オンラインカジノのボラティリティが高いスロットランキング!

オンラインカジノのボラティリティが高いスロットランキング!

これからオンラインカジノでスロットを始めようと思っている方々の中には「ボラティリティの高さは勝敗に関わるのか知りたい」「ハイボラティリティなスロットを探したい」と考える方が多いかと思います。

そこで、今回はオンラインカジノにおけるボラティリティの高いスロットについて詳しくご紹介していきます。

オンラインカジノでハイボラティリティなスロット5選

ここまではオンラインカジノのスロットにおけるボラティリティについて説明してきました。

ハイボラティリティなスロットは具体的にどのような台なのでしょうか。

1位 San Quentin(サンクエンティン)

スロットsan-quentinプレイ画像

San QuentinはNolimit Ciity社が開発したオンラインスロットで、5×3マスで構成された刑務所と囚人をイメージした台となっています。

最大の特徴と言えば驚異の配当倍率です。

最高配当倍率がなんと約15万倍ととんでもない倍率を誇り、フリースピン時に1撃当たった時には万ドルを叩き出すのも夢ではないくらい爆発力があります。

賭け金の 150,000 倍を獲得できる可能性があります。
(参考)Nolimit Ciity公式 San Quentin

San Quentinの遊び方

リールの左端から同じ図柄が3つ以上揃うことで配当を得られます。

配当を伸ばす方法として倍率も大事ですが、図柄を2分割する「Split」や図柄を4つ分出現させる「×Ways」の2つが上手く高配当図柄に絡まってくる必要があります。

また、フリースピンを購入することができるので、いつ当たるか分からないことで心を擦り減らしたくない方は思い切って買ってしまってフリースピンから始めるといいでしょう。

関連サンクエンティンのフリースピン購入はおすすめ?

フリースピン開始時の回数と図柄の倍率がキモ

フリースピン開始時に回転数と高配当図柄(囚人)を抽選してからスタートとなるのですが、高配当を狙うのであればどちらも高い数値を引き当てる必要があります。

ですので、フリースピンになったからといって油断は禁物で、最初の抽選内容が悪くて配当が全く伸びないといったことは十分にありえます。

フリースピン開始後に挽回してくれる場合もありますが、何よりも最初の抽選が上手くいくよう天に祈っておきましょう。

関連フリースピン購入できるスロット爆発力ランキング

2位 Buffalo King(バッファローキング)

スロットbuffalo-kingプレイ画像

Buffalo KingはPragmaticPlay社が開発したオンラインスロットで、6×4マスで構成されたアメリカの荒野をイメージした台となっています。

複数のワイルド図柄が絡んだ配当で一気にマルチプライヤーを積み重ねていくことで、最大配当倍率がなんと約9万倍を越える設定となっています。

最大 5 倍のワイルド ウィン マルチプライヤーで大きな勝利を収めましょう。
(参考)PragmaticPlay公式 Buffalo King

軍資金を吸われる時にはとことん吸われますが、当たればそれ以上の配当を得ることができる可能性を秘めています。

Buffalo King の遊び方

リールの左端から同じ図柄が3つ以上揃うことで配当を得ることができ、バッファローなどの絵柄のアイコンは比較的高い倍率になっています。

また、ボーナス図柄が3つ以上揃うとフリースピンを獲得することができ、揃った個数に応じてフリースピンの回数が決定します。

最大でボーナス図柄を6つ揃えると100回転も獲得できるのでぜひとも揃う図柄は増やしたいところです。

マルチプライヤーが乗算となっている

他の台だとマルチプライヤーの計算方法は加算方式が多いのですが、Buffalo Kingではなんと乗算方式が採用されています。

乗算方式になっていることで少し数回マルチプライヤーが跳ね上がっただけでも配当を伸ばすことができ、同時にワイルド図柄も絡んでくれば一気に高配当を目指すことができます。

一方で、フリースピンを獲得までは信じられないほど資金の吸い込みをしてくる可能性があるので、引き際も多少は考える必要がある台だと言えます。

関連オンラインカジノ当たりやすいスロットランキング

3位 Deadwood(デッドウッド)

スロットdeadwoodプレイ画像

DeadwoodはNolimit City社が開発したオンラインスロットで、5リール計21マス分で構成されたアメリカの西部開拓時代をイメージした台となっています。

最大の特徴は何と言ってもベット額の750倍で購入できるフリースピンで、超ハイボラティリティなモードをさらにハイリスクハイリターンで遊ぶことができます。

ちなみに、最大配当倍率が1.4万倍と高倍率で設定されています。

Deadwood の遊び方

リールの左端から同じ図柄が3つ以上揃うことで配当を得ることができ、スキャッター図柄が3つ以上揃うとフリースピン獲得となります。

フリースピン獲得後は「HUNTER SPINS」「GUNSLINGER SPINS」をから1つ選ぶことになります。

ハイボラティリティで遊ぶのであれば、GUNSLINGER SPINS を選ぶことをおすすめします。

購入できる高額フリースピンが魅力的

ベット額の750倍で購入できるフリースピンは通常の購入額が100倍程度だと考えると非常に高額です。

一方で、マルチプライヤーの上乗せ率が高かったり、高配当に繋がる演出が多くなったりと支払う金額に見合った旨味があるので購入する価値は十分にあります。

爆発しなければ大負け必至ですが、爆発すれば見たことのないような配当を得られますので軍資金に余裕があれば遊んでみることをおすすめします。

関連フリースピンが強いスロットランキング

4位 Fat Santa(ファットサンタ)

スロットfat-santaプレイ画像

Fat SantaはPushGaming社が開発したオンラインスロットで、5×5マスで構成されたサンタクロースとクリスマスに関連したキャラクターをイメージした台となっています。

その名の通り、サンタクロースを太らせていくことで高配当を狙っていくのですが、そのユニークさとは裏腹に当たらない時はとことん軍資金を吸い込んできます。

ただし、大きく当たった時には3千倍を超えるような高配当を得ることも夢ではありません。

Fat Santa の遊び方

リールの左端から同じ図柄が3つ以上揃うことで配当を得ることができ、5×5マスで構成された台にしてはペイラインが50ラインと多く設定されています。

フリースピンはサンタ図柄とクリスマスパイ図柄が1つ以上出現すると獲得でき、フリースピン中に再度発生すると回転数を上乗せしてくれます。

また、ベット額の80倍でフリースピンを購入することができるので、即フリースピンから遊ぶこともできます。

サンタの大きさを3×3以上にする必要あり

Fat Santaで配当を伸ばしていくにあたり、先述したようにサンタクロースを太らせていく必要があります。

スピン数によって変化はあるものの、2×2までの大きさでは大した配当額にならないため確定で勝つことは難しくなるように設定されています。

逆に4×4以上になれば総投入額を大幅に超える高配当を獲得することができるので、最低でも3×3は狙っていきたいところです。

5位 Rise Of Olympus(ライズオブオリンポス)

スロットrise-of-olympusプレイ画像

Rise Of OlympusはPlay’N GO社が開発したオンラインスロットで、5×5マスで構成されたパズル形式の台です。

「Moon Princess」と同じ制作会社ということもあり、仕様自体はほぼ同じになっています。

しかし、爆発力はRise Of Olympusの方に軍配が上がり、 Moon Princessよりもさらにスリルを味わいたい方向けの設定になっています。

Rise Of Olympusの遊び方

同じ図柄が縦か横どちらかに3つ以上揃うと配当が発生し、さらにシンボルが消滅して上からシンボルが落ちてきて連鎖して配当を伸ばしていくことになります。

また、マス上のシンボルを全消しすることでフリースピンを獲得することができ、初期スピン数の異なる3つのモード「ハデス」「ポセイドン」「ゼウス」から1つ選ぶことになります。

ハイボラティリティで遊ぶのであれば、ハデスを選ぶことをおすすめします。

フリースピンを獲得してからが勝負

フリースピンを獲得する条件として、盤面に存在するシンボルの全消しであるため、フリースピン獲得までのプレイ数が意外と長くなってしまう可能性があります。

フリースピンに突入するまでは配当はあるものの、大した額を獲得できないのでフリースピン獲得後からがまさに本番と言えます。

一方で、フリースピン時(特にハデス)の爆発力は非常に高いものとなっていますので、時間をかけて狙いにいく価値は十分にあります。

オンラインカジノ のスロットにおけるボラティリティとは

オンラインカジノのスロットには各台でボラティリティが設定されています。

スロットで遊ぶ際にどのような効果をもたらしているのでしょうか?

ボラティリティとは

スロット4-deals-with-the-devilプレイ画像

ボラティリティとは、スロットにおける当たりの「変動率」のことを指します。

ですので、ボラティリティの高い台はなかなか当たりは来ませんが、その分1度で得られる配当額が大きいというハイリスクハイリターンな設定になっています。

逆に、ボラティリティが低い台は大きな配当はないものの、全体的に小さい当たりが出やすいというローリスクローリターンという設定になっています。

ボラティリティの高さに優劣はない

スロットgonzitas-questプレイ画像

ボラティリティによって1度に得られる配当額や当たる回数が変化しますが、稼げるかどうかという観点からいくと、実のところ両者に優劣はありません。

ですので、稼ぐことを目的とした指標にボラティリティの高さを考慮するのはあまり適していません。

どちらかというと、各台のRTP(還元率)を参考にした方が有用な情報を得ることができます(RTPに関する記事はこちらからご覧ください)。

ボラティリティの高さは一応確認できる

スロットinfinity-white-rabbitプレイ画像

オンラインカジノのスロットでは明確に数値化はされていないものの、各台におけるボラティリティの高さについて確認することができます。

オンラインカジノ運営サイトによって異なりますが、スロット一覧からボラティリティ順でソートをかけることができるサイトもあるので、もしあれば利用するといいでしょう。

また、フリースピンを購入する際に「高・中・低」とボラティリティのランク分けがされているスロットもあります。

自身のプレイスタイルでボラティリティを決めることが大事

スロットmisery-miningプレイ画像

先述してあるように、ボラティリティの高さによって優劣はありませんが、自身のプレイスタイルによってボラティリティの高さを変えていく必要はあります。

例えば、大きな配当額を狙っていたのに、後で調べてみたらローボラティリティな台で遊んでいたので刺激も少なくて配当額も少なかった…という事態が発生しないように注意が必要です。

ハイボラティリティのスロットは大きい一撃を狙いたい人向け

スロットwild-buccaneers-megawaysプレ

ハイボラティリティのスロットはハイリスクハイリターンのため、とにかく一度に大きな配当額を得たい人におすすめです。

当たりを引くまで根気よく続けられる気力とある程度の資金力が必要ですが、1度当たりを引くことができればとんでもない額の配当額を手に入れることができます。

大きく勝ち越したい方に向いているプレイスタイルだと言えます。

低ボラティリティのスロットは堅実に勝ちを狙いたい人向け

ローボラティリティのスロットはローリスクローリターンのため、とにかく一度に大きな配当額を得たい人におすすめです。

大きな配当額はなく刺激は少ないものの、コツコツと配当を積み重ねることができ、軍資金が短い期間で大幅に減少することはないです。

長く遊んでいたい方に向いているプレイスタイルだと言えます。

また、出金条件を満たすための遊ぶ台を選ぶ際にもローボラティリティの台が適しています。

オンラインカジノでハイボラティリティなスロットを初めてみよう

以上、オンラインカジノのハイボラティリティなスロットについてご紹介しました。

ハイボラティリティということで深入りし過ぎることは禁物ですが、その分他では体験できないようなハイリスクハイリターンな体験をスロットで楽しむことができます。

自身のにあったプレイスタイルでハイボラティリティなスロットを楽しみ尽くしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。