オンラインカジノのスロットで負けるパターンとは?負ける理由を解説

オンラインカジノのスロットで負けるパターンとは?負ける理由を解説

長期的にみると、オンラインカジノ側が勝つようにできていますが、ネットやSNS上では勝っている報告をしている人も中には存在しています。

そんな彼らの姿を見て、「他に勝っている人がいるのにどうして私だけ勝てないのか…?」と考える方は多いのではないかと思います。

そこで今回は、オンラインカジノのスロットで負けるパターンやについて詳しくご紹介していきます。

オンラインカジノのスロットでの負けるパターン5選

負ける原因①フリースピンを購入しない

スロットdia-del-mariachi-megawaysプレイ画像

1つ目はフリースピンを購入できるスロットなのに通常モードでプレイしていることです。

まとまった金額を必要になるので購入を躊躇しがちですが、大抵のフリースピンでは購入した方がRTPは高く設定されているので、購入した方があたりを引きやすくなっているのです。

また、通常モードでは購入金額以内にフリースピンを獲得できる可能性はあるものの、ハマってしまうと購入金額以上の投資をしなければならないのは非常に不利だと言えます。

関連フリースピン購入できるスロット爆発力ランキング

負ける原因②1回転あたりのベット額が軍資金に対して高過ぎる

2つ目は1回転あたりのベット額を高く設定していることです。

厳密にお伝えすると、ベット額は高額でもいいのですが自身の軍資金とつり合っていない場合の高額ベットは非常に危険です。

ベット額を上げれば当たった際の一撃は大きいですが、その分飲み込まれるスピードが早まってチャンスが訪れる前に資金が尽きてしまうことに繋がってしまいます。

余程運が良くない限りは回転数が必要なため、総回転数を減らしてしまうことは負けに直結してしまいます。

関連オンラインカジノのスロットの最適なベット額とは?

負ける原因③軍資金が少な過ぎる

スロットeternal-phoenix-megawaysプレイ画像

3つ目はオンラインカジノのスロットでプレイする軍資金が少な過ぎることです。

原因②でも触れたように、回転数が必ず必要になってくる関係上、例えば最低ベット額0.2ドルのスロットに数十ドルだけ持って勝ちにいこうとするのは非常に難しいです。

加えて、軍資金の多さは心の余裕にも繋がってきます。

総資金が0に近付くほど冷静な判断ができなくなってくるので、少しでも負け続けてしまうと負のスパイラルに陥ってしまいます。

負ける原因④一発逆転を狙ってジャックポット付きのスロットでプレイしている

4つ目はジャックポット付きのスロットでプレイしていることです。

ジャックポットに溜まっている巨額な配当がどのよう仕組みで生み出されているかを考えてみましょう。

数えきれないほどの負けた人たちによって出された金額が積み重なったものがジャックポットです。

ビデオスロットの中でも、ジャックポット付ビデオスロットは、オンラインカジノで一攫千金を目指すプレイヤーにとても人気の機種です。
(参考)ベラジョンカジノ公式

ということは、ジャックポット付きのスロットは負けを排出しやすいスロットだと言えます。

大きい一撃だけを狙っているであれば話は別ですが、勝ちを積み重ねるスロットとしては基本的に適していません。

関連オンラインカジノの勝てるスロットランキング!

負ける原因⑤ハイボラティリティなスロットばかりプレイする

スロットeye-of-horus-megawaysプレイ画像

5つ目はハイボラティリティなスロットしかプレイしないことです。

もちろんオンラインカジノのスロットはギャンブルなので時には勝負するのはいいのですが、大きい一撃ばかり狙ってハイボラティリティなスロットしかプレイしないのは非常に危険です。

もし当たれば軍資金以上の配当を得ることは十分考えられますが、複数回当て続けることは確率的に考えて不可能に近いです。

最初のうちは資金が増えたとしても、早い段階で軍資金が尽きてしまいます。

オンラインカジノのスロットで勝つ人と負ける人との違い

オンラインカジノのスロットで負ける人がいる一方で、勝つ人も存在しています。

両者の考え方でどのような違いがあるのでしょうか?

勝つ人の考え方

スロットfolsom-prisonプレイ画像

オンラインカジノのスロットで勝っている人も常に勝ち続けているわけではありません。

もちろん運の要素は多分に含まれますが、間違いなく勝っている回数よりも負けている回数が圧倒的に多いと思います。

ですがそれでも勝てているのは、自身の設定したルールに忠実であることに他なりません。

以下ではオンラインカジノのスロットで勝つ人の考え方を4つ紹介します。

①勝ち逃げを徹底している

勝っている人はしっかりと勝ち逃げができています。

ですので「さらに利益を伸ばしてやろう」「以前の損失分を今の勢いで取り戻す」といったことは考えずに、ある程度の勝ち額を確保できた時点でスロットを終えています。

オンラインカジノでは長時間にわたって居座り続けることが、プレイヤーにとって不利になることを念頭に置いてプレイする必要があります。

②撤退ラインを決めている

スロットmerlins-revenge-megawaysプレイ画像

損失を最小限に抑えるために撤退ラインを必ず決めてオンラインスロットをプレイしています。

多くの方は配当額だけに目が行きがちですが、どのくらいの損失を被っているのかについても意識を向ける必要があります。

そして、損切りができるとギャンブルには必須である自身のメンタルコントロールもやりやすくなる利点もあります。

当たりが来なかった場合でも違う場面で複数回チャンスを作れるように、軍資金の様子を見ながら計画を立てると良いでしょう。

③データをもとにスロットを選んでいる

オンラインカジノのスロットは楽しんで好きな台をプレイするのが一番ですが、勝ちたいのであればRTPを意識しながらスロットを選ぶ必要があります。

RTPとはReturn To Playerの省略であり、プレイヤーに対してのリターン率を指します。
(参考)ベラジョンカジノ公式

どれだけ勝てる確率があるのかを考える指標となるのがRTPになるので、あまりにも数値が低い場合はプレイすることを控えた方がいいでしょう。

ちなみに、オンラインカジノのスロットにおけるRTPの平均は約96%と言われています。

④状況にあわせてベット額を調整している

勝っている人は状況に応じてベット額を変えながらプレイしています。

決して負け続けているので倍プッシュしているわけではなく、例えば大きめな配当を得た直後はベット額を少し下げてみたりといった感じです。

いつでも強気にプレイするのではなく、利益を確保するために柔軟な対応をとることで少しでも優位な状態を確保することができます。

負ける人の考え方

スロットmidnight-marauderプレイ画像

オンラインカジノのスロットで負けている人は自分なりのルールがなく、その場の判断でのみ動いてしまっています。

また、多少は勝ててはいるものの、積み重ねた小さな利益以上の損失を出してしまう俗に言う「コツコツドカン」型のプレイヤーが多くの割合を占めているかと思います。

以下ではオンラインカジノのスロットで負ける人の考え方を4つ紹介します。

①感情的にプレイしている

負けるプレイヤーからは感情的なプレイが多く見受けられます。

通常ではありえないようなベット額を設定してしまったりと、負けが続いたプレッシャーによる焦りや不安をうまくコントロールできなければギャンブルで勝っていくことは難しいです。

実際に心が不安定になった場合は、たとえどれだけ負けていたとしても全資金を失う前に一度スロットから退出することを強くおすすめします。

②負け額を取り戻すまで粘る

負けた分を取り戻すまでずっとオンラインスロットに張り付くことも負けてしまう原因になります。

現状負け続けているということは流れが悪いということですし、さらには長時間プレイはプレイヤーのリスクを上げてしまうことにも繋がります。

オンラインカジノのスロットをプレイするにあたって、「負け分まで取り戻す」という考えから「負けていたら損失を最小限に抑える」という考えに変えていく必要があります。

③手法の使い方が誤っている

スロットraiden-medal-burstプレイ画像

世の中にはギャンブルでよく用いられる「マーチンゲール法」や「モンテカルロ法」といった手法がありますが、負けている人は誤って使っている場合が多いです。

特に使いどころが悪く、手法の優位性を知らずにただ手法を利用しているだけでは逆に軍資金を大幅に減らす結果となっています。

あくまで手法であり必勝法ではないため、どの場面だと一番効果的かを考えて使うといいでしょう。

④ペイライン数を減らして適切にリスクをとらない

勝つために適切なリスクをとらず、変なところで節制しようとすることも負ける人の考え方に当てはまると言えます。

ベット額を減らして少ないペイラインで勝ちにいこうとするのは、そもそもの当たる確率を減らしているだけに過ぎないので、回転数を確保できたとしても勝つ見込みはかなり低くなります。

ベットする時は中途半端に軍資金を節約しようと考えるのではなく、最も勝てる確率のある状態に持っていけるようにリスクをとるように心がけた方がいいでしょう。

オンラインカジノのスロットで負ける人がとるべき対処法

ここまで負けるパターンや勝つ人と負ける人の考え方について紹介してきました。

現在負けている人はどのような対象法をとっていくべきなのでしょうか?

負け続けないために必ずとるべき対処法

スロットrisque-megawaysプレイ画像

ギャンブルで勝ち続けるための必勝法は正直なところ、今のところ存在しないといっても過言ではありません。

ただ、負け続けないようにするための対処法であれば間違いなく存在します。

精神論に任せるのではなく、理性的に捉えることで今までよりも生き残れる期間を格段と長くすることは可能です。

以下ではできる限り負け続けないようにするための対処法を4つ紹介します。

対処①:RTPの仕組みを正しく理解する

1つ目はRTPがどのように考えられているかを正しく理解することです。

RTPは常に定数ではなく長期的な振れ幅を均一化した結果の値を表しているので、仮にRTPが100%を超える台があったとしても短期的に負け越す可能性は十分ありえます。

もちろんRTPが高いスロットを選ぶことは間違いありませんが、知っておくことで無理な資金の入れ込み方を抑えられるはずです。

RTPの高さを過信し過ぎて熱くなり過ぎないようにしましょう。

対処②:事前に戦略を立てておく

スロットthe-big-hitプレイ画像

2つ目は先程紹介したように、勝てる人は事前にそれなりの戦略を立てて自分ルールを作成しています。

あらかじめ指針を決めておくと理性的な判断ができなくなることを防ぎ、加えて継続していくと勝てるパターンの改良にも役立ちます。

内容をこと細かに考える必要はありませんが、少なくとも軍資金をベースとしたベット額の設定と撤退ラインについては必ず決めてからスロットをプレイするようにしましょう。

対処③:一発逆転ばかりを狙わない

3つ目は勝ちたいのであれば常に一発逆転ばかりを狙わないことです。

一発逆転は狙って出せるものではありませんし、何よりも継続性に乏しいです。

さらに裏を返せば、それだけ損失が膨れ上がってしまっている証拠だと言えます。

一発逆転は出たらラッキー程度に捉えておき、一発逆転を狙う前にコツコツプレイしていくことで損失を必要最小限に抑えたり、勝ちを積み上げやすい状況にもっていくことを心がけましょう。

対処④:精神的に不安定な場合はプレイを控える

スロットwildfire-winsプレイ画像

4つ目は負けが続いて精神的に不安定だと感じた場合はそもそもプレイしないことです。

怒りや喪失感を抱えたままをプレイし続けると十中八九冷静な判断はできないと断言できます。

また、オンラインカジノのスロットはスピード感のあるギャンブルなので、軍資金が溶けてしまうのも非常に早いです。

少しでも普段とは違うと気付いたら、最低限少し休憩してから再開するといった行動をとってみましょう。

まとめ│負けるパターンを回避してオンラインカジノのスロットを楽しもう

以上、オンラインカジノのスロットで負けるパターンと回避するための対処法についてご紹介しました。

自身の貴重なお金がどんどん無くなっていくと、焦りや怒りで精神的に不安定な状態に陥りやすくなります。

しかし、負けている時こそ冷静に立ち回ることで不必要な損失を抑えて、心に余裕を持って楽しむことができるでしょう。

皆さんも負けパターンにハマっていないか常に注意しながらオンラインカジノのスロットを楽しみ尽くしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。