オンラインカジノで本気で稼ぐ!各カジノゲームの稼ぐ方法を解説

オンラインカジノで本気で稼ぐ!各カジノゲームの稼ぐ方法を解説

オンラインカジノで稼ぐことは十分に可能なことです。

数あるギャンブルの中でも、オンラインカジノはペイアウト率が高いからです。ペイアウト率とはいわゆる期待値のことを指します。

宝くじ46%、競馬70%、パチンコ80~85%となっている中、オンラインカジノは93~98%の高いペイアウト率を誇っているのです。

オンラインカジノで本気で稼ぐためには

初めに「オンラインカジノはペイアウト率が高い」と記述しました。

しかし、オンラインカジノで本気で稼いでいく上では、ペイアウト率を信じ切ってしまってはいけません。なぜなら、実際のゲームはペイアウト率通りに勝てるわけではないからです。

たしかに、オンラインカジノは世の中のあらゆるギャンブルの中でも高いペイアウト率を誇ります。そのため、「オンラインカジノだったら楽に稼げるのでは?」と思われてしまいがちです。

ブラックジャック プレイ

ただ、カジノ運営者はプレイヤーから手数料を取らなければ、オンラインカジノを運営していくことができません。そのため、全てのプレイヤーがペイアウト率通りに勝ててしまうと、オンラインカジノを運営することができなくなってしまうのです。

オンラインカジノで本気で稼ぐならペイアウト率に甘んずるのではなく、勝つためのあらゆる策を講じる必要があるでしょう。

本気で稼ぐという強い意志が重要

オンラインカジノはペイアウト率が高いため、ギャンブルとしては稼ぎやすい部類です。しかし、「オンライン=簡単に稼げる」というわけではありません。

オンラインカジノで無計画・運任せでゲームをプレイしても、継続的に稼ぐことはできないでしょう。たとえ運良く勝てたとしても、それは一時的な収入でしかないのです。また、オンラインカジノにおいて1万円~5万円という軍資金は、あっという間に使い切ってしまうでしょう。

このことから、オンラインカジノで稼ぐという目標があるのなら「本気で稼ぐ」という強い意志が必要だということがお分かりいただけると思います。無計画に運任せでゲームをプレイするのではなく、確実に勝率を上げていくことが重要なのです。

オンラインカジノは稼げない?

ネット上で「オンラインカジノは稼げない」という書き込みを見かけたことはないでしょうか?オンラインカジノが稼げないと言われる理由は、オンラインカジノには必ず「負ける人」が存在するからです。

オンラインカジノ側としてはプレイヤーがゲームに負けてくれないと収入が入らないため、運営を続けられなくなってしまいます。

また、オンラインカジノに限らず多くのギャンブルはペイアウト率が100%を下回っています。ペイアウト率が100%を下回っていなければ、カジノが即倒産してしまうでしょう。

こういったカジノの性質によって負けが発生し、一定数の稼げていないプレイヤーが「オンラインカジノ=稼げない」という噂を広めていることが考えられます。

しかし、オンラインカジノで稼げている人も実際に存在するため、「オンラインカジノ=稼げない」と諦める必要はないでしょう。

RTPと呼ばれているいわゆる還元率は、ゲームがプレイヤーに戻す率を平均パーセンテージで示すものです。ゲームのRTPが96%の場合、ゲームに賭けられた100円のうち平均96円がプレイヤーに返されていることを意味します。
(参照)WILDZ RTP

関連:オンラインカジノは勝てるのか?

関連:auPAYカードが使えるオンラインカジノ一覧!

基本的なゲームのプレイ方法を押さえる

オンラインカジノで本気で稼いでいくためには、以下のようなカジノの基本的な必勝法を押さえておくことが重要です。

  • マーチンゲール法:負けるごとにベット金額を2倍に増やす必勝法
  • パーレー法:勝つごとに賭け金を2倍に増やす必勝法
  • 10%法:常に手持ち資金の10%を賭けていく必勝法
  • フィボナッチ法:負けるごとに「1,1,2,3,5,8,13,21,34,55,89,144」に従って賭け金を増やす必勝法

オンラインカジノの必勝法を身に着けておくことで、ゲームにおける勝率を大きく高めることができます。そのため、自分の賭け方やゲームの性質に合った必勝法を習得しておきましょう。

オンラインカジノで本気で稼ぐならペイアウト率を理解しよう

ブラックジャック 勝利

オンラインカジノで本気で稼ぐことを目標にするなら、ペイアウト率についてあらためて理解を深めておきましょう。

  • ペイアウト率と還元率の違い
  • ペイアウト率が高いと稼ぎやすい理由
  • オンラインカジノのペイアウト率が高い理由

これら3つの項目について1つずつご紹介していきます。

カジノゲームのペイアウト率と還元率の違い

「ペイアウト率と還元率の違い」は分かるでしょうか?この2つの言葉を同じ意味で捉えているという方は多いでしょう。

ペイアウト率とは、賭けたチップの枚数に対して払い出された枚数の比率を指す言葉で、還元率は賭けた金額に対しての勝ち金額の割合を指す言葉です。

このように、ペイアウト率と還元率は少しニュアンスが異なっています。しかし、ペイアウト率と還元率は意味的にはつながりがあるため、多くの場面では同義語として扱われることが多いのです。

ペイアウト率が高いと稼ぎやすい理由

ペイアウト率が高いと稼ぎやすいのは、「ゲームにおける総合的な払い戻しの割合」が高いためです。

確かにペイアウト率が高いからといって、全てのプレイヤーが同じだけ儲かるというわけではありません。また、ペイアウト率が高いからといって、必ず安定的に勝てるようになるわけでもありません。

しかし、ペイアウト率が高いオンラインカジノは総合的な払い戻しの割合も高くなるため、稼ぎやすいギャンブルであることは間違いないでしょう。実際、多くのサイトでオンラインカジノは稼ぎやすいと紹介されています。

関連:オンラインカジノで儲かるゲームTOP3

オンラインカジノのペイアウト率が高い理由

オンラインカジノのペイアウト率が高いのは、オンラインカジノに実店舗がないためです。実店舗がないため、土地代・建物維持費・人件費・電気代などの経費を抑えることができます。

その結果、実店舗で運営する際の経費を抑えた分をプレイヤーに還元することが可能となるので、オンラインカジノは高いペイアウト率を維持できるのです。

そのため、オンライン上でカジノを運営するということはプレイヤー側にもカジノ運営側にとってもメリットがあることだと言えるでしょう。

本気で稼ぐならこれ!ペイアウト率が高いゲーム4選

自分自身の資金を賭けるなら、「稼ぎやすいゲーム」をプレイしていきたいものですよね。オンラインカジノのペイアウト率が高いゲームは、以下のようなゲームが挙げられるでしょう。

  • ブラックジャック
  • バカラ
  • スロット
  • ルーレット

これら4つのゲームにおけるペイアウト率はどれほど高いのか、1つずつ確認していきましょう。

ブラックジャックは腕次第でペイアウト率100%越え!

ブラックジャック プレイ画面

ブラックジャックは、腕次第でペイアウト率を100%以上にすることができるゲームです。

ブラックジャックはプレイヤーの戦略に大きく左右されるため、通常のペイアウト率99%から101%という数字を叩き出すことがあります。

ブラックジャックは「オンラインカジノで本気で稼ぐ!」という方にかなりおすすめのゲームだと言えるでしょう。

バカラ:ペイアウト率99%

バカラ

バカラはおよそ99%という高いペイアウト率を誇るゲームです。バカラのペイアウト率が高いのは、胴元の利益であるコミッションがあるからです。

バカラはルール上バンカー側が有利となっているため、バンカー側にベットした場合は配当の一部が手数料として引かれます。カジノ側はコミッションから利益を得ることができるため、他の部分から手数料を取る必要はなくなります。

その結果、バカラのペイアウト率は高くなるというわけです。

関連:オンラインバカラで稼ぐ!

スロット:ペイアウト率95%

スロット

スロットのペイアウト率も95%と高い数値となっているため、オンラインカジノで稼いでいく上では重宝していきたいゲームだと言えるでしょう。

スロットにはさまざまな種類がありますが、その中でも「プログレッシブ・ジャックポット」が大きな利益を出しやすいスロットの1つです。プログレッシブ・ジャックポットとは、ゲームに勝つことで他のプレイヤーがこれまで賭けてきた金額を全て手に入れることができるスロットのことを指します。

ただ、プログレッシブ・ジャックポットは損失が大きいというデメリットがあるので、自分に最適な種類のスロットを選んでいくと良いでしょう。

ルーレット:ペイアウト率94~97%

ルーレット

ペイアウト率が高いゲームとしては、ルーレットも欠かすことができない存在です。

ルーレットには「アメリカンルーレット」と「ヨーロピアンルーレット」の2つがあり、ペイアウト率が異なります。

アメリカンルーレットはおよそ94%、ヨーロピアンルーレットはおよそ97%のペイアウト率となっています。そのため、ルーレットをするならペイアウト率が高いヨーロピアンルーレットをプレイするのがおすすめです。

関連:オンラインカジノのルーレットにイカサマは?

オンラインカジノの各カジノゲームでおすすめの稼ぎ方

ブラックジャック・バカラ・スロット・ルーレットといったカジノゲームには、それぞれのゲームの性質を踏まえた稼ぎ方(勝ち方)が存在します。

以下に紹介するオンラインカジノの各カジノゲームにおける稼ぎ方を知ることで、さらに利益を高めることができるでしょう。

ブラックジャックで稼ぐ方法

ブラックジャックで勝つためには手持ちカードの合計点数が21点を超えないように高い点数を取る方法と、ディーラーをバーストさせる方法があります。

バーストとは、手持ちカードの合計点数が21点を超えることによって失格になることです。

初心者は手持ちカードの合計点数を高めて勝利しようする傾向がありますが、実はディーラーのバーストを狙った方が勝率は高いのです。ディーラーがバーストすることで、手持ちの手札がどんなに弱くても勝つことができます。

ただ、ディーラーをバーストさせる場合は自分がバーストしないように気を付けましょう。

関連:ブラックジャックができるカジノ

バカラで稼ぐ方法

バカラで稼ぐなら、「バンカーとプレイヤーにしか賭けない」というルール決めが大切です。

バカラで賭けることができるのは、バンカー・プレイヤー・タイ(引き分け)・ペア(2枚のカードが同じ数字であること)の4つです。配当率はプレイヤー1:1、バンカー0.95:1となっていますが、タイは8:1、ペアは11:1という高配当になっています。

しかし、タイとペアは高配当となっていますが、プレイヤーとバンカーよりも出現率が30%以上低くなかなか当てられるものではありません。そのため、バンカー・プレイヤーに賭けるようにして自らの勝率を高めていくことが重要なのです。

関連:バカラでコツコツ稼ぐ!

ルーレットで稼ぐ方法

ルーレットの出目は確率的なものですが、その確率の中でも「傾向」が発生する場合があります。

ルーレットでは出目の偏りが続くことも珍しいことではないのです。そのため、ルーレットで高い勝率を維持するためにはこのトレンドを見極めることが重要となります。

そのため、出目のトレンドが見えるまではできるだけ賭けるのを控えるようにしましょう。

関連:ルーレットで確実に増やす!

スロットで稼ぐ方法

スロットで稼ぐ上では「スロット選び」が大切です。

プログレッシブ・ジャックポットのような大きな利益が狙えるスロットも腕次第では稼ぎやすいと言えるかもしれませんが、負けたときの大きなリスクが常に付きまとってきます。

そのため、ビデオスロットやクラシックスロットなどの比較的稼ぎやすいスロットをプレイした方が安定的に稼ぎやすいと言えるでしょう。

オンカジはカジノゲーム以外でもコツコツ稼ぐことができる!

オンラインカジノはカジノゲームで必勝法・攻略法を使用して勝率を高めるほかにも、以下のポイントを押さえることでコツコツ稼げるようになります。

  • ボーナスをもらう
  • ポイントを貯める

これら3つのポイントについて押さえていきましょう。

ボーナスをもらう

オンラインカジノでは、以下のようなボーナスを受け取ることができる場合があります。

  • 新規登録ボーナス(新規登録でもらえるボーナス)
  • 入金ボーナス(入金時にもらえるボーナス)
  • フリースピン(無料でスロットをプレイできる)

これらのボーナスをもらうことで軍資金を増やすことができ、勝った時の配当を大きくすることもできます。

関連:オンラインカジノ入金ボーナス比較

入金・出金でポイントを貯める

オンラインカジノにはさまざまな入出金方法がありますが、その中でも「ヴィーナスポイント」「コンプポイント」がおすすめです。

ヴィーナスポイントとは、オンラインカジノで稼いだ利益を日本円で出金することができるサービスを指します。コンプポイントはベット金額に対して加算されるポイントで、ランドカジノでも使われている顧客サービスです。

これらのお得なサービスを利用することでポイントをゲーム中に使うことができたり、出金・キャッシュバックができたりするようになります。

オンラインカジノで本気で稼ぐなら、これらのお得なポイントサービスを利用することも心がけると良いでしょう。

まとめ|オンラインカジノで本気で稼ぐ

オンラインカジノ自体が高いペイアウト率を誇るため、簡単に稼げると思われがちです。しかし、ペイアウト率は平均的な確率であるため、必勝法・戦略を使用してゲームをプレイしなければ継続的に勝つことは難しいでしょう。

ペイアウト率が高いことで簡単に稼げるようになるわけではありませんが、「稼ぎやすくなる」ということは事実です。そのため、オンラインカジノで本気で稼ぎたいならペイアウト率が高いゲームをプレイすることは決して間違いではないのです。

オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。