オンラインバカラにロジックはある?最強ロジックを紹介

オンラインバカラで勝利し続けるロジックを解説!勝てるバカラゲームも紹介

オンラインカジノに登録して、まず最初に遊ぶゲームとしてオンラインバカラを選ぶプレイヤーは多いです。

しかし安定して勝つことができなくて困っているプレイヤーが大半。

元々はギャンブルゲームなので常に勝てる手法は存在しませんが、取組み方や考え方などのロジックを理解することで勝率を高めて稼げる可能性を上げることは可能です。

そこで今回は、オンラインバカラの必勝ロジックについて詳しくご紹介していきます。

関連オンラインカジノのおすすめバカラを紹介!

オンラインバカラはロジックを用いると必ず勝てる?

オンラインバカラは、オンラインカジノで遊べるバカラのことです。

ロジックを用いることでオンラインバカラを完全攻略することは可能なのでしょうか?

必ず勝てるロジックは存在しない

ライブバカラプレイ画像6

初めに断っておくと、冒頭でも触れたようにロジックを利用しても100%勝てるようには絶対なりません。

「必ず勝てるロジックを無料公開」と言った謳い文句を掲げるサイトもありますが、ギャンブルに「必ず」はないワケです。

そもそも100%勝てる必勝法があるのなら、運営側は損をするだけなのでとうの昔にオンラインバカラ自体を稼働させません。

確率の偏りに注目しながらあくまでも「勝ちやすくなる」ことを念頭においておくといいでしょう。

関連バカラで勝ち続けることはできる?

オンラインバカラの罫線を使ったロジック

罫線とは、バカラゲームにおいてバンカーとプレイヤーの勝敗を記した表のこと。

オンラインバカラには、その罫線を使ったロジックが存在します。

過去のプレイ結果から類似パターンを見つける

ライブバカラプレイ画像7

オンラインバカラでは罫線を確認することで、類似パターンを見つけながら戦略的にベットするというロジックを利用できます。

少し見方には慣れが必要ですが、各表では類似パターンを見つけやすいように様々な視点で表にまとめられています(連勝記録や過去の勝敗パターンが同じかなど)。

同じパターンだからといって必ずしも今回も同様の動きをするとは限らないものの、判断材料としては十分利用する価値があります。

オンラインバカラのシステムベットを使った5つのロジック

システムベットとは、戦略的に組まれたベット方法のことを指します。

オンラインバカラを攻略するためのシステムベットを使ったロジックとは一体どのような内容なのでしょうか?

ウィナーズ法

ウィナーズ法とは2連敗した時点から損失を取り戻しつつ利益を出せるように考案された手法です。

勝率が50%近くあるゲームに最も効果があるとされているので、オンラインバカラには適しているといます。

使用ロジックが少し複雑なので簡単にご紹介すると、同額ベットで2連敗した後に3回目のベットで初回ベットした額を賭けるところからスタートし、勝敗内容に応じてベット額を増減させます(初回はメモが必要かと思います)。

ウィナーズ法の特徴

先にも少し触れているように、勝率50%に近いゲームに最も効果を発揮して、理論上はほぼ100%利益を出せるようになっているため、低リスクで運用可能です。

デメリットを挙げるとすれば、一気に大幅な利益を増やすことができないのでオンラインバカラを長時間プレイする必要があります。

ロジック的には非常に完成度の高い内容となっているので、どの手法を利用するか迷っている場合は先に習得することをおすすめします。

マーチンゲール法

マーチンゲール法とは、勝つまでベット額を倍賭けしていく手法です。

難しいロジックは一切なく、初心者にもすぐに利用できて結果を残せるのは非常に強みだといえます。

オンラインバカラでの使用例を挙げると、1ドルベットした際に勝てば1ドルベットを継続して、負ければ2ドルにベット額を増やします。

また負けると4ドル→8ドル→16ドル→…と増やしていき、1回でも勝利できれば最初のベット分(今回であれば1ドル)が利益となります。

マーチンゲール法の特徴

勝つまでベット額を倍賭けすればいいというシンプルな内容かつ1度でも勝てれば必ず収支がプラスになるなど、理論上は必ず負けないように設計されています。

しかし、メリットばかりに目が行きがちですが、連敗が続くと稼げるどころか一瞬で破産する危険性があります。

また、オンラインバカラにはベット上限が設けられているのでロジックが成立しない可能性も考えられるので、状況を見ながら時には損切りして撤退することも必要です。

オスカーズグラインド法

バカラbaccaratプレイ画像

オスカーズグラインド法とは、1単位の決まった金額をベットしていき、勝った場合のみ賭け金を増やしていく手法です。

勝った時だけベット額を上乗せしていくためローリスクなロジックとなっています。

オンラインバカラでの使用例を挙げると、最初に1ドルベットから始めたとして、連勝した場合は2ドル→3ドル→4ドル→…と負けるまで増やしていき、負けた時点でリセットして1ドルから再開します。

オスカーズグラインド法の特徴

連敗した場合でも大きく負けることがないので大きな損失に繋がりにくく、長時間のプレイに適しています。

さらに、勝率が低くても勝負をかけて利益をプラスにすることが可能となっているのはロジック的に評価できる点です。

デメリットを挙げるとすれば、勝ち負けが交互に来てしまうとジワジワと資金を減らしてしまうため、罫線を見ながら兆候を感じた場合は利用を控えるなどの対策をとるようにしましょう。

ココモ法

バカラmini-baccaratプレイ画像

ココモ法とは、勝つまで前回と前々回の合計金額をベットする手法です。

頻繁に2連敗してしまう局面で効力を発揮するロジックです。

オンラインバカラでの使用例を挙げると、初回に1ドルベットして負けた場合に2回目のゲームで1ドル賭け、さらに負けた場合は2ドル→3ドル→5ドル→8ドル→…と勝つまで増やしていき、勝った時点でリセットとなります。

ココモ法の特徴

連敗が続けば続くほど勝った時に得られる利益が大きくなるので、資金が多ければ多いほど使い勝手が良いロジックなのが特徴的です。

一方で、マーチンゲール法ほど急激なベット額の上昇はしないものの、連敗を重ね過ぎてオンラインバカラのベット上限額を超えてしまう可能性があるので、初期ベット額は低めに設定することをおすすめします。

モンテカルロ法

モンテカルロ法は用意した数列の両端を足した合計数をベットする手法です。

オンラインバカラでの使用例を挙げると、最初に「1、2、3」の数列を用いてスタートとなり、1回目は4ドルベットします。

勝てば両端の数字を消し、負ければベット額を数列に追加します。

2回目は数列が「1、2、3、4」となってるので今度は5ドルベットして1回目と同様の処理を行っていき、数列が全て無くなるか数字が1つになった時点で終了とするロジックです。

モンテカルロ法の特徴

実際にリアルカジノを破産寸前まで追い込んだという逸話が存在するくらい実績のある手法なだけあって、安定感は他のシステムベットよりも精度が高いといえます。

毎回ベット額が変更するので慣れるまで少し時間がかかりますが、強力なロジックで構成されているのでオンラインバカラをプレイするのであれば必ず覚えておくべき手法となっています。

オンラインバカラをプレイする際に必要な5つのロジック

オンラインバカラで遊ぶ際には、プレイヤーの心構えや状況も勝敗に大きく関わってきます。

攻略に必要なロジックを5つ解説していきます。

撤退ラインを設定しておく

ライブバカラプレイ画像8

撤退ラインを設定しておくことで予想外の損失を防ぐ手助けとなります。

連敗が続いたり損失が膨らんでくれば冷静な判断ができなくなりやすいです。

事前に引き際を設定しておくことで衝動的な賭け方を防ぐことができ、オンラインバカラをロジックを用いて攻略しやすくなります。

設定する際には最初から無茶な金額ではなく、精神的に負担にならないレベルから設定するといいでしょう。

集中できる環境でプレイする

バカラbaccarat-no-commissionプレイ画像

できるだけオンラインバカラを集中できる環境でプレイすることを推奨します。

ギャンブルではなく「バカラ投資」としてロジックを用いてプレイするには相応の集中力が必要で、注意が散漫した状態だと判断ミスを起こして思わぬ行動をとってしまうかもしれません。

逆に自分の集中できる環境を準備できない場合はプレイしないなどの対策をとってみるのもいいかもしれません。

ダラダラプレイしない

バカラbaccarat-remasteredプレイ画像

目的もなく、長時間ダラダラとオンラインバカラをプレイし続けることはあまりおすすめできません。

惰性で続けてしまうと集中力が切れてしまいますし、何より還元率が100%を切っている以上、続ければ続けるだけ期待値へと収束してしまうからです。

流れが来ている場合を除いて、基本的には短期決戦で意識してプレイするようにしましょう。

体調悪い時にプレイしない

ライブバカラプレイ画像9

体調が悪いと感じる時にはオンラインバカラをプレイしないようにしましょう。

機会損失を気にしてしまうのは分かりますが、先にもご紹介しているようにロジックを利用してプレイしているのであれば、判断力の欠如は致命的です。

体調が悪いと感じた場合は、プレイの最中でも早々に切り上げて自身のベストコンディションに戻すことに努めるようにしましょう。

取り返すことを考え過ぎない

バカラbaccarat-supremeプレイ画像

被ってしまった損失を取り返すことに必死になり過ぎないようにしましょう。

オンラインバカラは気持ちでどうにかなるものではないので、取り返そうと躍起になっている時点で冷静な判断ができていないといえます。

事前に設定したロジック通りに行って損失が出た場合は、頭をクールダウンしながらプレイ内容を振り返ることはあっても一発逆転を狙って博打を行うことだけは避けましょう。

オンラインバカラのロジックを利用して勝てるおすすめゲーム

オンラインバカラのロジックを利用して勝てるおすすめゲームを紹介します。

スピードバカラ

スピードバカラプレイ画像10 (1)

スピードバカラとは名前の通り、1ゲームごとのゲーム進行が非常に早いバカラのことを指します。

勝敗結果をすぐに知ることができるので、どちらが勝ったかの結果だけを知りたいプレイヤーには適したゲーム性となっています。

ゲーム進行の早さゆえにオンラインバカラに慣れていない初心者プレイヤーは時間に追われて判断ミスする可能性があるのである程度慣れてからプレイするようにしましょう。

マーチンゲール法やココモ法など、シンプルなロジックを活用するのがおすすめです。

スピードバカラの勝てる理由

1ゲームごとの進行が早いということは多くのゲームに参加できることを意味します。

オンラインバカラをプレイするうちに判断力は自ずと培われてくるので、短期間にゲームをこなせばこなすほど利益を得る確率が大きく向上します。

自分ルールなどの確立されたロジックを使っている場合は、展開の速いスピードバカラをプレイすることで今よりさらに稼げるかもしれません。

ライトニングバカラ

ライトニングバカラプレイ画像10 (1)

ライトニングバカラとはEvolusion gaming社が提供しているバカラゲームの一種でゲームは普通のオンラインバカラとルールは同じですが、ライトニングラウンドという配当がアップするチャンスが設けられているのが特徴的です。

配当が最大130万倍と超高額設定となっています。

一方で、1ゲームごとの手数料が20%(通常であれば勝利時に5%程度)と高く設定されてるので、プレイする際にはご注意ください。

高配当が期待できるので、オスカーズグラインド法やモンテカルロ法など安定感のあるロジックを活用するのがおすすめです。

ライトニングバカラの勝てる理由

すでにご紹介している通り、ライトニングラウンドにより配当額の跳ね上がり方が魅力的です。

最大配当倍率である130万倍を出すのは難しいですが、数十倍程度であれば現実的に獲得できる圏内だと思います。

とはいえ、手数料の高さも無視はできないので必ず自己資金に余裕がある場合にプレイすることを強くおすすめします。

また、他のオンラインバカラと同様に必勝ロジックを活用して損失をできるだけ抑えるように立ち回りましょう。

オンラインバカラのロジックを試すならベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ公式サイト画像

【公式】ベラジョンカジノ

オンラインバカラのロジックを試すなら、ベラジョンカジノがおすすめです。

登録するだけでもらえるボーナスが豊富なだけでなく、無料で遊べるゲームが揃っています。

サイトも見やすく初心者向けのオンラインカジノなので、ゲームに慣れるのに最適です。

まとめ│オンラインバカラの必勝ロジックを使って倒しく稼ごう

以上、オンラインバカラの勝てるロジックについてご紹介しました。

必勝ロジックとはいえ必ず勝てるわけではありませんが、意識して利用することで勝率を上げられます。

いきなり全てを完璧に実行するのは難しいですが、中にはすぐに実践できて効果を体感できる内容があるはず。

継続的に稼いでいくためには必要な内容ですので、ぜひ実践して楽しく稼いでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。