キャンセレーション法で稼ぐ!オンラインカジノ攻略法

キャンセレーション法で稼ぐ!オンラインカジノ攻略法

キャンセレーション法とは、成功すれば絶対に負けないシステムベットです。

ただ、連敗時に大きくなるベット額に耐えうるだけの「資金量」が必要です。

もし、あなたが少ない元手で稼ぎたいなら、ココモ法や31法(2連勝法)を使用するべきです。

では、キャンセレーション法はどのように活用するべきなのでしょうか?

攻略法が使えるオンラインカジノ
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノ ロゴ
ミスティーノ
ミスティーノ ロゴ
インターカジノ
インターカジノ ロゴ

キャンセレーション法とは

キャンセレーション法 概要

キャンセレーション法は、目標金額をもとに数列を作成し、数列の数が全てなくなれば目標金額分の利益が出るシステムベットです。

関連:オンラインカジノの攻略法・必勝法一覧

キャンセレーション法の賭け方

STEP.1
目標金額を決め数列にする
キャンセレーション法
今回は、目標金額が10ドル・50ドル・100ドルの場合を想定しています。
STEP.2
数列の両端の数字を足して賭ける
キャンセレーション法
STEP.3
ゲームに勝った場合、数列の両端を消す
キャンセレーション法
STEP.4
ゲームに負けた場合、前のゲームの賭け金を追加する
キャンセレーション法
STEP.5
数列が全てなくなったら1セット終了
キャンセレーション法

キャンセレーション法の検証結果

今回、ベラジョンカジノのヨーロピアンルーレットにて、キャンセレーション法を検証しました。

以下の条件により検証を行いました。

【検証条件】

  • 目標金額は20ドル
  • ヨーロピアンルーレットの「赤」に賭け続ける
  • ゲームは50ゲームのみ行う

今回の検証結果は、以下の通りとなりました。

【キャンセレーション法の検証結果】

  • 勝ち:21
  • 負け:27
  • 引分け:2
  • 収益:+40ドル
  • 勝率:42%
  • ペイアウト率: 102.3%

上記の結果により、キャンセレーション法は、成功するまで続けることができれば、稼げることが証明されました。

今回の検証では、勝率が42%と極端に負けが多い結果になったにも関わらず、収益40ドル、ペイアウト率も100%を超える結果となりました。

では、カジノゲームで稼げるキャンセレーション法はどのように賭けていけばいいのでしょうか?

関連:ライブカジノの攻略法

キャンセレーション法の賭け方と実践方法

実際のカジノゲームの画面を使用しながら、解説していきます。

【キャンセレーション法①】目標金額を決める

キャンセレーション法は、成功すれば、自分で決めた目標金額を手に入れることができるシステムベットです。

まずは、あなたが求める目標金額を決定する必要があります。

今回は、仮に20ドルと設定してカジノゲームに挑んでいきます。

【キャンセレーション法②】目標金額を分割する

次に、キャンセレーション法にとって大切なことは、「目標金額の分割」です。

キャンセレーション法では、全ての数字を足せば目標金額になるように分割をしていきます。

今回の目標金額(20ドル)を例に分割方法をみてきましょう。

【キャンセレーション法の分割例】※目標金額が20ドルの場合

  • <1・2・3・4・5・5>
  • <3・5・5・7>
  • <5・5・5・5>
  • <10・10>

目標金額の分割については、分割した数字を足した合計が目標金額になっていれば、どんな風でも構いません。

ただ、分割した数字が多くなれば、目標達成に必要な連勝数が増えてきます。

<10・10>のように、数字が少なければ1回の勝利でも、目標金額を得ることができます。

関連:オンラインカジノで安定的に勝つ方法

【キャンセレーション法③】分割した数字を並べてその両端の数字を足した金額をベットしていく

目標金額の分割が終わったら、いよいよカジノゲームをプレイしていきます。

今回の数字の並びは、<3・5・5・7>とします。

キャンセレーション法はペンとメモが必須であり、以下の数列からスタートをします

【キャンセレーション法メモ】

今回の検証条件と同様の条件で、キャンセレーション法の賭け方を解説します。

【検証条件】

  • 目標金額は20ドル
  • ヨーロピアンルーレットの「赤」に賭け続ける

1ゲーム目

31法 プレイ画面

  • ベット額:10ドル
  • 勝敗:勝ち
  • 利益:+10ドル
  • 累計収益:+10ドル

【キャンセレーション法メモ】

まずは、分割した数字の両端(今回は3と7)を足した金額の10ドルをベットします。

今回のゲームは勝利したため、数列の両端の2つの数字を消します。

関連:ライトニングルーレット攻略法

2ゲーム目

31法 プレイ画面

  • ベット額:10ドル
  • 勝敗:負け
  • 利益:▲10ドル
  • 累計収益:0ドル

【キャンセレーション法メモ】

10

今回のベット額は、数列の両端(5と5)の合計金額の10ドルとなります。

今回のゲームでは、負けてしまったので、ベット金額を数列の右端に追加します。

3ゲーム目

31法 プレイ画面

  • ベット額:15ドル
  • 勝敗:負け
  • 利益:▲15ドル
  • 累計収益:▲15ドル

【キャンセレーション法メモ】

10 15

今回ゲームのベット金額は、15ドル(5+10)。

今回のゲームも負けてしまったので、数列の右にベット額を追加します。

キャンセレーション法では、負けが続くとベット額が大きくなる点に注意が必要です。

4ゲーム目

31法 プレイ画面

  • ベット額:20ドル
  • 勝敗:勝ち
  • 利益:+20ドル
  • 累計収益:+5ドル

【キャンセレーション法メモ】

10 15

第4ゲーム目のベット額は、20ドル。

今回のゲームは勝利することができたため、数列の両端の数字を消します。

関連:ルーレットで資金を確実に増やす方法

5ゲーム目

31法 プレイ画面

  • ベット額:15ドル
  • 勝敗:勝ち
  • 利益:+15ドル
  • 累計収益:+20ドル

【キャンセレーション法メモ】

10

 

今回のゲームの勝利をもって、メモしていた数列は全て消えました。

キャンセレーション法では、目標金額を分割した数列が全て消えれば、目標金額に達するようになっています。

では、キャンセレーション法はどんなところに注意しながら使用するべきでしょうか?

キャンセレーション法の注意点について

キャンセレーション法は、以下の点に注意しなければなりません。

  • メモを確実に取る
  • 負けたときはベット額が増える
  • 参加ゲームのテーブルリミットをチェックする

最も注意するべき点は、キャンセレーション法を中止しなければならない状況を作ることです。

キャンセレーション法は、やめた時点で損失が確定します。

「手持ちの資金がなくなる」もしくは「ベット額がテーブルリミットを超える」場合、キャンセレーション法を継続できなくなります。

参加するカジノゲームのテーブルリミットと、あなたが持っている資金から、目標金額を決めていきましょう。

関連:ライトニングバカラ攻略法

オンラインカジノで使えないケースがある

オンラインカジノの中には、キャンセレーション法などのシステムベットの使用を禁止しているところもあります。

ご自身が登録しているオンラインカジノの利用規約をよく確認して、使うようにしましょう。

・ボーナス・スタッキング(ボーナスの重ね使用) 
・2ティアベット(2重賭け) 
・リスクを軽減またはなくすために、ボーナスを賭けている間に複数の結果をカバーする行為
・連続的スロットゲームのメカニズムを乱用するためのボーナス資金の使用 
・複数のアカウント戦略/プロキシアカウント戦略
・アフィリエイトCPAもしくはレベニューシェアの悪用
(引用)ベラジョンカジノ キャンペーン一般利用規約 10. ボーナスの濫用と不正行為

ちなみに、ベラジョンカジノの利用規約には、システムベットの使用禁止は明記されていませんでした。

関連:ベラジョンカジノのボーナス完全攻略

キャンセレーション法をどう活用するべきのか?


キャンセレーション法の注意的を考慮した上で、どのように活用するべきか解説していきます。

少ないリスクで稼ぎたいなら分割数を多くする

キャンセレーション法は、目標金額を決め、適当に分割を行います。

キャンセレーション法の数字の分割によって、目標金額の達成の「スピード」と「確実性」を操作できます。

  • 達成のスピードの速さを求める→分割数を少なくする
  • 達成の確実性を求める→分割数を多くする

もし、あなたが時間がかかっても、確実に目標達成したいなら、目標金額を細かく分割するべきです。

1回のベット額が少額で済むため、キャンセレーション法を中止しなければならない状況になりにくくなります。

ただ、目標達成までの必要な連勝数が多くなってしまうため、時間がかかってしまうのがデメリットです。

関連:オンカジでコツコツ稼ぐことは可能?

目標金額の達成に時間をかけたくないなら分割数を少なくする

反対に、目標金額の分割数を少なくすれば、目標達成までの連勝数が少なくなります。

より早く目標達成できますが、万が一連敗してしまった場合、ベット額が高くなり、キャンセレーション法を中止せざるおえない場合もでできます。

以上のように、リスクを分割数で調整しながら、カジノゲームを進めていく必要があります。

関連:ルーレットで1日1万稼ぐ

キャンセレーション法のメリット・デメリット


キャンセレーション法のメリットについて

キャンセレーション法のメリットは、以下の通りです。

  • 続ければ必ず利益が出る
  • 規則的に賭け続けられる

キャンセレーション法の最大のメリットは、「絶対に負けない攻略法」という点です。

資金があり、テーブルリミットを越えなければ、必ず収益を上げることができます。

また、プレイヤーの感情を排除して、規則的に賭け続けられるのもメリットに挙げられます。

キャンセレーション法のデメリットについて

キャンセレーション法のデメリットは以下の通りです。

  • 計算が面倒
  • 資金量が必要
  • テーブルリミットを超えると損失が出る

キャンセレーション法の使用しようとすると、ある程度の資金量が必要になります。

資金が尽きてしまうと、キャンセレーション法では損失が確定してしまうため、少ない資金で稼ぎたい人向けではありません。

確実にコツコツ稼ぎたい人がキャンセレーション法を使うべきです。

関連:オンラインカジノで堅実に稼ぐ方法

キャンセレーション法と相性がいいオンラインカジノゲーム

ルーレット【キャンセレーション法が使える】

ルーレット プレイ画面

ルーレットには、ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットの2種類があります。

アメリカンルーレットの場合「0」と「00」と言う赤黒以外のケースがで2つもあるため、「0」しかないヨーロピアンルーレットでバーネット法を使うべきです。

関連:ルーレットの必勝法

バカラ【キャンセレーション法が使える】

バカラ プレイ画像

バカラもバーネット法を使って稼ぐことはできますが、ルーレットと比較して、勝ちにくくなります。

理由は、引き分けの数がルーレットよりも多くなる可能性が高いためです。

どのベットシステムにも共通して言えることですが、少しでも勝てる確率の高いルーレットの方が利益は出やすくなります。

関連:ルーレットがバカラよりも稼ぎやすい理由

まとめ)キャンセレーション法によるオンラインカジノ攻略法比較

キャンセレーション法は、資金さえあれば、確実に稼いでいけるシステムベットです。

しかし、確実性を高めるには、ある程度長い時間に耐えるだけの忍耐力も必要になります。

キャンセレーション法とともに、ココモ法やグランマーチンゲール法もコツコツ稼ぐシステムベットであるため、比較してみるといいです。

色々な攻略法を比較して、あなたに合ったシステムベットを見つけていきましょう!

オンラインカジノの攻略法・必勝法一覧!おすすめ攻略法は?オンラインカジノの攻略法・必勝法一覧!おすすめ攻略法は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。