ラブシェール法で稼ぐ!オンラインカジノ攻略法

ラブシェール法で稼ぐ!オンラインカジノ攻略法

ラブシェール法は、利益確定が上手くできれば利益があげられるシステムベットです。

では、ラブシェール法でどのように稼いでいくのか解説します。

オンラインカジノの攻略法・必勝法一覧!おすすめ攻略法は?オンラインカジノの攻略法・必勝法一覧!おすすめ攻略法は?

ラブシェール法とは

ラブシェール法① 賭け方

ラブシェール法は、任意の数字を並べて、あなたが決めた利益額を超えるか、数字が全て消えるまでプレイし続けるベット方法です。

ラブシェール法では、利益確定する金額を決めなければ、必ず損が出てしまいます。

そのため、いつ利益を確定させるがラブシェール法の肝です。

ラブシェール法の賭け方

STEP.1
目標金額を決め数列にする
ラブシェール法 目標金額を決め数列にする
今回は、目標金額が10ドル・50ドル・100ドルの場合を想定しています。
STEP.2
数列の両端の数字を足して賭ける
ラブシェール法 数列の両端の数字を足して賭ける
STEP.3
ゲームに勝った場合、数列の両端を消す
ラブシェール法 ゲームに勝った場合、数列の両端を消す
STEP.4
ゲームに負けた場合、前のゲームの賭け金を追加する
ラブシェール法 ゲームに負けた場合、前のゲームの賭け金を追加する
STEP.5
数列が全てなくなったら1セット終了
ラブシェール法 数列が全てなくなったら1セット終了

ラブシェール法の検証結果

今回のラブシェール法では、以下の条件のもとプレイを行いました。

【ラブシェール法の条件】

  • 初期数列は〈1・2・3・4〉
  • 数列が消えたら初期化
  • 利益が10ドル以上出たら初期化

【ラブシェール法の検証結果】

  • 勝ち:27
  • 負け:23
  • 収支:+23ドル
  • 勝率:54%
  • ペイアウト率:107.8%

利益が10ドル以上でた場合、利益確定するとしたとき、50ゲームのうち成功7回、失敗7回と同数に終わりました。

しかし、損失が10ドルと一定であるため、23ドルもの利益を出すことができました。

利益確定のタイミングさえ間違えなければ、ラブシェール法は稼げると証明することができました。

ラブシェール法の注意点について

ラブシェール法は、利益確定しないと損失が出るだけのシステムベットです。

今回の検証では、10ドル以上利益が出た時点で、初期化したため、収益が出ました。

ただ、利益確定のタイミングを間違えると、同じ内容でも、違う結果が出たかもしれません。

それだけラブシェール法にとって、利益確定のタイミングが重要です。

では、どのタイミングで初期化するべきなのでしょうか?

ラブシェール法をどう活用するべきのか?

ラブシェール法は、最大損失額の数値で、利益確定の金額を決めるべきです。

もし、数列が〈1・2・3・4〉だった場合、最大損失額は▲10ドルです。

そのため、ラブシェール法の利益確定を最大損失額と相殺できる10ドル以上に設定しておけば、損失が出にくくなります。

そのため、並べた数字の合計額をもとに、利益確定のタイミングを決めると、収益が出るでしょう。

ラブシェール法のメリット・デメリット

ラブシェール法のメリットについて

ラブシェール法のメリットは以下のとおりです。

  • 1ゲームあたりの最大損失額を決めることができる

ラブシェール法の最大のメリットは、自ら1ゲーム当たりの最大損失額を決めることができる点です。

他のシステムベットでは、ある程度損失額を操作することはできます。

しかし、不本意な連敗が続くと、思わぬ損失が出る場合もあります。

そのため、損失額を決めれることは、大きなメリットです。

ラブシェール法のデメリットについて

ラブシェール法のデメリットは以下のとおりです。

  • 利益確定のタイミングが難しい
  • 使えないオンラインカジノがある

利益確定のタイミングが難しい

ラブシェール法のデメリットは、やはり利益確定のタイミングに悩まされることです。

グランマーチンゲールのように、ただひたすらにルールに沿ってプレイする訳ではないため、どうしてもプレイヤーの「感情」が入ります。

システムベットの利点である、カジノから感情を排除できるところがラブシェール法ではなくなってしまいます。

使えないオンラインカジノがある

オンラインカジノの中には、ラブシェール法などのシステムベットを禁止しているカジノもあります。

例えば、カジ旅では利用規約に以下の文言が記載されています。

賭けが多大すぎると当社が考える場合、またはプレーヤーの賭けのパターンがシステムを乱用する方法で行われていると見なされる場合、カジ旅はその賭けを制限、キャンセルおよび拒否する権利を持つものとします。
(引用)カジ旅 利用規約 特別な事情およびゲームの中止 10.2

あなたがプレイしているカジノサイトが、システムベットを使用していいのかを確認しておく必要があります。

ラブシェール法と相性がいいオンラインカジノゲーム

ルーレット【ラブシェール法が使える】

ルーレット プレイ画面

ルーレットには、ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットの2種類があります。

アメリカンルーレットの場合「0」と「00」と言う赤黒以外のケースがで2つもあるため、「0」しかないヨーロピアンルーレットでバーネット法を使うべきです。

バカラ【ラブシェール法が使える】

バカラ プレイ画像

バカラもバーネット法を使って稼ぐことはできますが、ルーレットと比較して、勝ちにくくなります。

理由は、引き分けの数がルーレットよりも多くなる可能性が高いためです。

どのベットシステムにも共通して言えることですが、少しでも勝てる確率の高いルーレットの方が利益は出やすくなります。

まとめ

ラブシェール法は、利益確定のタイミングさえ間違えなければ、収益が出る攻略法です。

しかし、プレイ中気をぬくことはできず、プレイから感情を排除するシステムベットのメリットが完全になくなってしまいます。

ココモ法やグランパーレー法のように、一定の手順を踏めば必ず利益が出るベット方法の方が楽でしょう。

オンラインカジノの攻略法を比較して、あなたに合ったシステムベットを見つけましょう!

オンラインカジノの攻略法・必勝法一覧!おすすめ攻略法は?オンラインカジノの攻略法・必勝法一覧!おすすめ攻略法は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。