パチスロ6号機で面白い台は?2022年最新ランキング!

パチスロ6号機で面白い台は?2022年最新ランキング!

パチスロ6号機になり、面白い台は減りつつあります。

どれだけ頑張っても出玉が足りない、作業のような通常時を続けられてしまうといった問題が起きています。

この記事では、パチスロ6号機で面白い台と呼ばれる、ユーザーが楽しめる台をランキング形式で紹介していきます。

関連6号機勝てるおすすめランキング

パチスロ6号機面白い台ランキング!2022年最新

パチスロ6号機で面白い台は、以下の5つがあります。

  • チバリヨ
  • バイオハザード7レジデントイービル
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 押忍!番長ZERO
  • アラジンAクラシック

出玉性能があまり高くないとされているパチスロ6号機ですが、面白いとされている機種はいくつかあります。

チバリヨ-30|6号機の中で演出が面白い台

チバリヨは、シンプルなゲーム性と出玉性能が比較的高い部分で評価されている沖スロの1台です。

多くの店舗に導入され、現在でも高い稼働率を誇っている台でもあります。

パトランプ点灯で!!最高継続率90%超
(参照)チバリヨ-30公式

わかりやすい点から初心者でも触れやすい傾向があり、パチスロ6号機に慣れていない人でも安心して遊べます。

わかりやすい演出も評価されているポイントで、期待しながら遊べる機種として注目されています。

関連6号機出玉ランキング!

6号機チバリヨが面白い台な3つ理由

チバリヨ-30 公式画面

チバリヨが面白い理由としては、とにかく出玉性能の高さと演出面での面白さが比例しているという部分です。

出玉を出すためにはしっかりした演出が必要となりますが、演出面がわかりやすく作られていることもあり、誰でも今の状態がどうなっているのか判断できる点があります。

知識がなくても比較的遊びやすい機種となっているところが、評価されているポイントでもあります。

①出玉面もいいがわかりやすい機種が魅力

チバリヨは、パチスロ6号機でも出玉性能が高く設定されている機種です。

逆に吸い込む傾向もやや高くなっていますが、運が良ければ多くの出玉が期待できます。

また、演出面がわかりやすい設定にされているので、当たる時は簡単に見分けられるようにしています。

通常時の退屈さを感じづらい点が評価されており、多くのユーザーに興奮を与えてくれます。

②前兆などの情報も楽しみながらプレイできる

パチスロチバリヨ30プレイ画像1

近年多くなっているのが、当たるかもしれないという前兆と呼ばれる状態です。

前兆状態をわかりやすく表現しているところもチバリヨのいいところで、当たるかもしれないという気持ちをユーザーに持たせてくれます。

前兆があるのに当たらないという状況が少ないことから、ユーザーの中にも演出面での信頼性や安定性が高い機種として評価されています。

③朝一狙いが可能で朝から楽しみが期待できる台

パチスロ6号機の中には朝一から特殊な状態に入っている場合があります。

チバリヨもその1台となっており、運が良ければいい状態でスタートできるようになっています。

朝一から遊んで見ることにより、続けて出玉を出し続けられる可能性を秘めています。

2,400枚という制限こそありますが、朝からずっと遊んでいてもかなりの枚数を獲得できるケースが見られます。

関連6号機で朝一リセット狙いできる機種は?

パチスロ バイオハザード7レジデントイービル|6号機の中で出玉性能が高く面白い台

パチスロ バイオハザード7レジデントイービル 公式画面

バイオハザードシリーズの最新機種となっており、アデリオンからリリースされた6号機です。

パチスロバイオハザード、原点回帰!
(参照)パチスロ バイオハザード7レジデントイービル公式

バイオハザードの怖さという部分を残した演出に加えて、安定した出玉性能を引き出せるシステムを導入したことにより、導入当初から健闘している機種でもあります。

ホラー系の台が苦手な人には難しいかもしれませんが、楽しめる人には演出面も楽しめる台の1つです。

バイオハザード7レジデントイービルが面白い台な3つ理由

パチスロ バイオハザード7レジデントイービル 公式 特徴

バイオハザード7が面白い理由としては、出玉性能が高く、多くのメダルを取れる可能性を秘めているためです。

予想以上に多くのメダルが得られるという評価が色々なところで出てきたこともあり、現在出玉面で苦戦しているパチスロ6号機を変えてくれる機種として注目されています。

他に演出面が前作からしっかり改善され、より面白いものに変えられている部分もあります。

①バイオハザードの世界を堪能できる

バイオハザードは世界的に売れているゲームの1つですが、世界観を堪能できるように作られているのがバイオハザード7です。

世界観を崩さないような演出面をしっかり作り上げることで、ホラー感が全面に押し出されるようにしています。

パチスロは演出面も評価の対象となりますが、バイオハザード7は演出面でもいいところが多く評価が高くなっています。

②安定した出玉性能があり比較的期待できる台

パチスロバイオハザード7レジデントイ

出玉面では設定3から期待値でプラスに設定されていることもあり、設定が高ければ勝てる可能性は高まると期待が持てます。

特に設定6はあまり導入されていないものの、機械割で111%と高い数字が実現されており、勝利できる可能性を高めています。

低設定でも天国モードにさえ移行できれば、勝てるチャンスは高いと評価されています。

③予想外に面白いとの評価で導入から健闘している

当初は他の台が期待されていたこともあり、バイオハザード7は知名度的に微妙なのではないかと思われていました。

しかし、他社の台が失敗に終わっていったことに加え、導入当初から触ったユーザーから評価されたことにより、予想以上に健闘している台の1つです。

一時期はなかなか座れないという状態まで発生しているなど、パチスロ6号機を支えた1台でもありました。

Re:ゼロから始める異世界生活|突破型の6号機で面白い台

Reゼロから始める異世界生活 公式 ゲームフロー

パチスロ6号機を支えてきた台の1つで、長期間稼働している機種となっています。

純増枚数が大きく作られているタイプではあるものの、短時間で稼げる台としても注目されています。

AT終了まで高純増×一直線にメダルが増加する!
(参照)大都技研スロット公式「Re:ゼロから始める異世界生活」

アニメタイアップの強さなどもあり、アニメファンからも親しまれています。

現在でも多くの台数を抱えている店舗があるなど、パチスロ6号機としては結果を出している台と言えます。

Re:ゼロから始める異世界生活が面白い台の理由

Reゼロから始める異世界生活 公式画面

Re:ゼロから始める異世界生活が面白い理由は、突破型を採用している台ではあるものの演出面でしっかりした構成を作り上げていることです。

ダラダラしている通常時は仕方ないところですが、チャンスゾーンなどに突入した時に演出面がしっかりしているので、遊んでいる時の楽しみを味わえます。

また、出玉面でもかなり強力で、短時間で多くのメダルを増やせる傾向にあります。

①パチスロ6号機の定番となりつつある機種

パチスロReゼロから始める異世界生活プ

Re:ゼロから始める異世界生活はパチスロ6号機を支え、一時期同様のスペックが他社から大量に登場しているほど人気になっている機種でもあります。

6号機という問題点を突破型によって解消することにより、演出と出玉面の両立を図りやすくなりました。

長く設置されている台でもあり、店としても貢献している台として今でも重宝されている傾向があります。

②演出や出玉面などの安定性が非常に評価されている

アニメの演出をしっかり取り入れていることに加えて、パチスロの面白さをしっかり出すために、興奮する演出が随所に用いられています。

また、出玉面での安定感がそれなりに高く、AT突入ができればそこそこの枚数獲得が期待できます。

6号機初期の台ではありますが、比較的多くのメダルに期待できる点も面白いと感じさせている要因になります。

押忍!番長ZERO|6号機でAT状態を続けられる面白い台

押忍!番長ZERO 公式画面

2022年になり登場した機種の1つで、パチスロ6号機の定番とされているゲーム性を採用しています。

ポイントを貯めて突破していくタイプの機種ではありますが、出玉面での強みを持っていることが評価されるようになり、多くのユーザーを集めることに成功しています。

番長シリーズ 伝説の起源「漢気ループ零式」
(参照)大都技研スロット公式「押忍!番長ZERO」

番長シリーズは成功している台が多いとされていますが、その中でも当初の期待を上回る結果を出しています。

押忍!番長ZEROが面白いの理由

押忍!番長ZERO 公式 特徴

押忍!番長ZEROが面白いとされている部分は、ボーナスをループさせる機能を持たせることによって、AT状態を続けられる点にあります。

他の台はなかなかループさせることが難しくなっていますが、システムの中でループさせる機能を用いることで延々とAT状態に入るような感じにしています。

有利区間の長さなども踏まえて、比較的長く遊べるところが面白さの理由です。

①番長シリーズの最新機種として人気

パチスロ押忍!番長ZEROプレイ画像1

これまでスロットの中では番長シリーズが大量に登場していますが、その中でも最新機種に該当します。

番長シリーズは成功している台と失敗している台に分かれていますが、押忍!番長ZEROは成功している台として人気が集まっており、多くのユーザーが出玉獲得を狙っています。

比較的知られている演出などを取り入れることで、番長らしさを出している点も評価されています。

②割と出玉面でも評価されている点がある

パチスロ6号機の問題点とされている出玉面をある程度改善するため、ボーナスを何度も得られるような機能を取り入れるなどしたことで成功している機種でもあります。

出玉面もしっかり出せれば2,400枚完走が狙える可能性もあるなど、多くのメダル獲得が期待できます。

ただ、出玉が多くなっている反面、やや吸い込みが多くなっており、余裕を持って資金を作っておく必要があります。

アラジンAクラシック|6号機の中で4号機時代を感じられる面白い台

アラジンAクラシック 公式画面

パチスロ4号機時代に一世を風靡したアラジンAをパチスロ6号機に準ずる形で変更し、導入された機種となります。

アラジンが6.2号機で蘇る!
(参照)Sammy公式「パチスロアラジンAクラシック

6.2号機で有利区間が伸びていることもあり、有利区間完走による出玉面の確保が期待しやすくなっています。

また、過去の演出をしっかり取り入れるなど、昔から遊んでいたユーザーに向けて作られている部分があります。

アラジンAクラシックが面白い台の理由

アラジンAクラシック 公式 特徴

アラジンAクラシックが面白いと思える理由は、4号機時代のアラジンAの演出をなるべく取り入れることによって、4号機時代を感じてもらおうとしているところです。

4号機で爆裂台として高い人気を誇っていたイメージを作り出し、ユーザーに過去の面白さを感じられるようにしています。

6号機で出玉面の制限は受けているものの、その制限を感じさせない出玉面も評価されています。

①かつてのアラジンを6号機仕様で再現

パチスロアラジンAクラシックプレイ画像1

4号機のアラジンAは、単発チェリーが来ると熱いと言われていた台であり、実際に爆発する前兆として見られていました。

4号機時代に作られていたイメージを崩さないために、アラジンAクラシックも同様のシステムを採用して単発チェリーが熱いように作られています。

昔と同じイメージを作り出すことにより、往年のファンに向けて楽しんでもらうスロットとなります。

②出玉の爆発力は抑えられている

パチスロアラジンAクラシックプレイ画像2

4号機と6号機はスペックがそもそも異なるため、かつての爆裂台として登場したアラジンAのように大量出玉獲得はできなくなっています。

ただ、6号機の中で出玉を増やすための取り組みが進められたことで、比較的高いスペックを実現しています。

有利区間完走を狙っていけるようであれば、場合によっては2,400枚までメダルを出して多くの利益を得られることもあります。

パチスロ6号機で面白い台ランキングは多数公開されている

色々なページでパチスロ6号機に関連しているランキングが公開されています。

6号機になり出玉性能は大幅に減少し、更に有利区間の存在という部分が悪いイメージに追い打ちをかけています。

それでも、楽しいと思える台を少しでも探し、遊びたいと考えているユーザーがいるのは事実です。

近年は面白い機種を中心にランキングしていることが多く、出玉性能以外の部分も含めて楽しみやすいとされている機種も注目されています。

面白い機種を知って遊びたいと思っている人が多い

パチスロReゼロから始める異世界生活プレイ画像2

面白い機種を知りたいと思っている人はたくさんいます。

何も知らない状態で遊んでいる場合に比べて、面白い台を知っている方がいい台を狙える可能性が高くなっているからです。

面白い台を知っている人は、あまり面白くない台を遊ぶことがなくなり、6号機の問題点を解消しやすくなるでしょう。

今でも情報源としてネットを利用して、面白い台を探している人はたくさんいます。

面白い機種ほど時間をかけて遊べる

パチスロチバリヨ30プレイ画像2

面白い機種を選んでおけば、多くの時間を使って遊べるようになります。

楽しいと感じている時間がながければ長いほど、6号機の不満点を感じなくなり、遊び続けられるようになるのです。

面白い台を見つけておくことは、出玉性能が低い状態の6号機でも楽しいと感じられる時間が増えることとなります。

楽しい機種をどれだけ見つけておくか、これが今の6号機では重要なポイントとなります。

6号機でも出玉性能が高い機種が魅力的な状態になっている

パチスロバイオハザード7レジデントイービルプレイ画像2

パチスロ6号機に突入してから、出玉性能が大幅に減少するようになり、少しでも出玉性能が高い台を探す人が増えています。

出玉性能が足りない台で遊んでいるのは辛いと感じることが多いためで、少しでもギャンブルのイメージを持たせてくれる台を探しているのです。

6号機に突入してから数年が経過したことで、より出玉性能の高い台に注目が行くようになったのは間違いありません。

6号機は規制が厳しく出玉での期待値は低くなっている

パチスロ押忍!番長ZEROプレイ画像2

パチスロ6号機の規制は非常に厳しいものとなっており、最大出玉2,400枚という制限に加えて、短期出玉試験の規制が大幅に強化されてしまっています。

出玉性能を抑えるための制限が厳しくなっていることは、5号機のような出玉には期待できないということです。

6号機以降はAT機が中心になりつつありますが、出玉性能の低さでなかなか多くのメダルを獲得できない問題があります。

パチスロ6号機面白さランキングを見て新しい台を探してみよう

パチスロ6号機になってスロットは終わったと言われている部分もありますが、メーカー側の努力などによって徐々に良い台が増えつつあります。

今回紹介したランキングを見ながら、実際にパチスロ6号機を打って楽しんでみるのもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。