オンラインカジノは危険なギャンブル!?違法性や詐欺のリスクを解説

オンラインカジノの危険性について!ハマってしまう危険性は?

この記事は、以下の方向けに書かれた記事です。

  • オンラインカジノが危険なものなのか知りたい…
  • 色んなカジノがあるけど、結局どれにすればいいのか分からない
  • 初心者にはコレがオススメ!というカジノを教えて…!

オンラインカジノの中には、危険なカジノサイトも存在します。
万が一、カジノサイト選びを間違えてしまうと「詐欺サイトにイカサマされてしまい、損をする」という状況に陥ってしまうことがあります。

そこでこの記事では、オンラインカジノをこれから始める人向けにサイトの失敗しない選び方とお勧めの安全なサイトを紹介します。

危険なオンラインカジノの3つの特徴

まずは、これまでにあった「悪質なオンラインカジノ」の特徴について見ていきましょう。

  • サポートの返事がない、または遅い
  • 支払いが行われない、または遅い
  • バグが多いソフトやイカサマなソフトを使用している
  • 勝手にアカウントを凍結されてしまう
  • ライセンス(営業許可)を所持していない
  • 虚偽の情報を掲載する
  • 利用規約を後から付け加える
  • 運営者情報が掲載されていない

詐欺サイトでプレイすると、入金したお金が戻ってこなかったり勝手にアカウントを凍結されることがあります。

そうしたサイトに共通する危険なポイントを紹介します。

危険なカジノ①ライセンスを取得していない

オンラインカジノを運営するには、海外政府からライセンス(営業許可)を取得する必要があります。
ライセンスを取得するためには、カジノが合法化されている国の厳しい審査を通過しなければなりません。

ライセンスがないオンラインカジノは違法であるため、1番最初に確認するべきです。

  • マルタ共和国
  • ジブラルタ
  • イギリス
  • キュラソー
  • カナワキ
  • マン島
  • フィリピン

以上の国のライセンスを取得していれば安全なサイトといえます。

【損失100万円!】オンラインカジノでの大負け事例

危険なカジノ②運営者情報が記載されていない

オンラインカジノは、海外の大企業が運営しています。

オンラインカジノのサイトに、運営者情報が記載されていない場合は、注意が必要です。

安全性の高いカジノサイトは、自身の安全性を示すために、サイト内に必ず運営者情報をのせています。

ライセンスとともに、運営者情報の有無を確認するようにしましょう。

このウェブサイトは、キュラソーの法律に基づき登記されている、番号149132のBreckenridge Curacao B.V.(以下「当社」または「Breckenridge」)(登録住所: 36 Julianaplein, Willemstad, Curaçao)により運営されています。
(参照)ベラジョンカジノ 運営者情報

危険なカジノ③聞いたことのないソフトウェアを使用

ソフトウェアとは、カジノゲームのソフトのことを指します。

オンラインカジノでプレイするゲームは、ゲーミング会社が制作するソフトウェアを使用しています。

安全なオンラインカジノは、マイクロゲーミングなど人気の高いソフトウェアを使用しています。

ただ、全く聞いたこともないようなソフトウェアの場合、カジノ運営者側と手を組んでイカサマをしいている可能性があります

【人気の高いソフトウェア一覧】

  • エボリューションゲーミング
  • ネットエント
  • マイクロゲーミング

以上のソフトウェアは、特に信頼性が高いのでこれらのゲームをプレイできるサイトは安全と思っていいでしょう。

オンラインカジノでイカサマされる危険性はない

上記したような悪質なオンラインカジノ以外のカジノサイトでは、イカサマは存在しません

オンラインカジノで、イカサマがないのには以下の要因があります。

  • 監査機関の審査を受けている
  • RNG(乱数発生機)を使用している

関連:ベラジョンカジノのルーレットでイカサマ?

第三者の審査を受けているから

オンラインカジノ運営者は、定期的に第三者機関(監査機関)からの審査を受けることを義務づけられています。

監査機関では、カジノゲームごとの還元率チェックなどを行い、プレイヤーが健全な環境でプレイできるようになっています。

RNG(乱数発生機)を使用しているからイカサマがない

RNG(乱数発生機)とは、完全にランダムにゲーム結果を出すための装置です。

オンラインカジノのスロットでは、RNGを使用しており、運営者側が結果を操作することができなくなっています。

また、カジノゲームはゲーミング会社が制作しているため、運営者側はそもそもイカサマができる力がないのが現状です。

ジパングカジノのソフトウェアに使用されている RNG 乱数生成機能は、ライセンス取得の必要条件に見合った任意性と配当率に関してテスト、研究を重ねてまいりました。フィリピン政府が発行しているライセンスのルール規約と異なる例外事項は、すべてヘルプファイルに明記されております。
(参照)ジパングカジノ ゲームの公平性

日本語対応オンラインカジノ=安全は間違い

「日本語対応カジノだから安全!」というのは間違いです。

過去には、日本語対応していても、危険なカジノサイトが存在しました。

また、日本国内で運営されているオンラインカジノは存在自体が違法です。

オンラインカジノを選ぶ際は、海外で運営されているサイトにしましょう。

日本語対応で過去に悪質行為があったオンラインカジノ事例

過去には、日本語対応のオンラインカジノでも悪質な行為や違法行為が行われた事例があります。

◯お台場カジノ
→2009年に突然サイトを閉鎖し、勝利金が未だに未払い状態

 

◯ドリームカジノ
表向きは、海外で運営していることになっていたが、日本国内で運営されていた

 

◯スマートライブカジノ
→胴元が国内にいる疑いのあるカジノサイトだったため、プレイヤーが逮捕される

決して、「日本語対応=安全」ということではないため、ライセンスの有無や運営者情報を確認してください。

危険性のないオンラインカジノを選ぶには?

悪いカジノサイトに引っかからないようにするには、「他のプレイヤーから信頼されている」オンラインカジノを選ぶべきです。

また、安全性の高いオンラインカジノは以下の条件があります。

  • 信頼できるライセンスを取得している
  • 監査機関の監査が入っている
  • 確実に支払いが行われている

監査機関の監査が入っているか

安全なオンラインカジノでは、定期的に第三者機関である「監査機関」の監査を受けています。

監査を受けているカジノサイトは、サイト運営を健全に行っていることを示すため監査を実施しています。

【代表的な監査機関】

  • eCOGRA
  • TST

確実に支払いが行われているか

オンラインカジノから確実に出金ができるかも、サイト選びには重要な点です。

出金できないサイトは間違いなく危険な詐欺サイトです。

口コミや紹介サイトを確認し、出金ができるかチェックしましょう。

危険性がない安全なオンラインカジノ5選!

安全なオンラインカジノを5つ紹介します。

ここまで紹介してきた危険なカジノサイトの特徴をしっかり押さえているので、少しでも気になったサイトに登録してみてください。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ公式サイト画像

取得ライセンスキュラソー
運営会社Breckenridge Curacao B.V.
運営歴2011年〜
ボーナスの内容入金不要ボーナス30ドル

【公式】ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本で一番知られているオンラインカジノであり、多くのユーザーに親しまれています。

危険性がないと言える背景には、ライセンスがしっかり確保されていることに加えて、広告などを出していることによる信頼性が影響しています。

最も信用できるとされているサイトの1つとして利用されているのです。

遊雅堂

遊雅堂公式サイト画像

取得ライセンスキュラソー
運営会社Breckenridge Curacao B.V.
運営歴2021年〜
ボーナスの内容入金不要ボーナス30ドル

【公式】遊雅堂

遊雅堂はベラジョンカジノの会社が新しく作った安全性の高いオンラインカジノです。

サービス内容は基本同じですが、日本円が使用できるなど、日本人向けに開発されています。

日本円が使えるといっても会社は海外なので、法律に触れる危険性はありません。

安全なサイトで日本円でゲームをプレイしたい方におすすめです。

インターカジノ

インターカジノ公式サイト画像

取得ライセンスキュラソー
運営会社Breckenridge Curacao B.V.
運営歴1996年〜
ボーナスの内容入金不要ボーナス30ドル

【公式】インターカジノ

ベラジョンカジノの姉妹サイトであるインターカジノは、オンラインカジノとしての長い歴史を持つ安全なカジノサイトです。

プレイヤーが遊びやすい画面配置に仕上がっており、ゲーム数なども非常に多くなっています。

基本的にはベラジョンカジノと変わらないサイトとなりますので、サービス自体にあまり変化は感じられないでしょう。

シックで遊びやすい画面に惹かれる方は、インターカジノに登録してみてください。

エルドアカジノ

エルドアカジノ公式サイトトップページ画像

取得ライセンス・キュラソー
・カナワケゲーミングコミッション
運営会社GLOBAL SYSTEM TECHNOLOGIES INC.
運営歴2016年〜
ボーナスの内容入金不要ボーナス2,000円

【公式】エルドアカジノ

エルドアカジノは、リニューアルを経てライセンスを2つ取得している安全性の高いオンラインカジノです。

以前までのサービスでは信頼性など危険なポイントがありましたが、リニューアルによってむしろ安全なカジノサイトに生まれ変わりました。

エルドアカジノも、日本円に対応しているサイトです。

ベラジョン系以外のカジノサイトに登録したい方や、ライセンスの安全性を重視している方はエルドアカジノを検討してみてください。

ライブカジノハウス

ライブカジノハウス公式サイト画像

取得ライセンスキュラソー
運営会社Class Innovation B.V
運営歴2018年〜
ボーナスの内容入金不要ボーナス30ドル+20回フリースピン

【公式】ライブカジノハウス

ライブカジノハウスは、ライブカジノをベースとした安全性の高いオンラインカジノです。

ライセンスはベラジョン系と同じくキュラソーを取得しており、危険性はまずありません。

登録するだけでもらえるボーナスも充実しているのもポイント。

またここでしかプレイできないライブカジノも多数あるので、ゲームの種類を重視している方におすすめのカジノサイトです。

オンラインカジノにハマる危険性

どのギャンブルにも言えることですが、オンラインカジノにハマる危険性があります。

なぜ、オンラインカジノにのめり込みすぎてしまうのでしょうか?

スロットで何十万円も稼げる時がある

オンラインカジノは、パチンコと違いスロットで何十万円もの当たりが出る場合があります。

以下の画像を見てください。

geniejackpo 大当たり画像

A氏

久々にgeniejackpotでビックヒット!
この間VIPに招待されました。

A氏のように1ドル(100円程度)が4000ドル(40万円)になる可能性がオンラインカジノにはあります。

オンラインカジノで得た高揚感は、ハマる原因の一つと言えるでしょう。

ギャンブルの中で還元率が最も高い

オンラインカジノはパチンコや競馬よりも還元率が高く、稼ぎやすいのが特徴です。

【ギャンブルの還元率表】

ギャンブル名還元率
オンラインカジノ93〜98%
パチンコ80〜85%
競馬70〜80%
競艇75%
競輪75%
オートレース70%
宝くじ46%

還元率とは、賭けた金額に対していくら戻ってくるのか平均値を表したものです。

オンラインカジノは他のものよりも稼ぎやすいため、ハマる人が多いと言えます。

オンラインカジノは自己規制をして安全にプレイする

オンラインカジノには、「自己規制」機能というものが存在します。

入金額やプレイ時間をあらかじめ制限しておくことで、オンラインカジノのやりすぎを防ぐことができます。

【自己規制一覧】

  • 入金額
  • プレイ時間
  • ロス金額
  • ログイン回数

例えば、ロス金額を5万円と決めておけば、負けた(ロスした)金額が5万円を超えたとき自動的にログインできないようになります。

オンラインカジノでは、公正で健全なギャンブルが運営されるようプレイヤーに自己規制を行うことを推進しています。

まとめ

オンラインカジノは、海外政府公認の安全なギャンブルです。

ヨーロッパでは、日本のパチンコや競馬と同じく、人気のあるギャンブルの一つです。

しかし、中には悪質なカジノサイトも存在するため、オンラインカジノの仕組みやライセンスなどをよく理解してから始めるべきです。

日本語対応しているサイトでも、危険なオンラインカジノが存在します。

安全なオンラインカジノを選び、カジノゲームを安心してプレイできるようにしましょう。

[kanren id=”5679″

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。