ジャパニーズルーレットのルール・やり方!日本語で遊ぶカジノゲーム

ジャパニーズルーレットは、日本人がディーラーをやってくれるルーレットです。

チャット機能を使って、会話することもできます。

ジャパニーズルーレットについてルールや攻略法を交えながら解説します。
オンラインカジノのルーレットで1日1万稼ぐ!攻略法で安定収入オンラインカジノのルーレットで1日1万稼ぐ!攻略法で安定収入

ジャパニーズルーレットの特徴

・日本人ディーラーが対応
・チャット機能で会話できる

日本人ディーラーで完全日本語対応

ジャパニーズルーレットという名称だけあって、オンラインカジノの中でも珍しくディーラーが日本人です。

日本人ですので、もちろん日本語対応が可能。

ジャパニーズルーレット 特徴

海外にいるディーラーではあるものの、ジャパニーズルーレットでは日本語以外使用が禁止されています。そのために聴き馴染みのある完全な日本語を聴きながら、楽しくプレイすることが可能なのです!


チャット機能でディーラーと雑談も可能

どのゲームにもチャット機能が備わっているかと思いますが、こちらではディーラーが日本人であるため、日本語でチャットをすれば雑談することも可能です。

ジャパニーズルーレットのルール

・ルールは、通常と同じ
・15時~翌3時まで遊べる
・0.5~2,000ドルまでベット可能

基本は通常のルーレットと同じ

基本的なルールは通常のルーレットと同じです。

ディーラーがホイールを回し、ボールを落としそのボールが落ちるところを予想するというルールそのままです。

15時〜翌3時まで楽しめる

ジャパニーズルーレット ルール

ジャニーズルーレットは日本人ディーラーという制限があるためか、プレイできる時間が限られています。

15時〜翌3時までの期間限定ですので、プレイする際には気をつけましょう。

0.5〜2000$までベット可能

ジャニーズルーレットでは、0.5$〜2000$までベット可能です。少額からスタートできるのは初心者の方には嬉しいポイントですね。

ジャパニーズルーレットの遊び方・ゲームの流れ

ジャパニーズルーレット ゲームの流れ

①ボールが落ちる場所を予測してベットする

ルーレットをホイールした際にボールが落ちる場所をまずは予想します。そして0.5$〜2000$までの間で、お好きな金額決めてベットします。

②ディーラーがルーレットを回し、結果が出る

ディーラーがルーレットを回し、ボールを落とします。そしてボールが落ちたところが当たりです。

③配当金を受け取る

結果が出て、勝利した場合には配当金を受け取ります。ベット方法によって配当金も微妙に異なります。

関連:ルーレットで1日1万稼ぐ!

ジャパニーズルーレットのペイアウト

ジャパニーズルーレット ペイアウト

ペイアウトはベットを置く位置によって異なり、以下の表のようになります。

インサイドベット

ベットタイプ ペイアウト
ストレートアップ 35:1
スプリット 17:1
ストリート 11:1
コーナー 8:1
ライン 5:1

アウトサイドベット

ベットタイプ ペイアウト
カラム 2:1
ダズン 2:1
レッド/ブラック 1:1
イーブン/オッド 1:1
1-18/19-36 1:1

ジャパニーズルーレットの還元率

ジャパニーズルーレット 還元率

ジャパニーズルーレットの還元率は97.30%です。

これは最適な理論上のプレイヤーへの還元率となります。

その反面控除率は2.7%です。

この還元率と控除率は比較的初めての方でも稼ぎやすくなっており、ジャパニーズルーレットは初心者が始めやすい秘訣なのでしょう。

ジャパニーズルーレットのメリット

・日本語対応でプレイしやすい
・少ない資金でも楽しめる

日本語対応でプレイがしやすい

ジャパニーズルーレット メリット

ジャパニーズルーレット最大のメリットでもあるのが日本語対応でプレイしやすいという点です。

全てのディーラーが日本人ですので、プレイの際も日本語で会話してくれます。

チャットを日本語ですることで雑談を楽しめたり、画面をずっと見ていなくてもディーラーの声で判断したりすることができるので片手間でもプレイできちゃいますよ。

Vera&John(ベラジョン)のサポートは、迅速かつ丁寧な対応を心がけております。よくある質問(FAQ)は、ヘルプ・センターにてご確認いただけます。
(参照)ベラジョンカジノ公式

少ない賭け金でも楽しめる

最低ベット額が0.5$と他のオンラインカジノのゲームと比べて見ても少ない方ですので、少額から気軽にルーレットを楽しむことが出来ます。

ジャパニーズルーレットのデメリット

・プレイできる時間が限られている
・ルールが通常と変わらない

プレイできる時間が限られている

ジャパニーズルーレット デメリット

ジャパニーズルーレットは、15時から翌3時までと限られた時間で行われています。そのためプレイする際には時間帯に気をつけなければいけません。

とは言え、一般的に多くの人がインターネットをする夜の時間帯を含んでいるため、それほど気にする点ではないでしょう。

ルールが通常のルーレットと変わりない

ルールや配当金は普通のルーレットと変わりがありません。そのため日本語ディーラーを求めない限りは、ジャパニーズルーレットでなくても良いと思う方も多いかもしれません。

ジャパニーズルーレットの攻略法

ジャパニーズルーレット 攻略法

666戦略法

666戦略法は勝率約90%を誇る最強の攻略法です。赤黒賭け、スプリットベット、ストレートベットといった3つのベット方法を使用して行います。

37スポットの内の33スポットをカバーすることとなるため、このように高い勝率でプレイすることができるのです。

様子を見てから賭ける

ルーレットには多少たりともディーラーの方の癖や、ボールが落ちる場所に偏りがあります。そのためベットをスタートさせる前に、何度かベットせずに様子を見て法則を掴みます

お金をかけないためもちろん損失もありません。ジャパニーズルーレットでしっかり勝つためにはまずは様子を見ることも重要です。

ココモ法

ココモ法は、ダズンベットあるいはカラムベットでのみ使える方法です。

2連敗した後にスタートさせる方法で、前々回に賭けた金額+前回の賭けた金額を2連敗後のベット額とします。

2連敗するまでは自分のお好きな金額で行ってください。2連敗した後に、その次も負けてしまった場合は少しずつではありますがベット額が大きくなります。

まとめ

今回はジャパニーズルーレットについて詳しくご紹介しました。

基本的なルールは普通のルーレットと変わりはありませんが、何と言っても日本人の方がディーラーという最大のメリットがあります。

日本人がプレイする点では、日本語が飛び交う環境でのカジノは安心してプレイすることができるのではないでしょうか?

是非ジャパニーズルーレットに挑戦してみてください。

関連:ライトニングルーレッやり方

関連:ダブルボールルーレットやり方

関連:スピードルーレットは勝てる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。