オンラインカジノの危険性について!ハマってしまう危険性は?

オンラインカジノの危険性について!ハマってしまう危険性は?

オンラインカジノは、海外政府から営業許可を受けた安全なギャンブルです。

ただオンラインカジノには以下の危険性もあります。

  1. 悪質なオンラインカジノに登録する
  2. カジノゲームにハマってしまう

では、オンラインカジノに存在する危険性をどのように排除すればいいのでしょうか?

そして安全なオンラインカジノはどう見分けるのでしょうか?

オンラインカジノとは?基礎知識を身につけよう!オンラインカジノとは?基礎知識を身につけよう!

悪質なオンラインカジノに引っかかる危険性はある?

まずは、これまでにあった「悪質なオンラインカジノ」の特徴について見ていきましょう。

【悪質なオンラインカジノ例】

  • サポートの返事がない、または遅い
  • 支払いが行われない、または遅い
  • バグが多いソフトやイカサマなソフトを使用している
  • 勝手にアカウントを凍結されてしまう
  • ライセンス(営業許可)を所持していない
  • 虚偽の情報を掲載する
  • 利用規約を後から付け加える
  • 運営者情報が掲載されていない

悪質なオンラインカジノでプレイすると、入金したお金が戻ってこなかったり、勝手にアカウントを凍結されることがあります。

特に注意するべきオンラインカジノの特徴を説明します。

ライセンスを取得していない

オンラインカジノを運営するためには、海外政府からライセンス(営業許可)を取得する必要があります。
ライセンスを取得するためには、カジノが合法化されている国の厳しい審査を通過しなければなりません。

ライセンスがないオンラインカジノは違法であるため、1番最初に確認するべきです。

ライセンスとオンラインカジノの仕組み

運営者情報が記載されていない

オンラインカジノは、海外の大企業が運営しています。
オンラインカジノのサイトに、「運営者情報」が記載されていない場合は、注意が必要です。

安全性の高いカジノサイトは、自身の安全性を示すために、サイト内に必ず運営者情報をのせています。
ライセンスとともに、運営者情報の有無を確認するようにしましょう。

聞いたことのないソフトウェアを使用している

オンラインカジノでプレイするゲームは、ゲーミング会社が制作するソフトウェアを使用しています。
信頼のおけるオンラインカジノは、マイクロゲーミングなど人気の高いソフトウェアを使用しています。

ただ、全く聞いたこともないようなソフトウェアの場合、カジノ運営者側と手を組んでイカサマをしいている可能性があります。
オンラインカジノに慣れてきたら、ソフトウェアのチェックもしましょう。

オンラインカジノでイカサマされる危険性は?

上記したような悪質なオンラインカジノ以外のカジノサイトでは、イカサマは存在しません
オンラインカジノで、イカサマがないのには以下の要因があります。

  • 監査機関の審査を受けている
  • RNG(乱数発生機)を使用している

第三者の審査を受けているからイカサマがない

オンラインカジノ運営者は、定期的に第三者機関(監査機関)からの審査を受けることを義務づけられています。

監査機関では、カジノゲームごとの還元率チェックなどを行い、プレイヤーが健全な環境でプレイできるようになっています。

◯還元率とは
→プレイヤーが賭けた金額に対し、戻ってくる配当の割合。高ければ高いほど稼ぎやすい。

RNG(乱数発生機)を使用しているからイカサマがない

RNG(乱数発生機)とは、完全にランダムにゲーム結果を出すための装置です。
オンラインカジノのスロットでは、RNGを使用しており、運営者側が結果を操作することができなくなっています。

また、カジノゲームはゲーミング会社が制作しているため、運営者側はそもそもイカサマができる力がないのが現状です。
イカサマのないオンラインカジノでプレイすることで、安心してカジノゲームをプレイすることができます。

日本語対応オンラインカジノは安全なのか?

「日本語対応カジノだから安全!」というのは間違いです。
過去には、日本語対応していても、危険なカジノサイトが存在しました。

また、日本国内で運営されているオンラインカジノは存在自体が違法です。
オンラインカジノを選ぶ際は、海外で運営されているサイトにしましょう。

日本語対応で過去に悪質行為があったオンラインカジノ事例

過去には、日本語対応のオンラインカジノでも悪質な行為や違法行為が行われた事例があります。

【悪質・違法行為事例】

◯お台場カジノ
→2009年に突然サイトを閉鎖し、勝利金が未だに未払い状態

 

◯ドリームカジノ
表向きは、海外で運営していることになっていたが、日本国内で運営されていた

 

◯スマートライブカジノ
→日本人向けのカジノと判断され、プレイヤーが逮捕される

決して、「日本語対応=安全」ということではないため、ライセンスの有無や運営者情報を確認するべきです。

違法なオンラインカジノの特徴とは?

カジノゲームにのめり込んでしまう危険性は?

どのギャンブルにも言えることですが、オンラインカジノにハマる危険性があります。

なぜ、オンラインカジノにのめり込みすぎてしまうのでしょうか?

スロットで何十万円も稼げる時がある

オンラインカジノは、パチンコと違いスロットで何十万円もの当たりが出る場合があります。

以下の画像を見てください。

geniejackpo 大当たり画像

A氏

久々にgeniejackpotでビックヒット!
この間VIPに招待されました。

A氏のように1ドル(100円程度)が4000ドル(40万円)になる可能性がオンラインカジノにはあります。

オンラインカジノで得た高揚感は、ハマる原因の一つと言えるでしょう。

ギャンブルの中で還元率が最も高い

オンラインカジノはパチンコや競馬よりも還元率が高く、稼ぎやすいのが特徴です。

【ギャンブルの還元率表】

ギャンブル名 還元率
オンラインカジノ 93〜98%
パチンコ 80〜85%
競馬 70〜80%
競艇 75%
競輪 75%
オートレース 70%
宝くじ 46%

還元率とは、賭けた金額に対していくら戻ってくるのか平均値を表したものです。

オンラインカジノは他のものよりも稼ぎやすいため、ハマる人が多いと言えます。

自己規制をして安全にプレイする

オンラインカジノには、「自己規制」機能というものが存在します。
入金額やプレイ時間をあらかじめ制限しておくことで、オンラインカジノのやりすぎを防ぐことができます。

【自己規制一覧】

  • 入金額
  • プレイ時間
  • ロス金額
  • ログイン回数

例えば、ロス金額を5万円と決めておけば、負けた(ロスした)金額が5万円を超えたとき自動的にログインできないようになります。
オンラインカジノでは、公正で健全なギャンブルが運営されるようプレイヤーに自己規制を行うことを推進しています。

安全でイカサマのないオンラインカジノを選ぶには?

悪いカジノサイトに引っかからないようにするには、「他のプレイヤーから信頼されている」オンラインカジノを選ぶべきです。

また、安全性の高いオンラインカジノは以下の条件があります。

  • 信頼できるライセンスを取得している
  • 監査機関の監査が入っている
  • 確実に支払いが行われている

信頼できるライセンスを取得しているか

オンラインカジノを運営するためには、海外政府のライセンス(営業許可)を取得する必要があります。
審査の厳しい信頼できるライセンスを取得していることが安全なオンラインカジノである証拠となります。

【信頼できるライセンスを発行している国】

  • マルタ共和国
  • ジブラルタ
  • イギリス
  • キュラソー
  • カナワキ
  • マン島
  • フィリピン

監査機関の監査が入っているか

信頼性の高いオンラインカジノでは、定期的に第三者機関である「監査機関」の監査を受けています。
監査を受けているカジノサイトは、サイト運営を健全に行っていることを示すため監査を実施しています。

【代表的な監査機関】

  • eCOGRA
  • TST

確実に支払いが行われているか

オンラインカジノから確実に出金ができるかも、サイト選びには重要な点です。
口コミや紹介サイトを確認し、出金ができるかチェックしましょう。

まとめ

オンラインカジノは、海外政府公認の安全なギャンブルです。
ヨーロッパでは、日本のパチンコや競馬と同じく、人気のあるギャンブルの一つです。

しかし、中には悪質なカジノサイトも存在するため、オンラインカジノの仕組みやライセンスなどをよく理解してから始めるべきです。
日本語対応しているサイトでも、違法なオンラインカジノが存在します。

信頼のできるオンラインカジノを選び、カジノゲームを安心してプレイできるようにしましょう。

◉オンラインカジノ基礎知識 MENU◉
オンラインカジノは違法?合法?
オンラインカジノの仕組みは?
オンラインカジノは稼げるの?
オンラインカジノに税金はかかる?
オンラインカジノは危険?
オンラインカジノとは?基礎知識を身につけよう!オンラインカジノとは?基礎知識を身につけよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です