ブックメーカーでサッカーに賭ける方法とお勧めブックメーカー

ブックメーカーでサッカーに賭ける方法とお勧めブックメーカー

ブックメーカー内においてサッカーは、初心者からでも勝てるスポーツです。

ブックメーカーをまだやられていない方が、最初に困るのは「ベットの仕方」です。

サッカーは、点数が入りにくいのに加えて、試合展開がゆっくりであるため、ブックメーカー初心者でもストレスなく参加できます。

この記事では、以下の内容を解説していきます。

  • サッカーのベットの仕方
  • サッカーでの勝ち方・稼ぎ方
  • サッカーのお勧めブックメーカー

ブックメーカーでのサッカーは初心者にオススメ!

上記した通り、ブックメーカーのサッカーは、初心者向けのスポーツです。

例えば、テニスなどは試合展開が早く、点数も動きやすいため、ベットするのにスピードや慣れが必要になってきます。

その点、サッカーは試合があまり動かないため、焦らずベットできる点が初心者向けと言えます。

サッカーは試合も見られるライブベットがおすすめ

ブックメーカーでサッカーを対象に賭けを行うのであれば、ライブベットがお勧めです。

ライブベットとは、実際に試合を見ながら、試合の勝敗や点数を予想し、賭けていくベット方式のことを指します。

サッカーにおいてライブベットを使用すれば、高い確率でベットを的中させることが可能です。

ブックメーカーでのサッカーのベット種類

ブックメーカーのサッカーには、以下のようなベット方式があります。

  • Alternative Match Goals
  • Full Time Result
  • Double Chance
  • 1st Goal
  • Match Corners

Alternative Match Goals

Alternative Match Goals(オルタネイティブマッチゴールズ)は、試合中の両チームのゴール数が基準値を超えるor下回るかを予想するベット方式です。

例えば、基準値が3のとき、試合が1ー1で終了すれば、両チームのゴール数は2となり、予想的中で配当が貰えます。

Full Time Result

Full Time Result(フルタイムリザルト)は、試合の勝敗or引き分けかを予想するベット方式です。

ブックメーカーの中で、最もメジャーな賭け方です。

Match Corners

Match Corners(マッチコーナー)は、両チームのコーナキックの数が基準値を超えるor下回るかを予想するベット方式です。

サッカーの賭け方は勝敗だけなく様々な種類が存在します!

ブックメーカーでのサッカーへの賭け方

では、ブックメーカーのサッカーはどのように賭けていけばいいでしょうか?

  • サッカーに賭けるまでの流れ
  • サッカーのお勧めベット方式

以上を解説していきます。

ブックメーカーでサッカーに賭けるまでの流れ

今回は、10betというブックメーカーで、サッカーの賭けるまでの流れを紹介します。

STEP.1
スポーツを選択
10bet 公式画面 
STEP.2
サッカーを選択
10bet 公式画面 
STEP.3
賭けたい試合を選択
10bet 公式画面 
STEP.4
金額を入力しベット完了!
10bet 公式画面 

サッカーでのおすすめベットは「Alternative Match Goal」

ブックメーカーのサッカーには、様々なベット方式があるのは上記した通りです。

当記事では、数多くあるベット方式の中から、「Alternative Match Goal」をお勧めします。

Alternative Match Goalは、試合展開を把握するだけで、かなり勝率を高めることができる賭け方です。

では、どのように賭けていけば、ブックメーカーのサッカーで勝てるようになるのか解説します。

ブックメーカー必勝法!サッカーに賭けて稼ぐ方法

Alternative Match Goalは、以下の方法によりベットしていきます。

  • Under(アンダー)にベットする
  • 試合途中にベットする
  • 両チームの合計点数が3点以内の試合にベットする

今回紹介する攻略法は、試合途中にベットを行うのがポイントになります。

試合の経過を確認するのが、少し手間という方もいるとは思いますが、簡単なチェックポイントを確認するだけです。

MEMO

Alternative Match Goalは、両チームの合計点数が基準値を超えるor下回るかを予想するベット方式です。

基準値が3のとき、両チームの合計点数が「2」なら負け、「4」なら勝ちで配当が貰えます。

Under(アンダー)にベットする

Alternative Match Goalは、両チームの合計点数を予想するベット方式ですが、今回は「基準値を下回る」方にしかベットをしません。

そもそもサッカーは点数が入りにくベット方式であるため、試合の経過を見れば、ある程度の確率で合計得点を予想することが可能です。

今回は、Under(アンダー)にベットしていくのが大前提です!

試合途中にベットする

また、Alternative Match Goalでは試合途中にベットを行います。

試合経過60〜70分を経過したあたりで、合計点数を予想します。

このとき、「レッドカードが出ている荒い試合展開」であったり、「点の取り合い」のような試合は避けるようにしましょう。

両チームの合計点数が3点以内の試合にベットする

試合経過60分になったとき、見るべきチェックポイントは、「両チームの合計点数が3点以内」かどうかです。

試合の3分の2が終了した時点で、合計点数が3点以内である場合、そのサッカーの試合は比較的落ち着いたゲーム展開であることが予想できます。

あまりゲームが動かない試合に対してベットしていくことで勝率を高めることができます。

サッカーやるなら!おすすめブックメーカーを紹介!

188Bet

188bet 公式画面

 

ウェルカムボーナス
日本語サポート 13〜22時
運営期間 14年

◉188Betここがオススメ!

  • ベット対象試合をストリーミング視聴できる
  • キャッシュアウト機能付き
  • 出金条件1倍のベット還元ボーナスあり

10bet

10bet 公式画面

 

ウェルカムボーナス 100ドル(MAX)
日本語サポート 24時間
運営期間 17年

◉10betここがオススメ!

  • サッカーのベット種類が豊富
  • お得な「スーパーベット」付き
  • JCBカードから入金可能!

ブックメーカー内サッカーの用語集

では、最後にブックメーカー内のサッカー用語を紹介していきます。

【サッカー用語①】オーバー

サッカーの試合で、合計得点やコーナーキックの数が基準値を超えるときのこと。

オーバー2.5と予想した場合、賭けた対象が3であれば勝ち、0〜2であれば負けとなります。

【サッカー用語②】アンダー

オーバーの時と反対で、サッカーの試合で合計得点やコーナーキックの数が基準値を下回ること。

アンダー1.5と予想した場合、賭けた対象の結果が1のとき勝利、2の時は負けとなります。

【サッカー用語③】ハンデ

ブックメーカーのハンデというのは、勝敗が明らかな試合に対して、弱いチームに対して優遇的なオッズをつけることを指します。

例えば、バルセロナvs弱小チームの場合、明らかにバルセロナが勝利するため、オッズは1に近くなり、面白みがなくなります。

そのため、弱いチームにハンデをつけることで、スポーツベッティングとして成立させる仕組みをハンデと言います。

まとめ)ブックメーカーでサッカーに賭ける方法とおすすめの稼ぎ方

ブックメーカーのサッカーは、初心者からでも簡単にできるスポーツです。

サッカーの試合展開の遅さを活かし、試合途中にベットすることで、より予想を当てやすくすることができます。

今回は、当サイトでお勧めするベット方式を紹介しましたが、数をこなしていく中で、あなた自身の攻略法を見つけるとより面白くなるでしょう。

ブックメーカーのサッカーで、勝利を積み重ねていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です