オンラインカジノで遊べるクラップス!ルール・流れ・攻略法を解説

オンラインカジノで遊べるクラップス!ルール・流れ・攻略法を解説

ランドカジノで1番盛り上がるゲームがなにかご存知ですか?それは「クラップス」です。

この記事では、クラップスのルールや賭け方、攻略法を紹介していきます。最後まで読めばオンラインカジノのクラップスのことは完璧に理解できるようになっていますのでぜひ読んでみてください。

オンラインカジノのクラップスのルール

ランドカジノとオンラインカジノではクラップスの流れが異なります。

この記事では「オンラインカジノのクラップスのルール」に絞って解説していきます。

①サイコロの出目にベッドする

オンラインカジノ クラップス プレイ画面

まずサイコロを降る前に、一投目をディーラーとプレイヤーどちらが勝つかベッドします。

ランドカジノでは、シューターと呼ばれるサイコロを投げる人を、プレイヤーの中から決めますが、オンラインカジノは1対1の勝負なのでディーラーがシューターを務めてくれます。

RTP: 98.40%
最小/最大 ベット: 0.20 – 100.00
ボラティリティ: 中 (6/10)
プラットフォーム: デスクトップ&モバイル
デベロッパー: Evolution
(参照)WILDZ Craps – Live

②1投目を振る(カムアウトロール)

オンラインカジノ クラップス プレイ画面

一投目のことをカムアウトロールと言います。カムアウトロールで出る目によって、次のゲーム展開が変わります。

  • 7か11がでること→クラップス
  • 2,3,12がでること→ナチュラル
  • それ以外がでること→ポイントナンバー

一投目でクラップスかナチュラルがでると勝負がつくので、次のゲームに移行します。ポイントナンバーでた場合はゲーム続行。2投目を投げます。

③2投目を振る

2投目からは、勝利条件が少し変わります。

カムアウトロールで出たポイントナンバーに、マーカーが置かれポイントの目か7が出るまでサイコロを振り続けるという勝負になります。

MEMO
例えば、カムアウトロールで5が出た場合、5か7が出るまでサイコロを降るといった形です。

④勝敗が決まったら次のゲームへ

勝敗が決まったらまた①に戻り、ベッドを行います。

次の章からはギャンブルをする上ではかかせないベットの方法についてお話していきます。

オンラインカジノのクラップスの賭け方

ここからは「これだけ覚えておけばクラップスを楽しめる」5つの賭け方を紹介します。

クラップスは、さまざまな賭け方が出来るのも楽しみの一つではありますが、まずは最低限のルールを覚えて体感してみましょう。

パスライン

クラップス パスライン

パスラインは、カムアウトロールの時のみ使う賭け方です。ナチュラル(7,11)が出れば勝ち、クラップス(2,3,12)が出たら負けです。ポイントナンバーが出た場合は、2投目に進みます。

2投目以降は、ポイントナンバーが出たら勝ち、7がでたら負けです。勝つと賭けた額と同じ額の賞金を得ることが出来ます。

ドントパス

クラップス ドドンパス

ドントパスは一言で言うとパスラインの逆の賭け方です。ですが、一点だけ異なる点があり、12は引き分けになります。つまり、2,3がでれば勝ち7,11がでたら負けということです。

2投目以降は7が出れば勝ちポイントナンバーが出たら負けです。パスライン、ドントパスは、共通してカムアウトロールでしか賭けることが出来ません。

パスラインを覚えておいて、ドントパスはパスラインの真逆。ただし12は引き分けという認識だけあれば、問題ありません。

カムベット

クラップス カムベット

カムベットは、2投目以降いつでも賭けることが出来ます。カムアウトロールで出た数字が7よりさきにでたら勝ち、7が先にでたら負けです。

ドントカム

クラップス ドントカム

ドントカムは、カムベットの逆の賭け方と覚えておけば問題ありません。カムアウトロールで出た数字より7が先に出たら負け、7が先に出たら勝ちです。

カムベット、ドントパスに共通している点は、カムアウトロールでは賭けることが出来ない、配当は常にプレイヤーとカジノ側で1:1この2点です。

オッズベッド

2投目以降に賭けることのできるベット方法です。ポイントナンバーに追加で賭けることをオッズベットといいます。

勝利条件は、パスライン同じくポイントナンバーがでたら勝ち、7が出たら負けです。ポイントナンバーの配当は数字によってでる確率が異なるため出にくい数字ほど配当が高いです。

 

オッズベットは、他の賭け方と違いカジノ側のハウスエッジがが0のことが最大の特徴です。還元率95%平均のオンラインカジノで100%を出せる賭け方ということになります。

その分、賭ける上限が決まっており、カムアウトロールで賭けた額の2倍までです。

オンラインカジノのクラップスの配当一覧

ここからはさらにクラップスで楽しむための賭け方を紹介します。初心者の方が全て覚えようとするのはなかなか難しいです。

次の章で、クラップスの攻略法をお話しているのでそこまで飛ばしてしまってもOKです。

ブレイスベット

ブレイスベットは、ポイントナンバーに直接賭ける賭け方です。先に賭けたポイントが出れば勝ち、7が出たら負けです。

カムアウトロールで出たポイントが、すぐに出てくれるとは限らないので、複数のポイントナンバーにベットしておくことで当たりを増やすことが出来ます。ブレイスベットは、2投目以降に賭けることのできる方法です。

バイベット・レイベット

バイベット・レイベットもブレイスベットと同様にポイントナンバーに賭ける賭け方です。

バイベットは、ポイントナンバーが先に出れば勝ち、7が先にでたら負け。レイベットは7が先に出たらかちポイントナンバーが先にでたら負けです。

ブレイスベットとの違いは、控除率が0%の所あります。その代わり5%のコミッションを払わなくてはいけません。バイベットは賭け金の5%、レイベットは勝利時の配当の5%を支払います。

勝利条件 コミッション
バイベット ポイントナンバーが先にでたら 賭け金の5%
レイベット 7が先に出たら 配当金の5%

ビッグシックス・ビッグエイト

クラップスの盤面にある大きな6か8にベットする方法です。

ビックシックスは6がでれば勝ち、ビックエイトは8が出れば勝ち7が出たら負けという非常にシンプルな賭け方です。それ以外の目だった場合はゲームを続行します。

ハードウェイ

ハードウェイは、2-5のゾロ目に賭ける賭け方のことです。ゾロ目が出れば勝ち、7か賭けた数のゾロ目が出なければ負けです。

ゾロ目でないといけないので、4のゾロ目に賭けていた場合ダイスの目が(3,5)でも負けになります。

フィールドベット

フィールドベットは、2,3,4,9,10,11,12がでれば勝ち、それ以外なら負けという賭け方です。2と12がでた場合のみ配当が2倍になりそれ以外は1:1です。

分がいい賭けに見えますが、勝てる確率は44.4%しかありません。稼ぎたいなら、あまりおすすめできない賭け方です。

エニークラップス・エニーセブン

エニー―クラップス・エニーセブンはどちらもダイスを1回振るだけで勝負をつける賭け方です。1発勝負が好きな人向けの賭け方ですね。

エニークラップスはクラップス(2,3,12)がでたら勝ち、それ以外なら負け、エニーセブンは7がでたら勝ち、それ以外なら負けです。

クラップス2,3,12

クラップス2,3,12は、クラップスナンバーの2,3,12のどれかに賭けて当たったは配当が貰えるというベットの方法です。

エニークラップスと違い、自分が賭けたクラップスナンバー以外が出た場合は、配当が貰えません。1点狙いの為、当たる確率が低い分配当が高く設定されています。

イレブン

イレブンは、クラップス2,3,12に11を加えて、このどれかの数字にベットし当たったら、配当が貰えるという方法です。クラップス2,3,12と同様、当たる確率が低い分配当も高く設定されています。

オンラインカジノのクラップスの還元率・控除率

賭け方 勝利条件 配当 控除率
パスライン 1投目で7か11が出る 1:1 1.41%
ドントパス 1投目で2,3,11のどれかが出る 1:1 1.36%
カム 2投目以降7より先に1投目で出た数字が出たら勝ち 1:1 1.4%
ドントカム 2投目以降1投目で出た数字より先に7が出たら勝ち 1:1 1.4%
オッズベット 1投目以降で出来る賭け増し 賭けた数字*配当

(パスライン・カム)

4*2:1

5*3:2

6*6:5

8*6:5

9*3:2

10*2:1

ドントパス・ドントカム

4*1:2
5*2:3
6*5:6
8*5:6
9*2:3
10*1:2

 

なし
ブレイスベット ポイントナンバーに直接賭ける方法。賭けた数字が7より先にでたら勝ち 賭けた数字*配当
4*9:5
5*7:5
6*7:6
8*7:6
9*7:5
10*9:5
 

6.67%
4%
1.52%
1.52%
4%
6.67%

バイベット ブレイスベットと同様だが、控除がなしの代わりに賭け金の5%のコミッションを払う 2:1 4.76%
レイベット バイベットの逆の賭け方。7が賭けた数字より先に出たら勝ち。

配当の5%のコミッションを払う必要がある

賭けた数字*配当
4*:2
5*2:3
6*5:6
8*5:6
9*2:3の10*1:2
 

2.44%
3.23%
4%
4%
3.23%
2.44%

ビックシックス 6が7より先にでたら勝ち 1:1 9.09%
ビックエイト 8が7より先にでたら勝ち 1:1 9.09%
ハードウェイ 2-5のゾロ目に賭ける 賭けたゾロ目*配当
2*7:1
3*9:1
4*9:1
5*7:1
11.1%
9.09%
9.09%
11.1%
フィールドベット 2,3,4,9,10,11,12が出れば勝ち、それ以外は負け 1:1 5.5%
エニークラップス 2,3,12が出たら勝ち、それ以外は負け 7:1 11.11%
エニーセブン 7が出たら勝ち、それ以外は負け 4:1 16.66%
クラップス2,3,12 2,3,12のどれかに賭ける。賭けた目以外が出たら負け 賭けた数字*配当
2*30:1
3*15:1
12*30:1
13.69%
11.11%
13.69%
イレブン 2,3,11,12のどれかに賭ける。賭けた目以外が出たら負け 賭けた数字*配当
2*30:1
3*15:111*15:1
12*30:1
13.69%
11.11%
13.69%
11.11%

クラップス全体の控除率は、賭け方によって大きく左右されてしまうので決まっていません。

オンラインカジノのクラップス攻略法

クラップスには、ブラックジャックのような画期的な攻略法は存在しません。

ですが、勝つ可能性を高めることは出来るのでその方法を2つお伝えします。

控除率を最低限にする賭け方をする

クラップスには、16の賭け方が存在します。クラップスを楽しむ目的なら、いろんな賭け方を試してみるのはありですが、稼ぐことが目的ならベット方法を絞りましょう。

パスライン、ドントパス、カム、ドントカム、オッズベットこれらのベット方法のみを使えば、控除率が1.41%以下に抑えることが出来るのでかなり勝ちやすくなります。控除率1.41%ならオンラインカジノの平均の5%よりも断然高い数字なので、勝利が期待できるはずです。

ドントパスにベットする

2つ目は、ドントパスにベットすることです。なぜドントパスが有利なのかというと、2つのダイスを投げたときの確率は、7が出る確率が1番高いからです。

クラップスは1投目で勝負がつくことはあまりなく、2投目以降の数字が重要になってくるルールです。

そのため、2投目以降を有利に進めることのできるドントパスは非常に勝ちやすくなります。実際、控除率も1.36%とすべての賭け方で1番控除率が高いです。

オンラインカジノでクラップスをプレイしよう

クラップスのルールや攻略法が理解して頂けたと思います。実際、プレイしてみると面白さが分かると思うので興味をもっていただけた方はプレイしてみてください。

1つ注意点がありオンラインカジノでクラップスをプレイできるカジノは限られているので事前に確認することをおすすめします。

クラップスをプレイするならシークレットカジノがおすすめです。キャッシュバックが豊富で負けた額の一部を返金してくれるなどのサポートもあります。

オンラインカジノのゲームの種類とルール、基本戦略オンラインカジノのゲームの種類とルール、基本戦略 オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。