ベラジョンカジノで稼げる時間帯は?勝ちやすいスロット紹介

ベラジョンカジノで稼げる時間帯は?勝ちやすいスロット紹介

ベラジョンカジノで稼げる時間帯や曜日はあるのか?

パチンコ屋さんなどでは休日やイベントなどで勝ちやすい日があります。しかし、オンラインカジノには勝率の高い時間帯はありません。

では、どうすればベラジョンカジノでの勝率をあげることができるのでしょうか?

ベラジョンカジノで稼げる時間帯・曜日はある?

ベラジョンカジノで決まった時間帯で稼げることはありません

しかし、なぜこのようなことを言われるのでしょう?

なぜ稼ぎやすい時間帯があると思われているか

なぜベラジョンカジノには稼ぎやすい時間帯があると思われているか?

その理由は、「勝てない」「負けた」報告が比較的に週末に偏って報告されるため。報告が多いからこそ「週末は勝てない」というイメージになっています。

「週末は勝てない」というイメージ

そうなると「ならば逆に他の日に勝ちやすい日があるのではないか?」と思うようになるわけです。しかし、週末にそのような報告が多いのは、とても単純な理由です。

関連:カジノでコツコツ稼ぐ

なぜ週末は勝てないと言われるのか?

単純に「参加者が増える」からです。平日の日中などは特にほとんどの方がお仕事などで参加できません。しかし週末になるとお休みも増え、ベラジョンカジノにログインする機会も時間帯も増えるというわけです。

SNSでの収支報告が活況になるのもそのためで、それだけを情報源にすれば「週末に負ける人が多い」と思える状況になるでしょう。

クリスマスやお正月などイベントの場合は?

「時期ごとにベラジョンカジノでイベントをやっている場合は、ゲームの勝率も上がっているのではないか?」

イベントのときでも勝率自体は変わりません

ベラジョンカジノ イベント

しかしボーナスが提供されやすいのは確かです。つまりプレイヤーにとっては、「実質の利益率が高くなる」時期、また「ボーナスを利用して稼げる」時期とはいえるでしょう。

ボーナスによる勝ちやすさ

イベント時に付与されるボーナスマネーやフリースピンでのプレイは、リアルマネーの減少を抑えます。

ベラジョンカジノ ボーナス

またこれらによって本来の資金以上にプレイに幅が出るので、イベントの時期は「稼ぎやすい」「勝ちやすい」といえるでしょう。

ゲームで出た損失も、キャッシュバックやリベートなどでそれ以上に補えれば実質の勝ちです。

関連:ベラジョンカジノのボーナスは?

ベラジョンカジノで勝ちやすいスロット

ベラジョンカジノで勝ちやすいスロットは何か?

実際に日本人プレイヤーが「1,000万円を超える高額賞金を獲得」した実績を持つこのビデオスロットをおすすめします。

ハワイアンドリーム

このビデオスロットは還元率(RTP率)が高く、初心者にもわかりやすいゲーム性がおすすめのビデオスロットです。

ハワイアンドリームの特徴

ハワイアンドリーム プレイ画面

この「ハワイアンドリーム」は、日本の沖スロに似たゲーム性で、日本人には特に親しみやすいビデオスロットでしょう。

このビデオスロットには次のような8つの特徴があります。

・見易い3×3のリール構成
・当選がすぐにわかる
・ボーナスとRushの2つのチャンス
・揃う「7」の色で継続率の変わる
・Rush中は昇格抽選もあり
・上乗せ特化ゾーンもあり大爆発の可能性
・スペック紹介が詳細まであって親切
・97%の高還元率

オートプレイ機能もあるので、手回しする手間も省けるのもメリットです。そんなハワイアンドリームのスペックは次のようになっています。

スペック

項目 詳細
フリースピン初当たり確率 1/89.4
初当たり時の青7比率 70%
青7Rush継続率 65%
青7Rush出玉期待値 約35倍
初当たり時の赤7比率 30%
赤7Rush継続率 85%
赤7Rush出玉期待値 約87倍
sunset bonus出現率 1/296
sunset bonus出玉期待値 約14倍
ultimate Rush出玉期待値 約50倍
RTP率(還元率) 97%

ここまで詳細に記載しているビデオスロットは他にはないと言えるレベルの親切さです。

ハワイアンドリームで当たりやすい時間帯はある?

ハワイアンドリームで当たりやすい時間帯

ハワイアンドリームで当たりやすい時間帯はあるのでしょうか?やはりいつプレイしても同じ状況になります。

全てのゲームはRNG(乱数発生装置)の制御で管理されているので、時間帯や曜日での差というのは現実にはありません。唯一「波理論」というものを肯定すれば、乱数の偏りで当たりやすい場面があるかもしれない、というくらいです。

ベラジョンカジノの時間帯ごとの勝率に差はある?

ベラジョンカジノは世界中の多くのプレイヤーが参加しています。そのため、プレイヤーの動向による時間帯での勝率変化に期待してしまいます。

・世界のプレイヤー参加率が高くなる時間帯はカジノから回収されやすい?
・日本の朝方なら参加者が少なくなるのでプレイヤーが有利になる?
・みんながたくさん回したビデオスロットを後から打てば有利になる?

しかし実際には、時間帯と勝率に関係性はありません。

もちろんビデオスロットも誰が何回スピンさせた後でも、自分の勝率に影響するものではありません。

時間帯と勝率の関係性はない

オンラインカジノに提供されるゲームは、それぞれに与えられた初期設定でその公平性は保たれています。世界中のプレイヤーが、365日24時間いつプレイしても同じ条件で動作することが必要。

オンラインカジノ プレイ画面

オンラインカジノのゲームについては、世界中でプレイされています。どの国のどの時間帯でも、全て同じプレイ条件で提供されなければならないのです。

関連:オンラインカジノの勝率は?

オンラインカジノで稼ぎやすさの差があるって本当?

Play’nGo社のゲームのみ「還元率」の設定が導入時に運営の希望によりできるようになっています

ただし一度還元率の設定を行うと、変更には多大な時間を要するので、パチンコ屋さんのスロットのようにリアルタイムでの変更はできません。ビデオスロットの還元率は、事前にチェックしておきましょう。

ビデオスロットの公平性

ビデオスロット プレイ画面

RNG(乱数発生装置)による管理で、常に同じ確率での抽選を行っています。ジャックポット賞金の累積額の変化以外は、ゲーム性についていつプレイしても条件が変わることはありません。

またゲームは外部プロバイダーの開発・提供によるものなので、カジノ側がこの抽選確率内容を逐一変更することはもちろん不可能です。

ベラジョンカジノの時間帯・曜日で注意すべきポイント

逆にベラジョンカジノの時間帯・曜日に関係することで注意しなければならない点についてお伝えしておきましょう。

・サポートの対応時間
・入出金制限
・メンテナンス

それではご説明していきます。

サポートの対応時間

ベラジョンカジノの日本語サポートは、日曜日が休みであったり、ライブチャット対応時間が曜日により違う点に注意が必要です。

サマータイムでは、時差が1時間変わる点に注意しましょう。

曜日 対応時間
月曜日~金曜日 11:30~22:30
土曜日 16:30~22:30
日曜日 休み
サマータイム(夏時間) 3月最終日曜日~10月最終日曜日

入出金制限

ベラジョンカジノのサポート対応時間以外の出金申請については、出金までに時間がかかる場合があります

サポートの営業時間に承認作業が行われるため、入金時のトラブルなどについても、すぐに回答が得られない場合もあるので注意しましょう。

ベラジョンカジノ 入出金

メンテナンス

サイトやゲームのメンテナンス時間については利用ができなくなる場合もあります。メンテナンスの告知が来ていないか、ベラジョンカジノからのメールはよくチェックしておきましょう。

またシステムトラブルなどの緊急でのメンテナンスも起こり得ますのでご注意ください。

ベラジョンカジノで稼ぐには長時間のプレイが有利?

ベラジョンカジノで稼ぎたいならば、時間帯や曜日よりも利用時間の長さに注目した方が良いです。

ギャンブルには「還元率(RTP率)」というものがあります。これはギャンブルにおいて長期で見た場合に、賭け額からプレイヤーに還元される期待値というものになります。

逆にカジノ側の利益は「控除率(ハウスエッジ)」と言います。

還元率の理論上の有効性

まずはオンラインカジノの還元率について、他のギャンブルと比較してみましょう。

還元率をわかりやすくするために、「10,000円の投資」を例に戻る可能性のある金額を記載してみました。

ギャンブル名 還元率 還元額
カジノ 95~98% 9,500~9,800円
パチンコ 80~85% 8,000~8,500円
競馬・競艇・競輪 70~75% 7,000~7,500円
宝くじ・サッカーくじ 46~50% 4,600~5,000円

オンラインカジノは、日本のどのギャンブル(宝くじ含む)よりも非常に還元率が良いのが目立っています。世界中に多くのユーザーを持つオンラインカジノだからこそ可能な割合です。

還元率が高いと長期では勝てる?

しかし還元率が高いから必ず勝てるというわけではありません。カジノが利益を得る以上、プレイヤーが負けることは絶対なのです。

ベラジョンカジノ 儲からない

大きく負けている時に還元率の収束に期待しても、最終的に100%を超えることがない割合に期待しても当然稼ぐことはできません。

むしろ損失を増やす要因にもなるので、長時間のプレイはできるだけ避けましょう

関連:ルーレットで1日1万稼ぐ

オンラインカジノでもジンクスは通用するのか?

ランドカジノでは運を引き寄せたり逃がしたりするという行為があると、まことしやかに噂されています。いわゆるジンクスですね。

これらはオンラインカジノでも通じるものがあるのでしょうか?よく言われるジンクスを、プラス要素とマイナス要素でまとめてみました。

プラス要素

よく「プラス要素」として崇められたり実際に言われる項目には、次のようなジンクスが挙げられます。

・持ち物(ラッキーカラーなど)
・時間帯や曜日
・ディーラーとの相性
・オカルト打法(スロット)

マイナス要素

逆にツキの勢いを落としてしまう「マイナス要素」として嫌われるジンクスには、次のようなものがあります。

・プレイ中に声をかけられる
・チップの貸し借り

高額当選者がオンラインカジノで意識していたジンクス

ベラジョンカジノを含むオンラインカジノで、実際に高額当選した方が持っているジンクスもご紹介しておきましょう。

●2015年ゴールドラリーで賞金1億円オーバーのM・I様
「ボーナス取得時にはハイベットで一撃狙いをしている」

 

●2015年テーブルゲームの累計勝利金1,000万円オーバーのU・S様
「特にないけどゲームのルールが簡単なものを選んでいるのと運が良かったと思う」

 

●2019年ハワイアンドリームで賞金1,000万円オーバーのS・Y様
「縁がないと思うとその機会すら失う。お小遣いの範囲で諦めずにチャレンジすることが大切」

 

●2019年ゴールデンドリームで賞金1,400万円オーバーのK・W様
「ベットコントロールをうまくやれば勝てると思っている」

まとめ:ベラジョンカジノの稼げる時間帯

ベラジョンカジノの稼げる時間帯・曜日について、その存在を認めることは難しい理由をご紹介してきました。

ライセンスやRNGシステムの存在がある以上、世界中の全てのプレイヤーが365日24時間公平にプレイできねばなりません。

●稼げる特定の時間帯や曜日はない
●週末は参加者が増えるので負ける意見が目立つだけ
●イベント時はボーナスを含めると稼ぎやすいと言える
●還元率は高い方が有利だが必ず勝てるわけではない
●日本人におすすめのビデオスロットはハワイアンドリーム

ベラジョンカジノで勝ちやすく稼げる時間帯・曜日という状況はありませんが、自分の「調子が良い・悪い」または「ゲームの確率の偏り」を感じる場面はあるかもしれません。

こういった独自の感覚は「調子に乗る」ためではなく、「波が来てないと感じたら素直にやめる」などの一つの引き際に使う方が有効でしょう。

オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【公式】ベラジョンカジノ
【公式】ベラジョンカジノ