠点に常駐しており、365日24時間にわたってプレイヤーのトラブルに対応してくれるのです。

エンパイアカジノ

エンパイアカジノ公式画面

ライブゲームに対する熱意がハンパないエンパイヤカジノ
美女ディーラーをそろえており、ライブゲームの充実ぶりはトップクラスです。

初回入金ボーナスは最大で77ドルと控えめですが、使いやすく初心者向けのカジノと言えるでしょう。

また、入出金方法はクレジットカードとしてVISA、MasterCardに対応しており簡単にゲームを始めることができます。

試しに、パイゴウポーカーをやってみたいという人にとっては便利なサイトです。

ライブハウスカジノ

ライブハウスカジノ公式画面

2018年の1月に設立されたライブハウスカジノ
かなり新しいオンラインカジノです。

こちらの特徴は、その名のとおりライブゲームの充実ぶりです。

プロモーションの充実ぶりも目を見張るでしょう。
アカウントの登録だけで受け取れる新規登録ボーナスも充実しており、受け取ったボーナスでパイゴウポーカーをお試しプレイしてもいいかもしれません。

オンラインカジノを一度プレイすることで、どんなルールなのか、どんな流れなのか把握することができます。

また、ライブカジノであれば本場さながらでディーラーとやりとりできるので不安であれば一度試してみるいいです。

今回挙げた3つのカジノサイト以外にも無数のサイトが存在します。

自分にあったオンラインカジノサイトを見つけたい人は、「オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介」でチェックしてください。

では、パイゴウポーカーについて詳しくみていきましょう!

パイゴウポーカーの3つの基本ルール

パイゴウポーカーの基礎となる部分をわかりやすく3つに分けて説明を行います。

まず、外枠を掴んでいただければと思います。

ジョーカーを加えた53枚のカードを使用する

一般的なポーカーはジョーカーを除く52枚のカードを使用します。
しかし、パイゴウポーカーではジョーカーを加えてゲームを楽しみます。

ジョーカーはAとして使用可能です。
また、ハンド(手役)の完成を条件として、ジョーカーをワイルドカードとして使えるルールとなっています。

ディーラーとの対戦形式

パイゴウポーカーはディーラー(もしくはバンク)との対戦形式をとります。

他のポーカーの中には、お客同士が対戦する形式をとる場合もありますし、ただ勝つ方を予想し賭けるだけのものもあります。

ディーラーとの対戦形式ということで、本場のカジノ感を味わうにはもってこいのゲームです。

手札(ハンド)は一般的なポーカーと一緒

ハンド(手役)は一般的なポーカーと同じです。そのため、初心者であってもすぐに慣れて楽しめますよ。

 

ゲームのながれについて(4段階で解説)

次に、どのようにゲームが進んでいくかです。

ものすごく簡略化して4段階に分けました。

アンティと書かれたゾーンにチップを置く

テーブルにつくと、それぞれのテーブルごとにアンティ(Ante)と書かれたゾーンがあることがわかると思います。

そこに、賭けたいだけのチップをおくことで、ディーラーへのゲームの参加表示となります。

プレイヤー(あなた)とディーラーに7枚ずつカードが配られる

ディーラーがプレイヤーのゲームの参加表示を確認すると、プレイヤーとディーラーそれぞれに7枚のカードが配られゲームがスタートします。

7枚のカードをローハンドとハイハンドに分ける

7枚のカードが配られたあとは、ローハンド(2枚)、ハイハンド(5枚)それぞれに分けます。

まさにこの分ける動作が勝負の分かれ目でもあり、プレイヤーの腕の見せ所です。

2種類のハンドでディーラーと勝負をする

プレイヤー同様、ディーラーも手札を2つに分けているため、それぞれのハンド同士で勝負をさせます。

イメージとしては、下の画像のような感じです。

パイゴウポーカー ゲーム流れ

ディーラーに対して、ローハンド、ハイハンド共に勝負に勝った場合、プレイヤー(あなた)の勝ちとなります。

もし片方だか勝った場合は、引き分け。当たりまえですがどちらも負ければ負けとなります。

ものすごく簡略化して流れを説明しましたが、だいたいこの流れでゲームが進んでいきます。

一つずつ詳しく解説していきます。

パイゴウポーカーの手札(ハンド)の強さは?

パイゴウポーカーでの勝ちは、ローハンド、ハイハンド共にディーラーに勝った場合だと書きましたが、手札の強弱はどのように判断するのでしょうか?

手札の強さを把握することは、本場のカジノでは必須条件であるため必ず覚えてください。

ハイハンドは一般的なポーカーと同じ

ハイハンドに関しては、一般的なポーカーとルールは一緒です。

手札5枚の中でいかに強い役を作るかが勝負の鍵となります。

ローハンドはAのペアが最強

対して、ローハンドに関しては2枚しかないためペアが最強となります。

そのためローハンドの最強ハンドはAのペアになります。

引き分け以上を狙うのであれば、ローハンドにAのペアがあれば負けることはありません。

パイゴウポーカー 勝利条件 

手札に役がない場合は、ハイカードで勝負をする

いくら7枚あるからといって必ず役ができるとは限りません。

お互いにペアができなかった場合には、よりハイカードを含むことが勝ちの条件です

そのため、手札にペアがなくてもうまく分けることができればディーラーに勝つこともできるわけです。

パイゴウポーカー 引き分け条件

ちなみにプレイヤーとディーラーのハンドがまったく同じとなるケース。
これをコピーハンドと呼びます。

コピーハンドはディーラーの勝ちとなりますから、しっかりと認識しましょう。
プレイヤーはローハンドとハイハンドの両方がディーラーを上回らないと勝ちになりません。

パイゴウポーカーの勝ちかた(戦略)は?

初心者は攻略法を身に付けたいところでしょう。
ハンドの分けかたにヒントがあります。

プレイヤー自身が配られる7枚のカードを2つのハンドに分けるルール。
ですから、ツーペアが入ったときに攻略法が存在します。

パイゴウポーカー 勝ち方 ツーペアの場合

ハイカードによるツーペアならば、ワンペアずつそれぞれのハンドに分けるのがセオリー。
勝ち切る確率が上昇します。

ここで注意しなければならないのは、ハイハンドをローハンドより強くすること。
間違えるとペナルティを課せられますよ。

また、パイゴウポーカーには面白いルールが存在します。
それはバンクプレイとよばれるもの。
リアルカジノで有効なルールですね。

一定の手数料を払えば、胴元側に回ることができるのです。
面白いでしょう?

ただし、バンク側になるためには、それなりの軍資金が必要です。
複数のプレイヤーによるベットを相手にするわけですから、当然ですね。

バンクとなればコピーハンドが勝ちですから、断然有利となります。
しっかりと理解しましょう。

パイゴウポーカーの勝率

パイゴウポーカーを楽しむには勝率を知る必要があるでしょう。
およそ40%の確率で引き分けとなり、30%がプレイヤー、30パーセントがディーラーの勝ちです。

ただし、ディーラーもしくはバンクはプレイヤーに対して1.5%程度有利となります。
これはコピーハンドが勝ちとなるから。
バンクプレイが攻略法になるのは、これが理由です。

パイゴウポーカーの資金管理、賭け方

パイゴウポーカーに限らずギャンブル全般にいえるのですが、資金管理は非常に大切。
システムベッティングを身に付けてください。

代表格とされるマーチンゲール法。
一度は聞いたことがあるでしょう。

負けたら倍賭けをする方法であり、50%の勝率で2倍配当に有効です。
資金が無限でベット額の上限がなければ必ず勝てる方法。

しかし、限られた資金でギャンブルをするわけですから、マーチンゲール法が万能とはいえません。

そこでオススメしたいのがパーレー法。
いわゆる逆マーチンゲール法ですね。

勝ったら倍賭けをする方法であり、ローリスク・ミドルリターンな手法となります。
ぜひお試しください。

パイゴウポーカーを本場のカジノでやる前にチェックするべき3つのこと

最後に、パイゴウポーカーだけでなくその他のゲームに関しても行く前にチェックするべき3つのポイントを解説します。

手札(ハンド)の強弱を覚える

基本的なルールはもちろんですが、手札(ハンド)の役や強弱は頭の中に入れておきましょう。

特にポーカーなどの流れの中で行うゲームは、判断力が求められます。

余裕を持ってゲームに臨むためには、最低でも手札の強さを覚えておく必要があります。

まずは、各ゲームの手札だけでも覚えておきましょう。

行く予定のカジノのマナーやルールを調査しておく

ご存知だとは思いますが、カジノにもドレスコードなど一定のルールが設けられています。

また、テーブルによって最低ベット額が定められていることもあり、思わぬ出費をする可能性も、、、。

事前に口コミなどで行く予定のカジノがどんな雰囲気なのか、また注意するべきところがあるのかを調べておくべきです。

お金の換金方法や両替方法なども調べておくと現地で焦ることもないでしょう。

オンラインカジノで一通りの流れを試す

せっかく本場のカジノに足を運んでも、物怖じしてスロットなど簡単にできるものしかやれなかったのではもったいないですよね?

初めてのカジノでも、楽しめるようにオンラインカジノで経験を積んでおくとスムーズにゲームに参加できます。

特に、ライブハウスカジノでは、ライブで直接ディーラーとゲーム(対戦)できるため、本番へのデモンストレーションにもなります。

現在のオンラインカジノでもクレジットカードでも入金も可能であるため、サイトに登録さえすれば簡単にゲームを開始することができます。

上でも紹介しましたが、ライブハウスカジノの他にもジパングカジノやエンパイヤカジノでもパイゴウポーカーをプレイすることができます。

まとめ)パイゴウポーカーのルールと基本戦略、資金管理

パイゴウポーカーについて解説しました。
難しく感じるかもしれませんね。

実際には多くのプレイヤーが楽しんでおり、シンプルかつスピーディな展開があなたを魅了することでしょう。

ジョーカーを使える点がおもしろく、オンラインカジノならベラジョンカジノで楽しめます。
さっそくチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です