ベラジョンカジノに回収モードはある?回収モードがない理由と勝つ方法

オンラインカジノに回収モードはない!なぜ回収モードがないかを検証

ベラジョンカジノに回収モードはありません。

回収モードというのは、パチンコ店のスロットで低設定を入れるなどして、明らかに勝てないような状況を作り出すことです。

オンラインカジノのゲームにもスロットは存在しますが、設定を導入して勝ち負けの確率を変更するといった行為はできないため、回収モードは存在しません。当記事では、ベラジョンカジノで回収モードがない理由について解説します。

目次

ベラジョンカジノの回収モードがない理由

ベラジョンカジノの回収モードがない理由

ゲーミング会社のソフトウェアを使用している

ゲーミングソフトウェア会社 ロゴ一覧

冒頭でも書いたように、オンラインカジノのゲームは、運営者とはまったく関係のない「ゲーミングソフトウェア会社」が制作しています。

オンラインカジノ運営者は、ゲーミング会社からカジノゲームのソフトウェアを借りているだけです。

Playtechは、業界で最も広範なカジノゲームポートフォリオを提供し、ジャスティスリーグスーパーマンダークナイトなどのDCエンターテインメントの提携、マトリックスグラディエーターロボコップなど映画をテーマにしたお気に入りを含む、700を超える革新的な社内およびプレミアムブランドのタイトルを提供しています
(参照)プレイテック社 公式HP

その証拠に、ベラジョンカジノとエンパイアカジノで同じカジノゲームをプレイすることか可能です。

ベラジョンカジノ ライブカジノ画像
エンパイアカジノ ライブカジノ画像

【左がベラジョンカジノ画面、右がエンパイアカジノの画面】

オンラインカジノ運営者は回収モードを設定できない

つまり、オンラインカジノ運営者は、カジノゲームを設定したり、操作することは不可能です。

過去にも、運営者にカジノゲームについて質問したケースがありましたが、プレイヤーが知れるような還元率程度しか、運営側も知らないということでした。

ベラジョンカジノがライセンスを失うため

ベラジョンカジノが回収モードを使っていた場合、意図的にゲーム結果を操作していると判断され、ライセンス剥奪の対象となります。

オンラインカジノはゲーム結果を意図的に操作する行為が禁止されており、回収モードは意図的に結果を操作しているものと同じ扱いになります。ベラジョンカジノのサービスを維持するためには、ライセンスを失う行為は絶対にできません。

キュラソーの法律(登録番号: 72819)に基づき、Master Gaming License #1668/JAZ に従って2020年11月6日よりキュラソーにて設立され現存する有限責任会社CEG Curaçao Egamingからのサブライセンスを取得しています。
(参照)ベラジョンカジノ 利用規約

オンラインカジノの状況は監視されているため

オンラインカジノは監視されており、仮に回収モードに近い行為を行っていた場合はすぐにバレてしまいます。

常にオンラインカジノは監視されており、悪質な行為に手を染めていないか確認されています。ベラジョンカジノも監視を受けており、問題とされる行為が確認された時点でライセンスを持つ国に対して報告される仕組みが整っています。

ベラジョンカジノが回収モードを使わなくても稼げるため

ベラジョンカジノは回収モードを使わなくても稼げるという観点から、回収モードは利用していません。

多くのゲームは基本的にユーザーが負けるように作られており、一部のユーザーが大金を得られるようにしているものの、それ以外のユーザーからはお金を回収できる仕組みが整っています。何もしなくても稼げる以上、回収モードはありません。

ベラジョンカジノが回収モードを使っているように見えるのは?

ベラジョンカジノが回収モードを利用しているように感じるのは、とにかく負け続けるという部分が根底にあります。実際には運負けしているだけですが、ベラジョンカジノが操作しているように感じるため、回収モードがあると勘違いされているのです。

他にも的中率が悪いゲームなどで回収モードだと間違われるケースがあります。

延々と負けるためには回収しているように見える

延々と負け続けることで、勝てないようにしているのではないかと思われています。

ゲームの中には勝率の低いものがいくつか存在します。こうした勝率の低いゲームをプレイしていると、負け続けるために回収モードではないかと思われる点があります。実際には勝てないように操作しているのではなく、ただの運負けです。

オンラインカジノのスロットは延々と的中しないケースも見られる

オンラインカジノのスロットは、高配当の状況がなかなか発生しない傾向があります。勝てないような状況が延々と続いていると、回収モードで勝てないようになっていると勘違いしてしまいます。

実際にスロットは的中率が悪い時もありますが、勝てないように操作しているのではなく運が悪いために勝てない状況に置かれているだけです。

実際には運が悪いためなかなか勝てないだけ

全てのゲームは回収モードで操作しているのではなく、ランダムで結果が決まるようにしています。

ベラジョンカジノが用意しているゲームは、全てランダムで結果が決まる仕組みが採用されています。なかなか勝てない状況が続いている時は、基本的に全て運が悪いために負けているものと判断していいでしょう。

ベラジョンカジノの回収モードは無いが勝つのは難しい

ベラジョンカジノは回収モードこそ存在しませんが、勝つのは非常に難しい傾向があります。

理由としてゲームのペイアウト率はベラジョンカジノが有利なように作られており、ユーザーが容易に勝てるゲームは少なくなっています。また、ベットの方法などによっても勝てないようなパターンがあるため、なかなか勝てないという状況が起こりやすいのです。

大半のゲームはペイアウト率が100%を割っているため勝てなくなっている

オンラインカジノが利用しているゲームは、ペイアウト率が100%を切るように作られており、大半が95%前後に調整されています。

ペイアウト率は100%を超えるとユーザーが勝てる状況と言えますが、導入されているゲームが95%程度に抑えられていることもあり、基本的にはユーザーが使った金額の5%程度は負けるようにしているのです。

運が悪いと勝てない状況が続くので気をつけよう

ペイアウト率は目安となっていますので、運が良ければかなりの金額を得られる可能性もあります。一方で運が悪いと延々と負け続けるようになり、なかなか勝てる状況に持っていけません。

運が悪いと勝てないのは他のギャンブルでも同じことですが、オンラインカジノのゲームはかなり運要素の影響を受けるため、負ける時は徹底して負けるような状況が発生します。

ベラジョンカジノの回収モード対処法

ベラジョンカジノの回収モードがない理由

一撃で回収するためのゲームを見つける

どれだけ負けても一撃ですべての金額を回収して勝てるようなゲームを見つけてください。

具体的にはスロットで遊び、フリースピン一撃で逆転できるような機種を探します。他にも高配当が望めるルーレットも効果的です。一撃で勝つ要素があれば、どれだけお金を減らしても取り返せる可能性があるため、オンラインカジノで勝ちやすくなります。

システムベット(攻略法)を利用する

ベットする方法を考え、より効率のいいベットを行っていくといいでしょう。

特に気をつけたいポイントとして、1箇所に集中してベットするような行為は避けてください。大金を使って負けた時のリスクは非常に大きくなってしまいます。リスクを減らしつつベットしていく方法が何よりも重要で、リスクと配当の両立を探っていける方法を模索する必要があります。

ベラジョンカジノで特に勝ちやすいゲームを見つける

まずは、勝ちやすいカジノゲームを集中してプレイするべきです。

勝ちやすいカジノゲームとは、還元率が高いカジノゲームのことを指します。

【カジノゲーム還元率ランキング】

順位 ゲーム種類 還元率
1位 ブラックジャック 99.4〜99.7%
2位 バカラ 98.8〜98.9%
3位 ポーカー(スリーカード) 95.5〜96.6%

損切りの目安をはっきり決める

誰しも何十連敗など「運」の悪いときが存在します。例えば勝率が2分の1のバカラでも、10連敗する確率は、1,024回に1回もあります。

そのため、あらかじめ自分の中で「損切りライン」を決めておくべきです。大切なのは、損した分を取り返しにいかないこと。

これまでの損を取り返そうと無茶な賭け方をすると、大負けに繋がります。

ライブカジノを中心にする

ライブカジノは色々な要素もあり、勝率が非常に高い傾向があります。

特にルーレット系のゲームが勝ちやすい傾向にあり、ディーラーの癖などが影響して落とせる場所が把握できるケースがあります。他にもブラックジャックは相手のバーストが狙いやすく、他のゲームよりも高い勝率を確保できます。

ただ、勝ちやすいと言っても運が悪くてなかなか勝てないような状況が発生するため、勝ちたいと考えているならお金に余裕を持たせるといいでしょう。

ベラジョンカジノで回収モードがないゲームTOP3

ライブバカラ

ライブバカラ プレイ画像

カジノの王様と言われる「バカラ」は、勝率がほぼ2分の1であるため、回収モードに入りにくいカジノゲームです。

しかし、それでも運が悪いときは10連敗以上する可能性があるため、損切りラインをはっきり決めておく必要があります。

マーチンゲール法などの簡易的なベットシステムではなく、2連勝などの賭け方をしましょう。

ライブブラックジャック

ライブブラックジャック

多くの攻略法が開発されているブラックジャック。

ベーシックストラテジー、カウンティングなどの攻略法を駆使すれば、ライブブラックジャックで大きく負け越すことはありません。

ライブポーカー

カジノホールデムポーカー 画面

日本でもお馴染みのポーカーは、引く1ゲームに使用するカードの量が多いため、イカサマがしにくい傾向にあります。

ただ、一度の負けで失う金額も大きいため、連敗していなくても、大きく負け越していることが多々あります。

ポーカーに回収モードはありませんが、資金管理が難しいため、バカラやブラックジャックの方がいいでしょう。

ベラジョンカジノ以外で回収モードに近い行為が確認されている

ベラジョンカジノでは回収モードがないため安心して遊べますが、悪質とされるオンラインカジノでは回収モードに近い行為が確認されています。

本来はオンラインカジノが勝手に回収モードを発動させてはいけませんが、オンラインカジノではないサイトでは回収させるような状況が作られています。ライセンス等の確認を行い、オンラインカジノではないサイトを利用しないように気をつけましょう。

オンラインカジノに偽装したサイトでは回収モードがある

オンラインカジノに偽装しているサイトでは回収モードが存在し、意図的にゲームに勝てないような状況が作られています。オンラインカジノではできないことを平気でやってくるのが悪質サイトであり、遊んでいると多くの損失を生み出す可能性があります。

意図的にゲーム結果を操作されるような状況では、ほぼ勝てないものと判断しておきましょう。

遠隔操作などで意図的に回収している傾向がある

回収モードについては、遠隔操作やゲーム結果を意図的に変更する行為などによって行われています。

本来はオンラインカジノのゲームを勝手に改造する行為は禁止されていますが、悪質なサイトではゲームを改造して回収モードなどを取り付け、一気に回収していく方法があります。これらのソフトウェアは廃棄されているものが使われているため、止める手段がなかなかありません。

信頼できないオンラインカジノは利用しないこと

信頼できないオンラインカジノは利用しないでください。オンラインカジノとして健全な運営を行っているサイトで遊ぶことが重要です。

オンラインカジノに偽装しているサイトは、更新頻度が悪いなどですぐ確認できる傾向があります。また、オンラインカジノに必要とされるライセンスを保有していないため、ライセンスの確認さえできればおかしいと判断できます。

悪質なオンラインカジノの特徴

オンラインカジノに偽装している悪質なサイトは以下の特徴があります。

・ライセンス未記載
・入出金方法が限られる
・ゲームが古い
・オンラインカジノの更新が少ない
・会社情報が不明
・日本語対応がない

こうした傾向を参考にして、明らかにおかしいと思われるサイトには登録しないようにしましょう。また、日本語対応が受けられないオンラインカジノは、近年怪しいサイトと思われているため、利用しないほうが無難です。

回収モードがない安全なオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ 公式画面

日本語サポート(手段) メール、ライブチャット
日本語サポート(時間) 年中無休11〜24時
ウェルカムボーナス 最高1500ドル

【回収モードなし】インターカジノ

インターカジノ 公式画面

日本語サポート(手段) メール、チャット
日本語サポート(時間) 年中無休11〜24時
ウェルカムボーナス 最高1500ドル

ベットティルト

日本語サポート(手段) メール、チャット
日本語サポート(時間) 月〜金:18〜翌1時
土曜:18〜22時
ウェルカムボーナス 最高1000ドル+FS300回

※FS:フリースピン(スロットを無料でプレイできる回数)

まとめ

ベラジョンカジノは回収モードを利用しているオンラインカジノではなく、安心して遊べるオンラインカジノです。オンラインカジノのライセンスを維持するために、安定した運営には勝手に結果を操作する行為は許されないのです。

また、ベラジョンカジノは健全な会社から提供してもらっているソフトウェアがありますので、安心して遊べます。明らかに勝てないようなソフトウェアはないので安心してください。

オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。