オンラインカジノのスロットで仕込みは可能?スロットの仕組みを解説

オンラインカジノのスロットで仕込みは可能?スロットの仕組みを解説

オンラインカジノがスロットの結果を操作する方法は用意されておらず、仕込みをして結果を変更するなどの方法は使えません。

この記事では、オンラインカジノが安心して利用できる情報について説明します。

オンラインカジノのスロットは仕込みできない

メンタルスロット プレイ画面

オンラインカジノのスロットは結果を仕込みによって操作できません。

全てはプログラムによって決められなければならず、カジノ側が操作して変更するなどの仕込みは不可能になっています。

勝手に操作しているという情報があれば、即座に処分対象となり、重大な問題として扱われます。

乱数システムは、認可を受けた独立した第三者機関により監査認証されています。
(参照)ベラジョンカジノ公式 利用規約

スロットに仕込みをしているオンラインカジノは違法

仕込みをしているオンラインカジノのスロットは、不適切な行為をしていると判断され、違法なサービスを提供していると処理されます。

オンラインカジノは公平かつ安定したサービスを提供するように求められていますが、仕込みをしているとユーザーの結果を勝手に操作しているような状態になります。

スロットというのは結果をすべてゲームの確率に委ねることが必要です。

スロットに他のユーザーが仕込みしているようならオンラインカジノは問題

マネートレイン2 プレイ画面

仕込みなどによって、特定のユーザーを勝利させようとしている、または他のユーザーが関与して勝てるようにしているなどの問題があれば重大な違反行為となります。

オンラインカジノのスロットが仕込みをしているという状況になれば、ユーザー側は確率通りのゲームがプレイできません。

確率以外の要素を追加するのはオンラインカジノで禁止されています。

関連オンラインカジノのスロットに設定ある?

オンラインカジノのスロットが確率通りに的中しない仕込みは違反

スロットは確率通りに動くように求められており、勝手にオンラインカジノ側で仕込みを行い操作するなどの処理ができないようにしています。

スロットの確率以外の要素を加えて、的中する情報を操作した場合、オンラインカジノのルール違反となります。

違反したカジノには厳しい処分が下るようにしている他、違反している情報は常に監視されて確認されています。

支払い金額パーセンテージ、 勝利の合計パーセンテージにつきましては、月単位でGLI(ゲーミングラボラトリーズインターナショナル)によります 監査をうけております
(参照)ジパングカジノ公式 よくある質問

オンラインカジノがスロットに仕込みがないこと理解しよう

マキナ プレイ画面

すべてのオンラインカジノは、スロットの仕込みを行っておらず、確率で決めているものと判断してください。

何らかの方法によってスロットに仕込みをしているとわかれば、オンラインカジノではなく詐欺サイトと判断していいでしょう。

本当に安心して遊べるオンラインカジノというのは、スロットに何らかの手を加えず、確率以外の情報で勝負させないようにしています。

関連フリースピン購入しても勝てない理由とは?

オンラインカジノのスロットで仕込みができない理由

ホワイトラビット プレイ画面

オンラインカジノのスロットは仕込みができません。仕込みができない理由を詳しく見ていきましょう。

オンラインカジノのスロットの審査時に内部の仕込みを確認

スロットは審査が必要で、審査を受けなければオンラインカジノへ納品できないようにしています。

審査時には内部の仕組みがすべて確認されている他、確率通りに的中率が決められているかなど、あらゆる項目の確認が行われています。

勝手に確率が変更されているなどの状態が起こらないように、すべての検査を行った上で納品されています。

スロットの内容は審査され問題点を確認されている

ファイヤーホッパー プレイ画面

スロットの内容は審査されており、ユーザーに届く前に問題点を解消するように要求されています。

一定の確率がしっかり保たれているか、ペイアウト率があまりにも高くなっていないかなどの状態を確認し、オンラインカジノで適切に運営されるような状態に持っていくようにしています。

審査によってプログラムの内部までしっかり見ているので仕込みがない安心感があります。

問題のあるスロットは絶対に外部に出さないように却下される

仕込みなど問題とされているオンラインカジノのスロットについては、修正するように要求してメーカー側に対処を要求します。

審査を通過できなかったスロットは納品できないように作られており、納品するためには該当している修正箇所をすべて処理しなければなりません。

修正箇所が正しく修正されていない場合は、何度も同じような差し戻しを受けることとなり、納品できなくなります。

スロットは確率通りに的中していることが確認されなければならない

ビック・バット・ウォルフ・メガウェイズ プレイ画面

スロットは適切な確率通りに的中していると確認されなければなりませんし、確率以外の要素によって結果が仕込みによって操作されているような状況を作ってはいけません。

オンラインカジノ側が操作できる余地を取り入れるなどして、簡単に結果が操作されるような状態を作ってしまうのは違法扱いとなり、スロットは延々と納品できないような状態が続いてしまいます。

関連オンラインカジノのスロットに当たりやすい時間帯はあるのか?

オンラインカジノ側にスロットを仕込みされることが許されないため

オンラインカジノはスロットの結果を仕込みによって操作できないようにしている他、スロットの内部情報を変更する方法も許されていません。

勝手に変更していると判断された場合、オンラインカジノの運営を適切に行なっていないと判断され、処分対象になってしまいます。

処分された時の問題が非常に厳しいため、基本的にオンラインカジノはスロット結果を操作しないようにしています。

オンラインカジノはスロットの確率を操作することが許されない

ハワイアンドリーム プレイ画面

オンラインカジノはスロットの確率を、仕込みによって勝手にユーザーに的中しやすくする、または的中しづらくする方法が取れなくなっています。

確率はすべてプログラムによって作られているもの以外は認められていませんので、オンラインカジノ側で勝手に変更するなどの措置は取れないのです。

納品されている状態で運営していくことが求められます。

スロットの操作をしていると判断されれば処分対象となる

スロットに仕込みが確認されている時点で、オンラインカジノの処分対象となります。

オンラインカジノの違法行為はすべて確認されており、監視している団体からライセンスを提供している国に対して連絡されています。

連絡を受けている国側は、オンラインカジノの重大な違反行為が確認されたと判断して、処分内容を決めることとなります。

処分されるとオンラインカジノの営業停止やサービスの提供停止が発生する

バトルドワーフ ルール画面

スロットの確率を操作していることにより、オンラインカジノの結果を仕込みによって操作していることが判明した場合、オンラインカジノに対して営業停止、またはサービスの利用停止が行われます。

営業停止は厳しい処分となりますが、厳しい処分を科さないと同様の措置を取られる可能性があるため、ライセンスを提供している国は厳しい判断を行います。

関連オンラインカジノでフリースピンに入りやすいスロット

オンラインカジノのスロットで仕込みをするとバレてしまうため

オンラインカジノのスロットは、仕込みをしていると判断されればすぐにバレてしまいます。

オンラインカジノ側で何かをしているのではないかと思われる状態が生まれたり、確率通りに進んでいかないような状態が生まれているなど、明らかにおかしい点が見つかるのです。

変な部分が多数見つかるようであれば、仕込みがあるものと判断していいでしょう。

スロットで仕込みをしていると確率通りに的中していないとわかる

ダーク・ボルテックス プレイ画面

スロットで仕込みをしている場合、確率通りに的中しているとは言えません。

明らかに的中率がおかしくなっており、小役すら揃わないような状態になっているので簡単に判明します。

オンラインカジノのスロットというのは、簡単に怪しいところがわかるようにしているため、仕込みをしていると判断される状態もユーザーが気づけるようになっています。

確率通りに的中しなければユーザーもおかしいとすぐ判断できる

確率通りに的中していないような状態が続けば、ユーザーとしてもおかしいと判断できるようになるでしょう。

小役がほぼ揃わないようになっており、オンラインカジノでお金を失い続けているのはおかしいスロットと判断しやすくなるのです。

本来小役というのは簡単に揃えられる傾向があるものの、連続して揃わないような状態が続いているようなら怪しいと判断できます。

的中率通りにゲームが進められていることが確認されることが重要

エスケレト・エクスプレシーボ 2 プレイ画面

的中率がどれだけに設定されているか、オンラインカジノのユーザーは判断する情報が少ないため把握するのは難しいでしょう。

ただ、確率以上に小役が揃わない、大きな役以外揃う気配がないというのはおかしい状態になりますので、おかしいと判断できる内容はすぐに把握できます。

仕込みがなく確率通りにスロットが遊べるようになっているかしっかり見ておきましょう。

オンラインカジノのスロットは仕込みのできない聖域である

オンラインカジノのスロットは、仕込みができないように作られています。

確率通りに的中させるような状況を作らない限り、オンラインカジノは違反として捉えられてしまいます。

違反になると厳しい処分を加えられる他、ライセンスを剥奪される危険性まではらんでいるため、確率を操作できないようにする取り組みをしっかり進める必要があります。

オンラインカジノのスロットの結果を変更させる仕込みはできない

オンラインカジノが都合で勝手にゲームの結果を仕込みによって変更するような方針を取ってはいけません。

オンラインカジノの信頼性に多大な影響を及ぼしてしまう点もありますが、ゲームの結果を操作していることはゲーム会社に対しても信頼性が失われてしまうことを意味します。

信頼性の高いオンラインカジノを作るためにも、仕込みによる結果操作はできないのです。

オンラインカジノのスロットの結果を仕込みで変更すると処分

スロットの結果が変更される、または仕込みによって的中率を変更しているなどの状況を作り出してしまった場合、厳しい措置は避けられなくなります。

仕込みはオンラインカジノの利益を出す方向性であればいいかもしれませんが、信頼性とライセンスを取得する際の誓約に違反しています。

違反行為を見つけられれば処分は避けられなくなります。

ゲーム結果は監視されておりすぐに報告されるようになっている

オンラインカジノではすべてのスロット結果は監視されており、スロット以外でも監視されている情報が瞬時に国に報告されるようにしています。

ライセンスを保有している国に対して通告していることを考えると、ゲーム結果を仕込みによって操作するメリットは一切ないものと判断していいでしょう。

監視機関はすべての情報をすぐに提供するような方針を取っており、妥協した情報は提供しません。

報告先はライセンスを提供している国なので処分を避けられなくなる

報告しているのはライセンスを提供している国に対して実施します。

仕込みが行われている情報をしっかり通知した上で、後はライセンスを提供している国側がどのように対応するか考慮して貰う形を取ります。

ライセンスを提供している国は、報告されている内容やスロットへの仕込みの状況などを考慮して、最終的にオンラインカジノ側に対して処分を通知します。

通知される処分はどれもオンラインカジノへ厳しいものばかり

ライセンスを発行している国が処分する場合、オンラインカジノの営業停止などの処分が一般的なものとなります。

厳しい処分の場合はライセンス剥奪となり、オンラインカジノの運営自体が不可能になってしまいます。

ライセンスを失ってしまえば、スロットを受け取っているゲーム会社との間にも違反が生じてしまうため、様々な問題を解決する必要が出てきます。

オンラインカジノのスロットを仕込みなく安定して運用するのが業者に求められる

オンラインカジノのスロットをしっかり運営するために、オンラインカジノ側には仕込みをしないでサービスを提供する必要があります。

勝手にサービスの内容を変更する、またはオンラインカジノの好きなようにサービスを変更し、確率などの情報を変更するような方針は取れません。

安定した運用という部分が常に求められているのは事実なのです。

オンラインカジノのスロットは仕込みはできない!

オンラインカジノのスロットは仕込みができないように作られています。

仕込みによって簡単にオンラインカジノは利益を出せるように思われていますが、ゲームの確率を尊重した運営方法を取らなければライセンスを失ってしまいます。

常に確率通りに的中していることを知っておきましょう。

オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。