ブックメーカーで生活できる!?副業生活を目指せ

ブックメーカーで生活できる!?副業生活を目指せ

最近は日本語に対応しているブックメーカーが増えてきて、多くの日本人が利用するようになっています。

単純にスポーツに賭けてみたいという方もいれば、小遣い稼ぎの副業という方、そして生活できるレベルにお金を稼いでいきたいという方まで、その利用目的は様々でしょう。

さて、実際にブックメーカーで生活できるレベルにまで稼ぐことは可能なのでしょうか?この記事で詳しく考察していきたいと思います。

本業の傍ら、副業としてブックメーカーを選ぶ方、本業を辞め、ブックメーカーを本業にしてしまおうと考えている方は必見の内容です。

スポーツベット生活に適したカジノ
カジ旅
カジ旅 ロゴ
ウィリアムヒルスポーツ
ウィリアムヒルスポーツ ロゴ
bet365
bet365 ロゴ

ブックメーカーで生活できるレベルに稼げる?

ブックメーカーで生活できるレベルに稼げる?

ブックメーカーでは、自分の好きなスポーツの試合を選び、様々な賭け方を用いてリアルマネーをベットできます。見事に予想が的中した場合には、オッズに応じて配当を獲得。

オッズが高ければ高いほど、大きな配当を得ることができます。基本的にオッズは、事象の実現可能性と連動するような形で設定されているので、オッズが高ければ「ハイリスク・ハイリターン」、低ければ「ローリスク・ローリターン」の賭け方になります。

 

多くの人は「高配当を的中させて、一気に資金を稼ぎたい」と考えるところでしょう。しかし、ご説明のように、そのようなハイリターンの賭けはなかなか的中しません。

下手に資金を投じると、一気に全額溶けてしまうこともあるというのが、怖いところです。

では、どうすればブックメーカーで稼ぐことができるのでしょうか?

ブックメーカーを投資にすれば生活できる

ブックメーカーを投資にすれば生活できる

ブックメーカーは、競馬やパチンコ、パチスロなどと同じように、ギャンブルの一種としてカテゴライズされることが一般的です。

そのため、「ブックメーカーはギャンブル」「賭けても必ず負ける」といったような認識が普遍的に広まっています。

ブックメーカーで資金を稼ぎながら生活していくためには、まずはこの認識を変えることが重要。どのような認識に変えるべきかと言えば、「ブックメーカーは投資である」という認識です。

投資とは

投資は、一時的には損失を被ることがあるかもしれませんが、長い目で見て着実に利益を増やすことを目指す行為です。

「どうせ的中するなら、もっと高オッズに予想すればよかった。オッズ差分、損した気分」なんていう風に感じることがあるかもしれません。

しかし、一獲千金を目指して高オッズに飛びつく行為が、仮に的中したとしても決して再現性のあるやり方ではないため、長い目で見て利益を出し続けることは不可能です。それはギャンブルでしかありません。

最も、生活の足しになるようにと投じた資金をすべてなくしてしまい、逆に生活が苦しくなるかもしれません。副業云々という話ではなくなってしまうので、ブックメーカーがギャンブルであるという認識は、ひとまず取り払ってしまうことが重要です。

生活するためブックメーカー投資法

生活するためブックメーカー投資法

ブックメーカーで生活できるほど安定的に利益を積み上げるには、ギャンブル→投資へ考え方の転換が必要と説明しました。

では、実際にどのようにすれば、投資としてプレイできるのでしょうか。

キャッシュアウト機能を利用する

キャッシュアウト機能を利用する

オンラインでスポーツの試合に、リアルタイムで賭けることができるブックメーカーには「キャッシュアウト」という機能が備わっています。

このキャッシュアウトをどれだけ使いこなせるかが、生活していけるまで稼げるか、つまり安定的に利益を出せるか(損失をどれだけ最小限に抑えられるか)に関わってきます。

キャッシュアウトとは、自分が賭けた事象の結果が確定する前に、払い戻しを受けることができるというもの。

自分が賭けた時のオッズより、高オッズになっていれば損失回避、低オッズになっていれば利益確定ができます。

他のスポーツへの賭け、例えばtotoや競馬、競輪などの場合、「賭けたら最後、後は祈るのみ」となります。しかし、キャッシュアウト機能を使えば、結果の確定前の精算が可能。

そのため、損失が出る場合にはそれを最小限に抑えつつ、利益が出そうな場合には、それを自分のタイミングで確定させることができます。

キャッシュアウトは、イベント終了前に勝ち金を引き出し、シングルベットとコンボベットをご自身で調節できる機能のことです。
(参照)10betjapan よくある質問

賭けるなら低オッズ

賭けるなら低オッズ

ギャンブルと聞いて想像するのは、宝くじの一等賞や競馬の万馬券。一気に資金が増えていくのは、誰にとっても大きな夢の1つですよね。

しかし、残念ながらそのようなことは本当に夢でしかないでしょう。一生を通じて、毎日宝くじを購入したとしても、一等賞を獲得できない可能性の方が高いのです。

そのため、ブックメーカーにおいても、一等賞や万馬券並みとは言わなくとも、大きく資金を増やしていくことが可能な高オッズは、超魅力的な反面、ほとんど的中しないので、手を出さないのが賢明です。

「でも、低オッズを的中させても全然資金が増えないのでは」と感じる方もいるでしょう。

もちろん、1回当たりの配当は少ないです。しかし、投資の世界には「複利の効果」というものが存在します。

簡単に言えば、1回当たり得られる利子(獲得利益)が小さくても、それが積み重なっていけば、雪だるま式に得られる利子がどんどん増えていくという現象です。

ブックメーカーでも、比較的実現可能性の高いとされるオッズ(1倍台)を繰り返し的中させていくことで、当初の資金が何倍にも膨れ上がることが多々あります。

また、単一の賭け方しかしないシングルベットではなく、複数の試合に同時に賭けるマルチベットという賭け方を駆使すれば、1回の賭けにおいて、複利の効果を実現させることも可能。

生活できるほどのレベルまで稼いでいくためには、いかに低オッズのベットを何度も繰り返し的中させていくかが大きなポイントになります。

ブックメーカーで生活するのは十分可能

ブックメーカーで生活するのは十分可能

ブックメーカーで稼げる資金に天井はありません。稼ごうと思えば、どこまでも稼いでいくことができます。

そのため、ブックメーカーだけで生計を立てて生活していくということも、十分に可能なレベルです。もちろん、お金を賭ける以上は、資金がなくなってしまうかもしれないというリスクもありますので、これ一本で生活するという生き方には、賛否はあります。

しかし、実際に全ての収入の柱をなくし、専業での生活を志すのであれば、大量の軍資金が必要です。

まずは本業を通じて軍資金を貯めつつ、ある程度のレベルまで貯まったら、一気に投資するというやり方がスマートでしょう。

もちろん、生活していくほどの稼ぎじゃなく副業としてお小遣いを稼ぎたいという程度の方は、それほど大きな軍資金は必要ありません。

1万円程度の少額からでも、月に数千円から数万円といった利益を稼ぐことは十分に可能です。

ブックメーカーは副業としても生活を豊かにする

ブックメーカーは副業としても生活を豊かにする

さすがにブックメーカー一本で生活するのは非現実的だけど、それでもやはり本業以外の副業でお金を稼いでみたいと考えている人は多いでしょう。

そのような方にとっても、ブックメーカーはとてもオススメ度の高い方法です。

通常、副業と言えば、仕事終わりにどこかの店でアルバイトする、Uber Eatsの配達員になるといったように、自分の身体を資本にして稼ぐ方法、パソコンでライティングやプログラミングにより稼ぐ方法、などがあります。

どれも、自分の時間を割かなければ稼ぐことができないため、日々の生活や本業で疲れ切っているような方には、あまりオススメできない方法です。

しかし、ブックメーカーはたとえ本業で疲弊しているような方にとっても最適な副業その理由は以下の通りです。

  • 時間と場所を選ばずに稼げる
  • スマートフォン1台で稼げる
  • 一度賭ければ放置していても稼げる
  • 還元率が高い(およそ95%)

それぞれ具体的に説明していきましょう。

ブックメーカーはどこでも稼げるから生活に支障がでない

ブックメーカーはどこでも稼げるから生活に支障がでない

ブックメーカー最大のメリットと言っても過言ではないのが、「時間と場所を選ばずに稼げる」という点。

普通に副業をしようとすると、例えば勤務先の営業時間に左右されたり、クライアントの生活時間帯に合わせたりと、何かと制限を受けることも少なくありません。

また、副業で稼ぐためにどこかに出向いたり、パソコンがある環境でしか働くことができなかったりといった事情があるでしょう。

しかし、ブックメーカーならばインターネットさえ繋がっていれば、一切の時間と場所の制限を受けることがないのです。

例えば、通勤の満員電車の中、トイレの中、朝食のゆで卵が完成するまでの待ち時間など、あらゆる場面を選択できます。

ほかにも、本業の始業直前にベットしておけば、あなたが仕事中であっても、賭けは進行し、休憩中にスマホを見れば結果が確定、見事に的中して配当を獲得なんていうこともありうるでしょう。

そして、ブックメーカー最大の特徴が、世界中でいつでもどこでも試合が開催されているということ。そのため、稼ぐチャンスが途絶えるということはあり得ません。

例えば日本の深夜の時間帯であったとしても、地球上の他の地域は、まさにスポーツの試合に最適な時間帯であるなんていうことも、十分にあり得ます。

ブックメーカーで生活することは合法

ブックメーカーで生活することは合法

スポーツの試合に賭けると聞くと、「賭博行為だから法律違反なのでは?」と不安に思う方もいるでしょう。

しかし、ブックメーカーは海外政府の公的なライセンス承認を受けて合法的に運営。また、日本人が日本にいてプレイするとしても、海外のサイトにアクセスして、賭けを行う形になりますので、違法性を問われる心配がないのです。

日本人旅行客が海外旅行に出かけて、ラスベガスやマカオでカジノを楽しんできたとしても、帰国後に逮捕されないのと同じ。

ブックメーカーで賭けを行ったとしても、それは運営元の国の法律が適用されるので、違法性を心配する必要がないのです。

ブックメーカーは準備がいらないため生活環境を変えなくていい

ブックメーカーは準備がいらないため生活環境を変えなくていい

いざ副業を始めようとしても、何かと準備をしなければならず、それだけで結構費用がかさむものです。

例えば、WEBライティングやプログラミングならばパソコンが必要になりますね。その他、もちろんスキルだったり、営業力だったりといったようなものも必要。

しかし、ブックメーカーを副業の選択肢として選べば、必要なものはほぼありません。具体的には

必要なもの
  • デバイス(スマートフォン・パソコンなど)
  • 入金手段(クレジットカードなど)

だけです。ほかにも、オンライン決済サービスへの登録など必要な手続きはあるのですが、ブックメーカーを始める上での必須事項ではありません。

入金にはクレジットカードが利用できる場合がほとんどですので、実質元手はゼロ円からでもスタートは可能。

また、ブックメーカーを始めたばかりの頃は、お得なボーナスを受け取れる場合も多いもの。小資金からスタートできるということで、非常に敷居が低いところが特徴的です。

ブックメーカー生活は楽しい

ブックメーカーは楽しみながら稼げる

ブックメーカーは、スポーツ好きにとっては最高の副業の選択肢です。

自分の好きなスポーツについては、やはり知識量を多く持っていることでしょう。これまでは、その知識がただの趣味レベルでしか活用できなかったかもしれません。

しかし、ブックメーカーを使えば、そういった豊富な知識がお金の源になる可能性も十分にあるのです。

また、一部のブックメーカーでは、エンタメ系の話題を賭けの対象として取り扱っている場合もあります。スポーツほどラインナップは充実していないのですが、そちらに精通している方にとっても、趣味を副業にして稼ぐことができるというチャンスに恵まれることになるかもしれません。

ブックメーカーではどれだけ稼げるば生活できる?

ブックメーカーで生活できるレベルに稼げる?

既に説明したように、副業としてブックメーカーでどれだけ稼げるかということに、上限はありません。

月3万円から5万円といったお小遣い程度の稼ぎから、それこそ月20万、30万、さらにはそれ以上といったような本業を上回るレベルの収入を得て、それ一本で生活していくことも十分に可能。

もちろん、やりすぎると資金が逆にすり減ってしまうなんていうこともあり得るのですが、目標値に応じて、自分でどれだけ賭けるか、どんなオッズを狙うかということを選択できるのも、1つの特徴です。

低オッズを狙い続けたとしても、軍資金にプラスして得た勝利金を元手に再投資していけば、大きな資金に成長させていくことも、決して夢ではありません。

まとめ)ブックメーカーで生活できる?

ブックメーカーは、最近新たな収入源の選択肢として、日本人からも大きな人気を博し始めています。

好きなスポーツがあり、かなりそれについて詳しい知識を有しているという人にとっては、趣味を楽しみながら稼ぐという、副業として最高を選択肢になります。

稼げる金額にはもちろん上限はなし。自分の生活資金を稼ぎ切ってしまうという強者までいます。

副業解禁時代の新たな稼ぐための選択肢として、ブックメーカーを選んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。