オンラインカジノは安全!各カジノの安全性を比較

オンラインカジノは安全!各カジノの安全性を比較

「オンラインカジノを始めてみたい。でもなんだか不安がある、、、」

海外企業が運営していること、法律的にはグレーゾーンな存在であることなど知れば知るほど不安感が強まってきます。

そんな不安を抱えているのであれば、まずは安全性の高いオンラインカジノから始めましょう。

「安全性が高いなんてどうやってわかるの?」と思われるかもしれません。

オンラインカジノの安全性は、

  • ライセンスの有無
  • 運営期間の長さ
  • 日本語サポートの充実度

などを通して測ることができます。当サイトでは、安全性が高く、かつあなたに合ったオンラインカジノを比較・検討していきます。

オンラインカジノのことをよく知り、安全で楽しくプレイしましょう。

オンラインカジノ比較一覧
ボーナス比較 安全性比較
入出金比較 ライブカジノ比較
日本語サポート比較 スマホ比較
キャンペーン比較 ビットコイン比較

安全性・信頼性の高いオンラインカジノ比較!

オンラインカジノ 安全 比較

では、当サイトが厳選した安全性の高いオンラインカジノを比較、紹介します。

【オンラインカジノ安全性比較】インターカジノ

インターカジノ 公式画面

 

サイト名 ライセンス 運営歴 日本語サポート
インターカジノ マルタ共和国(イギリス) 1996年〜

オンラインカジノ創世記から存在するインターカジノ。当然、日本での運営歴は業界No.1です。数多くの運営会社が撤退する中、続けれ来られたのは高い信頼性・安全性があるからこそです。

初めて登録するオンラインカジノに迷っている人は、まずインターカジノに登録するべきでしょう。

【オンラインカジノ安全性比較】カジ旅

カジ旅 公式画面

 

サイト名 ライセンス 運営歴 日本語サポート
カジ旅 マルタ共和国 2014年〜

オンラインカジノ初心者であれば、カジ旅は必ず登録してきたいところです。なぜなら、ゲームはほとんどスロットであり、わざわざカジノゲームのルールを覚える必要はないからです。

カジノゲームをやること自体に不安を持っているのであれば、カジ旅でオンラインカジノに慣れると他のサイトにも挑戦しやすくなります。

【オンラインカジノ安全性比較】エンパイアカジノ

エンパイアカジノ 公式画面

 

サイト名 ライセンス 運営歴 日本語サポート
エンパイアカジノ フィリピン 2015年〜

英語に苦手意識がある人は、エンパイアカジノがおすすめです。日本語サポートが24時間メールやチャットで行われており、困った時にすぐ質問をすることができます。

ほとんどのカジノサイトが、日本語対応に時間制限を設けており、24時間いつでも聞ける環境が整っているのは安心感が違います。

心配性な人は、エンパイアカジノでプレイすると安全・安心に楽しむことができます。

安全性の高い初心者向けオンラインカジノはインターカジノ

インターカジノ 公式画面

 

当サイトで紹介するオンラインカジノは全てライセンスを取得しており、安全性の高いサイトなのですが、その中で特におすすめするのはインターカジノでしょう。

ライセンスも審査通過が厳しいと言われている「マルタ共和国」であり、運営歴も最も長いオンラインカジノです。

日本語サポートも充実しており、初回入金ボーナスやウェルカムボーナスもたくさんもらうことができます。

「安全性」を重視するのであれば、まずインターカジノに登録するといいでしょう。

安全なオンラインカジノとは

オンラインカジノ 安全 とは

オンラインカジノをはじめるなら「安全」なサイトに登録したいですよね。

オンラインカジノでは、オンライン上に実際のお金を入金したり、個人情報を入力する場面もあります。そのため、「安全性」というのは一番気にしなければなりません。

では、安全なオンラインカジノとはどんなものなのでしょうか?そのためには、オンラインカジノについて詳しく知る必要があります。

オンラインカジノは海外企業が運営している方が安全

オンラインカジノは、海外の企業が運営をしています。海外の企業と聞くと、「安全なの?そんなところにお金を預けても大丈夫?」と思う方もいるでしょう。

しかし、オンラインカジノは海外企業が運営している方が安全です。もし、日本の企業がオンラインカジノを運営している場合、「賭博法」であり違法となってしまいます。

海外の企業が運営しているからこそ、私たちはオンラインカジノを楽しむことができるのです。

オンラインカジノが違法かどうかいちはやく知りたい方はこちら
「オンラインカジノは違法?合法」

オンラインカジノは実際にお金を賭けて安全に稼げる

オンラインカジノの最大の特徴としては、実際のお金を賭けて「稼ぐ」ことができることです。他のオンラインゲームで課金システムは存在しますが、ゲーム内で得たコインなどを換金することはできません。

オンラインカジノであれば、稼いだお金を安全・安心に出金することができます。ゲーム内に消えていったお金が手元に戻ってくるため、ずっと続けることができます。

オンラインカジノには最新鋭の機能が搭載していて安全

また、オンラインカジノには最新鋭の機能が搭載されており、高い安全性が確保されています。現金の入出金ができることも他のオンラインゲームにはできないことですし、ビットコインなどでもオンラインカジノをプレイすることができます。

オンラインカジノはどのギャンブルより還元率が高い

また、オンラインカジノの還元率は約95%ほどあり、ギャンブルの中で一番高い水準です。還元率とは、賭けたお金に対して、どれだけお金が戻ってくるのかを表す割合であり、高ければ高いほど稼ぎやすくなります。

そのため、オンラインカジノはギャンブルのなかで一番稼ぎやすいと言えます。

オンラインカジノはカジノカフェと違って安全

カジノカフェとは、海外で運営されている合法のオンラインカジノを店舗で用意されたPCで行い、その場で換金できるシムテムのことを言います。

一方、オンラインカジノは自宅もしくは自分自身のPCでプレイし、稼いだお金は口座への振込となります。

カジノカフェは、ベット金額や勝利金の換金を店舗内で行うため、「違法賭博」に該当するため、摘発されることがあります。くれぐれもカジノカフェでは遊ばないようにしてください。

オンラインカジノはセキュリティーが高いから安全

オンラインカジノでは、毎秒お金のやりとりが行われていたり、個人の情報が管理されているため、セキュリティ面が気になるところです。

オンラインカジノが行なっているセキュリティ対策としては、「SSLデータプロトコル」と「ファイヤーウォール」などがあります。

SSL化によってオンラインカジノ内で送信される全ての情報を暗号化し、ハッカーがメッセージを見ても意味が理解できないようにしています。

また、保存されているデータについてもファイヤーウオールが設定されているため、管理者以外データーを見ることはできません。

安全なオンラインカジノの見分け方

オンラインカジノ 安全 見分け方

では、安全なオンラインカジノはどのように見分けるべきなのでしょうか?

オンラインカジノが安全であるか確認するためには、

  • ライセンスを取得しているか
  • 第三者機関からの審査があるか
  • サポート体制は充実しているか
  • 運営歴
  • 日本人限定ではないか

をチェックする必要があります。

安全なオンラインカジノである証拠はライセンスにある

当サイトで紹介しているオンラインカジノは、全て海外政府から営業許可を取得しており、政府の認可のもとオンラインカジノを運営しています。

そのため、オンラインカジノ自体は合法的な存在であり、安全性が高いものだと言えます。

ライセンスの取得には厳しい審査を通過する必要があります。どんな点が審査されるかというと

  • 運営に十分な資金を持っている
  • 運営者に十分な経営能力がある
  • ゲームの公正さを認識するシステムがある
  • 法令遵守させる仕組みがある
  • マネーロンダリング、マフィア、犯罪者との関わりがない

など複数の条件を満たしていないとオンラインカジノの運営許可を得ることができません。

海外政府からライセンスを取得している=信頼性の高いオンラインカジノと言えるため、安全性を求めるならば「ライセンスの有無」は必ず確認するべきです。

オンラインカジノのライセンスはどこが安全?フィリピン?マルタ?マカオ?

オンラインカジノの運営のライセンスを許可している海外政府は多く存在するため、どのライセンスが安全なのか判断できないと思います。

ライセンスの取得の中でより審査が厳しいとされている国は、

  • イギリス
  • ジブラルタル
  • マルタ共和国
  • マン島
  • キュラソー島

などがあります。特にマルタ共和国は一番審査が厳しく、大手オンラインカジノはあえてマルタ共和国のライセンスを取得することで信頼性をアピールしています。

【主なマルタ共和国のライセンスを持つオンラインカジノ】

オンラインカジノの安全性を検査する第三者機関の審査を受けているか

オンラインカジノは、定期的に第三者機関から健全に運営が行われているか審査を受ける必要があります。審査を受けることでカジノサイトの公正さ、健全性が証明できるためです。

審査では、

  • 公正なゲームが行わえれているのか
  • 預金の安全性は確保されているか
  • 迅速な支払いが行われているのか
  • サービスはしっかり行われているのか
  • カジノ運営を行なっているか

が審査項目となります。

オンラインカジノを審査する第三者機関の中で有名な企業を2つ紹介します。

eCOGRA(イーコグラ)

オンラインカジノ 安全 イーコグラ

2003年にイギリスで誕生した審査会社であり、有名なオンラインカジノのほとんどがイーコグラの審査を受けています。

各カジノサイトの下には、イーコグラの審査を通過した証として証明書が掲載されています。また、サイトからオンラインカジノの還元率なども見ることができ、オンラインカジノでイカサマが行われていないか確認することができます。

TST

オンラインカジノ 安全 TST

次に、TST(テクニカルシステムテスティング)という審査会社も有名です。TSTについても審査を通過したオンラインカジノでは、認証書を掲載しており、安全性を確認することができます。

オンラインカジノで楽しく、安全にプレイできるためのサポート体制が整っているか

オンラインカジノを楽しむために「サポート体制が整っているか」は重要なことです。

  • 日本語サポートがあるか
  • メールやチャットが対応してくれるのは何時までか
  • すぐに返信を返してくれるのか

各オンラインカジノや口コミからサポート体制を確認し、対応が良いオンラインカジノに登録するべきです。

オンラインカジノは、海外の企業が運営しているものの、日本語対応しているところがほとんどです。ただ、時間帯によっては英語での返答しか返ってこない場合もあるため、注意が必要です。

運営歴が長いオンラインカジノは安全性が高い

オンラインカジノの安全性を測る上で「運営歴」も大切な指標になります。日本にオンラインカジノができてから20年あまりですが、数多くのカジノサイトが誕生し、ほとんどが消えていきました。

やはり、オンラインカジノを運営するのは難しく、撤退する企業が後を絶たなかったのです。そんな中で、長年日本でオンラインカジノ運営を続けているカジノサイトは存在します。

運営の長さ=安全性が高いとまでは言えないですが、一定レベルの信頼性があるのは間違いありません。オンラインカジノをこれから初めるに当たって、「安全性」が気になるのであれば運営歴が長いオンラインカジノに登録しましょう。

日本人限定ではないオンラインカジノが安全

日本人限定のオンラインカジノと聞くと信頼のおけるカジノサイトのように聞こえますが、それは間違いです。

日本で賭け事を行うことは違法であり、日本人向けにカジノが提供されていることは違法と判断されかねません。事実、日本人をターゲットとしたオンラインカジノから3人のプレイヤーが逮捕されたこともあります。

オンラインカジノを選ぶ場合は、くれぐれも「日本人限定」や「日本人優遇」を行なっているサイトを選ぶべきではないです。

悪質オンラインカジノは危ない!

ここ数年、ライセンス取得や第三者機関の審査を受けるオンラインカジノが多くなり、悪質なカジノサイトが減っているのは事実です。

しかし、中にはカジノゲームの結果を操作したり、出金ができなくなるオンラインカジノも存在します。そのため、上で書いたことはチェックしてからオンラインカジノに登録するようにしてください。

オンラインカジノはそもそも安全?違法じゃないの?

オンラインカジノ 安全 違法

オンラインカジノが安全なのはわかった。でもそもそも違法なのでは?

このように思う人もいると思います。オンラインカジノは、日本でプレイすると違法なのでしょうか?

オンラインカジノは法律的にはグレーゾーン

オンラインカジノは違法か?と問われると「グレーゾーン」であるというのは答えになります。

「グレーゾーン」って何?と思うかもしれませんが、違法とも、合法とも言えない状況にあります。なぜはっきりわからないのでしょうか?

オンラインカジノ自体は合法であり安全

まず、大前提としてオンラインカジノは海外政府に営業許可を得て運営しており、完全に合法な組織であります。

海外では、日本のパチンコや競馬のように一般大衆に好まれるオンラインゲームであり、カジノで遊んでも違法となることはありません。

日本国内で賭け事をやることは賭博罪にあたり違法性が高い

ただ、日本において賭博(賭け事)を行うことは違法とされています。オンラインカジノは違法じゃないかと思われる皆さんも、賭博は違法という認識から心配していると思います。

実際、インカジやカジノカフェは賭博によって得たお金をその場でやりとりするため違法となっています。

では、オンラインカジノはどうなのでしょうか?

過去にオンラインカジノで出た逮捕者について

2016年3月にオンラインカジノにおいて、プレイヤーが3人逮捕された事件が発生しました。この事件はオンラインカジノが始まってから初めてのプレイヤーとしての逮捕者であり、業界に衝撃が走りました。

では、なぜ逮捕されるに至ったのでしょうか?

スマートライブカジノ利用者が捕まる

逮捕されていた人が利用していたオンラインカジノは、「スマートライブカジノ」というサイトでした。スマートライブカジノの特徴は、「日本人ディーラー」とカジノゲームをできることであり、中堅のカジノサイトでした。

逮捕された原因としては、

  • スマートライブカジノが明らかに日本人向けのサービスを行なっていた
  • 逮捕された3人は本人が確認できる情報を自ら公開していた
  • 世界的に有名でないオンラインカジノサイトであった
  • カジノゲーム中に日本語チャットで収支報告を行うことができた

ことが挙げられます。

スマートライブカジノが、日本人のみを対象としたサービスを行なっていたために、日本で賭博を行なっていると判断され、さらにSNSなどを通してプレイヤー本人がオンラインカジノをプレイしていることを確認できたことより、逮捕に至った。

オンラインカジノの裁判は行われず、不起訴となった

では、オンラインカジノで逮捕されたプレイヤーはどうなったのでしょうか?

賭博罪などで容疑をかけられた場合、多くは「逮捕→取り調べ→検察による略式起訴提案→了解すると罰金刑で釈放」という流れとなります。逮捕された側は、早く自由の身になりたいということで略式起訴、つまり裁判をせずに罰金を支払うことで罪を認めるということです。

スマートライブカジノの逮捕者である3人のうち2人は略式起訴となっています。しかし、その中で1人だけ略式起訴の提案を断り、裁判をする決断をした人がいました。

予想ではありますが、検察側は想定外のことだったでしょう。検察側は、正式に裁判の申し込みがあると容疑者を不起訴処分としたのです。

要するに、オンラインカジノのプレイヤーを違法と判断できる材料がないと判断した検察が、無罪が出るのを恐れて「裁判自体を行わない(不起訴)」という決断をしたのです。

オンラインカジノは違法と判決されたわけではない

オンラインカジノのプレイヤーに逮捕者が出たことにより、オンラインカジノは違法なのではないかという疑いがありましたが、検察側が不起訴を決断したことにより、「オンラインカジノは現時点では違法ではない」と証明する形となりました。

オンラインカジノを違法であると証明できる材料がどこにもないのです。

裁判の判決が出ていないため、はっきりと「オンラインカジノが合法」であるとは言い切れませんが、「合法よりのグレーゾーン」であると言えるでしょう。

その他オンラインカジノで摘発された事例について

  • NetBanQ事件
  • ドリームカジノ事件
  • 名古屋インカジ事件

などがあります。

これらは、オンラインカジノを経営する側の逮捕であり、プレイヤーたちは預けていたお金が返金されないことに困惑したでしょう。オンラインカジノに登録するときは、しっかり信頼のおけるカジノなのか判断する必要があります。

オンラインカジノの摘発・大阪の事例

大阪でオンラインカジノ経営者が摘発された事例が「ドリームカジノ事件」です。

2016年6月ドリームカジノの経営者や従業員5人を逮捕する事件が起きた。警察の見解によると、オンラインカジノ自体は海外の企業が運営していたものの、日本で運営されていると思わしき証拠が合ったため逮捕に至ったとのことであった。

顛末は、ドリームカジノ経営者に対して執行猶予つき4年の判決で、懲役3年、750万円の罰金となった。

オンラインカジノの摘発・名古屋の事例

名古屋で摘発された事例は、オンラインカジノというよりもインカジに近く、賭博罪となる事例であった。

オンラインカジノでバカラを遊ばせており、その場で現金の授受を行なっていました。これは完全に賭博法違反であり、賭博罪が適用されます。

オンラインカジノの運営者またはオーナーが逮捕されるとプレイヤーは困る

この事例より学べるところは、何が違法かをはっきりさせておくことで、不要なトラブルに巻き込まれないようにできるところです。

大阪や名古屋のケースも賭博罪がなんなのか知っていれば、避けることができるものです。何が違法で何が合法なのかしっかり判断できるようにするべきです。

カジノ法案によってオンラインカジノは合法化される

最近では、カジノ法案の可決により、一層オンラインカジノの合法化に近づいていると言えるでしょう。

オンラインカジノは合法であると言い切れないところが歯がゆいところですが、少なくとも今後オンラインカジノをやることで逮捕されるケースはほとんどないと言えるでしょう。

【オンラインカジノ安全】よくある質問

オンラインカジノ 安全 よくある質問

「オンラインカジノは安全なのか?」と心配している方はよくする質問を集めてみました。

Q:オンラインカジノはイカサマしてるから安全ではない?

オンラインカジノはイカサマしてるんじゃないの?オンライン上なら結果を操作しているかも!

A:オンラインカジノにイカサマはありません。

オンラインカジノでは、公平性を保つために第三者機関からの審査を定期的に受けており還元率が管理されています。

儲けるために、還元率を低くすると営業自体できなくなる恐れがあるためイカサマは行なっていません。

また、オンラインカジノ運営者はカジノゲーム自体を製作しているわけでなく、ソフトウェア会社が作ったものを借りているため操作することもできません。

Q:オンラインカジノで借金にはまった人はいるのか?

オンラインカジノをやっていて借金地獄にはまった人はいるの?

A:実際に存在します。

オンラインカジノでは、クレジットカードでの入金が可能であり、限度額いっぱいまで借りて借金を作る人もいます。

Q:オンラインカジノはマフィアやヤクザがやっている可能性があるから危ない?

オンラインカジノはマフィアとかヤクザが関わっていないの?

A:ライセンスを取得しているオンラインカジノであれば反社会的勢力が関わっていることは一切ありません。

上でも書きましたが、オンラインカジノは海外政府よりライセンスを取得し、運営を行なっています。ライセンスの審査では、「マネーロンダリング、マフィア、犯罪者との関わりがない」ことが条件であるため、取得していれば、マフィアやヤクザが関係していることはありません。

店舗でオンラインカジノのは危険?

店舗内のPCでオンラインカジノはどうなの?危険?

A:店舗型のオンラインカジノは賭博罪となり違法です。絶対にやらないでください。

カジノカフェのような店舗型でオンラインカジノを提供しているお店がまだ存在します。この場合、明らかに「日本で」賭け事を行なっているため、違法となります。

自宅のPCで行う場合は、海外のサイトを経由してオンラインカジノをプレイしているため、罪には問われません。くれぐれも注意が必要です。

現在の法律では、オンラインカジノをプレイすることは罪になるの?

以前の法律ではオンラインカジノで逮捕者が出たが、今はどうなの?

A:カジノ法案可決により追い風が吹いていますが、法律自体は変わっていません。

現在も、賭博罪は事件が起きた当初と変更はありません。

確かにカジノ法案によりオンラインカジノへの見方は変わりつつありますが、今後も信頼性の低いカジノサイトには登録するべきではないです。

オンラインカジノは未成年でも安全か?

オンラインカジノは未成年でもできる?

A:オンラインカジノは未成年の参加を禁止しています。参加できたとしてもお金を引き出すことができません

オンラインカジノを未成年でやることは禁止されています。ただ、オンラインカジノによってはプレイできるところがあるのも事実です。

しかし、ほとんどのオンラインカジノでは「本人確認」を出金時に求められるため、もし遊ぶことができてもお金を引き出すことができません。

Q:オンラインカジノはスマホでも安全に遊べる?

オンラインカジノはスマホに対応しているの?

A:スマホからでも安全に楽しむことができます。

近年、オンラインカジノ業界ではベラジョンカジノを筆頭にモバイル化が進んでいます。スマホで遊べることは当たり前となり、ライブカジノやアプリからもカジノゲームを楽しむことができます。

PCが家になくてオンラインカジノを諦めていた人でも、気軽に始められるようになりました。

 

まとめ

オンラインカジノでは、プレイヤーが安全で公正にカジノゲームを楽しめるよう、厳しい審査や定期的な検査を受けています。

オンライン上であるため、どうしても不安要素はなくなりませんが、家でもどこでもカジノができ、稼ぐこともできます。

最初は不安かもしれませんが、まずは登録してみてオンラインカジノを肌で感じましょう。

オンラインカジノ比較一覧
ボーナス比較 安全性比較
入出金比較 ライブカジノ比較
日本語サポート比較 スマホ比較
キャンペーン比較 ビットコイン比較
オンラインカジノ 比較オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介