コニベット(konibet)の本人確認にかかる時間は?KYCに必要な書類も解説

コニベットの本人確認の方法!必要なタイミングや完了までの時間は?

コニベットの本人確認(KYC)にかかる時間は、数時間から2日程度です。

ただ、コニベットのカスタマーサポートに問い合わせしたところ、本人確認にかかる時間は「混み具合によるため明確には分からない」とのことでした。

もし、書類を提出してから2日以上経過している場合は、コニベットのサポートに連絡を入れるべきです。

当記事では、コニベットの本人確認(KYC)について解説します。

コニベット(konibet)は本人確認(KYC)が必要

コニベット 公式画面

コニベットは本人確認をしなければならないオンラインカジノです。

オンラインカジノの大半は、出金手続きのために本人確認が必要となります。正しい本人確認ができないようであれば、出金手続き等はできなくなります。

確実にお金を出せるようにするためにも、本人確認はしっかり済ませておきましょう。

本人確認が出来ない場合は出金不可

本人確認ができない場合、コニベットから出金できなくなります。

コニベットでは本人確認ができないユーザーは怪しいと判断しており、出金手続きについては認めていません

出金手続きができないのは、どれだけ多くの金額を得たとしても、コニベットから出せないため現金に変えられないことを意味しています。

関連コニベットの出金時間は?

クレジットカードによる入金もできない

コニベットはクレジットカードの確認も必要となるため、本人確認ができないユーザーはクレジットカードの入金ができなくなります。

コニベット 入出金方法一覧

他の方法を利用して入金するのは問題ありませんが、クレジットカードで入金したいと考えているユーザーは、絶対に本人確認を済ませてください

本人確認が終わっていない場合、カード入金は絶対にできません。

コニベット(konibet)の本人確認(KYC)で必要な書類

コニベットの本人確認では、以下の書類が必要となります。

  • 本人確認書類
  • 住所確認書類
  • クレジットカードの画像

これらの書類を提出し、コニベット側が確認するまで出金対応等ができなくなります。事前に本人確認は全て完了しておくと安心です。

ここからは、必要な書類の詳細について詳しく説明します。

【出金時必要書類(KYC)】
身分証明書(カラー写真付き)
現住所確認用書類(公共料金などの請求書)
(参照)コニベット公式

本人確認書類

本人確認書類は、身分が証明できるものを提出しなければなりません。具体的には以下の書類を提出する必要があります。

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 外国人登録証
  • マイナンバーカード

この中から1つを選んで、両面や住所地までわかるような画像を加えて提出しなければなりません。

なお、マイナンバーカードについては、マイナンバーのみ付箋で隠して提出しても構いません。

住所確認書類

住所確認書類については、3ヶ月以内に作成された書類で、住所地が確実にわかるとされる書類を提出しなければなりません。

具体的には、公共料金の領収書、クレジットカード会社の明細などが該当します。

また、国などの機関から発行されている書類も有効です。何も持っていない場合は住民票を発行して提出すれば認められます。

クレジットカードの画像

クレジットカードで入金する際は、クレジットカードの画像が必要となります。

カードの画像については両面が必要です。

コニベット クレジットカード表面画像

片面のみ提出している場合は無効となりますので気をつけておきましょう。

コニベット クレジットカード裏面画像

また、カードの番号がしっかり確認できないものは無効として処理されます。

提出したカードの画像は、入金方法として処理されますので利用するカードの選択も含めてしっかり考えておきましょう。

コニベット(konibet)の本人確認(KYC)にはどれくらいの時間がかかるか?

コニベットの本人確認にかかる時間は、早くて1日以内、遅くて2日程度です。

しかし、本人確認の書類を提出したときの混みぐあいによって、処理時間が変わってきます。もしいくら立っても承認がされないようであれば、カスタマーサポートに連絡することをオススメします。

当サイトのカスタマーサービスは24時間365日対応しております!
(参照)コニベット公式

本人確認の手続きをしてから、少し間が空くと「上手く出来ているかな…」と心配になりますが、焦らず待ちましょう。

コニベット(konibet)の本人確認(KYC)の手順

ここからは、コニベットで本人確認を行う手順について説明します。

マイページに移動してKYCをクリック

マイページをクリックすると、その中にKYCという項目があります。これが本人確認をするために必要な部分です。

コニベット アカウント情報画面

KYCが見つからない場合は、サポートに連絡する方法でも本人確認を実施します。

ただ、サポートへ連絡する方法はメールの作成が必要となるため、これから紹介する方法よりも難しい点に気をつけておきましょう。

書類をアップロードする

KYCには書類をアップロードできる項目がありますので、必要な書類をアップロードしてください。

書類のアップロードについては、まず本人確認書類を提出します。

提出する書類に合わせてアップローダーを利用してください。該当していない書類をアップローダーに入れるのは認められないため注意してください。

クレジットカードと住所確認書類はその他の書類から

クレジットカードと住所確認書類については、その他の書類という項目があります。この項目に2つの書類を提出してください。

クレジットカードを利用しない場合は、カード画像を提出する必要はありません。この場合は住所確認書類だけを提出すれば本人確認手続きが進められます。

書類に問題がなければ送信する

アップロードした書類が間違っていないか、念のため確認してください。

間違っている書類を提出している場合は、アップローダーの画像を削除してもう1度正しい画像をアップロードします。

正しい書類だけであれば書類を送信してください。送信するとコニベットが確認してくれます。

コニベット側が確認すれば完了

コニベット 出金画面

コニベット側が確認すると、その時点で本人確認は終了となります。

コニベットの本人確認ですが、確認するまでにかかる時間が非常に短くなっており、1時間程度もあれば完了するケースが多くなっています

短時間で書類を確認してくれるメリットは非常に大きく、すぐにコニベットで出金対応等が可能となるのです。

関連コニベットおすすめバカラ3選

コニベット(konibet)の本人確認(KYC)の注意点

コニベットで本人確認を受ける際は、これから紹介する注意点をしっかり確認してください。

事前にアカウント認証が必要

コニベットでは事前にアカウント認証が必要となります。

アカウント認証では、メールアドレスや携帯電話番号の入力が必要となります。

コニベット アカウント設定画面

また、携帯電話番号については、本当に連絡が取れるか確認する必要もあります。

これらの確認が終わってから、コニベットの本人確認手続きを進めるようにしましょう。

期限切れの書類は承認されない

期限切れの書類は提出しても認められません。絶対に期限が切れているものは避けてください。

特に気をつけたいポイントとして、住所確認書類の期限が過ぎているものは出さないように心がけましょう。

3ヶ月以上前の書類を出しても認められません。最近作られた書類をしっかり利用するように心がけるのです。

鮮明に写っていない書類は不可

鮮明に写されていない書類は認められません。具体的には以下の状態では再提出を要求されます。

  • 画像がぼやけている
  • 書類の一部が欠けている
  • 必要な項目が確認できない
  • 四隅が確認できないもの

こうした書類については、鮮明に写っていないと判断され、書類の再提出が求められます。必ず安定して確認できるような書類画像を作っておきましょう。

関連コニベットで出金拒否されることはある?

本人確認が遅い時はサポートに連絡する

本人確認が2日以上経過しても終わっていない場合、コニベットが本人確認を終えていない可能性があります。

何らかの原因で遅れている、もしくは本人確認に必要な書類が全てアップロードされていない可能性があります。

時間がかかっている時はサポートに連絡して対処してもらうといいでしょう。

コニベット ライブチャット画面

まとめ|コニベット(konibet)の本人確認(KYC)をして出金しよう

コニベットは本人確認が終わっていないと出金できないオンラインカジノです。速やかに出金対応ができるように、本人確認は済ませておきましょう。

提出すべき書類は決して入手が難しいものではありません。自分が用意できる書類の中で、該当するものを撮影して提出するように心がけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。