オンラインカジノのスロットの掛け金はいくらが適正?

オンラインカジノのスロットの掛け金はいくらが適正?おすすめのベット額とは

プレイする際には特に掛け金に指定はないので、感情的にベット額を決めてしまっても問題ありません。

しかし、少し工夫してバランスの取れたベット額に調節することで、無茶な立ち回りを回避しながら長期的にオンラインカジノのスロットで勝ちやすい状況を作り出せます。

そこで今回は、オンラインカジノのスロットでの適正な掛け金について詳しくご紹介していきます。

オンラインカジノのスロットでの適正な掛け金とは

オンラインカジノのスロットなどのギャンブルで考えるべき適正な掛け金とは一体どのような内容なのでしょうか?

掛け金を適正にすべき4つの理由

スロットalice-in-adventurelandプレイ画像

適正な掛け金を考える上で「そもそもなぜ適正な掛け金にすべきか」について気になっている方が多いのではないかと思います。

もちろん「適正」というくらいなので、ベットする際に一番効率の良い賭け方を指しますが、実際どのように効率的なのかを知っておくことは大切です。

以下では掛け金を適正にすべきである4つの観点をまとめてご紹介します。

①長期間遊べる

スロットsan-quentinプレイ画像

1つ目はオンラインカジノのスロットで長時間遊べるようになることです。

自身の軍資金とは不釣り合いな無茶な金額でベット額を設定してしまうと、オンラインスロットを十分楽しむ前に終了してしまいます。

特にオンラインスロットは普通のパチスロと比較しても、回転が早くさらにベット額も高額にできてしまうので余計に早く終わったと感じるはずです。

また、長く遊べることで勝つチャンスを掴みやすくなることも利点として上げられます。

②軍資金をコントロールしやすくなる

2つ目は軍資金の減少をコントロールしやすくなることです。

適正な掛け金を決める際には軍資金と回転数を参考に1ベットあたりの金額を設定していくので、最悪負けてしまってもどの位の損失になるかあらかじめ予想することができます。

またオンラインカジノでは自己規制ができるシステムがあるため活用してみましょう。

お客様がギャンブルに費やす時間と資金の両方を管理することができる「自己規制設定」を完備しています。
(参考)ベラジョンカジノ公式 責任あるギャンブル

③メンタルが不安定になりにくい

スロットdragons-clusterbusterプレイ画像

3つ目は予想外な損失によってメンタルが不安定になりにくくなることです。

2つ目でもご紹介したように、あらかじめ損失額をイメージできるので急激な心の衝動が発生し辛くなります。

もちろん負けてしまえば多少の不安定さは出てしまうものの、それでも破滅してしまうレベルで無茶な行動をとってさらに連敗してしまう負のスパイラルを回避する効果は十分期待できます。

④極端な分散を回避できる

4つ目は極端な分散を回避して負けが集中しても耐えられることです。

ギャンブルには分散があるので、勝てる時もあれば逆に負け続けてしまうことがあったりと必ずしも自身のプレイ中に確率通りの動きをするわけではありません。

オンラインスロットは長期的に続けていればいずれ負けてしまうとされていますが、少しでも当たりを引いて勝ち逃げできる状況を作り出すためにも計画的に適正な掛け金を設定することは大切になってきます。

関連オンラインカジノのスロットの最適なベット額とは

ベット額を上げる

スロットfuji-sanプレイ画像

現状から掛け金を上げてオンラインカジノのスロットでプレイする場合について考えてみましょう。

自身の軍資金が耐えられる範囲内であればベット額を上げることは決して悪いことではありません。

先述してあるようにギャンブルなので分散があるものの、もし1回でも大きな一撃を当てることができれば十分に勝てる可能性があるからです。

以下ではベット額を上げた際のメリットとデメリットについてご紹介します。

ベット額を上げるメリット

ベット額を上げる最大のメリットは確率が収束しないように短期決戦で勝ちを狙うことができる点です。

長期的にプレイすればするほど確率が収束してしまうので、無茶をしない範囲内であれば多少リスクを取るアドバンテージがあります。

また、ベット額を上げて回転回数を少なくすることで、上振れた際に大きく勝ち越すことが可能なので、常に上げ続けることは危険ですが戦略としてたまに採用することで勝てる可能性を上げられます。

ベット額を上げるデメリット

反対にデメリットとしては、当たりを引くことができずにそのまま終了してしまう場合がある点です。

上げた額にもよりますが、思っている以上に早く軍資金が溶けてしまうかと思います。

そして一番気を付けるべきなのが、負け分を取り戻そうと思って回転数を追加したりベット額を更に上げてしまうことです。

自身のメンタルコントロールが苦手な方はベット額を上げてしまうのはあまりおすすめできません。

関連勝ちやすいビデオスロットランキング

ベット額を下げる

スロットlucky-toadプレイ画像

続いては現状の掛け金を下げてオンラインカジノのスロットでプレイする場合について考えてみましょう。

あえてベット額を下げることも判断としては間違っていません。

なぜならオンラインスロットでは当たりよりも外れを引く回数の方が確実に多くなるので、全体的に損失を抑えることができるからです。

以下ではベット額を下げた際のメリットとデメリットについてご紹介します。

ベット額を下げるメリット

ベット額を下げる最大のメリットは長時間オンラインスロットを楽しめる点です。

勝ち負けよりもオンラインスロットの演出などといった楽しさ重視でプレイする方には十分メリットと言えるでしょう。

また、大小問わずですが当たりを引く可能性が単純に高くなることも挙げられます。

一方で、基本的にオンラインスロットはRTPが100%を切っているので長く続ければ続けるほど負けてしまうことは覚えておくようにしましょう。

ベット額を下げるデメリット

スロットzillard-kingプレイ画像

逆にベット額を下げるデメリットは、当たりが来ても勝ち越せる可能性が低くなってしまう点です。

オンラインスロットでは当たりよりも負けに直面する回数が多くなるので、中途半端な配当額では緩やかに軍資金を減らしてしまう結果となります。

よって、オンラインスロットで勝つ総回数を増やしたいのか、それとも軍資金を増やしたいのかについて自分の中で優先しているのはどちらかを考える必要があります。

関連ベラジョンカジノで稼げる時間帯は?

オンラインカジノのスロットで目安となる適正な掛け金の考え方

賭ける金額を考える際に目安となる考え方はどのような内容があるのでしょうか?

①軍資金をどのくらい持っているか

スロットmagikspellプレイ画像

1つ目は現在の軍資金によって決めてみるといいかもしれません。

適正かどうかは相対的なものではなく、あくまで「自分自身にとって適正かどうか」が大事になってくるからです。

オンラインスロットではよく最高配当倍率の高さに目が行きがちですが、実際には当たった倍率の大半が約50~300倍となることが多いです。

なので、当たった際の倍率をカバーできる軍資金の1/150~1/200倍くらいを一度のベット額に設定してみることをおすすめします。

②許容できる損失額はどのくらいか

2つ目は自身が許容できる損失額によって決めてみるといいかもしれません。

どのくらいの額を失えば精神的に不安定になるかを考えてみましょう。

損失額を考えていく際に軍資金に対する総損失額か、損失割合かによって分けられます。

極端な話、軍資金100ドルを持っていたとして、一度に100ドルの損失を許容できるのであれば、全て失ったとしても問題ないということになります。

どちらにせよ、平常心を保てる損失額を整理してみることをおすすめします。

③ボラティリティはどのくらい高そうなのか

3つ目はボラティリティの高さによって決めてみるといいかもしれません。

ボラティリティが高ければなかなか当たらない分、当たった時の爆発力が大きいことを意味しています(低い場合はよく当たる分、爆発力は小さいです)。

ボラティリティが高いのであれば、当たりを引くまで続けられるように掛け金を小さくしましょう。

逆に低いのであれば当たりの回数を多く引けることを期待して掛け金を少し大きくするといった設定をしてみることをおすすめします。

関連オンラインカジノのボラティリティが高いスロットランキング!

オンラインカジノのスロットでの適正な掛け金を用いた攻略法

ここまでは適正な掛け金についてご紹介してきました。

オンラインカジノのスロットでは適正な掛け金でどのような攻略法をとることができるのでしょうか?

マックスベットでプレイできるように調整する

スロットmayhemプレイ画像

オンラインカジノのスロットはベット額によってペイラインが増減する台があります。

もしペイライン数によってベット額を設定できるのであれば、必ず全てのペイラインが適用されるようにマックスベットすることを心がけましょう。

いくらベット額を適正にしたとしても、当たる確率を低くして当たりにくくしてしまうと意味がなくなってしまうからです。

もし、マックスベットすると資金的に厳しいということであれば、ベット額を下げるか他の台を探すべきです。

スロット内の設定は必ず確認しておく

ベット額によってペイライン数に変動があるか否かについては、各台で遊び方の説明(役やフリースピン等の説明)が必ずあります。

特に確認しなくてもオンラインスロットは遊ぶことができますが、ベット額によって細かな設定の変化が発生する台も少なくありません。

確認することで有利に立ち回れる可能性があるので忘れずに説明欄には目を通しておくように心がけておきましょう。

軍資金内で使う掛け金を決めておく

スロットring-masterプレイ画像

オンラインカジノに入金している全ての軍資金を失っても心が不安定にならない人以外は、必ず軍資金内で使える額を決めておくプレイすることを強くおすすめします。

同じ額を使うことを前提とした話ですが、1回のプレイで全額使いきってしまうより、複数回プレイできた方が当たる確率を高めることができるからです。

もし負けてしまっても計画的にプレイできるように、事前にある程度使う額を決めて負けたら切り替えるといった対応をとるといいでしょう。

負けが続いている時の軍資金管理は一番重要

適正な掛け金でオンラインスロットをプレイしていますが軍資金の管理は非常に重要です。

負けが続いてしまうとメンタルが不安定になってしまい、勢いで軍資金を全額突っ込んでしまう…という行動は珍しくありません。

どうしても軍資金管理ができない方は、少し面倒ではありますが使い切ってしまっても問題ない額だけ入金して、軍資金が無くなれば再度入金するといった物理的な対応をとることも手です。

稼ぎたい目標額を設定する

漠然と勝ちたいと考えてオンラインスロットをプレイするよりも、どのくらい勝ちたいのかについて目標設定することをおすすめします。

明確な目標があった方が集中力が続いて判断を誤ることが少なくなります。

加えて、撤退ラインを決めておくことで勝ち逃げして勝ち分を確保するという狙いもあるからです。

厳密に毎日の目標額を設定してしまうと負けが続いた際に適正な賭け額を崩してしまう恐れがあるので、少しゆとりを持って設定するとやりやすいかと思います。

あまりにも高い設定はしない

スロットpushy-catsプレイ画像

稼ぎたい目標額を設定する上で、高過ぎる目標設定を立てることはしないことをおすすめします。

努力で何とかなる場合であれば自身を鼓舞する意味でも多少高く設定しても問題ないかもしれませんが、オンラインカジノのスロットで勝つために努力は関係ありません。

逆にプレッシャーを感じて心が不安定になってしまったら本末転倒ですので、イメージよりも少し低いくらいで目標額を設定するといいでしょう。

まとめ│適正な掛け金で遊びながらオンラインカジノのスロットを楽しもう

以上、オンラインカジノのスロットでの適正な掛け金についてご紹介しました。

正直なところ、事前にルールを決めてしまうことは非常に簡単なのですが、いかに決めたルールを徹底して守れるかが勝負の決め手となってきます。

ギャンブルなので負ける時は必ずありますが、少しでも勝ちを伸ばせるように適正な掛け金を考えながらオンラインカジノのスロットを楽しみ尽くしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。