バカラとルーレットどっちが稼げる?確率から導く必勝法

バカラとルーレットどっちが稼げる?確率から導く必勝法

バカラとルーレットはどっちでも稼ぐことが可能です。

ただ、バカラのよりもルーレットの方が稼ぎやすいギャンブルとなります。ルーレットはバカラに比べて、「確率」「攻略法」の面で優れているからです。

それでは、ルーレットがバカラよりも稼ぎやすい具体的な理由、そして確率から導く必勝法について見ていきましょう。

ルーレットがバカラより稼げる2つの理由

ルーレットの方がバカラよりも稼げる理由としては、以下のようなことが挙げられます。

  • ルーレットの方が当たる確率が高い
  • ルーレットの方が使える攻略法が多い

これら2つの項目について1つずつ解説していきます。

ルーレットの方が当たる確率が高いため

ルーレットがバカラよりも稼げる理由の1つ目は、ルーレットの方がバカラよりも当たる確率・勝率が高いということです。

確かにバカラの賭け方はバンカー(親)・プレイヤー(子)の2択となるので、勝率は約50%で十分高い部類だと言えます。タイ(引き分け)・ペア(同じ数字が揃うこと)が選択肢に入ったとしても、それらが当たる確率は低いです。そのため、プレイヤーかバンカーに賭ければ約50%の勝率を確保できるでしょう。

バカラ確率

しかし、このようにバカラは選択肢が非常に少ないため、「運」の要素が非常に強くなってしまいがちです。大切な資金を賭けるなら、運よりも自分の実力に賭けたいものですよね。

一方、ルーレットは赤黒といったシンプルな2択の賭け方も可能で、他にもさまざまなチップの賭け方が存在します。ルーレットではさまざまな攻略法で勝率を高めることができるのです。

関連:ルーレットで1日1万稼ぐ

ルーレットの方が使える攻略法が多いため

ルーレットがバカラより稼ぎやすい理由として2つ目は、「ルーレットの方が使える攻略法が多い」ということです。

ルーレットとバカラのどっちをプレイするにしても、攻略法を使用することが非常に重要となります。もちろん、感覚的にベットしてゲームを楽しむのも悪いことではありません。

ルーレット プレイ画面

しかし、運や感覚でゲームをプレイしていては継続的に稼ぐことは難しいでしょう。確かにルーレットやバカラで勝つには運の要素も必要ですが、勝率を高めるためには勝つためのロジックがなによりも必要です。

ゲームにおける確率・戦術を意識することで、勝率を高めることにつながります。そのため、ルーレットやバカラでは攻略法を使用することが重要なのです。

そして、使える攻略法が多いルーレットの方がバカラよりも稼げるようになるのは必然だと言えるでしょう。

関連:ルーレットで確実に増やす

バカラでは使えない9つのルーレット必勝法

ルーレットでは使えるけどバカラでは使えない、そういった必勝法が存在します。ルーレットでしか使えない必勝法としては、以下のものが挙げられるでしょう。

  • ココモ法
  • 2コラム2ダズン法
  • 666戦略
  • フラワーベット法
  • WYBWYDシステム
  • マンシュリアン法
  • Wストリート5ベット法
  • 2/3ベット法
  • ベアビック法

これらの必勝法は初心者にも使えるため非常におすすめです。ルーレットに最適な9つの必勝法について1つずつ確認していきましょう。

関連:ルーレットの賭け方の種類

ココモ法

ココモ法とは、1回の勝ちで今までの損失額をまとめて取り返すことができる必勝法です。ココモ法は負ける度にベット金額を倍にしていくマーチンゲール法を変化させたものになります。

ココモ法の賭け方は以下の通りです。

ゲーム数 勝敗 賭け金
1ゲーム目 負け 1ドル
2ゲーム目 負け 1ドル
3ゲーム目 負け 2ドル(1ゲーム目の賭け金+2ゲーム目の賭け金)
4ゲーム目 負け 3ドル(2ゲーム目の賭け金+3ゲーム目の賭け金)
5ゲーム目 負け 5ドル(3ゲーム目の賭け金+4ゲーム目の賭け金)

このように、ココモ法では1ゲーム目と2ゲーム目までは1ドルを賭けていき、3ゲーム目以降は前回と前々回のベット金額の合計をベットしていきます。

そして、勝利した場合は最初の1ドルに戻すという非常にシンプルなルールです。

2コラム2ダズン法

 2コラム2ダズン法

2コラム2ダズン法はリスクが少ない投資法として知られており、ルーレットでも重宝されている必勝法の1つです。

2コラム2ダズン法は名前の通り、2箇所にコラムベット・2箇所にダズンベットする賭け方となります。

※コラムベット:ルーレットのアウトサイドベット(広範囲のエリアにベットする)の賭け方の1つ
ダズンベット:アウトサイドの「1-12」「13-24」「25-36」に賭ける事

666戦略

666戦略とは、ルーレットの赤黒賭け・スプリットベット・ストレートベットの3つを組み合わせた必勝法です。

※赤黒賭け:赤と黒のどちらかに賭けること
スプリットベット:2つの数字を跨って賭けること
ストレートベット:横に並ぶ3つの数字を同時に賭けること

666戦略ではルーレットにおける37つの数字のうち33つ賭けているため、89.1%という高い勝率を誇ります。

フラワーベット法

フラワーベット法

フラワーベット法とは、ストレートアップ・スプリットベット・コーナーベットといった3種類の賭け方を組み合わせるルーレット専用の必勝法です。

※ストレートアップ:選んだ1つの数字だけに賭けること
コーナーベット:四角形を形成している4つの数字に賭けること

フラワーベット法では最大配当144倍を狙うことができるため、おすすめの必勝法だと言えるでしょう。

WYBWYDシステム

WYBWYDシステムはシンプルで使いやすい上、4回賭けたうち1度でも勝てば利益が出るという手厚い必勝法です。

WYBWYDシステムでは以下のルールをもとに賭けていきます。

  • 負けた場合、賭け金を「1,1,2,4」と順に増やしていく
  • ルーレットのダズン・コラムで使用すること
  • どこかで勝つ・4連敗したら終了

このルールをもとにベットを繰り返すだけなので、WYBWYDシステムは非常に簡単な手法だと言えるでしょう。

マンシュリアン法

マンシュリアン法

マンシュリアン法とはルーレットのコーナーベットに賭けていく必勝法で、ルーレット必勝法の中で最も威力が高い必勝法となっています。

ただ、マンシュリアン法は5連敗以内に利益を出すというルールがあるため、5連敗目で損切りしなければなりません。マンシュリアン法における独自のルールに気を付けましょう。

Wストリート5ベット法

Wストリート5ベット法とは、Wストリートベット(6つの数字にベットできること)のうち5つを押さえるベット方法で、81%という高い勝率を誇る必勝法です。

Wストリート5ベット法は損失額が5単位分となっており、管理可能な範囲に収まっています。このように管理がしやすいということも、Wストリート5ベット法のメリットだと言えるでしょう。

2/3ベット法

2/3ベット法は同じ事象が3回連続で起こった場合、次のゲームではその反対に賭けるという必勝法です。2/3ベット法は98.48%の勝率で、数ある必勝法の中でも圧倒的に高い勝率を誇っています。

さらに、2/3ベット法は「少ない資金で使用できる」というメリットもあるため、小さなリスクで使用することができる必勝法だとも言えるでしょう。

ベアビック法

ベアビック法

ベアビック法もルーレットで勝率を高めるための必勝法で、94.5%という高い勝率を誇っています。

ベアビック法は合計の数字の中から35個の数字を選び、ストレートベットする手法です。35個の数字は自由に選んで良いため、独自のルールを決めているプレイヤーもいます。

ベアビック法はこのように非常にシンプルな賭け方となっているので、初心者にもおすすめの必勝法だと言えるでしょう。

バカラより稼げるルーレットの赤黒の賭け方

ルーレットにおける赤黒の賭け方を知ることで、勝率をさらに高めることが可能です。まず前提として、ルーレットの赤黒を賭ける際は「赤黒を交互に賭けること」は控えるようにしましょう。

ルーレットにおいて、赤黒を交互にベットしても勝率は高くはならないからです。ではどういった賭け方が賢明かと言うと、「ツラを狙った赤黒にベット」が重要となります。

ルーレット赤黒

ツラとは、ルーレットの出目に偏りが出ている状況のことを指す言葉です。たとえば、出目の結果が「赤、黒、赤、黒、赤赤赤赤赤赤…」というように、どちらかに出る目が偏っているときのことを指します。

同じ目が6回以上出ている場合、次に出る目が赤の確率は極めて低いです。すなわち、この局面では黒に賭けることで高い勝率を確保できるでしょう。

このように、赤黒にベットする際はツラを意識してベットすることが重要です。そして、ルーレットの赤黒に賭ける場合の必勝法は、以下のものがおすすめとなります。

  • マーチンゲール法
  • パーレー法
  • モンテカルロ法

これらの必勝法はどのようなものか、1つずつ確認していきましょう。

マーチンゲール法

ルーレットの赤黒をベットする際、有効的な攻略法の1つがマーチンゲール法です。マーチンゲール法とは、ゲームに負けたら2倍の金額を次のゲームで賭けていく手法で、1度の勝利で今までの損失額を取り返すことができる必勝法となっています。

マーチンゲール法は威力が高い必勝法であるものの、「資金面にかなり余裕があること」が使用条件だと言えます。資金が尽きてしまえばマーチンゲール法を続けることができなくなってしまうためです。

そのため、マーチンゲール法を使用する際は手持ち資金に余裕があるかどうかをしっかりと確認しましょう。

関連:マーチンゲール法のやり方

パーレー法

パーレー法は逆マーチンゲール法とも呼ばれる手法で、勝つ度に2倍の金額をベットしていく必勝法です。マーチンゲール法とは反対に、1度でも負けてしまえば今まで積み上げてきた全ての利益を失ってしまうことに十分注意しなければなりません。

しかし、パーレー法は少ない資金からでも大きく勝つことができるというメリットもあるため、資金に余裕がないときに使うと効果的でしょう。

関連:パーレー法のやり方

モンテカルロ法

モンテカルロ法とは、紙・ペンを用意して数列・ゲームの進行状況を書きながら計算してベットしていく必勝法です。数列によって損失額の回収方法を導き出し、リスクを押さえながら利益を積み上げていきます

モンテカルロ法は他の必勝法と比べると複雑であるため、とっつきにくいイメージだと思います。ただ、モンテカルロ法は慣れてしまえば心強い必勝法となるため、使い方に慣れるまでは耐えることも大切です。

関連:モンテカルロ法のやり方

バカラ不要!ルーレットで1日1万稼ぐ心構え

ルーレットで1日1万稼ぐためには、以下のような心構えが重要です。

  • ヨーロピアンルーレットを選ぶ
  • 利益確定ラインを決める
  • 損切りラインを決める

こちらも1つずつ見ていきましょう!

ヨーロピアンルーレットを選ぶ

ルーレットには、「アメリカンルーレット」と「ヨーロピアンルーレット」の2種類があります。ルーレットで1日1万を稼ぐなら、ヨーロピアンルーレットを選ぶことが重要です。

ヨーロピアンルーレットは「0」が1つなので合計37個の出目となり、赤黒ベットで勝負すると48.6%(18/37)の勝率となります。一方、アメリカンルーレットは「0」が2つあるため合計38個の出目となり、赤黒ベットで47.3%(18/38)の勝率となります。

ヨーロピアンルーレット

このように、ヨーロピアンルーレットの方が高い勝率ということが分かっています。確かにアメリカンルーレットにも独自のルールがあるため、「ゲームを楽しみたい!」という人にはおすすめできます。

しかし、ルーレットで本気で稼ぎたいと思っているなら、より勝率の高いヨーロピアンルーレットを迷わず選ぶようにしましょう。

ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットの勝率の違いはたったの1.3%となっていますが、このわずかな勝率の違いが後々勝負を左右してくるものなのです。

利益確定ラインを決める

ルーレットに限らず、ブラックジャック・ポーカー・バカラといったギャンブルで安定して稼ぐためには、「利益確定ライン」を決めておくことが非常に重要です。

利益確定ラインを決めておけば「いつゲームを降りるべきか?」と迷うことがなくなり、ゲームを降りるタイミングを逃すことがなくなるでしょう。そのため、積み上げてきた利益を失うことなく、その時点で利益をしっかりと確保できるようになります。

ギャンブルで稼ぐなら、ゲームプレイ前に利益確定ラインをあらかじめ設定しておきましょう。

損切りラインを決める

利益確定ラインと併せて、「損切りライン」を決めておくことも重要です。ルーレットプレイ中に損失が拡大している場合、損切ラインを決めていればそれ以上の損失拡大を防げます。

一方、損切りラインを決めておかないと損切りのタイミングが見極めることができません。次のゲームで勝って損失を取り返せれば問題ありませんが、勝てない場合はさらに損失が拡大してしまいます。

ギャンブルで安定的に稼ぎたいのなら損切りラインをしっかりと設定しておき、損切りを行うことが重要です。

まとめ

ルーレットはバカラよりも勝率が高く、さまざまな攻略法を使用することができるゲームです。ご紹介した通り、ルーレットにはさまざまな必勝法が存在するということがお分かりいただけたと思います。

また、ルーレットの赤黒に賭ける場合など、賭け方に応じて最適な攻略法も異なってきます。そのため、ルーレットをプレイする際は無計画に運任せでプレイするのではなく、勝つためのロジックを理解・実行することが大切なのです。

ルーレットで稼ぐための心構えを踏まえた上で、安定的に稼げるようになりましょう!

オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

オンラインカジノで遊べるバカラ一覧
オンラインカジノで遊べるバカラ一覧