オアシスポーカーのルールと基本戦略、配当

オアシスポーカー ルール 戦略

 

オアシスポーカーのルールと基本戦略、配当

オアシスポーカーは初心者にやさしいカジノゲームです。
なぜならば、カードチェンジが可能だから。

さっそく概要を紹介しましょう。

オンラインカジノゲーム 種類 ルール 基本戦略オンラインカジノゲームの種類とルール、基本戦略

オアシスポーカーの基本ルール

ゲーム・ルールは通常のポーカーと変わりません。
配られる5枚のカードで役の完成をめざします。

ディーラーとの対戦形式であり、ディーラー側に配られるカードは1枚オープンされます。
そして、最大の特徴はカード交換が可能な点です。

オアシスポーカー ゲーム画面

これにより、高い手役をねらいやすくなりますね。
ただし、カードチェンジにはさらなるチップが必要です。

そのためカードチェンジが効率的とはいえないでしょう。
あと少しで高い手役が完成するならば、有効であると考えてください。

また、カードが配られた時点で手役がまったくない場合には、思い切ったカードチェンジが功を奏する場合もあります。

つぎの項目で、ゲームの流れを紹介しましょう。

オアシスポーカーのながれ

まず、アンティゾーンにチップをおいてください。

ゲーム参加料みたいなものであり、これをもってゲームがスタートします。
オンラインカジノであればディールボタンがありますから、押してくださいね。

オアシスポーカー アンティソーン チップ賭け方

 

ディールボタンの操作により、カードがディーラーとプレイヤーに5枚ずつ配られます。
ディーラーは1枚のオープンカードとなりますから、しっかり確認しましょう。

オアシスポーカー オープンカード 説明

ここでプレイヤーは、不要なカードのチェンジが可能です。
チェンジは1回だけですから、慎重に考えてください。

また、カードチェンジには1枚ごとにアンティと同額のチップが必要となります。
枚数によるチップコストを列記しましょう。

1枚チェンジにはアンティベットの1倍。
2枚チェンジにはアンティベットの2倍。
3枚チェンジにはアンティベットの3倍。
4枚チェンジにはアンティベットの2倍。
5枚チェンジにはアンティベットの1倍。

配られたカードが最悪の場合には、すべてをチェンジする方法もアリですね。

それから、オアシスポーカーにはフォールド(降参)が用意されています。
チップコストをかけるより、フォールド(降参)が潔い(いさぎよい)のかも……。

ハンド(手役)に問題がなければ、勝負をしましょう。
勝負を挑む場合には、コールゾーンへアンティベットの倍を賭けてください。
これにより勝負となります。

オアシスポーカー コールゾーン チップ賭け方

 

ディーラーカードがすべてオープンとなり、勝ち負けの判定へ。
ここで注意してほしいポイントがあるのです。

それは、オアシスポーカーもカリビアンスタッドポーカーと同様にディーラーのフォールド(降参)が存在する点。

ディーラーのハンドにAプラスKもしくはペア以上がなければ、自動的にディーラーのフォールド(降参)となります。

オアシスポーカー ディーラー降参条件

アンティベットに対しては1倍の配当があるものの、コールに対しては配当がなされません。

たとえロイヤルストレートフラッシュを完成させたとしても、無配当となりますので理解してください。

オアシスポーカーの配当

オアシスポーカーの配当を紹介しましょう。

オアシスポーカー 配当 説明

ロイヤルストレートフラッシュに対して100倍。
ストレートフラッシュは50倍。
フォーカードは20倍。
フルハウスは7倍。
フラッシュは5倍。
ストレートは4倍。
スリーカードは3倍。
ツーペアは2倍。
ワンペアかAプラスKは1倍。

しっかりと認識してください。

オアシスポーカーの攻略法

1回のチェンジが可能となるオアシスポーカー。
カードチェンジを有効に活かしたいところですが、ちょっとまってください。

相当高い手役を狙える状況でなければ、カードチェンジをするべきではありません。
つまり、ワンペアやツーペアをねらってカードチェンジをしたのでは、コストがかかって割に合わないのです。

それからフォールド(降参)の判断を的確にしましょう。
無理な勝負は絶対に禁物です。

カードが配られた時点で手役が見当たらないならば、フォールド(降参)を念頭に置いてください。

オアシスポーカー フォールド 条件 例

そのような状況で、ディーラーのオープンカードがAもしくはKであったならば、フォールド(降参)の一択ですよ。

ディーラ側のフォールド(降参)も頻繁にあると考えましょう。
こちらが手役を完成させている場合には非常に悔しいですよね。

ベテランギャンブラーは勝負の波を見極めます。
さきほどの攻略法と相反するのですが、不利と思える勝負を大胆に決行するのです。

勝ちが続く場合には、少々の大胆さが必要かもしれません。
ご自分のツキを信じましょう。

また、さらなる攻略法としてシステムベットがあります。
戦略的な賭け方であり、直感に頼らず冷静に賭けを続けられますね。

軍資金を管理しながらギャンブルをするために、さまざまなシステムベットを試しましょう。

初心者がゲームに慣れるためには、ミニマムで始められるローリスクタイプのシステムベットが最適ですよ。

まとめ)オアシスポーカーのルールと基本戦略、配当

オアシスポーカーにローリスクタイプのベッティングを推奨しました。
具体的にはテンパーセント法がオススメ。

オアシスポーカーに設定されるミニマムベットと適合するかがポイント。
軍資金の10パーセントを賭ける手法は、初心者にたいへん有効です。
お試しになってはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です