色々なバカラのルールの違い

カジノゲームの種類

 

色々なバカラのルールの違い

バカラはカジノの王様とよばれています。
理由のひとつとされるのが、一獲千金につながる点。

カジノの本場マカオの売上高をみると、バカラが90%を占める結果です。
それだけ多くのギャンブラーを魅了していることに。

バカラにはさまざまな種類が存在しており、ルールも微妙な違いがあります。
まず、基本ルールから紹介しましょう。

オンラインカジノゲームの種類とルール、基本戦略
オンラインカジノゲームの種類とルール、基本戦略 オンカジ君 オンラインカジノゲームは種類が多く知らないゲームも沢山あります。そんなゲームの基本ルールや攻略法も解説しています。 このペ...

バカラの基本ルール

初心者でも楽しめるバカラ。
その理由は(あなた自身が)カードを選ばなくてよいから。

バカラはトランプを使用するカードゲームです。
ゲームルールは簡単。
配られたカードが9に近ければ勝ち。

ゲームにはバンカー役とプレイヤー役が登場します。
あなたはどちらが勝つかを予想すればOK。

カードの選択に頭を悩ませる必要はありません。
直感に頼って勝者を選べばよいでしょう。

バンカー役とプレイヤー役の勝率は、それぞれ2分の1と考えてください。
ほぼ50%ですね。

ちなみにバンカー役とプレイヤー役は、一定の条件でアクションが決まっています。
つぎのカードを引く・引かないは、自動的に選択されるのです。
ご理解いただけましたか?

つぎの項目でベット方法を示しましょう。

ベットの種類と配当について

バカラでは3種類のベットが用意されています。

プレイヤー役の勝ちにベット。
バンカー役の勝ちにベット。
引き分け(タイ)にベット。

これらを選んで賭けましょう。

プレイヤー役・バンカー役の勝ちを的中させた場合には、賭けチップと合わせて2倍の配当がつきます。
厳密に表記するならば、1ドルを賭けたら1ドルの配当がつき、合わせて2ドルが戻るのです。

いっぽう、引き分けに賭けた場合をみましょう。
的中させれば9倍の配当です。

つまり、1ドルを賭けたら8ドルの配当がつき、合わせて9ドルが戻ります。
大きいですね。

ただし、実際にはバンカー役勝利による配当は5%のハウスコミッションが発生します。
これは、バンカー役における勝率の高さが理由。

この部分は微々たるものですから、ふだんは無視してもよいでしょう。
選択に迷ったときだけバンカー役に賭けたらいかがですか?

注意してほしいのは、引き分け(タイ)へのベット。
9倍の配当は魅力ですが、出現確率はわずか9.5%とされます。
100回プレイして9.5回の出現では、効率が悪すぎでしょう。

ベットの基本はバンカー役かプレイヤー役です。
セオリーを守ってくださいね。

小(ミニ)バカラ

ミニバカラのルールは一般的なバカラと変わりません。
半円形のテーブルでおこない、簡略化されたバカラと考えてください。

バカラといえば、大金を賭けるイメージをお持ちでは?
しかし、ミニバカラでは最低賭け金額を低く設定しています。

また、ミニバカラにはスクィーズがありません。
スクィーズ(絞り)とは、カードを端から少しずつめくる行為。
ミニバカラでは、ディーラーによりすべてのアクションが進行します。

ミニバカラを選ぶメリットは、最低賭け金額の低さにあるのでは。
賭け金額が低くてもゲーム参加できますから、初心者にやさしい設定ですね。

大(ビック)バカラ

ビックバカラは高レート。
そして、もっとも高い金額を賭けた客はスクィーズ(絞り)を楽しめます。

スクィーズはカードを端からめくる行為。
行為そのもので勝率が変わるわけではありません。

しかし、想像以上に場の雰囲気が盛り上がります。
リアルカジノでは、スクィーズをしたいがために多くのギャンブラーが高額な賭けを競うことに。

ところで、スクィーズ(絞り)はリアルカジノだけのものだと思っていませんか?
オンラインカジノでも、スクィーズを採用しているものがあります。

ビットカジノのエボリューションゲーミングでライブカジノをプレイしてください。
実際にスクィーズを体験できますよ。
徐々に数字が表れるワクワク感を楽しみましょう。

ビックバカラの注意点は、高額な賭けができる点です。
身の程を超えたベットは禁物。
一獲千金を狙いたいのは理解できますが、無理な勝負は身の破滅を招きますよ。

7UPバカラ

すこし特殊とされる7UPバカラ。
その特徴は、プレイヤー役に配られる最初のカードが7に決められている点です。

それ以外は一般的なバカラと変わりません。
ただし、ベット枠にプラスアルファを感じるでしょう

それはスーパー7。
バンカー役勝利、プレイヤー役勝利、引き分け、スーパー7を選んで賭けることになります。

スーパー7(スーパーセブン)は合計が7となる引き分け。
9倍の配当がつき、1ドルを賭けたら9ドルと合わせて10ドルが返ってきます。

それから7UPバカラにはコミッション(手数料)がありません。
なので、初心者はバンカー役に賭け続けるのがセオリーかも。

バンカーもしくはプレイヤーの7による勝利は配当が2.8倍。
7による引き分け(タイ)は10倍の配当がつくことに。

7UPバカラはカジノで配当の違いがありますから、遊ぶ前に十分確認しておきましょう。

バカラ全般に共通するのですが、引き分け(タイ)の確率は低いもの。
7UPバカラも例外ではありません。
配当に惑わされず、引き分け以外のベットがセオリーであると考えてください。

ただし、勝負の波にのっていると感じる場合には話がべつ。
思い切った賭けが功を奏することに。

冷静に考えてください。
勝負の波とは、勝敗の偏り(かたより)。

どちらに偏っているかを読み切れば、連戦連勝も夢ではありません。
用意されている罫線(けいせん)を積極的に活用しましょう。

ちなみに、罫線とはバカラの記録表。
これを利用すれば、バンカー役・プレイヤー役の勝敗を視覚的に捉えられます。

普通に考えれば、それぞれの勝率は約50%。
どちらかに賭け続けた場合の勝率は、限りなく50%に近づくでしょう。

しかしベテランギャンブラーが罫線を利用すると、的中率が大きく変化します。
それは勝負の波を見極めるから。

あなたも罫線を上手に活用して7UPバカラを攻略しましょう。
もちろん、罫線はすべてのバカラに有効です。

バカラスーパー6

フィリピンで大人気のバカラスーパー6。
一般的なバカラをアレンジしたものですが、サイドベットに工夫があります。

最大の特徴はスーパー6ですね。
バンカー役に賭けていて、6による勝利の場合に配当の変化があるのです。

具体的に話を進めましょう。
通常のバカラであれば、バンカー役であろうがプレイヤー役であろうが勝ちを的中させたときの配当は賭けチップと合わせて2倍ですね。

バカラスーパー6では、バンカー役が6で勝利した場合には配当が1.5倍に下がります。

これではガックリですね……。
しかし、安心してください。
バカラスーパー6には、スーパー6専用のサイドベットが用意されています。

こちらにベットしてバンカー役が6による勝利を収めた場合には、配当が12倍と驚きの数字になるのです。

また、バカラスーパー6はコミッションフリー。
つまりコミッション料がかかりません。

一般的なバカラであれば、バンカー役ベットの勝利には5%のコミッションがかかることに。
それが不要となるバカラスーパー6は初心者に優しいルールですね。

気をつけてほしいのは、サイドベットとノーマルベットの関係性。
スーパー6はバンカー役と連動しています。

プレイヤー役に賭けつつスーパー6に賭けることはできません。
高配当を狙うならば、バンカー役とスーパー6を同時に賭ける必要があるのです。
しっかりと理解してください。

ここでバカラスーパー6の攻略法を論じましょう。
引き分け(タイ)は出現確率と配当のバランスが悪く、オススメできません。

コミッションフリーですから、迷ったらバンカー役に賭けるのがセオリー。
しかも、スーパー6で高配当を狙いたいところですね。

もちろん、勝負の波を見極める必要があるのはバカラ共通です。
プレイヤー役に勝ちの波が来ていると感じるならば、バンカー役に固執する必要はありませんね。

それから、システムベッティングも大切な攻略法。
資金をマネージメントできなければギャンブルを攻略することはできません。

バンカー役・プレイヤー役の勝率を50%、配当を2倍と考えるならば、マーチンゲール法を試したいところ。

初心者が取り入れやすいシステムベッティングですね。
ただし、マーチンゲール法はハイリスク・ローリターンな手法となります。

資金量が無限で、賭け金の上限がなければ必ず勝てますが、そうはいきませんよね。

ある程度慣れてきたら、マーチンゲール法以外のベッティングをしませんか?
オススメはパーレー法もしくはグランパーレー。

パーレー法は逆マーチンゲールとよばれており、攻撃力の高い手法ですね。
マーチンゲール法は負けたら倍賭けするもの。
いっぽう、パーレー法は勝ったら倍賭けをおこないます。

さらに、グランパーレー法では勝った場合に倍プラスアルファをしますから、強力な攻撃力となるのです。

初心者はパーレー法の守備力に不安を感じるかもしれませんね。
しかし、安心してください。
パーレー法は決して守備力の弱いものではないのです。

勝ったら倍賭けですが、負けた場合には最小の単位から再スタート。
つまり、負けがきても失うのはそこまでの勝ち分だけ。
このように考えれば気が楽ですね。

さらに、バカラスーパー6ではサイドベットを活かして、大きな勝ちにつなげられる可能性を感じてください。

パワーバカラ98

パワーバカラ98の特徴はサイコロを使用する点。
サイコロの出目が3の場合に配当倍率が高くなるのです。

3が出た場合をパワーハンドとよび、その配当を列記しましょう。

プレイヤー役は2倍だったのが2.05倍へ。
ペアは12倍が16倍へ。
サイドベットとしてナチュラル8とナチュラル9があり、これらも記載しましょう。
ナチュラル8、ナチュラル9ともに、9倍が10倍の配当へアップします。

ちなみに配当の表記方法ですが、賭けチップと合わせていますからお忘れなく。

当てた場合には賭けたチップが返ってきますから、パワーハンドでプレイヤー役に賭けていた場合には1ドルに対して1.05ドルが追加されて合計2.05ドルがリターンとなるのです。
ご理解ください。

話を続けましょう。
バンカー側の配当は、パワーハンドで1.95倍が2倍へ。
ペアで12倍が16倍へ。
ナチュラル8、ナチュラル9は9倍が10倍へ

また、引き分け(タイ)は9倍が11倍へアップします。

スリーカードバカラ(三公バカラ)

シンプルなルールで楽しめるスリーカードバカラ。
プレイヤー(あなた)とディーラーの対戦形式で楽しむバカラです。

最大の特徴は、3枚のカードが強制的に配られる点。
9に近ければ勝ちですよ。

サイドベットも注目しましょう。
引き分け(タイ)を的中させれば賭けチップと合わせて20倍の配当。

スリーカードピクチャーは3枚絵札の的中を狙うサイドベットです。
配当は16倍。
すこし変わっているのは、プレイヤー(あなた)のハンドではなく、ディーラーおよび他のプレイヤーに3枚絵札が出れば的中となる点ですね。

また、ポイントもサイドベットの一種。
ディーラー合計が0から9のうちいずれになるのかを的中させればOKです。

的中確率は10分の1。
配当は賭けチップと合わせて8倍となります。

まとめ)色々なバカラのルールの違い

色々なバカラを紹介しました。
いかがでしょうか?

基本を楽しんだら、アレンジバカラに挑戦しませんか?
想像以上に楽しめますよ。

また、いずれのバカラもシステムベッティングが有効です。
さまざまな手法を学習してくださいね。

コメント