バカラでモンテカルロ法!負けが続いたとき損切りする?

バカラでモンテカルロ法!負けが続いたとき損切りする?

モンテカルロ法とは、数列を用いてベット金額をコントロールする攻略法です。

マーチンゲール法のように1度の勝ちで、それまでの損失を一気に取り戻す瞬発力はありませんが、手持ち資金が少なくても利益を出せる仕組みになっています。

今回はバカラでのモンテカルロ法の使い方を解説していきます。

バカラでモンテカルロ法の使い方

バカラでモンテカルロ法を使う際は、以下の流れで行います。

  • 数列(1,2,3)とメモする
  • 勝敗に応じてメモを記入する
  • 数字が0もしくは1つになったとき終了

数列(1.2,3)とメモを取る

モンテカルロ法は、最初に「1.2.3」の数列から始めます。数列をもとにベット金額を決め、数列がなくなるか、数字が1つになったら、利益確定を行います。

モンテカルロ法でのベット金額は「数列の両端にある数字の合計」となります。そのため、1回目のベット金額は4ドル(1+3)です。

勝敗におうじてメモを記入する

モンテカルロ法では、勝敗に応じて数列を記入していきます。記入方法を以下の通りです。

  • ゲームに勝った場合:数列の両端の数字を消す
  • ゲームに負けた場合:数列の右端の数字を追加

ゲームに負けた場合、追加する数字は「前回のベット金額」となります。

実際のバカラのケースにおいてみていきましょう。

回数 数列 ベット金額 勝敗 収支
1・2・3 4ドル ▲4ドル
1・2・3・4 5ドル ▲9ドル
1・2・3・4・5 6ドル ▲3ドル
2・3・4 6ドル +3ドル
利益確定

数字が0もしくは1つになるまで賭ける

モンテカルロ法は、数列の数字が「0もしくは1つ」になるまでゲームを続けます。1セットのゲームが終了したら、もう一度「1・2・3」の数列からはじめていきます。

ただ、バカラでモンテカルロ法を使用するとき、連敗が続いてしまうとなかなか利益ができないケースがあります。

そのため、上手く損切りをすることで、トータルの収支をプラスにしていく考え方が必要です。

バカラでのモンテカルロ法の損切りについて

モンテカルロ法は、賭け金の増え方が緩やかなので、連敗したとしても急激に損失が増えることがありません。

しかし、バカラでモンテカルロ法を使う場合、勝った際に消去する数字は数列の両端から1つずつなので、負けが重なると徐々に数列を消すのが困難となります。例えば、負けた続いて数列が8個になった場合、4連勝しなければ数列を全て消すことができません。

バカラでのモンテカルロ法の損切りについての考え方は人それぞれですが、2倍配当のゲームで4連勝する確率は約6%と非常に低確率なので、4連勝以上しなければ損失を回収できなくなったタイミングで損切りしたほうが無難でしょう。

損失が増える前に損切りしておく

バカラ 損切り

カジノで使える攻略法には様々な手法がありますが、使えば必ず勝てるという手法は存在しません。

場合によっては、攻略法を使っても損失が増えていくこともありますが、ゲームに熱中して損失を取り返してやろうと考えると、損失がさらに膨らんでいくことも少なくありません。その結果、「あの時ゲームを止めておけば良かった」という後悔につながる恐れがあります。

したがって、どのような攻略法を使うとしても、損失が増えてきたと感じたら、取り返しが付かないほど損失が膨らむ前に損切りすることが重要です。

損切り金額をあらかじめ決めておく

損切りする最適なタイミングは、使用する攻略法によって異なります。しかし、あらかじめ損切り金額を決めておけば、使用する攻略法の種類を問わず、損失を最小限に抑えることができます。

損切り金額は資金の10%や20%といったような決め方をするのが一般的ですが、重要なのは金額の決め方ではなく、自分が決めたルールを厳守することです。

損切り金額を決めること自体は簡単ですが、それを守らなければ意味がないので、自分が設定した損切り金額に達したら強い意志を持ってゲームから撤退することが大切です。

モンテカルロ法が有効なカジノゲーム

バカラ以外にモンテカルロ法が使えるカジノゲームは、以下の2つです。

  • ブラックジャック
  • ルーレット

ブラックジャック

ブラックジャック プレイ画面

モンテカルロ法は3倍配当のゲームに使う攻略法なので、2倍配当のゲームであるブラックジャックやバカラで利用する場合は注意が必要だといわれています。

2倍配当のブラックジャックで使うなら、勝った時に消す数字の数は両端1ヶ所ずつに変更していくことがポイントになります。

マーチンゲール法に比べると穏やかですが、ベット額が上昇しやすくなるため、中盤以降に連敗するとベット額が大きくなるのである程度資金があったほうがこの攻略法が使いやすくなります。

ルーレット

スピードルーレット

初心者の方がモンテカルロ法を試して見るなら、まずはルーレットをプレイすることがおすすめです。

ルーレットは賭ける場所によって配当が変わる特徴があり、この攻略法は3倍配当のゲームで使うことが基本となるので、ルーレットの3倍配当の場所にベットするところから始めることが大切です。

例えば1ダース12点賭けとなるダズンベットや、1列12点賭けとなるコラムベットで勝負すると勝ちやすいです。2倍配当の場所に賭けるなら、赤or黒、偶数or奇数といった勝率が約50%になるところにベットすることがポイントです。

まとめ

モンテカルロ法は、かつて1カジノをつぶした破壊力のある攻略法です。

バカラで感情的になることなく、システム的に賭けを行うことができるため、大きな損失を出すこともありません。

モンテカルロ法は、ブラックジャック・ルーレットにも使用できるため、いろいろな形で使うことをオススメします。

オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です