色々なバカラのルールの違い!カジノで遊べるバカラの種類は?

色々なバカラのルールの違い

バカラには多種多様な種類が存在します。ランドカジノではもちろん、オンラインカジノではより多くのバカラをプレイすることが可能です。

この記事でバカラの種類について知り、「カジノの王様」と呼ばれるほどの人気を持つバカラへの理解を深めていきましょう。

オンラインカジノでプレイできるバカラの種類

スピードバカラ

スピードバカラ プレイ画面「スピードバカラ」とは、通常のバカラよりもスピーディにゲームを進めることができるバカラのことです。一般的なバカラではスクイーズを行えますが、スピードバカラではスクイーズを一切行うことはありません

スクイーズではカードをめくる際の高揚感を味わうことができますが、ゲームの流れを遅くしてしまうというデメリットがあることも事実です。一方、スピードバカラではスクイーズがないため、テンポ良くゲームを進めることができるでしょう。

スピードの他には通常のバカラと異なるルールはないため、時間をより有効活用したい人におすすめのバカラです。

関連:スピードバカラの遊び方

バカラスクイーズ


「スクイーズバカラ」はその名の通り、スクイーズができるバカラのことを指します。「バカラがカジノで高い人気を誇るのは、スクイーズが楽しいから」といっても過言ではないため、スクイーズはバカラにとって重要な要素だと言えるでしょう。

ランドカジノではスクイーズを取り入れていることが一般的ですが、近年ではオンラインカジノでもスクイーズが取り入れられることが多くなりました。

カードをめくるときの高揚感を求める人も多いため、スクイーズができるタイプのバカラは人気です。

関連:バカラコントロールスクイーズの遊び方

プントバンコ


「プントバンコ」とは、通常のバカラとルールに違いは全くなく、本家イタリアにおけるバカラの呼称です。イタリア語では、「プント」がプレイヤーという意味で、「バンコ」はバンカーという意味になります。

イタリアでは現在でもバカラのことをプントバンコと呼んでいますが、バカラであることに変わりありません。

関連:プントバンコとバカラの違いは?

ドラゴンタイガー

ドラゴンタイガー プレイ画面

「ドラゴンタイガー」とは、配られたカードの数字の大きさで勝敗が決まるというゲームです。ドラゴンタイガーでは「ドラゴン」か「タイガー」のどちらが勝つかを予想してベットしていきます。

タイになった場合はベット金額の半分が徴収されますが、タイで勝った場合は9倍の配当を得ることが可能です。

ドラゴンタイガーは厳密に言うとバカラではありませんが、バカラのルールをよりシンプルにした「バカラに近いゲーム」となっています。バカラよりもプレイ方法が簡単なので、「バカラよりもドランゴンタイガーの方が好き」という人が多いです。

関連:ドラゴンタイガーの遊び方

関連:オンラインカジノで遊べるバカラ一覧

ランドカジノで遊べる!主な8種類のバカラ

コミッションバカラ


「コミッションバカラ」はいわゆる一般的なバカラのことで、バンカーベットで勝利した場合はカジノ側からコミッション(手数料)が取られます。バンカー勝利でコミッションが徴収されるのは、バカラのルール上においてプレイヤーよりもバンカーに賭ける方が有利なためです。

コミッションバカラではバンカーベットで勝利した際は賭け金の「5%」がコミッションとして発生します。たとえば10ドルのバンカーベットで勝った場合、10ドルの配当のうち5%が引かれるため、19.5ドルの払い戻しとなります。

このようなバカラにおける配当をしっかりと理解しておきましょう。

関連:バカラのルールを解説!

ノーコミッションバカラ

「ノーコミッションバカラ」とはその名の通り、コミッションが発生しないバカラのことです。ノーコミッションバカラではバンカーベットであったとしても、コミッションが発生することはありません。

コミッションが発生しない代わりに、バンカーが「6」の数字で勝ったときに配当額が半分になるという特別ルールがあります。たとえば10ドルのバンカーベットをしてバンカーが「6」で勝った場合、15ドルが払い戻しされるというわけです。

ノーコミッションバカラはコミッションが発生しないことと併せて、配当に関する特別ルールがあるということに注意しましょう。

ミニバカラ

ミニバカラ プレイ画面

「ミニバカラ」は通常のバカラにおけるルールと違いはありませんが、ベット金額が非常に少額で済むという特長があります。そのため、資金が少ないプレイヤーでも参加しやすいバカラだと言えるでしょう。

また、名前の通りミニバカラのテーブルは非常にミニサイズだということも特徴の1つです。そしてお客はカードに触れることができず、カードを開くのはディーラーになります。

そのため、バカラの醍醐味である「スクイーズ」を行うことができないということに注意してください。

ビッグバカラ

「ビッグバカラ」とミニバカラはルールにおいて特に違いはありませんが、ビッグバカラではスクイーズを行うことが可能です。スクイーズを行う権利があるのは、最高額のベット金額を設定しているプレイヤーとなります。

最高額のベット金額を設定しているプレイヤーなら、伏せられたカードをめくることが可能です。そのため、ビッグバカラをプレイするなら、まずはスクイーズをマスターしておく必要があると言えるでしょう。

7UPバカラ

「7UPバカラ」とは、コミッションが発生しない代わりに、プレイヤーの1枚目のカードが「7」で固定されているバカラのことです。プレイヤーの1枚目のカード「7」はテーブルに印字されているため、プレイヤーには2枚目のカードのみが配られます。

また、通常のバカラにおける「プレイヤー」「バンカー」「タイ(引き分け)」といった賭け対象に併せて、「スーパー7(セブン)」という賭け対象が存在します。スーパー7とは、合計7でのタイに賭けることです。

スーパー7で勝った場合は10倍の配当を得ることができるため、大きな配当を狙いたいという人にもおすすめのバカラだと言えるでしょう。

パワーバカラ98

パワーバカラ98

「パワーバカラ98」はバカラの基本ルールと併せて、カードが配られる前にサイコロが1個振られるバカラです。サイコロの出目が「3」になることをパワーハンドと言い、勝った時の配当が以下のように倍増します。

◎プレイヤーベット

  • プレイヤー:2.05倍
  • ペア:16倍
  • ナチュラル8:10倍
  • ナチュラル9:10倍

◎バンカーベット

  • バンカー:2倍
  • ペア:16倍
  • ナチュラル8:10倍
  • ナチュラル9:10倍

◎タイ:11倍

このように、パワーハンドになればより効率的にバカラで稼げるようになります。このパワーハンドがあることが、パワーバカラ98の大きな特徴です。

スリーカードバカラ

最初に2枚のカードが配られる通常のバカラとは異なり、「スリーカードバカラ」では最初に3枚のカードが配られます。そのため、スリーカードバカラは通常のバカラとは配当が異なります。

また、通常のバカラにおける最強のハンドはナチュラル9となっていますが、スリーカードバカラにおいては「スリーカードピクチャー(絵札が3枚揃うこと)」というハンドが最も強いハンドです。

スリーカードピクチャーで勝った場合は36倍の配当金を得ることができるため、大金を稼ぎたいユーザーにおすすめです。

バカラスーパー6

「バカラスーパー6」は通常のバカラにおけるルールと併せて、数字の「6」で勝敗が決すると配当が変化するバカラのことです。

バカラスーパーには「スーパー6」という専用ベットスペースがあり、スーパー6に賭けてバンカーが6のハンドで勝利すれば12倍の配当が得られます。

ただ、バカラスーパー6ではスーパー6に賭けることで大金を狙うことができるものの、1つ注意点があります。バカラスーパー6における注意点とは、バンカーベットでバンカーが6のハンドで勝利した場合に配当が半分になってしまうことです。

このように、バカラスーパーには6の数字で勝利することで、配当がプラスにもマイナスにもなるという特徴があります。

ラッキーバカラ

「ラッキーバカラ」とは、賭け対象が多いバカラのことです。一般的なバカラの賭け対象と併せて以下の賭け対象があります。

賭け対象 配当
プレイヤー/バンカー ブラック 2:1
プレイヤー/バンカー レッド 2:1
プレイヤー/バンカー ラッキーペア 9:1~30:1
ラッキー6 6:1
プレイヤー 合計「1,2,3」 31:1
プレイヤー 合計「4,5,6」 8:1
プレイヤー 合計「7,8,9」 2:1
バンカー  合計「1,2,3」 31:1
バンカー  合計「4,5,6」 6:1
バンカー  合計「7,8,9」 2:1
タイ    合計「0,1,2,3」 45:1
タイ    合計「4,5,6」 24:1
タイ    合計「7,8,9」 19:1

ファビュラス4バカラ

「ファビュラス4バカラ」とは、数字の「4」で勝利したときに配当が変動するバカラのことです。

サイドベットのファビュラス4に賭けた場合、プレイヤー勝利なら40倍の配当、バンカー勝利なら20倍の配当を得ることができます。

ただ、ファビュラス4に賭けていない場合、4でプレイヤーが勝利したときは「半分の配当」となり、バンカーが勝利したときは「配当無し」になるということに注意が必要です。

バカラが遊べるベラジョンカジノのライブカジノ

ベラジョンカジノ 公式画面

オンラインカジノでバカラをするなら、『ベラジョンカジノ』がおすすめです。ベラジョンカジノはサポート・ボーナスが充実しており、今や日本人の利用者が最も多いオンラインカジノとなっています。

ベラジョンカジノでは7種類のライブカジノが提供されており、そのうち6種類のライブカジノでバカラをプレイすることが可能です。

◎バカラが遊べるライブカジノ

  • カジノ・パリ
  • Ezugi
  • Pragmatic Play
  • Microgaming
  • GamePlay
  • SA Gaming

種類①カジノ・パリ

「カジノ・パリ」とは、美しい女性(たまに男性)のライブ映像をもとにゲームをプレイできるライブカジノです。

カジノ・パリにおいて、バカラは代表的なゲームとなっています。そのため、スピードバカラ・ノーコミッションバカラ・スクイーズバカラなど、さまざまな種類のバカラをプレイすることが可能です。

プレイヤーのみなさんは携帯電話、タブレット、あるいはパソコンでいつでもゲームをプレイすることができます。これは私たちの最大級のライブカジノで、ブラックジャック、ルーレット、バカラ、3カードポーカー、そしてカジノホールデムをご用意しております。
(参照)ベラジョンカジノ ライブカジノ

種類②Ezugi

「Ezugi」もベラジョンカジノにおいて人気のライブカジノとなっています。ドラゴンタイガーを始めとした約18種類のテーブルでバカラをプレイすることが可能です。

また、Ezugiだけで遊べる「アンダルバハール」というゲームがあります。アンダルバハールとは、カードの山からカードを1枚ずつめくっていき、「アンダル→バハール→アンダル…」というように何枚目に勝負が決まるかを予想するゲームです。

アンダルバハールはゲームとしても面白いので、興味がある方はEzugiでプレイしてみると良いでしょう。

種類③Pragmatic Play

Pragmatic Play 公式画面

「Pragmatic Play」とは、2019年にライブカジノ業界に参入した新興ソフトウェア会社です。ライブカジノではバカラとブラックジャックを提供しています。

新興のソフトウェア会社のため、今後はさらなる機種の導入が期待されています。

種類④Microgaming

「Microgaming」では、ゲーム選択画面で全てのテーブルにおける戦績を確認することができます。そのため、テーブルの状況を確認した上でプレイしたい人におすすめのライブカジノです。

種類⑤GamePlay

アジア系のソフトウェアにおいて特にバカラの種類が多いのが、「GamePlay」というライブカジノです。GamePlayでは、ノーコミッションバカラ・ファビュラス4バカラなど、多種多様なバカラが遊べます。

種類⑥SA Gaming

ベラジョンカジノにおいて、「SA Gaming」は最も多いバカラテーブル数を誇るライブカジノです。ただ、取り扱っているバカラの種類は通常のバカラとドラゴンタイガーの2つのみとなっています。

まとめ

ランドカジノ・オンラインカジノ問わず、バカラは高い人気を誇るゲームです。そのため、バカラには数多くの派生形であるゲームが生まれてきました。

バカラの派生形の中には通常のバカラと同様のルールを持ち合わせているものやルールや性質が大きく異なっているものなど、さまざまな種類が存在します。

そのため、バカラの1種だからといってルールを確認せずにプレイするのではなく、異なるゲームとしてルールをしっかりと確認することが大切です。

オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介オンラインカジノ比較!お勧めのカジノを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。